So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

6月8日の金曜ロードショーは映画 「22年目の告白―私が殺人犯です」早くも地上波初放送藤原竜也さんと伊藤英明さんのダブル主演!あらすじとキャスト。 [映画]








22年目の告白映画

6月8日の金曜ロードショーは映画
「22年目の告白―私が殺人犯です」
早くも地上波初放送

藤原竜也さんと伊東英明さんのダブル主演で
昨年大ヒットした話題作!








大切な家族を殺した犯人が、目の前に現れたら
それは日本中を巻き込んだ新たな事件(ゲーム)の始まりだった…。
時効が成立した男のあってはならない殺人の告白。
誰もが驚く衝撃のラストが
必見の新感覚サスペンス・アクション。







SPONSORED LINK





1995年に起きた連続絞殺事件。
未解決のまま時効を迎えた数年後、
真犯人を名乗る男が現れる
大切な家族を殺された遺族たちが復讐に燃える一方で、
犯人は端正なルックスと誠実で冷静な語り口で、
カリスマ的人気を集めるようになる…。
時効に守られた殺人犯を”裁く”ことは出来ないのか
そして22年の時を経て犯人が名乗り出た理由とは…?
全く先の読めない展開、犯人と行き詰まる攻防戦!
誰もが驚く衝撃のラストを見逃すな






あらすじは日本テレビの公式サイトから。
2017年。ある男が1冊の「告白本」を出版し、記者会見を開いた。
その男の名は、曾根崎雅人(藤原竜也)。
既に時効を迎えた5件の連続絞殺事件の犯人を名乗る曾根崎が、
事件の全てを告白したのだ。






事件当時、捜査を担当していた牧村航(伊藤英明)は
犯人をギリギリのところまで追いつめるが失敗。
逆に犯人に狙われるが、自分の身代わりに
先輩刑事の滝幸宏(平田満)を目の前で殺されていた。









告白本は飛ぶように売れ、事件の遺族の医師
・山縣明寛(岩松了)への謝罪を中継させるなどの
パフォーマンスで、一躍時の人になった曾根崎。



しかし目の前で家族を奪われた岸美晴(夏帆)を
はじめとする遺族たちは、それぞれに曾根崎への
”私刑”を計画し始める。
牧村は曾根崎に恨みを抱きながらも、刑事として
彼を守らなければいけない立場に。








曾根崎ブームが過熱する中、元戦場ジャーナリストで
人気報道番組のキャスター仙堂俊雄(仲村トオル)は
曾根崎を生放送のゲストに迎える。
事件発生当時から取材し続けていた仙堂は生放送中、
思いがけない「ネタ」を曾根崎に突き付ける。




他のキャスト。
小野寺拓己(野村周平)
牧村里香(石橋杏奈)
春日部信司(竜星涼)
戸田丈(早乙女太一)
橘大祐(岩城滉一)

監督・脚本は入江悠さん。
脚本・平田研也さん。









SPONSORED LINK

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

テレビ朝日の木8ドラマは 「警視庁捜査一課長シーズン3」第9話あらすじと感想。最終話のあらすじ。 [ドラマ]







警視庁捜査一課長3

テレビ朝日の木8ドラマは
「警視庁捜査一課長シーズン3」


土曜ワイド劇場から始まった
「警視庁捜査一課長?ヒラから成り上がった最強の刑事」
(2012年~2015年)が連ドラになってからシーズン3(2016年~)に。





”大福”こと平井真琴役の斉藤由貴さんは
土曜ワイドからシーズン2まで出演されていましたが
シーズン3からは安達祐実さん、
シーズン2出演の”ケイブ”こと刑部公平役の田中圭さんの
かわりにナイツの塙宣之さんが新加入されます。


運転担当刑事が田中圭さんから
塙宣之さんに変わるということですね。
田中さんのファンなので残念でしたが、
なかなか一課長運転担当・奥野役のさんも良かったです。
土曜ワイドの時からシリーズ1まで
運転担当刑事は天笠一馬役の鈴木裕樹さんは
シーズン2から警視庁捜査一課刑事に。
田中圭さんもまたの出演を待っています。




