So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

朝ドラ「半分、青い」第64話のあらすじと感想。ユーコのデビューを素直に喜ぶ鈴愛を見てボクテは…。 [ドラマ]








朝ドラ 半分青い


朝ドラ連続テレビ小説「半分、青い」
第64話のあらすじはNHKの公式サイトから。


マンガ家デビューが決まったユーコが、
秋風はもちろん、出版社の担当者・楠木とともに、
連載とヒット作品を目指していくことに。

楠木がノリの良い調子の良い担当者でしたね。
ネームは私がチェックしてから
オタクにと秋風は言います。
本当は漫画家と担当者がネームなど
相談し合って作品を仕上げていく。



SPONSORED LINK


秋風は1970年、30歳の時。
秋風は本当に担当者に恵まれなかった。
文学部門希望だったのに漫画部門になったと
ぐちぐち言う担当者。
今はスポコン、時代物、ナンセンスギャグが
流行っていると、めちゃくちゃな
アイデアを出してくる担当者。
男なのに少女マンガなんて
考えられないと全面否定する担当者。
今度の主人公の名前はなつみ(別れた女性の名前)にしましょと
押し付けてくる担当者。
この漫画のテーマは一言で言ったら…と
適当なことを言う担当者。
ひと言で言えるようなだったら漫画にしない!
定時に帰りたいのでチャチャっと適当にとか
言ってくる担当者。
担当者の中に芸人さんらが出演。
wエンジンのチャンカワイさん、
アルコ&ピースの平子祐希さんでした。



ユーコにはそんな思いをしないような
担当者であってほしいと願う秋風。
秋風は先生であり親でした。



安泰の道を捨てる覚悟をしたと語る秋風。
事務所にとお土産、ユーコにファンレターを渡す楠木。
初めてのファンだ大切にしろ。
秋風塾第一号だ!
自信を持ってと秋風。
頑張ります。




鈴愛は大喜びで、早速ユーコのマンガが
掲載された雑誌ガーベラを楡野家に3冊も送るが、
ボクテは素直に祝福する事が出来ない。
屈託のない鈴愛を理解できないボクテは、
ユーコに遅れを取ってしまったと鈴愛に
心の内を打ち明ける。


鈴愛も同じ思いだよとボクテに。
デビューできるのは5人に一人。
その5人に一人にユーコがなれたんだ。
妬むより私は喜ぶ。
鈴愛はおめでたいね。
私だってけなるいよ。
どういう意味?
羨ましいの切実なやつ。
けなる~い
けなる~い!
ボクテと鈴愛は叫びます。




ユーコと二人で何店舗もユーコの漫画が
掲載されているガーベラを買って回る。
ユーコは先にデビューしたことで
鈴愛の気持ちを聞いてみる。

私はユーコがいてくれたから
悲しいのが半分に減った。
ほやから悲しいこと、時が半分ですんだ。

嬉しい。楽しい。自慢や。
ユーコが描いたんよって。
半分嬉しくて、半分羨ましくて…
そんな鈴愛でした。
そのことを正直にユーコに話せて
ユーコと一緒に喜べる鈴愛は
やっぱり良い子です。


こっちまで素直になるわ。
今の岐阜弁はあっとる。
お母ちゃんが話してると思った。
ピースサインをするユーコ。





秋風は菱本に
実力があるのと頑張っているものは報われる。
私はこれから、若い人たちと生き直したい。


ボクテは喫茶おもかげで草萌書房の黒崎に会っていた。
怪しげです。



律が引っ越していってから一度の出演もなし。
毎日は無理でも律の出演待ってます。
その為に15分間、鈴愛と律の二人だけの
シーンだったのでしょうか?
濃密な15分でしたが…
もう一回くらいそういうシーンを設けて頂いても。
TBS7月期TBS火10ドラマにダメ男で出演予定。
ダメ男でも何でも佐藤健さんが出演されるのなら…
それに竹野内豊さんも出演と聞いて
私はとても楽しみにしています。



SPONSORED LINK

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

日本テレビ水10ドラマ「正義のセ」主演・吉高由里子さん。第10話のあらすじと感想。7月期は石原さとみさん主演「高嶺の花」 [ドラマ]








