So-net無料ブログ作成

朝ドラ「半分、青い」第73話のあらすじと感想。律の夢は私の夢。鈴愛、結婚しないか? [ドラマ]








朝ドラ 半分青い


朝ドラ連続テレビ小説「半分、青い」
第13週”仕事がほしい!”に入ります。
第73話のあらすじはNHKの公式サイトから。


鈴愛。
律。
こんな格好で。
(晴のアッパパ)
久し振り。


黄色、ブライドイエローという
レダハーというブランドのワンピース。
今日、着ようと思ってたのに
草太のアホが洗濯機に回して
乾燥機かけ着れんようになった。
聞いとる?
鈴愛の声、聞いとった。
懐かしい声。
そういうこと言うのは反則や。




鈴愛が律と夏虫駅のホームで再会を果たす。
誰もいないベンチに並んで腰掛け、
鈴愛は漫画家になったこと、
律はロボット開発に携わっていること、
お互いの近況を報告し合う。






SPONSORED LINK



「一瞬に咲け」
読んどる。
和子さんが何冊も送ってきてる。
うちも何冊も買っている。

これ、お母ちゃんのアッパパ。
久し振りに律に会ったのにこんな格好だ。
消えたい。


久しぶりに鈴愛の右側に座り、
その存在を感じた律は、
ふいに涙をこぼす。

お前は相変わらず、
突拍子もない。
突拍子もない。

律の目から涙。
何で泣く?



そして、なぜ自分がロボット作りに
携わるようになったのか律は話し始める。







鈴愛を車で待っている菜生と
ところへブッチャー。
律と鈴愛をそっと見守ることに。
清さんとは3年くらいしか持たなかったんじゃないかなと
ブッチャー。
ブッチャーは?
彼女いない歴…





鈴愛がいつも左に立っているような気がしてた。
耳が聞こえなくなってから律は私の
左におるようになった。
そっか。

何飲む?
奢ってやる。
100円くらい。
贅沢ミルクティーやったら120円。
それにする。
空き缶投げをする二人。




笛持ってたんだね。
聞こえた?さっき。
うん。遠くに。
そっか。

研究発表して賞を貰った冊子を
鈴愛は見ながら
ほんでも、これスゴイな。
こういうの親は山ほど買う。

5年前、鈴愛の夢を盗んだ。
5年前七夕の帰り。
鈴愛に短冊を渡す律。
”律がロボットを発明しますように”
鈴愛が5年前に書いた短冊。
夢、叶えたね。
ありがとと鈴愛。
何で。こっちがありがとでしょ。
だって、律の夢は私の夢だったもん。
あっ、そや。
論文の冊子に短冊を挟む鈴愛。
しおり
ここで夢が叶いましたのしおり。


電車が来るまでの時間つぶし。
二人、階段でじゃんけん。
グーで勝ったらグリコ、
パーで勝ったらパイナップル、
チョキで勝ったらチョコレ-ト。


俺、就職決まった。菱松電気に。
(三菱電気?と松下電器?)
スゴイ!
誰でも知っている会社や!

急に風が吹いて挟んでいた短冊が
飛んで行ってしまう。
追いかけようとして鈴愛は転びそうに。
律が受け止める。
夢も叶ったし、もう良いよと律。
鈴愛、結婚しないか?


きたぁ~!結婚
律がプロポーズしたぁ~
もう最高!
律と鈴愛。
良いね良いね。



別れ話をした時のように
律と鈴愛だけの15分かと思ったら…
菜生とブッチャーのシーンも少し。
でも、濃い15分だった。
鈴愛の返事を聞いていないが…。
OKでしょ?鈴愛。








SPONSORED LINK

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

TBS日9ドラマ「ブラックペアン」二宮和也さん初主演!第10話最終話のあらすじと感想。 [ドラマ]









ブラックペアン ドラマ


2018年4月期日曜劇場枠
9ドラマは「ブラックペアン」
”ブラックニノ”全開。
二宮和也さんのあの微笑みは
ゾクッとしますね。
”オペ室の悪魔”と呼ばれる天才外科医・渡海。
本当の悪魔なのか?
本当の悪魔は誰なのか?

日曜劇場初出演の二宮和也さん。
自身初の外科医役で”オペ室の悪魔”と呼ばれる
ダークヒーローを演じる。

医療ドラマの連ドラは2017年10月期以来。
久しぶりのような気がしますね。
期待以上に面白かったです。


原作は海堂尊さん「新装版ブラックペアン1988」(講談社文庫)
2005年に「チーム・バチスタの崩壊」で第4回
「このミステリーがすごい!」大賞を受賞。
2006年「チームバチスタの栄光」として改題して出版。
2006年「週刊文春ミステリーベスト10」第3位。



初回の視聴率は13.7%。
関西地区では19.8%。
4月期ドラマの中で
唯一の医療ドラマ。
第2話の視聴率は12.4%
第3話は12.1%
第4話は13.1%
第5話は13.4%
第6話は13.0%
第7話は13.0%
第8話は16.6%
第9話は16.2%
最終話は18.6%
今期ドラマ中で第1位。
有終の美を飾りました。