SPONSORED LINK



「被害者の無念を晴らすため、一刻も早くホシを上げる!」

主演の内藤剛志さんと安達祐実さんは
「家なき子」(1994年、1995年/日本テレビ)以来
23年ぶり連ドラ共演されます。

第1話の視聴率は12.7%。
第2話は12.8%。
第3話は12.6%。
第4話は12.4%。
第5話は14.2%。
第6話は12.5%。
第7話は13.1%。
第8話は12.6%。
第9話は11.9%
感想は追記します。


第9話のあらすじ。
輪ゴムで連続殺人
VS8年前の復讐に燃える女弁護士
ドラマ「未解決の女」とのラストコラボも。




高田純次さん演じる財津が大岩一課長に
「矢代朋が撃たれました」と報告しにやってくる。



手首に輪ゴムをはめた女性の遺体が、
府中の河川敷で発見された。
被害者は小岩のスナックで働くホステス
・乙部美栄(下垣真香)で、前夜、
何者かによって橋の上から突き落とされたようだった。
多数の打撲痕あり。
額に棒状のもので殴られた痕あり。
左手首には輪ゴム。
転落死なのに手も足もきちんと揃えられていた。
橋から落下しただろう場所から
藍染めの糸くずが見つかった。










臨場した捜査一課長・大岩純一は、輪ゴムの下の
皮膚がうっ血していないことに気づく。
そのことから、輪ゴムは被害者が死亡した後、
犯人がわざわざ左手首にはめたものと推測された。
また、谷中萌奈佳は橋の上からとされたにもかかわらず、
遺体がキッチリと”気を付け”の姿勢をして、
衣服に乱れもないことを不審に思う。










まもなく、被害者の美栄には窃盗と傷害致死の前科が
あったことが判明する。
8年前、美栄は交際相手の甲田太(中村公隆)と共に
会社役員宅に空き巣に侵入し、逃走する際、
たまたま通りかかった小学生・監物星也(田中士道)を
甲田が突き飛ばし、死亡させてしまったのだ。
調べたところ、なんと甲田は事件当日、刑期満了で
出所していたことが発覚。
出所したばかりの甲田の仕業なのか…
それとも、美栄に恨みを持つ星也の親の犯行なのか!?
事件がある3年前に星也の両親は離婚していた。
父親・海野秀裕はそば屋をやっていた。
棒状のもの。そばを作る時の麺棒なのか?
離婚後、星也には一度も会わせてくれなかった。



26㎝自転車のタイヤ痕が見つかる。
防犯カメラには事件が起きた時間帯に
監物英理子が自転車に乗っているのが確認される。
自転車はカギが壊され、アクセサリーが1個無くなっていた。
自転車が走行したあとをピンクの小さな星型アクセサリーを
捜索する捜査員、鑑識員。
見つけの山さん(小山田管理官)が見つける。
アクセサリーと共に藍染めの日本手拭いも見つかる。
剣道の時、お面の下に手拭いを使う。




萌奈佳は手掛かりを求め、星也の母で
弁護士の英理子(安藤玉恵)を訪ねる。
英理子は自分に厳しいキッチリとした性格で、
なんと左手首に輪ゴムをはめていたが、
その直後、また輪ゴムをはめられた遺体が
発見される事件が起きて…
出所した甲田も転落死。
美栄と同じように額に棒状のもので
殴られた痕あり。
同一犯






他のゲストは
英理子の父親・正道に蛍雪次朗さん、
英理子と同じ事務所で働く岩村弁護士に早乙女友貴さん。


犯人は監物正道。
孫の復讐をしたのだった。
高校で体育の教師。
剣道部の顧問をしていた。
被害者2名ともの額にの打撲痕に
くるみ油が検出されていた。
くるみ油は剣道の竹刀の手入れをする時に使う。
英理子は星也を殺した甲田が出所してくる日を
父・正道に話したことで美栄も甲田も
殺してしまったことで自分が犯人だと警察に
目を向けさせようと殺された後、輪ゴムをしたのだった。







