So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2018年1月9日関西テレビ火9ドラマ「FAINAL CUT」亀梨和也さん主演。第1話のあらすじ。 [ドラマ]













1月ドラマ 2018




2018年1月9日関西テレビ火9ドラマ「FINAL CUT」
がスタートします。
主演は亀梨和也さん。







母のための復讐×許されざる恋。
メディア新時代に斬りこむ、切なくも痛快な復讐劇が幕を開ける。
誰もがSNSなどで映像を発信できる”コンテンツメーカー”となり、
指先ひとつで簡単に誰かを傷つける
「加害者」にも「被害者」にもなり得る今、
”メディア”に人生を翻弄されてしまう人々がいる。













SPONSORED LINK



中村慶介(亀梨和也)は、ある女児殺害事件で
母親を犯人扱いされ、亡くした過去を持つ男。
12年後の現在、慶介は事件の真犯人を探し出し、
母を追いつめた者たちへ復讐に動き始める。
複数の矛先に向けられるのは、当時、先陣を
切って事件の取材・放送に関わったテレビ番組の司会者、
スタッフたち、そして事件の真相の鍵を握る姉妹。

慶介の行動を鋭く見つめる12年前の捜査関係者。
慶介は、素性を隠してターゲットに近づき、
公開されるその人の人生が終わる致命的な映像
”ファイナルカット”を突き付けることで、
彼らを「ある目的」を達成するため、言いなりにしていく。
しかし、しまいに近づくうちに、慶介は初めて人を深く愛してしまう。
それが復讐のシナリオに狂いを生じさせていくことに…。
慶介の復讐に隠された「ある目的」とは?
そして、許されざる恋愛の行方は――。














第1話のあらすじは
関西テレビの公式サイトから。

12年前に中村慶介(亀梨和也)の母・恭子が
経営する保育園の園児が何者かに殺害された。
警察による捜査が進む中、百々瀬塁(藤木直人)が
司会を務めるワイドショー番組「ザ・プレミアムワイド」は、
恭子はまるで犯人であるかのように事件を取り上げた。








番組がきっかけで、世間からの誹謗中傷にさらされ、
次第に追い詰められた恭子は、ついに自ら命を絶ってしまう。
その後、12年の時を経て、美術館で働く小河原雪子(栗山千明)は、
絵の勉強をしているという男性と出会う。
妹の若葉(橋本環奈)が思いを寄せてデートを
繰り返している相手とは知らず、好感を抱く雪子。
しかし、その男性の正体は、それぞれ素性を隠して
姉妹に近づいた慶介だった…。






SPONSORED LINK











慶介は幼なじみの野田大地(高木雄也)とともに、
メディア被害を受けた人々の相談を受けるサイトを立ち上げていた。
そんな中、娘の心臓移植の為に「ザ・プレミアワイド」の取材を
受けたという母親・江藤喜美子(矢田亜希子)からの相談が寄せられる。


事実と異なる内容に編集され、放送されたという喜美子は、
プロデューサーの井出正弥(杉本哲太)の傲慢な対応についても困惑していた。
かつて、井出、真崎久美子(水野美紀)、小池悠人(林遣都)、
皆川義和(やついいちろう)らに苛烈な取材攻勢を受けた慶介は、
再び同じ過ちを繰り返す井出を陥れるために動き始める。






一方、新宿中央署では、12年前の事件の捜査資料を
見ている副署長の高田清一郎(佐々木蔵之介)を姿があった。

そしてついに井出との対決の時を迎える慶介。
そこで突き付ける、公開されると井出の人生を終わらせる映像――
”ファイナルカット”とは?







