So-net無料ブログ作成

TBS4月期火曜夜10時ドラマ「わたし、定時で帰ります」吉高由里子さん主演。第5話のあらすじと感想。第6話のあらすじ。 [ドラマ]









tbs 火曜ドラマ 4月




TBS4月期火曜夜10時ドラマは
「わたし、定時で帰ります」。

主演・吉高由里子さん。

原作は朱野帰子さん。
「わたし、定時で帰ります。」(新潮文庫刊)
「わたし、定時で帰ります。ハイパー」
(2019年3月29日発売・新潮社刊)


脚本は
奥寺佐渡子さん。
清水友佳子さん。






あなたは何のために働いていますか?

”残業ゼロ”、”定時で帰る”がモットーの
ヒロインがモンスター社員が抱える様々なトラブルを解決!
現代に働く人々を応援する心温まるワーキングドラマ!


初回の視聴率は9.5%。
第2話は10.4%。
第3話は6.5%
第4話は8.4%
第5話は9.8%
第6話は10.3%。



SPONSORED LINK





第6話のあらすじは
TBSの公式サイトから。


ワーカーホリック男の”独立問題”で社内は大困惑!
嵐の予感…共に働く仲間の存在とは…?
そして恋の三角関係が加速し、
物語は思わぬ方向に進み始める…




晃太郎の独立の噂を聞き、
同行が気になる結衣たち制作4部のメンバー。
そんな中、新規の案件で来栖が
ディレクターデビューをすることになる。
来栖は張り切って仕事に取り組むものの、
思うように進めることができず苛立ちを募らせる。




結衣は教育係として来栖をフォローするが、
とあることがきっかけで晃太郎と
来栖がぶつかってしまう。
いつもと様子が違う晃太郎を心配する結衣。
晃太郎には誰にも言っていない秘密があった。





一方、結衣は巧を連れて上海飯店に行き、
王丹らに結婚の報告をする。
そこに、偶然晃太郎がやってきて…。








結衣がリサーチなどを頼んだり連絡を
取り合っていた人物”愁”の正体は、
ひきこもりの種田の弟・柊(桜田通)だった。
柊は退職をきっかけにひきこもっていた。
種田と別れた後も、結衣は柊と連絡を取り合っていた。






SPONSORED LINK



第7話のあらすじ。
家族と仕事――新時代の働き方。


酔っ払って「(結衣のことを)今でも好きですよ」と
言った晃太郎に、絶句する結衣とフリーズする巧。
声も出ず、固まっている二人をよそに、
晃太郎は突然その場で寝始める…。






その日の帰り道、結衣に突然実家の父から
「お母さんが家出した」と連絡が入る。






一方、福永から予算に見合わない新規案件が
制作4部に舞い込んて来て…。



SPONSORED LINK




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。