SPONSORED LINK








最終回2時間スペシャルのあらすじ。
容疑者は元刑事の父
父の死の真相が…。





江戸川区の荒川沿いで、両手指すべての指紋の
無い男性の遺体が発見された。
臨場した捜査一課長・大岩純一は、
遺体の顔を見て驚く。








実は34年前、谷中萌奈佳の父・明彦(中村梅雀)が
重要参考人の男を取り逃がしたことがあり、
その男とよく似ていたのだ。
萌奈佳もまた、被害者と会ったことがあると言い出す。
先週末に開催された防犯イベントで
グッズを配っていた際、自分を遠くから見つめていたため、
話しかけたところ、もどかしい表情を浮かべながら
一言も話さず去って行ったという。













まもなく、遺体の身元は34年前、殺人容疑で
指名手配された佐原佳男(佐渡稔)と分かる。
34年前、商社社長が殺され、現金と腕時計を
奪われる事件が発生したが、事件翌日、
腕時計を質店に持ち込んだのが、社員の佐原だったのだ。
当時、捜査本部の一員だった明彦は「佐原は”シロ”だ」と主張したが、
上層部は全国指名手配を決断。
結局、逮捕に至らぬまま。1999年に時効が成立していた。













そんな中、建設現場の作業員として働いていた
佐原の所持品の中から、銀座の高級クラブのママ
・伊能弥生(片瀬那奈)の名刺が発見された。
事件当日の夕方、近くの防犯カメラに佐原が
弥生と口論する姿が映っていたことも分かるが、
弥生は「銀座の女は口が堅いんです」と言って一切語らず、
大岩と萌奈佳の追及にも動じなかった。
また、佐原の荷物からはもう一つ、
不可思議なものが見つかっていた。
なんと”萌奈佳グッズ”が大量にしまいこんであったのだ。
佐原は生前、「娘に会いたいが、二度と会えない」と
作業員仲間に語っていたという。





もしか、萌奈佳の本当の父は、佐原なのか…
萌奈佳は苦悩を抱えながらも、34年前と現在に
またがる2つの事件の解明に奔走する…。








だが、萌奈佳の出生の秘密をかぎつけた
週刊誌記者・島岡義斗(山崎銀之丞)が、
執拗に大岩に付きまとってきて…
はたして大岩一課長は2つの事件すべての謎を解き明かし、
親友の娘・萌奈佳を守ることができるのか!?

決死の捜査が、最大の危機と衝撃の展開を招く!








SPONSORED LINK



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

朝ドラ「半分、青い」第59話のあらすじと感想。すみれ色のマニュキアは塗らないという鈴愛。鈴愛と律の誕生日。 [ドラマ]








朝ドラ 半分青い


朝ドラ連続テレビ小説「半分、青い」
第59話のあらすじはNHKの公式サイトから。


鈴愛は、傷心を癒してくれたお礼に、
ユーコとボクテを喫茶・おもかげに招待するが、
そこに、律が清を連れてくる。
会ったとたんに何か一波乱ありそうな
雰囲気ですが…。





SPONSORED LINK



初めまして!とお互い。
私は知っててと鈴愛。
うちの弓道に来てた時に。
絵まで描いてくれて…
上手に描けなくて…
上手に描けてたよと清。



清は、鈴愛に会った瞬間から意識し、
上から目線で話しかける。
隣で聞いていたユーコは、
鈴愛に対する清の態度が気に入らず、ある行動に出る。
この間スープ美味しかったです。
ありがとう。
スープ
鈴愛ちゃんが具合が悪くなって
律くんがスープ作ってくれたの。
ボクテはどうしてそういうこと言うの?
とユーコに注意する。