感想は追記します。





脚本は丑尾健太郎さん。
主題歌は
小田和正さん「この道を」(アリオラジャパン)
演出は
福澤克維さん(下町ロケット、陸王など)、田中健太さん、渡瀬曉彦さん。







SPONSORED LINK



皮肉屋で真意がどこにあるのかつまめない渡海を、
二宮さんがどう演じるのか?
第39回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞をはじめ、
数々の演技賞で高い演技力を評価されてきた二宮さん。
外科医(天才的な手技を持つ)を演じるのは初めて。
渡海が医療の歴史が変わる渦の中に飛び込み闘う
一方で「ブラックペアン」と呼ばれる真っ黒なペアン(止血用鉗子)に
隠された真実をめぐる駆け引きと、
渡海自身が抱えるある因縁も明らかになっていく。
大きな権力や、医学の限界に立ち向かっていく
男の生き様を描いた人間ドラマ。


TBS連続ドラマに出演するは、2008年10月期金曜ドラマ
「流星の絆」(原作:東野東吾さん)以来10年ぶり。




”片っ端から、救ってやるよ。”
最終話のあらすじ。
15分拡大。
さらば渡海!
二人の天才の宿命とは?
最高でしたね。
面白かった!
シリーズ化してほしい。




倒れた佐伯教授の緊急手術を行った渡海。
しかしこれはあくまでも応急処置。
渡海は完治させるための再手術を行う条件として、
自分が探している”飯沼達次”の居場所を
明らかにすることを佐伯に求める。






しかし佐伯は「命よりも大事なものがある」とそれを拒み、
外科学会に出席するために無理を押して東京に向かう。
次期理事長立候補表明演説会。
西崎教授の演説から。












SPONSORED LINK



途中で飯沼達治の急変を知り佐伯は
黒崎にあることを命じ、佐伯は
会場からいなくなる。




一方東城大では、美和が藤原師長の命令で秘密裏に
担当していたある患者・飯沼達治の容体が急変する。
美和が止血剤を取りに特別室から慌てて出て行くのを
見た高階は飯沼に処置をする。
そのことは木下香織の知るところとなり…。

そして、ブラックペアンの真実は
渡海の手で自白の下にさらされる…。







SPONSORED LINK




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

NHKの大河ドラマ「西郷どん」第24話”地の果てにて”のあらすじと感想。第25話”生かされた命”のあらすじ。 [ドラマ]












西郷どん 大河



NHKの大河ドラマ「西郷どん」


原作は林真理子さん。

脚本は大ヒットドラマ「ドクターX外科医・大門未知子」
NHK連続テレビ小説「花子とアン」などの数々の話題作を
手がけた中園ミホさん。

語りは西田敏行さん。


第1話の視聴率は15.4%
第2話も15.4%。
第3話は14.2%。
第4話は14.8%。
第5話は15.5%。
第6話は15.1%。
第7話は14.3%
第8話は14.2%
第9話は14.8%
第10話は14.4%
第11話は14.6%
第12話は14.1%
第13話は13.0%
第14話は11.9%
第15話は13.4%
第16話は11.1%
第17話は12.1%
第18話は14.4%
第19話は13.7%
第20話は12.2%
第21話は12.0%
第22話は13.4%
第23話は13.4%
第24話は12.2%



SPONSORED LINK




「すべての民が幸せに暮らしてこそ日本国は強くなる」と信じ、
人を愛し、故郷を愛し、国を愛し、民を愛し…
”見返りを求めない愛”を与え続けた男は、
人は親しみを込めて、「西郷どん(セゴドン)」と呼んだ。





第24話”地の果てにて”


吉之助は二度目の島流しに。
薩摩藩士同士が斬り合うという
寺田屋騒動をとめることが出来なかった
一蔵は久光に申し出て自ら謹慎中。



徳之島に流された吉之助のもとに、
愛加那の兄・富樫が
愛加那と二人の幼子を連れてやってくる。

菊次郎と吉之助が薩摩に帰る時に
身ごもっていた子は女の子、菊草と吉之助は
名づける。

愛加那たちと徳之島でつかの間の穏やかな日々を
過ごすが、吉之助はさらに沖永良部島への遠島を命じられる。
夢のような5日間やったと吉之助は
愛加那に話す。


新八は喜界島に流されていた。




江戸城に勅書を出す久光。
一橋慶喜が後見職に。
政事総裁職に松平春嶽がなっていた。
久光が二人に挨拶に来る。
兄上に成り代わり、お二人と一緒に
強か国にしたいと思っとりもす。

島津殿の猿真似か?
軽々しく日本と口にするな。
私は薩摩の国父でございもす。
国父?江戸じゃ誰も知らねぇよ。
天子様に申しあげたら…
大和言葉でしゃべってくれ。
兄上は先見の明があった。
似ても似つかぬ。
芋じゃないか?
天子様と軽々しく口にするな。
汚れるわ!
我らと共に…夢にも思わぬ事じゃ。
牛男はここにはおらぬのか?
牛男とは西郷のことでしょうか?
と大久保。
俺と話がしたければ牛男を連れてこい。
芋では話にならぬ。

西郷からは田舎者と言われ
慶喜からは芋と言われ…
久光は怒り心頭。
大久保も悔しかったのでは?
寺田屋騒動も吉之助が有馬らを押さえていたものを
吉之助が捕らわれの身となったとたんに
薩摩藩士同士が殺し合うこととなり、
徳川慶喜からは西郷のことを
高く買っていることを目のあたりにして。



吉之助が徳之島から沖永良部島になったのは
そういったことがあったからでしょう。
死ねば死んだで良いと思ったのでは?
殺したかったのではないでしょうか?
大久保がどこまで西郷のことを
思っていたかは?
西郷が思っているほど思って
いなかったのかもしれない。
西郷ほど人望はなかったのかもしれない。
人に好かれることに関して西郷は右に
出るものはなかったのかもしれない。