SPONSORED LINK



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

映画「祈りの幕が下りる時」2018年1月27日公開予定。東野圭吾さん原作。加賀恭一郎(阿部寛)完結編のあらすじ。 [映画]














2018年映画公開予定


2018年1月27日映画公開予定は
「祈りの幕が下りる時」

原作は東野圭吾さん。
監督は「半沢直樹」
「下町ロケット」
「華麗なる一族」など数多くの
ヒットドラマを手がけた福澤克維さん。
脚本は李正美さん。

阿部寛さん主演。
東野圭吾さん原作による「新参者」シリーズの完結編。
東野圭吾さんの人気ミステリー
「加賀恭一郎シリーズ」第10作目の映画化。










SPONSORED LINK









第1作「卒業∼雪月花殺人ゲーム」
第2作「眠りの森」
第3作「どちらかが彼女を殺した」
第4作「悪意」
第5作「私が彼を殺した」
第6作「嘘をもうひとつだけ」
第7作「赤い指」第8作「新参者」
第9作「麒麟の翼」
2010年に放送された連続ドラマ「新参者」、
2本のスペシャルドラマ、
映画「麒麟の翼 劇場版・新参者」に続き、
阿部さんが主人公の刑事・加賀恭一郎を演じる。
加賀恭一郎の父・隆正役で山崎努さん(回想シーン)、
映画「麒麟の翼」にも出演した加賀の従弟・松宮脩平役で
溝端淳平さん。
入院中の隆正を担当していた
看護師・金森登紀子役で田中麗奈さんが引き続き出演。
原作では登紀子の弟が登場。
恭一郎に弟が登紀子と初デート?の段取りを。
弟役は誰でしょう?





父との確執、母の失踪など、これまで明かされる
ことがなかった加賀自身の謎が明らかとなる。
母の失踪と今回の殺人事件との関わりが
事件を解いていく。


















あらすじは映画の公式サイトから。

東京都葛飾区小菅のアパートで
滋賀県在住の押谷道子の絞殺死体が発見された。
アパートの住人も姿を消し、
住人と押谷の接点は見つからず、
滋賀県在住の押谷が東京で殺された理由も
分からず捜査は難航する。










捜査を進める中で加賀は、押谷が中学の同級生で
演出家の浅井博美(松嶋菜々子)を
訪ねて東京にやって来たことを突き止めるが…。




敏腕刑事・加賀がなぜ日本橋署に
こだわるのか?
どうして捜査一課ではなく所轄にいるのか?
どうして恭一郎を置いて母親が失踪しなければ
ならなかったのか?

原作では母親が亡くなったという知らせで始まり
母親の遺品の中に、
日本橋を囲む12の橋の名前が書かれたメモ。
時刻表…。
押谷道子の絞殺死体とは
なんの繋がりもないと思われた
ホームレス?の焼死体。




他に及川光博さん、伊藤蘭さん、
小日向文世さん、
演出家の母・浅居厚子役はキムラ緑子さんらが顔をそろえる。







加賀恭一郎シリーズが終わるのは
残念だが、新しくシリーズ化されてきた
原作「マスカレード・ホテル」で
新田浩介刑事登場でワクワクしている。

映画化決定。
2019年公開に向けて今、撮影中。
フジテレビの正月恒例の「さんタク」で
放送されましたね。
ホテルの客として明石家さんまさんが出演。

木村拓哉さんが新田浩介を演じる。
ホテルの教育係・山岸尚美役は長澤まさみさん。





SPONSORED LINK



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

日本テレビ2018年1月10日水10ドラマ「anoneあのね」広瀬すずさん主演。第1話のあらすじ。 [ドラマ]











anone 広瀬すず




2018年1月10日水10ドラマ
「anoneあのね」初回10分拡大。
広瀬すずさん主演。






全てを失ってしまった少女は、
それでも生きようと思った。
でも、生きる術を知らなかった。
そして、ある老齢の女との運命的な出会い。
それはある事件がきっかけだった。




このドラマは、生きることの意味とは?
人が生きる上で本当に大切なものは何か?
を人々に問いかけ、真実の人間愛を見つけていく物語。

全てを失った少女が真実(ほんとう)の絆と出会う物語。

SPONSORED LINK




脚本は「東京ラブストーリー」
「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」
「カルテット」などの作品を手がけた坂元裕二さん。