料理するんだ。
しないよ。たまたま。
今度私にも作ってよ。スープ。




日が変わり、オフィス・ティンカーベルでは、
秋風によるマンガの指導が行われ、
秋風は律に対する今の思いを創作に
生かすよう鈴愛に指導していた。

秋風塾のメソッドは独特。
ユーコ、ボクテという順番に聞いていく。
鈴愛は律の爪にすみれ色のネイルが塗られていて
左手の薬指だけ1本だけ。
先日、清さんに偶然会った時、清さんの爪、
同じ色の爪でした。
お揃い。
その指を折ってやりたいと思った?
思わなかったけど…
次に律がスープを作りに来てくてた時、薬指に
絆創膏を入っていて自分だけうまくいってるのが
悪いと自粛と言ってました。
秋風は鈴愛の話にオリジナリティとリアリティーが
一番大事と話す。
私の心の中に残ったことは1本だけの爪の色です。
私が大人になってマニキュアを塗るようになっても
大人だよと隣でユーコが突っ込む。
この先、マニュキアを塗りたいと思ってもすみれ色は
選ばないと思います。
なかなか良いじゃないかよろしい。
心に残りました。
創作の原点ならこれは苦しい仕事ではありませんか?
見つけている時はな。
多くの読者が読んでくれた時に君の心も癒されるのだ。
と秋風が言います。






律の部屋。
レインマン、借りてきた。
律の薬指を見て、どうして絆創膏?と清。
料理を作る時に剥がれたらといけないと思って…。
咄嗟の嘘でした。
咄嗟の嘘ほど罪深いものはない。
剥がれないよ。
清は自分の指を数えていき、律の絆創膏を剥がして
私の11本目の指。
湿度、高い?
ううん嫌いじゃないよ。
そういうのボクも持っていますのでいつでもどうぞ。
恋をしている律くんは大人になりました。
鈴愛は置いてけぼりです。

本当に律は恋をしているんだろうか?
恋に恋をしているだけではないのか?
私はユーコが感じたように清は嫌い。
湿度高いのは鬱陶しい。
清の律を見る眼差しが暑苦しい。
ノー天気で純粋で真っ直ぐな心の
持ち主鈴愛が大好きです。






七夕がやってきました。
鈴愛、ユーコ、ボクテの3人には短冊に
何枚も書いています。
一人何枚書くんだ?と秋風。

願い事が何個あるんだと言いたかった?
七夕の短冊にいつの間にか書くこともなくなりました。
何時まで書いてたのかな?
願い事がないという訳ではないのです。



Aランクの松阪牛や色々、ご馳走が並びます。
鈴愛は誕生日だったな。
七夕が誕生日だなんて
ラブストーリーを描くために生まれてきたようなもんだな。
正人くんと律くんを呼んだらどうだ?と秋風。
先生、正人くんにフラれたこと
完全に忘れてましたねとユーコ。
正人くんは吉祥寺に引っ越しましたよ。
律くんを呼んだらどうだ?
ケーキ買ってきても良いぞ。誕生日の





ユーコとケーキを買った帰り、
ユーコは律くんも誕生日なんだよね。
律のマンションの下から律に向けて笛を吹く鈴愛。
毎年、お誕生日おめでとうと言い合ってたんだ。
出てこない律。
するとベランダに現れたのは清でした。

やってまったと鈴愛。




律の部屋で誕生日祝いをしていたのか
あの流れだと秋風が用意したパーティーに
二人を誘うのかもしれない。












SPONSORED LINK

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

フジテレビ木10ドラマは「モンテクリスト伯~華麗なる復讐」ディーン・フジオカさん連ドラ初主演。第8話のあらすじと感想。第9話最終話のあらすじ。 [ドラマ]







モンテクリスト伯 ドラマ

フジテレビ木10ドラマは
「モンテクリスト伯~華麗なる復讐」
それは、震えるほど美しい復讐劇。
連続ドラマ単独初主演!
ディーン・フジオカさんが華麗なる”復讐鬼”を狂演!




