So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の1件 | -

日本テレビの7月期土10ドラマ「サバイバルウェディング」波留さん×伊勢谷友介さん。第6話のあらすじと感想。第7話(9月1日)のあらすじ。 [ドラマ]








サバイバルウェディング ドラマ




日本テレビの7月期土10ドラマ
「サバイバルウェディング」

波留さん×伊勢谷友介さん。



原作は大橋弘祐さん。
「SURVIVALWEDDING」(文響社)
脚本は衛藤凛さん。





伊勢谷友介さんはTBS「監獄のお姫さま」(2017年)
以来の連ドラ。
今回もくせのある役柄。
さて波留さんとどのように絡むのか
楽しみですね。



SPONSORED LINK








初回の視聴率は10.4%。
第2話は10・8%。
第3話は7.6%。
第4話は7.8%。
第5話は9.1%。
第6話は?
視聴率は追記します。
第7話は9月1日放送です。





断れば無職…拒否権ナシのスパルタ婚活スタート!
女としての価値なんて、売り方次第でいくらでも上がる。
お前がハイブランドくらい価値を高めれば、
男なんて余裕ってことだ。
海外有名ブランドのマーケティング戦略を恋愛に応用
型破りな変人編集長直伝のとんでもない恋愛テクニックで、
さやかは自分の価値を高め、
見事半年で結婚することが出来るのか??







元カレと復縁?×新しい男?×それとも…
週末の夜、生きることに不器用なあなたに贈る――
人生応援!痛快サバイバル・コメディ!

波留さんが29歳プータローからの大逆転に
挑む人生サバイバルコメディー
仕事も結婚相手も同時に失った人生どん底女が、
変人上司に振り回されながら、半年間の婚活に挑戦!





第6話のあらすじ。
王子VS編集長!
親友のピンチを救えるのか




タイアップ記事のミスを謝罪するために、
riz編集部に祐一がやって来た。
10倍以上の売り上げを伸ばした
グッチのトム・フォードの話をし、
海外で挑戦したらいいと祐一に宇佐美。
さやかの心配をよそに、祐一は宇佐美から
の話に感動し、2人はすっかり意気投合する。



祐一からさやかさんはrizの担当を聞かれ…
婚活コラムを書いていると言えないまま…。




そんな中、宇佐美がパリコレに行くことになり、
留守中の”編集長代理”に多香子が指名された。
さやかは宇佐美にから「婚活コラムの存在を隠し通せ」と
言われただけで、次のデートの”必勝の戦略”を
伝授してもらえずオロオロ。


川村製薬ではミスがあった時、祐一を
酷く罵っていた永瀬は第1弾が好評で良かったと、
第2弾も考えましょうと。
先日とは打って変わった永瀬にさやかは
態度の違いに…。
そんな時、愛され女子の栗原美里が
rizの婚活コラム面白いですよね。
ええぇ。好評なんですよ。
黒木さん、ライターのSさんって誰なんですか?
私が書いてると思っている美里。
祐一さんにバレないようにしなくては…。
面白いなら読んでみようかなと祐一。








クライアント川村製薬の永瀬との不倫関係に
けじめをつけようと決めた矢先に永瀬の妻
・加奈(遼河はるひ)から慰謝料を請求された多香子も、
その事実を誰にも相談できずに悩んでいた。
法律事務所から100万の慰謝料を請求する書類が
届いていた。



パリへと旅立った宇佐美が華麗なセレブライフを
堪能する一方、rizの校了日に祐一とデートをする
ことが決まったさやか。












しかし校了日当日になって突然、
多香子がファッションページをすべて組み直すと言い始める。
急きょ作業に取り掛かるも、多香子のイメージが
なかなか定まらず、次第に編集部にイライラが募っていく。
一触即発の空気が漂う中、さやかと多香子は
作業の進め方について口論となり、
さやかは思わず多香子の不倫に言及してしまう。
さやかの母と父は離婚していて、
理由は父の不倫だったので
どのように多香子に接したら良いかさやかは
悩んでいた。








さらにそんな中、多香子に会いに加奈が
riz編集部に乗り込んできて…。
なかなか多香子の方から返事がないので
やってきたという加奈は
得意そうにつけてるあなたの時計は
あの人の常套手段だからと捨て台詞。
不倫をすると、どうして自分の夫を
責めず(本当は責め倒した後なのかもしれないが)
夫の浮気相手を責め立てる。




祐一とのデートもキャンセルし、
多香子を傷つけてしまったことを後悔するさやか。



自分が和也からフラれた時、
多香子は自分の心に寄り添ってくれたのに…。
祐一に食事をキャンセルしたことを
謝る電話をし、友達と喧嘩したことを話す。
友達を傷つけてしまった。
側でずっと支えてくれたのに、私は
何もしてあげれない。
祐一は僕だったらスゴイ美味しいものを
持っていく。
それで僕は許しちゃう。
さやかさん言ってたじゃないですか?
辛い時に誰かに助けられた時、
一人じゃ生きていけないことが分かるから、
人に優しくなれるじゃないですかって。
祐一の言葉に助けられ、多香子にところへ
博多うどんを作りに行くさやか。
二人でうどんを食べながら、多香子と仲直り。

ココシャネルの言葉:
全てを失くし、一人ぼっちになった時、
いつでも相談できる友人をひとり持つことね。後は仕事よ。



























SPONSORED LINK




第7話のあらすじ。
9月1日放送です。
イケメン王子とのデート!
タイムリミットまであと2ヶ月…。




祐一との2回目のデートを順調に終えたさやかは、
「あと2ヶ月で結婚できるかも」と上機嫌。
しかしそんな中、リストラ同然で子会社に
出向になった和也(風間俊介)が行方不明に
なったという連絡が入った。
自分の前では”できる男”を演じてきた和也が、
実は仕事がうまくいかずに悩んでいたと
知ったさやかはショックを受ける。










一方、あるパワースポットのお陰で運命の彼氏に
出会ったという後輩のエリ(立石晴香)の話を聞いたさやかは、
「パワースポット特集」を宇佐美に提案。
宇佐見は寺や神社など定番のパワースポットではなく、
近場で元気をチャージできる場所を
紹介するという条件付きでさやかの企画を採用し、
編集部員はそれぞれ取材に当たることに。









祐一のオススメの”パワーチャージスポット”に
連れて行って貰い、好きな人といればどこでも
パワースポットになることを実感したさやか。
そんなさやかに、「大事な話がある」と祐一から
思いがけないメールが届いた。
プロポーズされるのではないかと勝手に
盛り上がるさやかに、結婚するためには
「相手を幸せにする力」が必要だと語って聞かせる宇佐美。




和哉と結婚すると決めた時の自分に、
その覚悟があったのか。
自問するさやかの前に和也が現れて…




SPONSORED LINK

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ
前の1件 | -