第1話のあらすじはの日本テレビの公式サイトから。

林田亜乃音(田中裕子)はその日、自宅1階の
廃業した印刷工場の床下で、大量の1万円札の束を見つけ…。











一方、通称”ハズレ”こと辻沢ハリカ(広瀬すず)は、
清掃のアルバイトをしながら同年代の美空(北村優衣)と
有紗(碓井玲菜)と共にネットカフェに寝泊まりしている少女。
スマホのチャットゲームの中でだけ会える闘病中の
”カノン”さん(清水尋也)と日々の他愛のない会話を交わすのが楽しみだ。





















ある日、友人とのドライブ中に札束の入ったバッグが
捨てられているのを見たという有紗の記憶を頼りに、
ハリカたちは「柘」という町を目指すことに。

「つげ」は、かつてハリカが祖母・
為貝真砂子(倍賞美津子)と暮らした幸せな記憶のある町の名前で…。






















一方、医者から半年の余命宣告を受け店を
畳もうとしていたカレー屋店主・持本舵(阿部サダヲ)は、
店の客・青羽るい子(小林聡美)と意気投合し、
二人で死に場所を探す旅に出ていた。











カレー屋のワゴンで二人が流れ着いたのは柘という町。
捨てられた大金がきっかけとなって、
出会うはずのない人達の運命の糸が
引かれようとしていた。



この他の出演者は
林田亜乃音が事務員として勤務する法律事務所所長・
花房万平に火野正平さん。
亜乃音の亡くなった夫・林田京介に木場勝巳さん。
中世古理市に瑛太さん。
瑛太さんは坂元裕二さんとは5年ぶりとなります。
2011年7月期ドラマ「それでも生きてゆく」
2013年1月期ドラマ「最高の離婚」(ともにフジテレビ)









SPONSORED LINK



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

2018年1月15日スタートフジテレビ月9ドラマ「海月姫」芳根京子さん月9初主演。第1話のあらすじ。 [ドラマ]













1月ドラマ 2018


2018年1月15日スタート
フジテレビ月9ドラマ「海月姫」

東村アキコさんの超人気漫画を
月9で完全ドラマ化。
初の月9主演となる芳根京子さんが
新境地”オタク女子”に挑む。






「女の子は誰だってお姫様になれる」
コンプレックスを持つ全ての女性を幸せにする、
新感覚シンデレラ・コメディー!

SPONSORED LINK





第1話のあらすじは
フジテレビの公式サイトから。

ある朝、「天水館」自室のベッドで目覚めた
倉下月海(芳根京子)は、隣を見てビックリ。
なんと上半身裸の男が寝ているではないか…
なぜこの男が?








月海は昨晩のことを思い起こす。
それは10時間前、夜9時頃のこと。
月海は久しぶり近所の熱帯魚店で
お気に入りの海月を見に行った。

















クラゲオタの月海がクラブと名前まで付けられている。
月海は、その水槽にミズクラゲ・クララの
天敵であるタコクラゲが一緒に入っていることに気づいた。



クラゲと聞いて、
竹野内豊さん×上戸彩さんの
「流れ星」(2010年10月期月9ドラマ)
を思い出しました。
エンディングソングはコブクロの”流星”でした。











熱帯魚店の店員に注意しようと思う月海だが、
相手はお洒落な男性定員。
月海には大苦手の人種だ。
それでもクララのためと月海は勇気を
振り絞って注意するのだが、店員は専門外らしく追い出され、
店の前で倒れてしまう。
そんな店員を注意するスタイル抜群の美女が
月海を助けてくれた。




















月海がわけを話すと、その美女はクララを
買ってしまおうとお持ち帰り。
美女はクララを持つ月海と共に「天水館」まで
来ると部屋まで見たいと言い出した。
クララの恩人を良いことに美女は
月海の部屋の勝手に泊まることにしてしまい…。


















そして、次の朝、目覚めた月海が大声を出すことに。
美女が上半身裸の男、鯉渕蔵之介(瀬戸康史)に
変身していたのだ。


蔵之介によると女装は趣味らしい。
月海の声を聞きつけた住人たちが集まってくる。
慌てる月海は「天水館」は男子禁制の尼寺の
ようなところだと蔵之介に説明。

メイクを直した蔵之介が月海と部屋を出ると、
独特な住人たちが居て…。




SPONSORED LINK



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

2018年1月14日TBSドラマ日曜劇場「99.9∼刑事専門弁護士シーズン2」松本潤さん主演。第1話のあらすじ。 [ドラマ]