そこは薩摩からはるか遠く、重罪人だけが
流される地の果てだった。
しかも、野ざらしの牢に入れられるという
極めて異例の極刑だった。
その牢に酒に酔った謎の男、川口雪篷(石橋蓮司)が現れる。
どんなことをしたらあげな罰をうけるとじゃ。






島の役人・土持政照が母・鶴(大島蓉子)を連れて
食べ物を持ってくる。
日に一度麦と塩のみなのに。
土持は薩摩に行っていたので西郷のことを
尊敬していた。
吉之助は土持が持ってくる食べ物を断る。
土持にも島の者たちに迷惑がかかると。
海江田、大山からの手紙が届くが土持から
雪篷は取り上げ、読み始める。
二人とも、一蔵のことを書いていた。
吉之助がおらんと、薩摩はバラバラになってしまう。
久光の側近になったというのに
なんで友人であるお前を薩摩に
呼び戻さないのか?と雪篷は言う。
人は裏切るものだ。
人のうちまで見える訳がない。
野ざらしの牢で死ねと言ってるのと同じ。
お前を殺そうとしているのだ。
国父様も、一蔵とやらももうじき死ぬと
思っているからだろう。
それでも友を信じるのかと吉之助に話す。


土持たちの食事に手を付けなくなった。
島のみんなで食べて下さい。
おはんらに迷惑がかかる。
あいがとされもす。

一蔵を信じて来る日も来る日も
待ち続けていた。

吉之助は衰弱していく。

一蔵どん、すみもはん。
ここまでかも知れん。
守らなもんがまだある。
おはんにしか出来んことがある。
まだじゃ、まだじゃ、
生きろ、生きろ。
西郷、わいは死んでも友を信じっとか?
衰弱してしまって身動きしない吉之助に
雪篷は口移しで水を…。
石橋蓮司さんが鈴木亮平さんに口移しで
水分補給するシーンはまさかのシーンでした。




嵐が去った次の日、
土持らがやってくる。
生きてるぞぅー。
薩摩に背くことになってもと
野ざらしの牢から吉之助を出す。




ここいらで良かろうかい。
西郷どん、気張れ、生きろ、チェスト








西郷どんの目線:
徳之島に流されて、つかの間の家族との再会。
ものすごく幸せな時間を経て、そこから
地獄のような時間を経験します。
その間、吉之助はずっと”天”と会話をしています。
正助どんが自分に言った「天がおはんを生かしたとじゃ」と
いう言葉の意味を、ずっと確かめているように思うのです。
天には意思があるのか?
本当に自分は生かされているのか?
天命というものはあるのか?
生と死の崖っぷちに立ったまま、ある意味、
天を試しているような吉之助がいます。
そうして、死の影がすぐにそこに迫った時、
吉之助は一体、何に助けられるのか…?
西郷さんの座右の銘である「敬天愛人」と
名付けてもいいほどの回だと思います。







SPONSORED LINK





第25話”生かされた命”

野ざらしの牢で死に直面した吉之助は
島役人の土持政照(斎藤嘉樹)の機転で
座敷牢に移され子ども達に学問を教え始める。






その頃、海江田(高橋光臣)ら薩摩藩士が
英国人を斬る「生麦事件」が起きる。
その補償を迫られた久光に一蔵は
英国に屈せず戦うことを進言。
英国艦隊が薩摩に迫っていた。








その知らせは沖永良部にも届き、
謎の流人・川口雪篷(石橋蓮司)は
漁師の舟を盗み島抜けを企てる。













西郷どんの目線:
テーマは「革命」です。
前半は人の温かさに触れ、西郷さんの
座右の銘「敬天愛人」に通じる思想を
確固たるものにしていく。


そして後半は、沖永良部という小さな島で、
小さな革命を起こそうとする吉之介います。
きっと、”革命家・西郷隆盛”へと成長していく前の、
小さな芽吹きかも知れません。
そして最後の見どころは…雪篷さんのある行動!
石橋蓮司さん、カッコイイです。必見です!






SPONSORED LINK



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

6月24日のテレビ朝日日曜プライムは森村誠一ミステリースペシャル「ガラスの密室」終着駅シリーズ最新作! [ドラマ]







森村誠一 終着駅シリーズ





6月24日のテレビ朝日日曜プライムは
森村誠一ミステリースペシャル「ガラスの密室」


終着駅シリーズの牛尾刑事30周年記念!
ミステリーの巨匠・森村誠一さん
原作の人気シリーズ最新作!
片岡鶴太郎さんが孤高の刑事を熱演!



脚本は坂上かつえさん。
監督は池広一夫さん。






SPONSORED LINK



大都会・新宿の片隅で見つかった、男の刺殺体!
男は、8ヶ月前に起きた殺人事件の
真犯人を恐喝していた!?
2つの事件をつなぐ”糸”を探るうち、
牛尾は被害者遺族に出会うが…!?