正義のセ ドラマ




日本テレビ水10ドラマ「正義のセ」
原作はエッセイ、小説、テレビ(司会、俳優)と
幅広く活躍する阿川佐和子さん。
160万部を超えるベストセラー
「聞く力、心をひらく35のヒント」で
知られる阿川佐和子さんのシリーズ。
小説「正義のセ」を、ドラマ化。




初回は11.0%
第2話は9.9%
第3話は10.3%でふた桁回復。
第4話は9.4%
第5話は9.1%
第6話は10.5%
第7話は9.0%
第8話は9.4%
第9話は8.9%
最終話は?
視聴率は追記します。



日テレの水10ドラマは
「anone」以外はずっとふた桁で
ヒットドラマ枠だったのですが残念。

ヤフーのみんなの感想は21%☆5、41%☆1。
みんなの評価は2.62点。

書き込みも賛否両論。

脚本家が4名の方で描かれている
からでしょうか?
松田裕子さん、
松本美弥子さん、
梅田みかさん、
山岡潤平さん。
私は一人の方が携わった脚本が好きです。










SPONSORED LINK




主人公・竹村凛々子(吉高由里子)は、
横浜地検で働く2年目の検事。
まだまだ駆け出しの凛々子は、
不器用だけど何事にも一生懸命。
周りを巻き込みながらも、まっすぐに事件に取り組み、
検事として、そして女性として成長していく。

真っ直ぐな新米検事が、不器用ながらも諦めずに
事件に向き合い、検事としても女性としても
成長していくお仕事ドラマ。
仕事に恋に悪戦苦闘!
もちろん、仕事だけじゃなく恋にも悩む主人公。
喜び、笑い、泣き、怒り、そしてよく食べ、よく飲み、よく働く。
「正義のセ」は、見た人がきっと元気になれる痛快お仕事ドラマ。

主題歌は福山雅治さん「失敗学」(アミューズ/ユニバーサルJ)
吉高由里子さんと福山さんはフジテレビの「ガリレオ」で共演。
その縁で吉高さん主演のドラマに曲を描かれました。




第10話最終話のあらすじ。
国会議員の息子による刺殺事件…ついに最終回。


凛々子は衆議院員・中条良成(宅麻伸)の
長男・秀成(落合モトキ)が犯した殺人事件を
担当することになった。
秀成は、被害者の入江大輔(佐藤祐基)にからまれて、
身を守るために反撃したら殺してしまったと主張し、
それを裏付ける目撃者も現れる。
また、入江が過去に傷害事件を起こしていたことも発覚し、
事件は秀成による正当防衛かと思われた。












だが、凛々子と相原が捜査を進めると、
被害者・入江の意外な素顔が明らかになる。
入江の働いていた料亭の店主(小野了)は、
「真面目な青年だった」と言い、恋人・笑子(岡本玲)も、
「穏やかで人に暴力を振るう人間ではない」と訴える。
自分の包丁は毎日持ち帰り手入れをしていたという。



小野了さんは「相棒」に
シーズン1からレギュラー出演
されています。






凛々子は、この事件には、表面上だけでは
見えない真実が隠されていると感じる。



そんな中、秀成の父・中条議員が秀成の釈放を求め、
港南支部に姿を現す。
毅然とした態度で拒絶する支部長・梅宮(寺脇康文)。
だが中条は、検察上層部への圧力をほのめかし、
さらにはマスコミを動かし、世論を検察批判の流れに
持って行こうとしていた。
藤波検事正とは旧知の仲でしてねと梅宮に
圧力をかけてくる。
中条側がリークしたニュース。
マスコミは検察側はなぜ釈放しないのかと
検察批判をテレビで。






秀成の起訴判断を誤れば、検察庁全体が危機に
陥ってしまうかも知れない…
いまだかつてない重圧の中、
凛々子は事件の真相を追う…。




そんな中、新しい第3の目撃者が。
被疑者・中条秀成が絡んできたところを
助けてくれたのが亡くなった入江だという女性。
殴りかかってきたのは秀成の方だという。
入江さんはかわしただけだという。