1月ドラマ 2018


2018年1月14日夜9時からTBSドラマ日曜劇場
「99.9?刑事専門弁護士シーズン2」

あの、超型破りな弁護士・深山大翔(松本潤)が
日曜劇場に帰ってくる。
再び0.1%に挑むために。
初回25分拡大スペシャル。




松本潤さん&香川照之さんの名コンビが0.1%に
隠された事実を再び解き明かす
さらに、新ヒロイン・元裁判官役に木村文乃さん。
「99.9?刑事専門弁護士シーズン1」のヒロインは
榮倉奈々さんでした。








SPONSORED LINK





彼女の過去が新たに事件を呼ぶ!
前作では描かれなかった裁判官とも激しい攻防戦にも注目!
木村文乃さんが演じるのは、元裁判官の尾崎舞子。
舞子は東京大学法学部在学中に司法試験に合格し、
司法修習を経て裁判官に任命。
刑事裁判の担当としてキャリアを重ねていったが、
ある事件がきっかけで裁判官を退官することに。









退官後は司法の世界から距離を置いていたが、
ある日親友の弁護依頼の付き添いでやってきた
班目法律事務所で、裁判官を退官するきっかけと
なったある事件の裏には、元上司にあたるエリート裁判官
・川上憲一郎(笑福亭鶴瓶)の存在があった。
























SPONSORED LINK
















第1話のあらすじはTBSの公式サイトから。
深山大翔は、99.9%有罪とみなされた案件でも、
残された0.1%の事実を自らが納得するまで
とことん追求する刑事専門弁護士。



そんな超型破りな弁護士・深山(松本潤)に振り回されて、
刑事事件専門ルームの室長はなかなか定着せず、
所長・班目春彦(岸部一徳)は頭を抱えていた。
そこで、班目から白羽の矢が立ったのは、
民事の仕事に戻っていた敏腕弁護士・佐田篤弘(香川照之)。
所長の打診に全身全霊で抵抗する佐田だったが、
刑事事件専門チームの後任を探すまでの兼務ということと、
後任が見つかったら、マネージングパートナーを譲ると
いうことを条件に渋々承諾。



















こうして、再び深山と佐田の名コンビが復活する。
そんな中、とある殺人事件の弁護依頼が舞い込む。
依頼人は、加害者・鈴木二郎の娘・加代。
鈴木が借金をしていた沢村ファイナンスの社長が殺害され、
鈴木は、その事件の容疑者として逮捕・起訴されていた。







そして、依頼人・加代の親友で、付き添いとしてやって来たのは、
元裁判官・尾崎舞子(木村文乃)だった。
舞子はエリート裁判官として、順調にそのキャリアを重ねていたが、
ある事件がきっかけで裁判官を退官。
司法の世界から距離を置いていた矢先に、
加代に相談されて、やって来たのだ。
しかし、舞子が、深山たちに求めたのは、
加代の父親の無実を証明することではなく、情状酌量だった。









舞子は裁判官時代の経験から、調書を見る限り
加代の父親の犯行であることは明らかだと考えていた。
そのため、状況証拠から有罪は免れない事件でも
0.1%の事実を追求する深山と、真っ向から対立する。




一方、舞子の優秀な経歴を知った佐田は、あることを画策する。
調書だけを見れば、有罪は確実。
裁判で覆すことは困難に見えるこの殺人事件…
はたして深山たちは事実を明らかにすることが出来るのか?














SPONSORED LINK



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

2018年1月12日金10ドラマ「アンナチュラル」石原さとみさん主演。第1話のあらすじ。 [ドラマ]













1月ドラマ 2018





2018年1月12日金10ドラマ
「アンナチュラル」
石原さとみさん主演。
初回15分拡大。
”不自然な死は許さない!”