あらすじはテレビ朝日の公式サイトから。

公園の植え込みで男性の刺殺死体が発見され、
新宿西署の刑事・牛尾正直(片岡鶴太郎)はすぐさま臨場した。
身分を示すものは全て持ち去られていたが、
少し離れたゴミ箱から血のついたナイフやパーカー、
被害者も財布などが見つかり、遺体の身元は
銀座の高級クラブのボーイ・豊崎俊也(増田修一朗)と判明する。











豊崎の自宅を訪ねると部屋は乱雑にあらされており、
犯人は家探しする時間を稼ぐために死体を
植え込みに隠したものと思われた。
預金通帳には500万円が昨年11月から3回に分けて
入金されていたが、豊崎を雇っていた
クラブのママ・原江梨子(中田喜子)はそんな大金を
どうやって豊崎が手にしたのか、まるで心当たりが無いという。



豊崎と交際していた看護師・中村寿々(伊藤麻美子)を
訪ねた牛尾は8ヶ月前、寿々が住む墨田区向島のアパートで
殺人事件が起きていたことを知る。





SPONSORED LINK





捜査を担当した向島北署の刑事・磯田満男(小木茂光)に
聞いたところ、昨年10月、寿々と同じ階に
暮らす高級ブティック店長・七条由香(小野真弓)が絞殺され、
その隣人・北前真司(辻元祐樹)を被害者と
して取り調べたという。





警備員として働きながら司法試験を目指していた北前は、
最初は否認していたものの、最終的には犯行を自供。
しかしながら取り調べの最中に腹膜炎を起こし、
入院先の病院から飛び降り自殺していた。




磯田によれば、由香が殺害された事件当夜、
豊崎は寿々の部屋にいたという。
それを聞いた牛尾は、豊崎は由香を殺害した
真犯人を目撃し、その人物を恐喝していた
のではないかと考えるが、確証はない…。



そんな中、豊崎が勤めていたクラブに
聞き込みに行った牛尾は、新たにホステスと
して入店してきた彩音(黒谷友香)と出会う。
これまで事務職として働いていたが、
”大きな目的”のためにホステスに転身したという彩音に、
牛尾は微かな違和感を抱く…!?








SPONSORED LINK




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

テレビ朝日木9ドラマは「ハゲタカ」7月19日スタート。テレビ朝日連ドラ初主演綾野剛さん。 [ドラマ]








テレビ朝日ドラマ 7月


テレビ朝日木9ドラマは
「ハゲタカ」7月19日スタート。

テレビ朝日連ドラ初主演綾野剛さん×
累計230万部突破!「ハゲタカ」

この夏、伝説の”企業買収者”が腐った組織の
トップを叩きのめし、痛快に日本企業を甦らせる!
誰もが待ち望んでいたダークヒーロー登場。
”鷲津”劇場、7月木曜よる9時開幕!




2019年、「平成」の幕が下りる。
バブル景気という熱狂の中で、
産声を上げた平成という時代は、
バブル崩壊、失われた10年、リーマンショック、
そしてアベノミクスによる景気上昇、
と経済の乱高下に揺さぶられ続けた30年間だった…。
そんな激動の時代を背景に、外資系投資ファンドを
率いる”買収者”・鷲津政彦の生き様を描いた、小説「ハゲタカ」。






SPONSORED LINK




真山仁さんが2004年に発表した傑作小説を、
この夏、実力派俳優・綾野剛さんを主演に迎えて連続ドラマ化する。

2004年に刊行された真山仁さんの小説「ハゲタカ」。
バブル崩壊後の1997年、”失われた10年”の渦中にあった
日本に突如として現れた外資系投資ファンド代表の鷲津政彦ーー
”ハゲタカ”と激しいバッシングを受けながらも、
不良債権を抱えた”大銀行”や経営不振の”名門企業”へと
次々と買収劇を仕掛け、鮮やかな勝利していく様を
描いだ同作は、サラリーマンたちから圧倒的な支持を集め、
ベストセラーとなった。




さらには、「買収のスペシャリスト」として、
対象企業を誰よりも徹底的に調べ上げ、
丸裸にし、闘いに挑む…そんな圧倒的なカリスマ性で
突き進んでいくダークヒーロー・鷲津の姿は、
男性だけでなく、多くの女性達をも虜にしたのです。


その「ハゲタカ」がこの夏、連続ドラマとなって
テレビ朝日の木曜よる9時に降り立ちます。
「最強の企業買収者」と日本を震撼させた男が、
腐敗した企業、そして日本経済界へ大胆に、
そして痛快にメスを入れ、次々と革命を起こしていく。

2018年7月にいよいよ開幕する”鷲津”劇場は、
権力に立ち向かう一人の男の姿を描く。
爽快感たっぷりのエンターティメント。




主人公・鷲津政彦を演じるのは、
テレビ朝日連続ドラマ初主演となる綾野剛さん。
ドラマ「コウノドリ」(2017年10月期)で心優しい産婦人科医を
演じた綾野さんが、今作では一転、
ダークヒーローに挑み、新たな顔で視聴者を魅了。




硬軟幅広く演じ分ける実力派俳優としても
知られる綾野剛さん。
買収劇に置いては誰よりもシビアなスペシャリストとして、
血も涙もない決断を下していく一方で、
周囲を惹きつけてやまないカリスマ性を
持ち併せる主人公をどのように体現し、
「ハゲタカ」という作品の中に昇華させていくのか…。




SPONSORED LINK



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

NHK土曜時代ドラマ「そろばん侍・風の市兵衛」向井理さん主演。第2部第5話”雷神”中のあらすじと感想。第6話”雷神”下のあらすじ。 [ドラマ]








風の市兵衛 nhk



NHK土曜時代ドラマ
「そろばん侍・風の市兵衛」
向井理さん主演。




経済ドラマ+悪を裁く痛快な殺陣!
清貧を旨とする無欲の侍が、
得意のそろばんで武家、大店など
様々な家を渡り、風のように
しなやかな剣で獅子身中の虫を
退治していく新感覚時代劇!