第一目撃者は大塚が調べてくれた。
加納勇(飯田基祐)は建設会社をやってきて
工事の受注等、中条に口利きをして貰った恩があり
中条に目撃者の証言を強要され断れなかったことが分かる。






src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">









後藤公一は凛々子の父・浩市に
温子との結婚の許しを得ようと
豆腐の作り方をとうとうと話し始める。
にわか勉強で肝心な温子のことは
ちゃんと考えているのか?と。
一生大切にします。
そうかっ。
温子も店も末永くお願いしますと浩市。
お父さん、ありがとうございます。
豆腐屋の朝は3時起きだ。覚悟しとけ!
温子と後藤さんの結婚も決まりました。
お姉ちゃんは何でも私より先だったでしょ?
何言ってるの。
幸せな家族を作ること、それが一番なんだから。
温子、おめでとう!
公ちゃんと一緒に指輪を買いに行くの。

検察庁に凛々子を訪ねてきた笑子のことを思い出す。
被害者となって入江の恋人が亡くなった入江の部屋の
片づけをしていて見つけたという指輪を
薬指にしていた笑子は
シャイで言葉にしてくれなかった彼だったけど
指輪を見つけて嬉しかった。
この悲しみが消える訳じゃありません。
指輪なんてなくても彼に居て欲しかった。
許せません。
本当は何があったのか。
どうやって死んだのか、知ることを出来ないんですね。
2人の未来は確かに取り戻せないかもしれません。
でも二人の為に出来ることはあるかもしrません。
私達ですよねと相原に。
事件の真相を明らかにすること。




秀成が卒業した藤ヶ崎高校の前にある食堂に
話を聞きに行く凛々子と相原。
人を大ケガをさせたことがあり、良成先生が
お金でもみ消したこともある。
何か事を起こすたびに父親・良成が
全てもみ消していたと話す。
示談にして何もなかったことにしていた。





今度も目撃者を仕立てて正当防衛で
罪から逃れようとしている。
許せない。


秀成の自白しかない。
作戦はと相原。
ありませんと凛々子。
秀成を前に凛々子は知りたいことを
聞こうと思います。
彼がどうやって死んでいったか?
最期の瞬間を見たのは貴方しかいないんです。
教えてください。
包丁が刺さって…ガクッと膝をついて
仰向けに倒れました。
そうしたら「笑子」と言ったんです。
入江さんが結婚しようと思っていた恋人の名前です。
一発殴ってやろうと思っただけなんです。
あの夜、何があったんですか?
ナンパを邪魔されて殴り掛かったら交わされて
俺が倒れ、頭に血が上って、倒れ込んだところに
包丁があって、ぶっ殺してやると僕が刺しました。
一度も入江さんは殴ってなかった?
誰に殴られたんですか?
タクシーで家に帰って親父に話しました。
秀成!と言って殴られた。
これで正当防衛に出来る。
お前は無罪だ。
怒って殴ってくれたと思ったのに親父は
自分の罪をまたないことにしようとした。




良成の後援会の講演会場に行く凛々子と相原。
秀成さんが自白しました。
秀成さんは入江さん殺人罪で起訴します。
入江さんは汚名を着せられ、その恋人は今も
苦しみ続けています。
人は罪を犯したら自分で償わなければなりません。
秀成の為にやったこと、もみ消しなかったことにしてきた。
あなたに殴られた時、ホントに
親父が怒ってくれたと思ったそうです。
人を殺してしまった秀成さん。
償う機会をあなたに奪われてきたんだと思います。



「正義のセ」のシリーズ化は
難しいかも知れませんね。
私の予感です。


「正義のセ」の後枠は
7月期水10ドラマは「高嶺の花」
7月11日からスタート。

人気脚本家の野島伸司さんが手掛ける純愛エンタメ。
原作はなく野島伸司さんのオリジナルです。
名家子女と平凡男が織りなす超・格差恋愛劇。
主演は石原さとみさん。









SPONSORED LINK

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

テレビ朝日水9ドラマ「特捜9」井ノ原快彦さん主演。最終話”3つの時の殺人”のあらすじと感想。 [ドラマ]








特捜9 ドラマ





テレビ朝日人気枠水9ドラマ(相棒など)
「特捜9」
第1話の視聴率は16.0%。
4月期ドラマの中で一番の
ふた桁視聴率で好スタート。
第2話は15.4%。
第3話は14.5%。
第4話は13.8%。
第5話は14.3%。
第6話は13.2%
第7話は13.0%
第8話は11.1%。
第9話は14.5%
最終話は14.0%





