So-net無料ブログ作成

日本テレビの土曜10ドラマは「俺のスカート、どこ行った?」第5話と第6話のあらすじ。 [ドラマ]








俺のスカート、どこ行った





日本テレビの土曜10ドラマは
「俺のスカート、どこ行った?」


脚本は加藤拓也さん。



僕たちの高校になんだかすごい先生がやってきた。
原田のぶお先生。
いつもは52歳の男の人のことが好きなおじさん。
でも、学校に来る時は女装してて。
なんでだろ。まとめると
ゲイで女装家の高校教師ってこと。


僕たちのリア充的な学校生活が崩壊の予感…
リア充的だけだから、ま、いっか。
「恋してやろうか…この野郎」



なぜプライムタイムに古田新太さん主演で
ドラマ?それもゲイで女装家の先生の学園もの?
今回の土10ドラマはパスしようと思っていた。
が、さすが古田新太さん、面白過ぎ。


初回の視聴率は10.9%でした。
二桁視聴率でスタートするとは?!
第2話は9.7%
第3話は7.9%
第4話は8.6%。
第5話は8.5%。


SPONSORED LINK


ゲイで女装家の高校教師・
原田のぶ52歳が繰り広げる涙+涙(笑)の
学園ドラマ
個性派俳優・古田新太さん演じる原田のぶおが
「人間として当たり前」のことを教えます。



第5話のあらすじは
日本テレビの公式サイトから。

若林(長尾謙杜)が拾ったスマホを
職員室まで届けに来た。
その時、スマホを失くしたという
別のクラスの生徒・愛理が職員室に来ていた。
若林は「見つけてくれてありがとう」と、
愛理にお礼を言われる。







東条(道枝駿佑)は、別のクラスを
覗いている若林を見つける。
東条に声をかけられた若林は、動揺。
そのクラスには、愛理がいた。
東条は、愛理と顔見知りだった。
若林は東条に、愛理のことを知っているのかと尋ねる。
「ちょっと知ってるだけだけど」と答える東条。
逆に東条から、愛理のことを好きなのかと聞かれると、
若林の様子がおかしくなる。
彼は、愛理に一目ぼれしていたのだった。





そこに原田(古田新太)と田中(桐山漣)が通りかかる。
原田と田中は、若林が愛理に恋をした経緯を聞く。
原田は、若林の恋を後押ししようとするが、
若林は「無理だよ」と最初から諦めていた。



原田は、そんな若林に自信を持たせる為に
「私があんたをプロデュースしてあげる」と言い出す。
原田は、若林に女心を学ばせようと、
川﨑(高橋ひかる)たち女子に協力して欲しいと頼む。





川崎たちは面白がって、若林を応援しようと盛り上がる。
そして、”のぶおが若林をプロデュース!”がスタート。


原田は若林に、愛理から
連絡先を聞き出すという課題を与える。

原田のムチャ振りに困惑しながらも、
若林は愛理との距離を徐々に縮めていくが…。
愛理は若林と同じクラスの明智が好きだった。
明智に近づくために若林を利用しようとしていた。


初デートの日。
原田らがコーディネートした服で若林は愛理に会う。
愛理が明智が好きで自分に近づいたことを知っている若林は
自分の本当の思いを愛理に打ち明ける。
今はさっきより嫌いでちょっと好きです。
連絡先は消します。
僕の言いたいことはかな。
終わり。



原田は愛理に「あんたは一人の人間を傷つけた。
相手の気持ちをちゃんと分からないと
心がどんどんブスになるわよ」と。

東条と若林は良い関係になりましたね。



駒井はコンビニでバイト。
バイト禁止じゃなかったけ?と原田。
原田は駒井のバイトを見逃す。
駒井は明智に原田に教師を辞めて欲しくないと言う。
明智はひとりで原田を辞めさせると宣言。









原田先生、今話は同局日曜10時半ドラマ
「あなたの番です」を
台詞として入れてきましたね。
原田が飲んでいる薬はなんなんでしょう。
気になりますね。
余命宣告を受けてたりして…。







SPONSORED LINK



第6話のあらすじ。

豪林館学園高校では、2年生に向けて進路説明会が開かれることに。
説明会は生徒と一緒に保護者にも集まって貰い、
その後、希望する保護者が授業参観する予定になっていた。

原田と田中からその話を聞いた
2年3組の東条(道枝駿佑)や若林(長尾謙杜)ら生徒は
「高校生にもなって親に授業を見られるなんて…と
文句を言いながら、それぞれの家族の話をする。







そんな中、里見(白石麻衣)は、父・靖夫(小木茂光)の勧めで
見合いをして結婚が決まっていた。
結婚相手は、医師の財前(戸塚純貴)。
靖夫は自分の病院を継いでもらうため、
里見にはどうしても医師と結婚して貰いたいと考えていた。
靖夫との約束で、里見は結婚したら学校を辞めなければならない。
しかし里見は、結婚もしたくないし、
教師を続けたいと思っていた。
そんな彼女の思いとは裏腹に、靖夫は挙式の準備を進めていた。








里見は保健室を訪れ、佐川(大西礼芳)に結婚のことを打ち明ける。
もう結婚するしかないと諦めている里見の話を、
ベッドで昼寝をしていた原田が聞いていた。







里見は、校長(いとうせいこう)と長井(松下奈緒)に
結婚と退職を報告する。
結婚と退職を受け入れようとしている里見に対して、
本当にそれで良いのかと諭す原田。






そんな原田の言葉を聞いた里見は、結婚の段取りを
勧める靖夫に抵抗するが、挙式の日と迎えてしまう…。








一方、明智(永瀬廉)の元にも、父親・純一(板尾創路)が突然やってきて…。








SPONSORED LINK




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。