死と向き合うことは生と向き合うこと。




亡くなった人だけではなく、今を生きる人々を救い、
未来への希望を見出すために…彼らは死因を究明し、
未来の誰かを救命する!




「逃げるは恥だが役に立つ」
「重版出来」「空飛ぶ広報室」の
脚本家・野木亜紀子さんのオリジナル脚本。
不自然死の謎を解く法医学ミステリー!













SPONSORED LINK




第1話”名前のない毒”
のあらすじはTBSの公式サイトから。





法医解剖医の三澄ミコト(石原さとみ)が働く
不自然死究明研究所(unnatural death lnvestigation laboratory)=
通称ラUDIボでは、東京都23区外、西武蔵野市を中心に、
全国津々浦々で発見された異常死体や犯罪死体を引き受けている。

警察や自治体から依頼されて運ばれてくる遺体は年間約400体。
その遺体を解剖し、死因を究明するのが、
ミコトたちUDIラボの仕事だ。









UDIラボには、三澄班と中堂班の2チームが存在する。
三澄班は執刀医のミコト、臨床検査技師の東海林夕子(市川実日子)、
記録員の久部六郎(窪田正孝)。

中堂班は法医解剖医の中堂系(井浦新)、
臨床検査技師の坂本誠(飯尾和樹)。

そして、それらの個性的なメンバーを
束ねるのは所長の神倉保夫(松重豊)だ。










そんなある日、中年夫婦がUDIを訪ねてきた。
ひとり暮らしで突然死した息子・高野島渡の真に
納得がいかないという。
警察医の見立ては「虚血性心疾患」(心不全)。
しかし息子は、まだまだ若く、山登りが趣味だと
いうぐらい身体も丈夫で元気だった。
心不全という死因は、素人目にも、あまりにも不自然だ。
なにか、ほかの原因があるのではないか。
夫婦はもっときちんと死因を調べてくれるようにと
警察に頼んだが、事件性も不審な点もないと、
剣もほろろに断られてしまった、という。




SPONSORED LINK






ミコトの母親・夏代役は薬師丸ひろ子さん。
父親・秋彦役は小笠原海さん。









ミコトたちは、さっそく、解剖に取り掛かった。
すると心臓には何の異常もなく、代わりに、
急性腎不全の症状が見つかる。
ミコトたちは、薬毒物死を疑い、詳細な検査にかけるが、
死因となった毒物が何かがどうしても特定できない。















そんな折、高野島と一緒に仕事をしていた
若い女性同僚が、高野島が亡くなった翌日に、
原因不明の突然死を遂げていたことが判明する。
死因を究明すべく高野島のアパートでミコト、
六郎、東海林が調査していると、高野島の遺体の
第一発見者でもある婚約者・馬場路子が現れる。





















馬場の仕事は、なんと劇薬毒物製造の開発。
馬場が、もしまだ誰かも知らない未知の毒物、
すなわち「名前のない毒」を開発していたとしたら…。

既存の毒物と比較検出するだけの、
現在の毒物鑑定システムでは、「名前のない毒」を検出できない。
すなわち、完全犯罪が成立する。
「高野島が死んだ時の私のアリバイ?いいえ。
一人で自宅にいたのでアリバイはありません」
悠然と微笑む馬場路子に、ミコトたちはどう立ち向かうのか?













SPONSORED LINK



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

「わろてんか」第76話のあらすじと感想。とわ(辻凪子)と隼也が家出騒動第14週”みんなの夢”のあらすじ。 [ドラマ]











わろてんか あらすじ

「わろてんか」の第76話のあらすじは
NHKの公式サイトから。

風太は「安希節乙女組」の総監督となる。
二人組で炊事当番。
なつはやはり反抗的。
どんくさいと思われているとわに
つらく当たるなつ。
都がとわを少し手伝おうとしても
優等生ぶらんといてというなつであった。
いつもケンカの原因はなつのようですね。


風太は「安来節乙女組」の指導に入れ込むが、
その裏でトキは寂しい思いをする。
そこにキースがトキに…。
トキも風太も両想いだと思うのですが…。




SPONSORED LINK




お前らに必要なんは団結力や!
初高座に立つか島根に帰るかどっちかや。
分かったか
やる気十分のなつに対して
自信がなくみんなの足を引っ張っていると
思っているとわは…。