渡瀬恒彦さん主演だった「警視庁捜査一課9係」から
井ノ原快彦さん主演「特捜9」
警視庁捜査一課9係から警視庁捜査一課特別捜査班・特捜9へ。
班長に寺尾聡さんを迎える。





SPONSORED LINK



最終話”3つの時の殺人”のあらすじ。
拡大スペシャル。
班長の過去、9係解散の真実。

法務大臣の妻が殺された!
直樹らの捜査を拒むのは警察組織の闇
ついに明かされる宗方の過去と、
9係解散の真実!
特捜班が最後の闘いに挑む!





高森徹也法務大臣(中原丈雄)が殺害されたという一報が入り、
直樹ら特捜班は現場に急行する。
ところが、刺殺されていたのは
高森の妻・静江(藤井かほり)で、一同は混乱。
静江は大事業家の娘。
夫婦仲は不仲。
静江の死亡時刻は午前4時過ぎ。





しかも、そこへ組織犯罪対策部第三課=”組対”が
荒々しく乗り込んできた。
1年前の合同捜査で9係を解散に追い込んだ
組対の安達芳男(山下徹大)は、
早くも凶器と思われるナイフを発見。







組織犯罪撲滅を推進する高森大臣を恨む暴力団関係者が、
高森と間違えて静江を殺害したと結論づける。
確かに、静江は夫とお揃いのジャケットと帽子を
身に着けており、高森もまた
「妻は自分の身代わりで殺された」と涙ながらに世間に訴えていた。
しかし、監察医・真澄の解剖と
鑑識・佐久間(宮近海斗)の鑑定から、犯人の偽装が発覚。
静江は背の一突きで亡くなってるのに
もう一度刺しているという真澄。
一度刺して殺してからジャケットを着せて
もう一度刺した。
犯人は静江と刺し殺した後、ジャケットと帽子を
遺体に着せていたことが分かったのだ。
つまり高森と間違えて殺害したように見せかけ、
最初から静江を狙っていたことになる。


そんな折、直樹と宗方は神田川警視総監から呼び出される。
神田川は直樹の前で、宗方が5年前に警察を
辞めるまでどんな任務についていたのかを明かす。
浅輪に宗方は5年前、人事課に籍を置き、
高森首席監査官の下で働いていたのだと話す。

宗方は今回の事件の真相に迫るには、
自分が警察を辞めることになった5年前の事件、
そして9係が解散されられた1年前の事件を
調べなおす必要があると直樹に告げる。

5年前の事件と1年前の事件で9係が解散に
追い込まれたことに高森が関わっている。
高森徹也の本当の顏を暴くときがきたようだね。
必ず解決してくれ。





5年前の事件、
山根秋乃殺害で未成年が自首してきた。
桜庭刑事は納得がいかず独自に捜査。
その男にはアリバイもあり、
その男の指紋もねつ造されたものだと。
桜庭は自宅謹慎になり、謹慎中に
奥さんと首吊り自殺した。
宗方は警察を辞めようと決心。
桜庭夫婦が残した娘・琴美の為に生きようと決めた。



1年前、小出智之が共同トイレで死んだ。
小出は5年前、桜庭が逮捕してきた男だった。
9係にとっても忘れられない名前だった。
死因は覚醒剤。
事故か他殺か分からなかったが、
9係が捜査している所に組対が乗り込んできた。
共同トイレの防犯カメラに「龍丸組」の
構成員が映っていたが、それは手を加えられたもの。
組織犯罪対策課第3課・並河康弘(横山一敏)は
謹慎処分に。
5年前に桜庭が謹慎中に自殺したように並河も
謹慎中に飛び降り自殺した。







高森静江殺しで使われたナイフの購入先を。
防犯カメラに映った男は
「龍丸組」の構成員・須山一平(細川洪)だった。
新藤が見つけ、直樹に連絡してくる。
「新藤、罠かも…」
新藤が逮捕するが、組対の第3課課長・安達に
誤認逮捕だ。
事件の時は留置場にいたんだ。
なぜ逃げたんですか?
闇金の取り立てと間違えたんです。
私が責任を取りますと直樹。
新藤は罠にかかったんだ。