愛する女性との結婚の日、青年は突然、
冤罪という名の地獄に堕とされた…
身近に潜む悪意によって。
裏切りの悪魔は一体誰?
衝撃のノンストップ復讐劇。


原作はアレクサンドル・デュマ(仏)さんの
「モンテ・クリスト伯」(1841年)
脚本は黒岩勉さん。
他の作品は「僕のヤバい妻」
「ようこそ、わが家へ」
「ストロベリーナイト」

初回の視聴率は5.1%
第2話は5.7%。
第3話は7.1%
第4話は6.5%
第5話は5.3%
第6話は6.0%
第7話は5.9%
第8話は7.4%
感想は追記します。


SPONSORED LINK



第8話のあらすじ。
全員狂気最終章。
壮絶復讐劇最終章突入!
ついに真相が暴かれ、復讐計画が明るみに…
仮面がはがれる時、復讐鬼がとる行動とは?
登場人物全員狂気のクライマックス!
この世の果て。








モンテ・クリスト・真海の復讐は予定通り
南条家を崩壊に導き、幸男が自ら命を断とうとするまでに至る。
だが、幸の娘、明日花(鎌田英怜奈)の存在が
江田愛梨を惑わせてしまった。
真海が暖だと気づいたすみれの存在も大きなものとなる。
自分の中にある揺れに呆然としながら
真海が釣りをしていると、守尾信一朗が現れた。
信一朗と話すことで気分転換になった真海の心は、
すぐに曇ることとなる。
信一朗の交際相手が入間未蘭と知ったからだ。










その頃、未蘭は父の入間公平に信一朗と
会ってくれと頼んでいた。しかし、入間は頑なに拒絶。
瑛理奈は時間をかけて説得しようと未蘭を慰め、
貞吉の部屋に連れていく。
瑛理奈の殺害計画を知る貞吉は必死に
未蘭に危険を伝えようとする。
しかし、会話用のタッチパッドが瑛理奈に
操作されていた為、未蘭に伝えることは出来なかった。
と、そこに真海が貞吉に会いに来たと現れる。
真海が持ってきたボードで貞吉を話しをする。
あした、みらん、ころされる。

それを聞いた真海は信一朗に
彼女が何かあった時にこれを飲ませれば良いと
小瓶を渡す。
幸せになって貰いたいんだよ。














入間は神楽清と会う。
神楽は幸男の自殺、そして寺角類殺害は真海の仕業だと話す。
さらに、神楽は真海が自分と入間もターゲットにしていると告げた。
真海は何者だと思うと問う入間。
もちろん、入間と神楽の脳裏には共通の人物が浮かぶ。


入間は真海を呼び出す。
真海と話すために使う取調室は
15年前に紫門暖を陥れた部屋で…。
柴門暖と言う男の話をし、
真海=柴門暖だと言わんばかりに話を進めていく入間。
指紋をとりたい入間は真海が立ち上がる時に
入間は机を動かし、真海がとっさに机に指が付くようにした。








寺角殺しの犯人探しをしていた入間。
真海を追い詰めれるチャンスと思っていたら
安堂完治とDNAが一致する。
入間は留美に安堂が指名手配になることを教える。
安堂と二人で逃亡しようと神楽に金をせびりに。
そこに安堂に金を貸しているものだと、
神楽にも国有地の事で金が必要では?
お貸ししますよと金を持ってくる。


札束を持って逃げようとする留美。
止めようとする神楽。
秘書に追いかけろと言うが反対に神楽を倒す。


気を失ったままの神楽は、目が覚めると倉庫の
ようなところに閉じ込められていて…。



SPONSORED LINK





第9話最終話
2時間スペシャルのあらすじ。
14日夜9時から。





南条幸男、神楽、入間公平への
モンテ・クリスト・真海の復讐は、
彼らの家族たちも巻き込みながら
結末を迎えようとしていた。




真海が守尾信一朗(高杉真宙)に渡した薬を
飲んた未蘭(岸野ゆきの)は未だ
昏睡したままで面会謝絶。
信一朗は入間からも促され、真海の別荘を訪ねる。
詰め寄る信一朗に、真海はもうすぐ死んで償うと詫びた。