あらすじはNHKの公式サイトから。
時は文政。
武家の台所は火の車となる一方、
町民文化が花開いて貨幣経済が行き渡り、
金をめぐるトラブルは後は絶えない。
そんな時に頼りにされたのが、
現在で言えば会計士兼経営コンサルタントである「渡り用人」。
期限ごとに雇われて、その家の家計を預かる職業だ。











NHKの時代劇は好評ですね。
ヤフーのみんなの感想も79%☆5。
みんなの評価は4.50点。
好評な書き込みが多いですね。







SPONSORED LINK




脚本は
第1部は池端俊策さん。
第2部は小松與志子さん。
第3部は森岡利行さん。

第二部「雷神」
内藤新宿の呉服店・磐栄屋に
勤めることになった市兵衛。
権力を盾に店を奪い取ろうとする陰謀から
店主父娘を守るため、風の剣がうなりを上げる。

第4、5、6話・6月16日、6月23日、6月30日放送予定。
ゲストは
高橋克実さん、
小芝風花さん、
山中崇さん、
阪田マサノブさん。


第二部「雷神」
第5話「雷神」中
2018年6月23日午後6時5分。
再放送6月26日午前1時5分(月曜深夜)


秩父の絹市に行った帰り、
お絹を襲ってきた者たちは
猪吉と青だった。
市兵衛がお絹を守ったのだ。
天外から事情を聞いた市兵衛は…。


天外がお絹の秩父行きを危ぶんだのは、
大店・岸屋の新蔵(山中崇)が盤栄屋を追い出し、
内藤新宿に店を構えようとしていたからだった。

染と荷造り賃が値上がりしてこれからは
どうなるか不安だとお絹は市兵衛に話す。
値上げを考える。
浪速の商人だとどうするのでしょう?と天外は
市兵衛に聞く。
案外、値下げするかもしれませんね。
古着を下取りし、新品の着物を安く売るのは
どうだと市兵衛。
古着は古着屋に売るから、新品を安くした分は
儲けになると話す。

古着屋になってどうするんです?
と番頭たちは反対。だが
見習いの身の安吉も市兵衛に賛成。
お金持ちの方でも新品を買っても
古着の始末ができなくてと話されたと安吉は話す。


古着を買い取りますと丁稚の小僧と市兵衛は
一緒に歩いて回る。
そこへ先日、盤栄屋にいちゃもんをつけてきた
チンピラがまたいちゃもんをつけてくる。
諍いになるところへ通りがかった信正。
信正に仕える小人目付の弥陀ノ介が
小豆を投げチンピラを蹴散らす。






召し上げ話も天外襲撃もそのためだと知った市兵衛は、
陰謀を信正(市兵衛の異母兄)に伝え、調べを頼む。
無茶をするなよ。
市兵衛は自分の弟で風のように生きていると
信正は佐波に話す。




新蔵のところに広田がやってくる。
何をもたもたしておるのだと。
広田に金を渡す新蔵。



業を煮やした新蔵は、磐栄屋に隣接する
長屋を打ち壊すという強硬手段に出る。
そこへ襲われまだ傷が癒えていない天外が
出てきていきなり取り壊しというのは筋が通らない。
お上のお召し上げだからしょうがないじゃないか?
押し問答。
天外は背中の雷神の彫り物を見せ、
天外のこの生命、ほしいやつにくれてやる!
と立ちはだかる。








天外を襲った者が見つかったと同心の渋井が
やってくる。市兵衛と一緒に島田を尋ねる。
タレコミがあったのだが…島田というのは?
白を切るなら番所まで来てもらうぜという
渋井に襲いかかる島田ら。
市兵衛は渋井を助ける。
島田らをしょっぴく。




新宿追分には昔、どうしようもない弾造という
荒くれ者がいて住人や店をやっている者たちは
困っていた。そんなある日、弾造が突然殺されたと
いう話を市兵衛に話す。






大黒屋の重五がお絹に話をしにくる。
私はあの彫り物を見たことがあるんだと話す。
弾造が殺された時に、顔は見なかったけど
背中の彫り物を見たんだよ。
と聞かされたお絹。
私と天外さんしか知らないんだから。
誰にも言わないよ。






おとっつあん。
殺したというのは本当なの?
その証拠は雷神の彫り物だって。
そんなの嘘よね。
本当だ。お絹。
おとっつあんが人殺し!?




そばで聞いていた市兵衛に
唐木さん、今になって、己のしたことが
己に帰ってきました。
お絹にだけは知られたくなかった。
私は昔、人を殺めました。



地獄の町にした弾造が許せなかったんだろうな。
という渋井の話を思い出す市兵衛。




向井理さんの時代劇での立ちふるまい。
現代劇の向井さんしか拝見したことがなく
新しい向井さんを発見しました。



主な登場人物。
唐木市兵衛(向井理)
様々な家に雇われて家計を預かる”そろばん侍”。
目付の家に生まれながら、渡り用人として
己の力で自由に生きる。
人呼んで「風の剣」と呼ばれる剣の遣い手。



渋井鬼三次(原田泰造)
一筋縄でいかない食えぬ人柄で、
”鬼渋”とあだ名される北町奉行の同心。
組織に捉われず、単独行動も辞さない
叩き上げの現場捜査官。




返弥陀ノ介(加治将樹)
市兵衛の兄・信正に仕える小人目付。
信正に心服し、その弟を案ずる思いを
察して常に市兵衛に寄り添う。
第2部第5話に登場。




青(せい・山本千尋)
清国から渡って来た女剣士。
中国武術の技を繰り出し、市兵衛をつけ狙う。
第1部で死んだと思っていたのだが
生きていた。



助弥(内野謙太)
渋井の手足となって動く岡っ引き。
決まり事に捉われない一匹狼の渋井を慕い、
常に行動を共にする。





佐波(橋本マナミ
小料理屋の女将で市兵衛の兄・正信の恋人。
身分の違いから正式に連れ添うことは出来ないが、
信正と生涯を誓い合っている。
第2部”雷神”第5話は登場。
市兵衛は異母弟だと佐波に話す。