特捜班は直ちに解散だと
柴崎刑事部長(高森からの指示)から言われる。
新藤は今までありがとうございました。
泣きながら僕が辞めれば皆さんに
迷惑をかけずにすみます。
新藤が生贄にされそうだ。
桜庭や並河のように自殺に見せかけられ殺される。





静江のあの日の行動。
グランマリンホテルからタクシーに乗っている。
家までかなりあるところで4時すぎに下車している。
ホテルをチェックアウトする5分前に男が先に出て行っている。
静江はSNSでレストランなど紹介している。
常にこの男が、ホテルの防犯カメラに映っていた男。
川勝雄太郎の息子・雄志。

5年前の山根秋乃の相手も雄志。





SPONSORED LINK




山根秋乃を殺したのは雄志。
そのことで小出に強請られていた。
小出を組の者が始末。
事件のカギを握った刑事・桜庭と並河を
自殺に見せかけ殺した。
推測に過ぎない。
そんな時、特捜班に柴崎刑事部長(清水省吾)が
解散を命じる。
明朝10時までに荷物を纏めておけ。
半日しかない。半日もあるんだと直樹。


親父、高森の指示だったんだ。
高森は俺を殺すつもりか?
これを持って行けと金を渡す川勝。



身を隠すことにした雄志。
後を付ける特捜班。
「親父に売られるなんてよ」 
「早ぇとこやんねぇとこちらがやられるよ」
わざと雄志に聞かせる。






高森がマスコミを前にインタビューに答えている時、
雄志が現れる。
お前の道具じゃない!
そいつだ。女房を殺したんだ。
5年前と1年前の事件も…
これは陰謀だ!と高森。
宗方が前に出てくると「宗方~貴様ぁ~!」と
胸ぐらをつかみ…
マスコミはカメラを回し続ける。
「ご同行願います」と宗方。



安達も取り調べ。
9係の解散の落とし前もきっちりつけてもらうからな。




高森の取調べで法治国家での大義の前では
少しの犠牲など何でもないと説く高森に
あなたの身勝手な大義の為に
犠牲になっても良い命なんてない
宗方は怒りに震え、許せない。許せない。
桜庭を殺したお前が…
高森、いやお前も俺も許されないんだ。




マスコミに対しては、妻とペアルックを着るなど
仲睦まじい姿を見せていて、
「暴力の完全撲滅」を目標として掲げている。
しかし、実際は、妻が共新党幹事長・
川勝雄太郎(大門正明)の息子と
不倫している「仮面夫婦」であり、
また裏では暴力団組織の「龍丸組」と結託しており、
自身が関わった不正を暴こうとする者を
「龍丸組」の組員に殺害された上で自殺に偽装するなど、
自らの保身の為なら手段を選ばない。






宗方が警察を辞めた5年前と「9係」が
解散させられた1年前に起きた殺人事件を隠蔽し、
川勝雄太郎の息子で高森の秘書・川勝雄志(聡太郎)を
使って自身の妻を殺させ、それを迷宮入りさせる事に
より自分の思い通りのままことを運ばせて
法務大臣から更に上の地位を手にしようとしたが、
結局は浅輪たちに全てを暴かれたことで逮捕される。


奥さんを殺させるなんて。
スゴイ法務大臣がいたもんだ。




浅輪の家にやってくる宗方と琴美。
花束のお土産。
朔たんにもと琴美が描いた宗方の似顔絵。
お父さん、ありがとうと書いていた。
どうして?
父の日だから。
うん。泣く宗方。
父の日だからって琴ちゃん、嬉しいよ。
ありがとう。ありがとう。
倫子ちゃんは係長に?
送ったわよ。ちゃんと。



特捜9係どうなるんだろう。
また解散なのかな?
9係が解散になってこうやって又集まることが出来て…。
主任、先輩!
宗方が帰ってくる。
特捜班の風当たりが強くなるかもしれないがと
存続を知らせる。



神田川警視総監は
加納くん、何も変わらないよ。





加納倫太郎(渡瀬恒彦)と一緒に
9係全員で写した写真でも出して欲しかったですね。






SPONSORED LINK

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