未蘭を排除した瑛理奈は、
いよいよ貞吉を殺害しようとする。
だが、そこに入間が帰ってきてしまう。
すると貞吉は眼で話があると入間に合図。
入間と2人きりになった貞吉は、
真海が残していったボードを使って会話を始める。
















倉庫に閉じ込められた神楽は、国有地売却の件で
議員と自分に闇献金疑惑がかけられ
東京地検特捜部が捜査に動いたことを知る、
そこに天野満(栁俊太郎)が手下を連れて現れた。
天野は神楽に拷問を始めるが、
それはかつて柴門暖が受けたような過酷なものだった。










幸男とすみれは真海に会いに行こうとしていた。
だが、その途中、愛莉から明日花(鎌田英怜奈)と
一緒にいると連絡が入る。
自分に恨みを持つ愛莉と娘が一緒だと知った幸男は、
すみれを帰して独りで真海に会いに行くことに。












その頃、真海は入間と会っていた。
真海は入間に留美と安堂完治(葉山奨之)と
一緒に逃げていると教える。







SPONSORED LINK

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

テレビ朝日木9ドラマ 「未解決の女∼警視庁文書捜査官」肉体派・波留さん×頭脳派・鈴木京香さん。最終話のあらすじと感想。 [ドラマ]








未解決の女 ドラマ

テレビ朝日木9ドラマ
「未解決の女~警視庁文書捜査官」
待望の初共演!
体育会系の熱血刑事(波留)
&頭脳派の文字フェチ刑事(鈴木京香)…
最強凸凹コンビが誕生!

正反対の2人だけど、何かが通じ合う
最強の凸凹女刑事バディ。
「文書」を糸口に未解決事件を鮮やかに
解決していく爽快ミステリードラマ!

埋もれた謎を、「文字」で暴く。




原作は麻見和史さん。
「警視庁文書捜査官」(角川文庫/KADOKAWA刊)
脚本は大森美香さん。
朝ドラ「あさが来た」(2015年後期、NHK)
「この声をきみに」(2017年、NHK)
などの作品を手がけられています。













SPONSORED LINK


初回の視聴率は14.7%。
第2話は12.8%。
第3話は11.6%。
第4話は12.7%。
第5話は11.5%
第6話は12.7%
第7話は13.4%
第8話最終話は13.9%





なぜ、8話で打ち切ったのでしょう。
「警視庁捜査一課長」の最終回を2時間
スペシャルにするためですか?
「未解決の女」を2時間にして欲しかったです。





テレビ朝日4月期ドラマ、
刑事もの
水9「特捜9」
木8「警視庁捜査一課長3」
木9「未解決の女」
どれもふた桁視聴率で順調。


「未解決の女」もシリーズ化期待します。

最終回拡大スペシャルのあらすじ。
凶弾に倒れた矢代朋。
鳴海理沙ら6係は3億円事件の謎を
解けるのか
そして「警視庁捜査一課長」から
大岩一課長が再び登場!



木8ドラマ「警視庁捜査一課長」と
木9ドラマ「未解決の女」のコラボが
度々あり楽しめました。
これからもこういったコラボ
期待しています。



百々瀬佐智を誘拐し、その父・百々瀬博昭から
身代金をせしめて逃亡した秋田昇(岡田浩暉)が、
「特命捜査対策室」第6係の熱血刑事・矢代朋を
銃で撃って逃走した!
矢代が撃たれた!
生きているんでしょう。
防弾チョッキ着用?
じゃなくて辞書でしたね。
胸ポケットに入れてたんですね。
朋はいつも汚名挽回と言い、
理沙に汚名挽回は違う。名誉挽回という。
汚名は返上だといつも注意されていましたからね。