矢藤太(渡辺いっけい)
用人を斡旋する口入屋「宰領屋」の主人。
市兵衛とは旧知の間柄で、
難儀な仕事ばかりを持ち込んでくる。
第5話登場なし。







片岡信正(筒井道隆)
旗本・御家人を取り締まる筆頭目付で、
市兵衛の歳の離れた異母兄。
家を出た市兵衛と二十数年ぶりに再会、
ともに悪に立ち向かう。
第5話登場。









SPONSORED LINK




第6話「雷神」下
6月30日午後6時5分。
再放送7月3日(火)午前1時5分(月曜深夜)


天外に、町のため無法者を殺した過去がある
ことを知ったお絹は、許すことができないままに
天外を逝かせてしまう。





気持ちが挫けそうになったお絹に
大黒屋重五(阪田マサノブ)は、
岸屋新蔵からの提案を持ちかける。
店を共同経営にさせてえ貰えれば、
御用達を務める鳴瀬家と掛け合い、
召し上げ話を取り消してくれると言うのだ。



だが市兵衛は、それが新蔵と重五の
策略であることに気づく。






SPONSORED LINK



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

朝ドラ「半分、青い」第13週”仕事が欲しい!”のあらすじ。夏虫駅のホームで鈴愛は律と久しぶりの再会。 [ドラマ]








朝ドラ 半分青い


朝ドラ連続テレビ小説「半分、青い」
第13週”仕事が欲しい!”
のあらすじはNHKの公式サイトから。






貴美香先生の還暦祝いのパーティーに
出席するため岐阜の梟町に帰省した鈴愛と律は、
駅のホームで再会を果たす。
駅舎のベンチに座り、近況を報告し合う2人。




そこで律は鈴愛と別れた5年前のあることが
今の自分を作っていると打ち明け、
さらには人生に関わる重大なことを
鈴愛に伝える。







 

SPONSORED LINK




時は流れ、1999年、
28歳になった鈴愛は、
漫画の連載も打ち切られ、
秋風のアシスタントとして働いていた。

人気漫画家・秋風とボクテの口利きにより、
なんとか漫画の仕事を手に入れるが、
新作のアイデアが全く浮かんでこず、
アルバイトのイラストを描くことで手一杯。











そんな中、オフィス・ティンカーベルに届いた
1枚のはがきを秋風が発見する。
そこには、律のある報告が書かれていて…。






お見合い話:
漫画の連載を打ち切られ、鈴愛は再び
秋風のアシスタントとして働いていた。
そんな鈴愛に晴からお見合い話がもたらされる。
一方、秋風にも晴から手紙が届いていて…。




鈴愛の苦悩:
生活費を稼ぐため、漫画を描くかたわら、
引っ越し屋さんのイラスト描きのバイトをする鈴愛。
その一方で、苦手なストリー作りを克服するために
並々ならぬ努力をするが…。




悪夢:
描けない時は甘い物を大量に摂取する鈴愛。
新作のネームに行き詰まった鈴愛は
羊羹を一気に平らげ、ズルズルとベッドの方へ。
眠りに落ちた鈴愛が見た夢は…。










鈴愛のみどころ。
第13週は「再会」駅のホームで、
鈴愛は律と5年ぶりの再会を果たします。
鈴愛としては複雑な気持ちがあったと思いますが、
笛の音を聞いた律が降りてきてくれた時は、
キュンとしていただろうなと思います。
私は、久しぶりの再会に、変に距離を置くこともなく、
近すぎない距離感で話しながら、
二人で階段でふざけるシーンにジーンときました!









SPONSORED LINK

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

朝ドラ「半分、青い」第72話のあらすじと感想。とっておきのドレスは乾燥機で縮み、パーティーには行けず、律に会えなかったが…。 [ドラマ]








朝ドラ 半分青い


朝ドラ連続テレビ小説「半分、青い」
第72話のあらすじはNHKの公式サイトから。




岡田医院の貴美香の還暦パーティーに
律も出席すると聞いた鈴愛は、
久しぶりに岐阜の家に帰省。



鈴愛は七夕の夜に律と別れ
あれから会っていませんでした。



 

SPONSORED LINK




晴、宇太郎、仙吉は大喜び。
鈴愛は晴の好物を沢山作る。
大学を卒業して名古屋の大型レストラン
・エッグシェフに就職していた草太。
一緒にビール飲もうと鈴愛は誘うが
朝が早いからと。
つくし食堂の現実は厳しいことなど
草太は鈴愛に話す。
つくし食堂の未来はなかなか厳しいと。
草太は姉・鈴愛の羨ましいところがある。
自分の思いを貫いたこと。