てんは乙女組の士気を上げようと、
ひな風亭寮でどじょう鍋を振る舞い
みんなに喜んでもらえるが
とわだけはひとり外へ。

どじょう鍋食べたらお母ちゃんに会いたなってなと
心配してやって来た隼也に涙を流しながら話すとわ。




乙女組のとわ(辻凪子)とてんの息子・
隼也(南岐佐)が姿を消してしまい…。
みんなで二人を捜しに出るが、
探しに出た藤吉はばったりリリコと、
リリコを捜しに風鳥亭に来た伊能とてんは…

さて、どうなるのでしょう。
お正月明け1月4日に続く。


トキと風太の漫才風の楽しい
来年向けの番宣がありました。
二人で漫才デビューしたらどうですか?




SPONSORED LINK









第14週”みんなの夢”

大阪で安来節をはやらせようと、てんと藤吉は
島根から踊り子四人を連れてきて、
安来節乙女組を結成した。


稽古もうまくいかず大阪の暮しに馴染めない中、
とわがてんの幼い息子・隼也と家出同道を起こす。
とわは自分が乙女組の結束を乱していると
落ち込んでいたが、都らほかのメンバーと
話し合うことで結束が固くなった。









踊りに艶っぽさが足りないと感じた風太は、
リリコに指導を頼む。
四人は厳しい指導に反発するが、
的確なアドバイスに心を開いていく。





SPONSORED LINK

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

2018年1月16日TBS火10ドラマ「きみが心に棲みついた」吉岡里帆さん連続ドラマ初主演!第1話のあらすじ。 [ドラマ]













1月ドラマ 2018



2018年1月16日TBS火10ドラマ
「きみが心に棲みついた」

吉岡里帆さん連続ドラマ初主演!
桐谷健太さんは厳しい中にも優しさが溢れる”熱い男”を
向井理さんはこれまでのイメージを覆す”冷酷な男”を演じる。


三角関係ラブストーリーは
”キュン”のドキドキと”ゾクッ”のドキドキが
共存する新感覚ラブストーリー!





吉岡里帆さんんは
2017年1月期火10ドラマ「カルテット」にも出演。



「逃げるが恥だが役に立つ」
「あなたのことはそれほど」など中毒性のあるラブストーリーで
いま最も注目を集める火曜ドラマ枠。


原作は女性向けマンガ雑誌「FEEL YOUNG」で
連載中の天堂きりんさんによるコミック
「きみが心に棲みついた」「きみが心に棲みついたS」
(祥伝社フィールコミックス)。










SPONSORED LINK





自己評価が極めて低いがために
他人の前で挙動不審になってしまう
主人公・小川今日子(通称:キョドコ)が
2人の対照的な魅力を持つ男性の間で
揺れ動くさまを描いている。














第1話のあらすじはTBSの公式サイトから。

下着メーカーに勤める今日子(吉岡里帆)は、
職場の先輩・堀田(瀬戸朝香)らに連れられて、
人生初の合コンに参加していた。
自己評価が低いため、すぐに挙動不審に
なってしまう今日子は、学生時代に”キョドコ”と
あだ名を付けられていたほど。




合コンでも焦って「ありのままの自分を好きになってくれるなら、
誰でも良いから付き合いたい」と口走り、
周りをドン引きさせてしまう。
そんな今日子に、漫画編集者の吉崎(桐谷健太)は
厳しい言葉を投げかける。
しかし、今日子は吉崎の言動から、
彼なら自分を変えてくれるのではないかと、
先に帰ろうとした吉崎に追いすがり、
突如「付き合って下さい」と迫るのだった。


















翌日、今日子は会社で堀田に
昨日の態度を注意されてしまう。
それでも、仕事に真摯に取り込む今日子を
高く評価していた堀田は、自分が立ち上がる
新プロジェクトのチームに今日子を引き抜こうとしていた。



























