So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

日本テレ土曜夜10時ドラマは 「Missデビル∼人事の悪魔・椿眞子」菜々緒さんゴールデンプライム帯ドラマ初主演!第9話のあらすじと感想。第10話最終話のあらすじ。 [ドラマ]







日本テレビ ドラマ



日本テレビ土曜夜10時ドラマは
「Missデビル?人事の悪魔・椿眞子」
菜々緒さん、ゴールデンプライム帯ドラマ初主演!


菜々緒さんは1月期ドラマ「BG」(TBS) に出演。
悪女と聞くと
関西テレビ火10(2015年)「サイレーン刑事×彼女×完全悪女」
を思い出します。
かなり怖かったですが今回はどんな悪女に?
今回のドラマでは悪女を超えた悪魔になるらしい。
会社の不正、会社に不利益になる者を
排除するために共亜火災保険にやって来た
正義の悪魔なのかもしれない。
「あなたは会社を辞める権利がある!」




菜々緒さん、悪女を超えた「悪魔」になる!
型破りな人事コンサルタントがオフィスの闇を暴き出す。
ダーク・ヒロインの赤いヒールからは、
どんな悪も逃げられない。
新しい形の痛快オフィス・エンターテインメント・ドラマが幕を開ける。

その剛腕から「人事の悪魔」と呼ばれる
強烈なキャラクターの人事コンサルタント・椿眞子。
彼女がハラスメントはもとより、
社内恋愛のこじれ、職場の士気を下げる社員にいたるまで、
どんな会社にでも起こりうる問題を
大胆な手法で解決していく様を、サスペンスチックに描く。



脚本は山浦雅大さん、藤平久子さん。



SPONSORED LINK


視聴率は
第1話9.6%
第2話8.1%
第3話8.8%
第4話6.8%
第5話7.2%
第6話は9.3%
第7話は7.8%
第8話は7.6%
第9話は7.5%






第9話のあらすじは
日本テレビの公式サイトから。

16年前、ホテルアックスの火災事故の調査を
担当した縣(大高洋夫)が遺体で発見された。
殺された夜、眞子(菜々緒)が縣と
会っていた場に居た博史は動揺を隠せない。
眞子の左手に包帯を巻かれていたことが
気になる博史。




ホテルアックスの火災事故の際、
保険金支払いを避けるために
共亜火災が偽装工作を働いていた。
その証拠写真を取り戻すために
眞子の元を訪れていた調査会社の縣(大高洋夫)が、
遺体で発見されたのだ。









縣が眞子に襲いかかって来た場にいた博史は、
胸騒ぎを抑えられない。
先に帰りなさいと言われた博史。




一方、喜多村が自分を捨てた父だと大沢から
知らされた千紘は、あまりの衝撃に
身動きが取れなくなっていた。
衝撃を受けた千紘。


喜多村会長を演じている西田敏行さんは
座ったシーンがえらい多いと感じたのですが
今話は立って秘書の柴崎に話していましたね。



そんな中、縣の事件の捜査の為、
警察が共亜火災にやって来た。
一ノ瀬賢治(小市慢太郎)刑事と宮田智子(関めぐみ)刑事。
縣の写真を見せられ
縣が殺されたことを知らされる。
刑事が犯人が怪我をしていた可能性があると
聞いた博史は人材活用ラボ室の室長に
会いに行くが…



事情聴取を受けることになった大沢や喜多村、
そして縣から脅迫じみたメールを受け取っていた修。
修と共亜火災をつなぐ"点”である博史も
一ノ瀬と宮田刑事から話を聞かれることになり…。
修は縣に会ったことがないと答える。






縣が博史の父にメールを出していたようなんですがと
博史に事情を聴きにやってくる。
聞かれた時間帯に縣が眞子に会いに来ていて
同席していたのだが、なかなか言えず…。
偽証罪と刑事に言われ…眞子の無実を信じつつ、
縣が殺害された夜に眞子と会っていたことを
警察に話してしまう博史。






一方眞子は、自分の正体をを知った喜多村に
共亜火災に来た”目的”を告白する。
眞子に復讐をしにやって来たのですか?と喜多村。
探したいというのが一番の理由です。
父親を探したいという鬼頭舞子。
こうしてお会いできるのも
もう少しだけかもしれませんと喜多村に眞子。



そして遂に警察から呼び出された眞子と博史。
どのようなご関係。

その場で眞子は思いがけない証言をするのだが…。
縣は元カレ、博史は今カレ。
無理があると心の中で博史。
奪った写真を取り返しに来たんですよね。
どのような写真だったんですか?
大人の関係でしたからそれ以上は。


三角関係だったというんですねと一ノ瀬刑事ら。


そんな時、父親から博史に電話。
大丈夫か?
父さんも気を付けて。
人が殺されているから。






千紘は会長室に。
会長は本当に父なんですよね。
恨んでいるよね。




眞子はホテルの偽証された写真を見ていた。
大沢に会いに行った眞子は
本橋瑞希(瀬戸さおり)さん、
あなたにとても残念なお知らせがあります。


一ノ瀬刑事らがまた眞子の所へ
同行して下さいとやってくる。
あなたが言っていることは嘘ですよね。
防犯カメラに縣と眞子が映っていたという。




室長が警察に連れて行かれたというのに
ラボのみんなは普段と変わりなくて。
室長のこと心配ないんですか?
何もやっても室長は愛があるんだよね。





眞子を取り調べ中に
本橋瑞希が自首してきた。
警察に眞子を迎えに行った博史から
大沢社長はニューヨーク出張だと聞き、
眞子は走り出す。





会長秘書の柴崎は喜多村に謝る。
必要以上に大沢に話してしまったことを詫びる。
その途中で、喜多村会長が意識を失ってしまう。




博史の実家では修に聡子が
縣って人に脅迫状を出したのは私なのと告白





16年前のホテルアックスの火災事故を
偽装したのは貴方だったんですねと大沢に眞子。
この会社に来て貰った君が
支配人の娘さんだったとは?
偽装は貴方によって行われた。
その通りだ。
本当に大沢一人の偽装だったのか?


斧が崎のホテルアックスの火災の
真相は?そして鬼頭舞子の父親はどこに?





SPONSORED LINK




第10話最終話のあらすじ。
大沢が、ホテルアックスの火災事故で
偽装を働いていたことを認めた。
偽装の証拠を示す写真と引き換えに
父の行方を教えるよう、渡米目前の大沢に持ちかける眞子。







大沢は、16年前に縣が眞子の父を殺し、
ホテルの跡地に埋めたと眞子に告げる。
博史は眞子と共に指定された場所で遺体を探すが、
眞子の父は見つからない。





一方、喜多村は意識を取り戻したが、
共亜火災では退職者が続出し混乱が続いていた。


投資会社・グッドマンキャピタルの曽我部(堀部圭亮)が
共亜火災に出資を申し出るが、眞子は曽我部が
信用ならない相手だと千紘に助言。







そんな中、喜多村が母と別れた経緯を知った千紘は
父と和解するが、ホテルアックスの事件が週刊誌に
すっぱ抜かれ…!




修から大沢との関係を聞かされる博史。
大沢が自らホテルアックスの件を雑誌に
リークしたことを見抜く眞子。
会社を危機に追いやってでも、
ホテルアックス事件の”真相”を
公表するべきかどうか悩む千紘。
それぞれの思いを胸に喜多村の元を訪れた3人を、
最後の試練が待ち受けていた。




SPONSORED LINK

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。