まもなく、朋を撃った拳銃と、4日前に
藤枝信也(長谷川朝晴)を撃った拳銃が同じものだと判明。
どちらも秋田の犯行だったと裏付けられる。
しかし同時に、不穏な情報も浮かび上がる。
なんと使用された拳銃・スタンリー&ウェインは、
科捜研で15年前に登録されている晴海東署の
ものと同じだったのだ!
いつの間にか銃は補填されていた。








それが事実ならば、警察の威信にかかわる
大問題になってしまう。
「特命捜査対策室」の室長・古賀清成は取り急ぎ、
部下たちに箝口令を発令。
そんな古賀の前に再び、元刑事局長
・野々村慎太郎(岩城滉一)が現れ…。
15年前の3億円強奪傷害事件の再捜査をし始めたと同時に
野々村が古賀に接触してきた。
野々村の息子が拳銃を紛失した本人。
古賀に出世を引き換えに圧力をかけてきた。



15年前の事件の報告書。
水口栄一に聞き込みをしたら意外なことが分かった。
水口さんの参考調書の関のサインが引っ掛かっていた理沙。
筆跡変化している。
警察官の拳銃が15年前に使われたと言ったことが
書かれてなかった。
削除されていたのだ。








その矢先、秋田は潜伏先のホテルのエレベータ内で、
何者かに胸を刺されて死亡。
秋田の自宅からは、思わぬものが見つかる。
それは、藤枝の遺体発見現場に落ちていた
二千円札と続き番号の札――ともに15年前の
三億円強奪事件で3人組の犯人に盗まれたものだった。
仮に秋田と藤枝が三億円強奪事件の犯人だったとしたら…
2人を殺したのは残る1人の犯人という可能性もある。
ホテルの防犯カメラから右足を引きずっている男性。
警備員の戸塚








無事解放された佐智からも話を聞きながら、
絡み合う事件の真相を追い求めていくことに。
そんな中、三億円強奪事件の捜査資料に
目を通した文字フェチ刑事・理沙は、
ある筆跡に違和感を覚える。
何度も見立てが覆り、二転三転する捜査。
そんな中、一連の事件の背景に
”言葉を使った驚愕のからくり”が浮かび上がる…。




金遣いの荒い秋田が百々瀬に何回も
面会に来ていたということが分かる。
金を要求しに来ていた。
15年前に百々瀬がやっていた
イタリアンレストランで藤枝も秋田も別店舗で働いた。
強奪事件の3人目は百々瀬。

そして
邪魔になった秋田を洗脳した戸塚に殺させた?
その話を聞いた古賀は百々瀬に任意同行を求め、
朋と古賀とで取り調べ。
いつものようにインカムを付けた朋は
理沙の言うとおりに百々瀬に15年前の話と
秋田殺しについて話し始める。

百々瀬は笑って、「私がやりました」と自供。
しかし、朋と理沙は違和感を感じていた。
真犯人があんな笑い方するかしら?
古賀が二人の所にやって来て、
誘拐された百々瀬の娘・佐智から礼状が届いていると見せる。
それを見た理沙と朋は、同時に「文字の神様がおりてきた!」






朋は、佐智の所へ行き、「嘘をついているのは貴方ですよね」
1か月前に父親の所に15年前のことで金を要求してきた秋田。
秋田を殺すように藤枝をそそのかすが失敗し藤枝の方が殺された。
私を利用したら大金を受け取ることができると
偽装誘拐を持ちかける。
カードを置いていった。
15年前右脚を撃たれた戸塚に秋田の命を奪うように
1か月かけて洗脳した。
トリガーフレーズを使った。(引き金となる言葉)
「あなたはやれる。私はあなたを応援している。
みんな立ち上がるのを待っている。
犯人はが海外に逃亡しようとしている」とメールを出し、
最後に15年前の事件時の録音したものを聴かせる。
千葉のホテルのルームナンバーがかかれてあり、
許してはいけない!とメール。





