So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

日本テレビ1月期日曜22時半ドラマ「3年A組~今から皆さんは、人質です」菅田将暉さん主演。第7話(Day7)のあらすじ。 [ドラマ]







日本テレビドラマ1月


日本テレビドラマ1月期土10ドラマは
「3年A組~今から皆さんは、人質です」
主演、菅田将暉さん。

脚本は武藤将吾さん。

卒業まで残り10日。
生徒たちの高校生活は平穏に幕を閉じる…はずだった。
だが、教師はその日、担任生徒29人を集めて、突然こう告げた。
「今から皆さんは…僕の人質です」

鳴り響く爆発音。
騒然とする生徒たち。
「教師=生徒」の関係は一言で「犯人=人質」へ変貌を遂げる。
この瞬間から教師と29人の人質生徒による、
「最後の授業」が始まった。

最後の授業…、それは数ヶ月前に自ら命を落とした
「ある一人の生徒の死の真相」について。
遺書もなく、何かを告げることもなく、
突然この世を去ったかつての学園のスター生徒。
29人の生徒は一人に教師に人質にとられ、
自ら蓋をし、目を背けていたその「真実」と向き合う事に。
なぜ、生徒は突然命を落としてしまったのか。
なぜ、教師は「人質」というセンセーショナルな方法を
取って最後の授業を行うのか…。


謎と事件が連鎖的に絡み合う、一人の教師の「最後の授業」!
たった10日間という日々を描き、
死ぬ気で生きる人々を紡ぐ超限定的連続ドラマ!
誰も想像していない衝撃的学園ミステリーがここに開幕。
--この真相を知るまで、誰も卒業なんかできない。


衝撃学園ミステリー。
なかなか面白い。
主演・柊先生役の菅田将暉さんが良いですね。




第1話の視聴率は10.2%
第2話は10.6%。
第3話は11.0%。
第4話は9.3%
第5話は10.4%。
第6話は11.7%。


ヤフーのみんなの感想は★44%
みんなの評価は3.45点。
視聴率の割には評価がそうでもない。


SPONSORED LINK




第7話(Day7)のあらすじは
日本テレビの公式サイトから。
対決!犯人教師
真相、繋がる…。
対決、名指しされた犯人教師
だが、今までになく確証を口にしない一颯。
真実は何か、犯人は誰か…。
誰が真相へと繋がる怒涛の第2部真骨頂!






最初は体育教師水泳部顧問・坪井勝(神尾佑)
が犯人だと言わんばかりの一颯だったが
真の犯人を知っていてのひっかけだった。
第5話のラストでは一番怪しそうな
顏をしていた坪井。
一番あたりの柔らかい武智が犯人ではないかと
思いましたよね。



一颯に名指しされた犯人教師の名は、
武智大和(田辺誠一)であった。
澪奈を陥れるフェイク動画の作成を依頼したのは武智だと
一颯が告発したことにより、世間の声は
一斉に武智に向き始める。
しかし、完全潔白を主張する武智。
一颯は、夜の8時までにすべての罪を自白することを勧告し、
さもなければ武智にとって”一番大事なもの”を奪うと言い渡す。









そして教室では一颯が生徒たちに、澪奈が
命を落とした当時の映像を見せる。
その映像には亡くなるその日に
「フェイク動画の犯人に会いにいく」と告げていた
澪奈の姿が映されていた。
さらに、世の中に流れている澪奈の死の当日の
防犯カメラ映像と見られる動画を教室内で公開し、
そこに澪奈とともに怪しい男性が映されていたことが分かる。









…だが、いつもと違うのは決定的な証拠や
確証がそこにはないということ。
武智への疑惑が深まる中、瀬尾(望月歩)と
華(富田望生)が異議を唱える。
一颯は生徒たちに、澪奈と一緒に映っている人物が武
智なのか、それとも別人なのか、
映像を解析して見極めるようにと告げる。
名指しされた犯人教師。
一颯の狙いとは。この事件の真相とは…。
核心に迫る第7話。


他のキャスト。
私立魁皇高等学校校長・市村浩一(ベンガル)
3年B組担任数学教師・武智大和(田辺誠一)
3年C組地理教師・森崎瑞希(堀田茜)
学年主任・佐久間現(バッファロー吾郎A)
体育教師水泳部顧問・坪井勝(神尾佑)



捜査一課理事官・五十嵐徹(大友康平)
瀬ヶ山署生活安全課・郡司真人(椎名桔平)
瀬ヶ山署生活安全課・宮城遼一(細田善彦)





SPONSORED LINK




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ
前の1件 | -