So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

テレビ朝日水9ドラマ「相棒16」第11話”ダメージグッズ”のあらすじと感想。第12話”暗教”のあらすじ。 [ドラマ]







相棒16 テレビ朝日


テレビ朝日の10月期水9ドラマ
「相棒16」



第1話の視聴率は15.9%
第2話は16.6%。
第3話は14.2%。
第4話は16.4%。
第5話は14.6%。
第6話13.8%。
第7話は13.5%。
第8話は13.6%。
第9話は13.8%。
堂々のふた桁視聴率で推移。
元旦スペシャルは15.4%。
「科捜研の女」と同じく2クール目に入ります。


水谷豊さん×反町隆史さん新シリーズ突入。
連続殺人犯が右京と亘を脅迫罪で告訴。
権力者の陰謀が特命係を追い詰める。
反町隆史さんは4代目の相棒。
(シーズン14から)





SPONSORED LINK





第11話”ダメージグッズ”
陣川公平(原田龍二)が
昨年2017年2月22日放送
シーズン15・第16話以来の登場です。






陣川公平の帰国が女性絡みの事件を呼ぶ!?
不可解な転落死の陰に謎の男の存在が…。







ロンドンで研修中だった陣川公平(原田龍二)が帰国した。
2年前、好意を寄せていた女性が殺害され、
犯人に私刑を下しかけた陣川。
危機一髪で右京らが陣川の犯行を止めた。


それからしばしの時間と海外研修(イギリス
スコットランドヤード)を経て、
一回り成長した姿を見せる。が、
本質的な部分は変わっておらず、
今回もロンドンで知り合ったという女性について、
右京と亘に相談を持ちかける。


















それは、咲(真野恵里菜)というざっくばらんな性格の女性で、
不可解なメールを残して自殺した
親友・武田麻里(川村ゆきえ)の死に疑問を抱いているらしい。
年上の陣川のことを「陣川」と呼び捨てする咲。
ロンドンのブラックハイマットブリッジで
二人は出会ったという。
ブラックフライアブリッジ(自殺の名所)






遺体が発見されたのは、立ち入り禁止の山深い渓谷。
そこは少女時代を児童相談所で過ごした彼女たちが、
苦難続きの人生を終わらせるか否か、
胸中の覚悟を試す場所だったという。


今は政治家と活躍している成澤良子。
亜弥、自殺した?麻里、咲の4人。









捜査を進めると、麻里は「スナックを開いて
人生をリセットする」と言っていたというが、
その周囲には「シュガー」と呼ばれる
白いスーツの男の影が見え隠れしていた。
白いジャケットを着た男で麻里と
接触していた男・黒土圭司だが
”シュガー”と呼ばれていたのは
黒土ではない。
麻里の元カレじゃないの?




麻里のスマホから消去された動画が
あることを突き止めたサイバー対策課の青木。
重要なカギとなる。
バックアップを麻里さんはとっていたのでは?
咲に聞くと、少女の頃から大事なものを
隠しておくところがあると、
缶の中から10年前位のガラケーが見つかる。
電源が入るということは最近まで
使っていたモノ。
動画が残っていた。
亜弥が映っていた。
最初は食事、カラオケに社会的地位のある男性と
いけば良いとシュガーに言われていたが
段々エスカレートして売春をするように
言われた。
証拠(動画)を残していくルールだった。
亜弥、良子から話を聞く右京ら。


シュガーが見つけ話を聞くことにしたが…。
ヤクザ者・佐藤春樹が浮上。
麻里の初恋の人だったということが分かる。
しかし、佐藤は若年性認知症で
末期のがんに侵され入院中。


佳子が公演している所へ。
麻里が2週間前にスナックの開店資金の
為に誰かと会っていたという相手は?
良子だった。
黒土から動画で良子を脅し金を
とれと言われていたが、彼と友情の
板ばさみで良子の動画は消し、
良子に頼んで500万出すように頼む麻里だった。
恐喝は犯罪だからやめた方が良いと良子に
いわれた麻里は、あの渓谷に行き、
咲に最後のメールを出し、飛び降りた。
その場にいた咲は「止めなかったの?」
フッと消えたくなる。
悲しいことばかりが続くと死にたくなる。
あなたは手を差し伸べるべきでした。
自己保身が頭をよぎったのですか?
麻里は良子ちゃんの為に死のうと思ったんだと咲。
そういうことじゃない。
止めて欲しかったんですよ。
良子を刺そうと咲が良子に向かって、渉と陣川が
咲を止めに、右京は良子の前に。
陣川は咲が持ったナイフの刃を持ち…。




政治家を続け子ども達を救うことが
贖罪だと言っていると咲に話す右京。
きっと良い事あるよと陣川。
じゃあ陣川も。
私たち似てるんでしょ?
陣川にもきっと良いことがあるよ。
ダメージグッズのネクタイピンを右京と亘に。
僕はネクタイをしないのでと断る亘に渡す咲。
陣川にはネクタイにちゃんと止める咲。
ダメージグッズは味わい深いものがありますね。




陣川は捜査二課へ配属。
特命係を希望していたのですが…。
捜査権がありませんからね。
ありがとうございました。



階段の上からリンゴが…。
陣川リンゴを落とした女性を見て…。
惚れっぽいところは成長してないようですね。




渓谷から転落した女性の死は自殺か、他殺か?
その周囲にチラつく白いスーツの男の正体は?
立ち直り掛けた陣川が再び衝撃の事件と対峙する!


これから捜査二課に関わる事件があれば
陣川さん登場ということでしょうか?
度々陣川さん登場歓迎です。




脚本は真野勝成さん。
監督は内片輝さん。







第13話(通算299回)第14話(通算300回)と
300回記念スペシャルが
前編1月24日、後編1月31日と放送されます。
再登場するのは瀬戸内米蔵(津川雅彦)
片山雛子(木村佳乃)、
慈妙院の蓮妙(高橋恵子)…ら。









SPONSORED LINK



第12話”暗数”
副総監の命を狙う襲撃事件が発生!
背景には4年前の脅迫事件が






警視庁副総監の衣笠(大杉漣)が、
青木(浅利陽介)と会食後、2人の暴漢に
切りつけられる事件が発生。
衣笠は7年前、県警本部長時代に、カルト集団の
一斉検挙を指揮した経緯があり、その関連も
視野に入れて緊急対策チームが編成される。















いっぽう、青木から事件の話を聞いた右京と亘は、
独自の捜査に乗り出し、衣笠家を訪れる。
周囲は警備が強化され、許可のない者は門前払いだったが、
以前、事件の目撃者として特命係と知り合った
衣笠の娘・里奈(桜田ひより)の計らいで話を聞けることに。





















衣笠家には、4年前にも脅迫めいた手紙が届いており、
母の祥子(筒井真理子)はそれで体調を崩して
今も療養先から戻っていないという。
以来、加地は晃子(長野里美)という家政婦が
担っているというが、彼女の存在に引っ掛かるものを
感じた右京は周辺を調べ始める。











副総監襲撃と4年前の脅迫事件に繋がりが
渦中の衣笠家で働く家政婦の”秘密”とは…?
過去と現在が交錯する事件に特命係が光を当てる!


脚本は山本むつみさん。
監督は橋本一さん。


SPONSORED LINK

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。