So-net無料ブログ作成

連続テレビ小説朝ドラ100作目「なつぞら」第45話のあらすじと感想。3人の女性と兄・咲太郎の関係は? [ドラマ]








なつぞら あらすじ



連続テレビ小説朝ドラ100作目
「なつぞら」
第8週”なつよ、東京には気を付けろ”
に入ります。
第45話のあらすじ。


東京での生活をスタートさせたなつは、
兄・咲太郎を知るカスミ(戸田恵子)を
訪ねてクラブ・メランコリーへ。
カスミはなつのことを覚えてくれていた。
咲太郎の行方は知らないという。

カスミはなつを誘い、近所のおでん屋
・風車ののれんをくぐった。

なつは、亜矢美さんとの出会いの意味を
まだ知りませんでした。





SPONSORED LINK



ステージの帰り?
そう、3人は私の歌を聴きに来てくれたの。

カスミは、風車の女将・亜矢美(山口智子)に、
なつが生き別れた兄を捜しに東京へ
やってきたことを語る。
なつが兄の名前を口にしたとたん、
亜矢美が動揺し始め様子がおかしくなる。
奥原なつです。
兄は奥原咲太郎です。



なっちゃんは牧場で働いていたんだと、
雪之助はなつは苦労したんだと話し始める。
酔っ払ってしまった雪之助を連れて
風車を出るとカスミの付き人の
土間レミ子(藤本沙紀)がなつに
お兄さんに言ってよ。
私にも返してと。
えっあなたにもお金を借りているんですか?
お金じゃない。私の心よ。
心の操。真心の一晩。
貸したままだから。
返してもらうわよ。
さっぱりわかんねぇとなつ。







咲太郎と亜矢美のことを
知っているカスミがなつを連れてきたのだった。
どういう関係なのでしょう?






なつは川村屋の店員・三橋佐知子(水谷果穂)と同じ部屋。
佐知子さんみたいな人で良かった。
私もよ。あなたで良かったわ。
困ったことがあったら何でも言ってね。
さいちゃんからは何も聞いてないのよね。
私のこと。
そりゃ~言えないか。
えっ



佐知子はお兄さんに渡してとお金をなつに。
あなたにも借りているんですか?
いいえ。
私とさいちゃんは同志だもん。
この新宿でずっと一緒に強く生きていこうと
誓ったの。
やだ~と佐知子。
やだ~。
兄ってどんな人なんでしょ。



二人の女性は兄とどういう関係なのか?
なつは??



亜矢美のところに咲太郎が顔を出す。
また、新宿へ帰って来たんだ。
ここしか帰るとこがない。
新劇の劇団を手伝っているんだと咲太郎。



あんたの妹、新宿に来てるよ。
あんたを探している。
あれは北海道から追い出されたね。
俺のせいで?
北海道で苦労してきたらしいよ。
昨年会った時、なつは幸せだと言ってたぞ。
おまえがそう言わせたんだろ?と亜矢美。


なつよ、なんだか咲太郎に
勘違いされてるみたいだけれど
もうじき会えるかもしれないよ。












SPONSORED LINK




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。