その夜、道で偶然吉崎と出会った今日子は、
2人で話しているうちに前向きに変わろうと
いう気持ちが芽生えていく。
まさに、自分を変えるために動き出そうとしたその時、
驚くべき人物が今日子を呼び止めた。
それは、大学時代に今日子がどうしようもないほど強く惹かれ、
その感情を利用して、今日子をひどく傷つけた男・星名(向井理)だった。



一番会いたくて、一番会いたくなかった星名
との再会に今日子の心は大きく揺れる…。






















SPONSORED LINK



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

2018年1月18日木9ドラマ「BG∼身辺警護人」 木村拓哉さん主演。我々の任務は、絶対警護。第1話のあらすじ。 [ドラマ]













1月ドラマ 2018



2018年1月18日木9ドラマ「BG?身辺警護人」
我々の任務は、絶対警護。

脚本は
「GOOD LUCK」「白い巨塔」「昼顔」などのヒットドラマを
手がけた井上由美子さんです。


木村拓哉さんが演じるのは、かつては
敏腕のボディーガードだったが、
6年前のある出来事がきっかけでその職を辞し、
工事現場の警備員になっていた男・島崎章。

ボディーガードの世界からは姿を消していた章が、
自社の”身辺警護課”新設を機に第一線に復帰し、
そこで出会う仲間たちと共に自らを
再生させていく過程を、鮮烈に、
そしてリアルに描いていく。





SPONSORED LINK








章が務める警備会社社長に永島敏行さん、
そして章の息子役に田中泰生くんが決定。
田中泰生くんは
「PRICELESS?あるわけねぇだろ、んなもん!」
(2012年フジテレビ)でも木村拓哉さんと共演している。
今作で演じるのは思春期を迎えた中学生。
父である章との間には若干の距離があるという設定。








章たち民間の”身辺警護課=ボディーガード”と
対極にいるのが、公的組織である警視庁警備部警護課の
”SP(セキュリティーポリス)”。
武器を持たず、丸腰で警備対象者を護るボディーガードに対し、
拳銃なども装備して任務につくSPたちは
どこか冷ややかな目を向けている。

そんなSPたちをまとめる警視庁警備部警護課の係長・
氷川修役を宇梶剛士さんが、そしてその部下・
清田春孝を阿部進之介さんが演じる。
さらに、章が6年前まで警護についていた
プロサッカー選手の河野純也役には満島真之介さんが決定。


満島真之介さんが、章と過去に関わるキーマンに!
6年前、純也と章の間にどんな出来事が
起きたのかも、物語の大きな鍵となってくる。






第1話のあらすじはテレビ朝日の公式サイトから。
極寒の路面補修工事現場――警備員の島崎章(木村拓哉)が
勤務する現場の一台の黒塗りの車が通りかかる。
助手席には黒っぽいスーツを着た男・落合義明(江口洋介)、
そして後部座席にはサングラス姿の
立原愛子(石田ゆり子)が座っていた。
記者たちに追われ急を要する気配を察した章が
抜け道を指示すると、急発進した車はコーンを飛ばして疾走。
その様子を章はただ見送るのだった。
残された記者の中には、週刊「時輪」の記者・犬飼悟(勝地凉)の姿もあり…。

















その翌日、章は日ノ出警備保障の社長・
今関重信(永島敏行)に呼ばれ、本社へ。
そこで身辺警備課の新設とそこへの着任を打診される。
数年前、とある出来事をきっかけに
ボディーガードの世界から身を引いていた章は、
一度はその打診を固辞するが、
今関の強い希望で受け入られることに…。






SPONSORED LINK


















高梨雅也(斎藤工)、菅沼まゆ(菜々緒)、
沢口正太郎(間宮祥太朗)、そして村田五郎(上川隆也)といった、
各部署から集められたメンバーとともに
”新人ボディーガード”として身辺警護課に着任した章は、
厳しい訓練を終え、遂に初の任務に就く。
依頼人は隅田川で開催されるマラソン大会の
スポンサーである会社会長の大久保佐助(伊武雅刀)。
と当日、大会に出席する際の警護が任務の内容だった。