15年前の3億円強奪事件も全て佐智の計画だったという朋。
佐智は貴方の空想でしょ?
証拠がないでしょ?
「きっと捕まえてみせる。あなたの罪はこれだけじゃない」
新しい未解決事件がまたできた感じ。
佐智が本当は主犯だということを
証明するためにもシリーズ化を
お願いしたい。







15年前の未解決事件が解決したことを記者会見で話す古賀。
犯行に使われた拳銃は、元野々村刑事局長の息子ので、
全てのデーターの改ざん、偽装してきた。
古賀は記者会見では何も言わないというと、
最後は尊敬される上司になってと理沙に言われる。


そして記者会見で古賀は隠すことなく発表。

大岩捜査一課長からは褒められるが、
昇進話はなくなり、野々村の息子は更迭される。



倉庫番というのはやめてください。
文書捜査官といってくださいと朋。





矢代朋が文書課に来たことで良い声の草加も
地下でデスクワークだったのに外にでて捜査し始め、
紫外線、花粉、pm2.5を嫌がり外に出て行かなかった
鳴海理沙も外出するようになり
未解決事件も次々と解決。

しかし理沙がぎっくり腰になってしまうとはでしたね。


SPONSORED LINK



ゲスト:(第7話から)
百々瀬佐智(谷村美月)
大手コーヒーチェーン「MJG」の社員。
社長・百々瀬博昭の娘。
経営企画部に所属している。
アメリカのカレッジを卒業し、
一昨年前までは現地の企業で働いていた。
秋田昇に拉致され、車で連れ回されていたが、
無事に保護された。
実は15年前の3億強奪事件は佐智が
計画し実行したもの。






百々瀬博昭(石黒賢)
百々瀬佐智の父。
大手コーヒーチェーン「MJG」の社長。
誘拐された娘・佐智の安否を心から案じ、
一億円もの身代金を用意。
娘は何とか無事に解放され、再会を果たすことができた。
事業失敗で練炭で心中しようとしていたが
娘から三億円強奪事件計画を話し実行。





野々村慎一郎(岩城滉一)
警視庁の元・刑事局長。
「特命捜査対策室」の室長・古賀清成を
内々に引き立てた人物。
15年前の三億円強奪事件を再捜査していると
聞きつけ、古賀を訪問。
矢代朋らが所属する第6係に関して”ある話”を持ちかける。
息子が紛失した拳銃が15年前の三億円強奪事件に
使用されたものだと知り捜査資料を
改ざんした張本人。





秋田昇(岡田浩暉)
藤枝信也が殺害される数日前から、
頻繁に電話で連絡を取っていた男。
百々瀬佐智を誘拐し、父親・百々瀬博昭から
身代金をせしめて逃走。
追いかけてきた矢代朋を拳銃で撃ち、
現場からそのまま逃げ切ったが…。
狂言誘拐を持ち出したのは佐智だった。




藤枝信也(長谷川朝晴)
ネットで中古品の転売ビジネスをしている男。
「真面目で実直」と、取引先の評判も良い。
何者かに銃殺されていた井出見つかるが、
その直後になぜか遺体は消え、別の場所へ移動しており…!?
秋田を殺すように言ったのは佐智。
反対に秋田に殺された。





戸塚正秀(大谷亮平)
警備員。15年前、現金輸送車に乗っていたが、
何者かに襲撃され、積んであった三億円を盗まれてしまった。
その際、犯人が発砲した弾丸が右脚に当たってしまった。
現在はNPO法人でスポーツ職員をしている。
人生を狂わされた被害者の一人。
それを逆手にとって佐智が1ヵ月かけて
洗脳し秋田を殺すようにもっていった。
殺人者になってしまった。





水口栄一(梨本謙次郎)
警備員。
15年前、戸塚正秀とともに現金輸送車に乗っていたが、
何者かに襲撃され、積んであった三億円を
盗まれてしまった。
現在は警備会社で管理職をしている。













SPONSORED LINK

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