マグマ大使の笛を見る鈴愛。


しかし翌朝、パーティーに参加するため、
とっておきのドレスを準備してきた
鈴愛に思わぬ悲劇が襲いかかる。

レダハーのブランド物のドレスは
乾燥機に入られて縮んでいた。
アホな草太のせいで。
貴美香先生の還暦祝いに着ていこうと
準備していたものだったのに。





着て行くドレスがなく家で留守番の鈴愛は
貴美香先生が取り上げた赤ちゃんの
写真をまとめた小冊子を見ていた。

貴美香のパーティーは終わっていた。
貴美香に会いに行く。
貴美香は鈴愛に律は今、京大で宇佐川教授の下で
ロボット研究をしていて、先日、賞を貰ったと
話しその時の写真を見せる。
そこには久しぶりに見る律がいた。
律くんは鈴愛の夢だから叶えたと話していたと
貴美香は鈴愛に話す。
鈴愛が19歳の七夕に書いた短冊に
書いていたからと。
思い出す鈴愛。

今日中に京都に帰るって。
夏虫駅から帰るっていうてたよ。
菜生に車を走らせて貰う鈴愛。
駅に向かう。
反対車両の電車は来てしまう。
電車の音に鈴愛が律を呼ぶ声はかき消され…。
あわてて笛を吹く鈴愛。
電車は出て行ってしまう。
取り残された駅のホームで
自分の姿を改めて見る。
ひどい格好。
階段から降りてくる靴音。
鈴愛。
律。

絶対、律は電車に乗っていないと
思いましたね。
良いシーン。
久しぶりの律くんは輝いていましたね。



SPONSORED LINK

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

TBS金10ドラマ「あなたには帰る家がある」中谷美紀さん×玉木宏さん×木村多江さん×ユースケ・サンタマリアさん。第11話最終話のあらすじと感想。 [ドラマ]







あなたには帰る家がある






TBS金10ドラマ「あなたには帰る家がある」
大事なところ、枯れてませんか?
夫婦は家族だけど、他人。
平穏に見える夫婦の足元にも、実は大きな落とし穴が。



①100人超の女性に「オンナの本音」をリサーチ。
クスッと笑える”あるある”が満載。
仕事と家事の両立…夫との生活…思春期の子育て…、
「夫婦あるあるネタ」に共感。

②平穏に見える2組の夫婦を襲う
”落ちてはいけない恋”忘れかけていた感情…
燃え上がる想いと裏切りの罪悪感に、
ハラハラドキドキの展開。

③危機に直面する「夫婦の絆」
「夫婦の絆」は脆い…しかし、
だからこそかけがえのないもの。
ラストに起きる温かな奇跡にも注目!
あなたの家は、帰りたいと思える家ですか?


初回の視聴率は9.3%
第2話は8.1%
第3話は9.1%
第4話は6.5%
第5話は8.0%
第6話は7.9%
第7話は9.0%
第8話は7.7%
第9話は8.2%
第10話は9.7%
最終話は9.3%






原作は山本文緒さん。
「あなたには帰る家がある」(角川文庫)

脚本は大島里美さん。

主題歌はSuperfly「Fall」(ワーナーミュージック・ジャパン)




SPONSORED LINK



第11話最終話のあらすじ。
真弓が太郎とまさかの夫婦宣言!
その時元夫・秀明は?
宿敵・綾子は!?
ラスト一秒まで予想外の展開が待つ!




綾子に対し「太郎と慎吾と麗奈の4人で幸せになる」
と宣言した真弓。
これを受けて急遽4人で話し合うことに。








真弓の宣言が、自分を太郎の元に戻そうという作戦で
あることを見抜いた綾子は、真弓に
「太郎さんをよろしくお願いします」と告げ、
自分はあくまで秀明と幸せになると宣言し返す。









真弓の夫婦交換宣言は、綾子の読み通り、
綾子を太郎の元へ帰す作戦だった。


しかし弥生から「秀明が本当に綾子と真剣に
将来を考えたらどうするの?」、圭介から
「茄子田太郎が本当に真弓が自分のことを好きになったらどうする?」
と問われ、作戦の穴に気づく真弓。
そこまでは考えていなかった真弓。
綾子にごめんなさいと謝らすこと。











綾子と暮らし始めた秀明は、後輩・桃の告発によって、左遷される。
石川町の本社。といっても資料室。

しかし綾子は、動じずにあくまで秀明と
幸せになるのだと揺るがない。










一方、圭介の懸念通り、真弓との将来を真剣に
考え始めた様子の太郎。




綾子と家族で毎年行っていた白波海水浴場に、
慎吾と真弓と麗奈の4人で行こうと誘う。
真弓は綾子の働く”きくよし食堂”を訪れ、太郎から
海に誘われたことを告げる。
注文したのはメンチカツ定食。
慎吾くんが赤ちゃんの頃から
ご家族で一緒に行っていたんですってね。
一緒にどうですか?と誘う真弓。
さぁ食いつけ!(心の中)
海、苦手なの。やけるから。
秀明さんはインドア派だから
映画を見に行ったりする方が良いわ。
秀明さん、石川町の本社に戻ったの。
お弁当を持っていったの。
同じお布団で寝てるって良いわ。
うまくいってるみたいで良かった。
負けてない綾子。


























SPONSORED LINK




その週末。
海で楽しく過ごす太郎と真弓たち。
そこに何も知らない秀明を連れて現れる。
引っかかったぁ~!
(ガッツポーズ。心の中で喜ぶ真弓)
ここに宿敵の女ふたりの最期の戦いが始まった。
真弓のことを太郎は、
きついだけの女だと思っていたが
変われる気がする。
今日、幸せだった。ありがとう。
1分だけ手をつないで良いか?
手をつなぐ真弓と太郎。
いや~そうじゃなくて。
そんなつもりはないんだけど…
真弓の声が聞こえてきそうでしたね。