その頃、厚生労働大臣の愛子は”元ファン代表”を
名乗る人物から脅迫状を受け取っていた。
「退陣なくば、死の号砲が鳴る」という文面に
警視庁SPの落合は、スターターとしての参加が
予定されているマラソン大会への出席を取りやめるよう進言。
しかし愛子は、脅迫に屈することはしない、
と参加への決意を新たにする。










「立原大臣の脅迫事件に巻き込まれるのは御免」と、
執拗に警備を強化するよう迫る大久保。
しかし章と高梨の間で、警備に対する考え方に
食い違いが生じる。
そんな中、ついにマラソン大会の日迎えることになるが…










第1話のゲスト

犬飼悟(勝地凉
週刊「時諭」の記者。
日頃から厚生労働大臣・立原愛子と懇意にしており、
彼女の独占インタビューを取ることに成功するが…。


大久保佐助(伊武雅刀
サスケフーズ会長。
隅田川マラソン大会のスポンサーを務める。
立原大臣への脅迫事件を受け、
表彰式出席の際の警護を日ノ出警備保障に依頼してくる。






SPONSORED LINK



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

NHKの年末特集番組 「ちょい☆ドラ∼人生でエモいことは10分で起こる」12月28日木曜夜10時から。 [ドラマ]








nhk 年末 番組




NHKの年末特集番組
「ちょい☆ドラ?人生でエモいことは10分で起こる」
12月28日木曜夜10時から。




「ちょい足し」「ちょい飲み」など、短い時間で
ちょっと何かをつまむことが流行の昨今。
じっくり見るドラマも良いけれど、
忙しくせわしない年末、10分で”ちょい”と見終われる、
気楽なドラマがあっても良いのではないだろうか…?










SPONSORED LINK









そんな発想から始まった、10分×5本のサスペンスあり、
ミュージカルあり、フェイクドキュメンタリーあり、
ツイッターやマルチビューイングなど仕掛けありの、
アラカルトドラマ、名付けて「ちょいドラ」。

何が出てくるか分からない、おもちゃ箱のようなドラマの数々。

1年の終わりの少し疲れ気味の心を癒やす、
5編のチャーミングでエモーショナルなストーリー。
番組ナビゲーターは加藤諒さん。
































SPONSORED LINK










①「鼻歌ダンス」
長いカットで日本版「ラ・ラ・ランド」でもここは日本。
年末の飲み屋を舞台に、格差社会の悲哀に挑む、
若きサラリーマンたちの歌と踊りと悲哀と怒り、
笑いと感動の10分。

出演:泉澤祐希さん、松村武さん、
   栗原類さん、井上順さん。






 

②「ヴァージン・ロード」
華やかな結婚式のヴァージンロード、
幸せそうな新郎新婦と両親だが、
その裏に信じられないような事件があった。
ヴァージン・ロードの10分間と
そこに至るまでの惨劇をカットバックで見せる、
ジョットコースター・サスペンス。

出演:南沢奈央さん、中尾明慶さん、 
   高橋ひとみさん、モロ師岡さん…ほか。                 










③「余命10分」 
隠しカメラ、監視カメラ、ホームビデオ、 
スマホ自撮りなど、新感覚のコラージュ・ドラマ。

かつてのあらゆる映像を駆使して、
青春のやるせなさがほとばしる。



出演:渡辺大知さん、岸井ゆきのさん、
   柳楽優弥さん…ほか。   











④「もうひとつのドキュメント72時間 幻の10分」 
「ドキュメント72時間」の放送には使われなかったが、 
撮影中にスタッフが体験した不思議な10分間の出来事を 
本邦初公開で見せます…という設定で送る、フェイクドキュメンタリー。

出演:猪股俊明さん、岡野康弘さん…ほか。









⑤「娘をたずねて3000RT]
幼いころに生き別れた娘を探して上京するも、
新宿の雑踏で途方に暮れる母親。
事情を聞いた若者たちが娘捜しのツイートをハイスピードで拡散、
10分後に娘は見つかるのか…


出演:内田帆波さん、すうれろさん…ほか。



SPONSORED LINK



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