片付けをして帰ろうとして
ゴミ箱に黒い手帳を見つける真弓。
それは茄子田太郎のものだった。
その中には新宅の間取りが描かれていて…。


太郎が離婚届を届ける日。
真弓は太郎に電話。
離婚届を出しに行く前に行くところが
あるんですと真弓は太郎を誘う。




秀明の会社へ真弓と太郎。
お弁当を持ってきていた綾子。

綾子に太郎の手帳を見せる。
家の設計図。
あなたが帰ってくる家、描き続けていたのよ。
今更それが何だって言うの?
太郎さんはどうすれば自分が変われるかって。
ぶれないんだよ。貴方の旦那。
貴方のこと、結婚した時から
幸せにしたいって思い続けていたのよ。
ほんとに太郎さんを手放してもいいの?
家に帰らない理由が私に対する意地だけなら…
ほんと、馬鹿なの。
貴方の手に乗らないわ。
と行って部屋から秀明を連れて
出ていく。
追いかける真弓と太郎。
一緒にエレベーターの中。



連絡したがなかなか業者が現れない。
閉じ込められた4人は
それぞれ言いたいこと、聞きたいことを
話し始め…

とにかく水分を取りましょう?と
綾子は水筒を出してきて
綾子が一番に渡したのは秀明。
それを飲まずに普通は元妻の真弓に渡すと思うけど
秀明は飲み干し、次は太郎に、
次は綾子が全て飲んでしまう。
えぇ~!
何という女。
というか秀明もなんという夫。
だから顔だけの男なんて言われる。

綾子を責める真弓に
綾子を責めんなという太郎。
真弓を抱けない。
手を繋いできたよね。
パンケーキも美味しいって言ったよね。
あんなの飯じゃない。
お前が作った飯が食いたい。
相手は誰でも良いんだろう?
なら俺でも同じだ。
愛してくれたら俺の人生、満点なんだ。
一緒に家に帰ろう。
太郎は綾子に反省する言葉を次々と。
秀明は仕事から帰ってきても真弓から
文句が飛んできて、ああ~家に帰ってきたなって
そう思うのは真弓がいる家なんだよ。
空気になっていた。
空気がないと生きていけないのに。
真弓にいる家に帰りたい。
私は、私はパパとは終わったって。
正直、ちらつくよ。
ウニ丼食べたらああもういないんだなと。
ちゃんとパパと向き合っていたらなって。
ホッとする。
空気なんだ。
アップアップしてるけど。
ちゃんと息が吸えるようになるから。
文句タラタラで、でもごまかして壊れていることに
気づかなくて最低の最悪の出会いだったけど…
おかげでいろんな事がわかった。
いろんなこと起きるから。
そういう時に顔を見たくなる人、
声を聞きたくなる人。
場所じゃなくてそういうのが帰る家じゃないかなって。
だから今度は壊れる前に大事にしたい。
私はそう決めたよ。
だから、あんたも辞任が帰る家くらい
自分で決めなよと真弓が綾子に。
帰るわよ。帰れば良いんでしょ!
茄子田劇場。


エレベーターが動く。4人とも無事に。
太郎が綾子と二人で帰ろうとする。
真弓は「ちょっと待て!
いや終わってないでしょ?
子供でも言える5文字の言葉」
綾子は振り返り「ありがとう」
と言って去っていく。
「ごめんなさい」だろ?
6文字だよ。真弓と秀明。


秀明は茄子田夫婦のように真弓とまた
一緒にと思うのだが、10年後、20年後、
50年後、60年後もないという。
60年後って、100歳!?
ない。
俺、振られたのか?
”ジェリコの壁”か。

真弓と秀明は映画を見に行く。
映画”或る夜の出来事”
新婚夫婦と偽って安宿の一室に
泊まることになる羽目に。
女の貞操と男のメンツを保つために、
ピーターは部屋の真ん中にロープを
張り毛布を掛けて、「ジェリコの壁」と呼ぶ。




秀明が異動でいなくなった
住宅メーカー渚ホームズには
新しい営業マン・西原がやってくる。
若い素敵な男性社員が来ると
楽しみにしていた桃はがっかり。
西原役は秀明の上司だった竹田邦彦役の
藤本敏史さんの相方・原西孝幸さん。



茄子田家では太郎と綾子が逆転の立場に。
美味しいご飯が食べれるのは誰のおかげ?
綾子のおかげです。
姑だけ気に食わないようだが…
丸く収まったようで。




真弓は秀明と映画を見た帰り、麗奈と慎吾が
仲良く歩いているところを目撃。
えぇ~。
もし麗奈と慎吾くんが結婚することになったら
ボケナス夫婦と!?


一緒に家に帰るのかと思ったら秀明と真弓は
それぞれに帰っていく。
一緒には住んでないってこと?
離婚したままということ!?
混ぜ繰り返した茄子田夫婦は元の鞘に収まったのに…。

帰る家があるということはどれだけ幸せなのことか。
皆さんはどうですか?
場所ではないみたいですが…。








SPONSORED LINK




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

TBSの7月期火10ドラマ2018年7月10日からスタート。「義母と娘のブルース」綾瀬はるかさん主演。第1話のあらすじ。 [ドラマ]









7月期ドラマ 2018

TBSの7月期火10ドラマは2018年7月10日からスタート。
「義母と娘のブルース」

主演・綾瀬はるかさんが初の義母役に挑戦!
綾瀬さんが演じるのは、一生懸命すぎる女性!
そんな一生懸命すぎる女性が、
母親になるためにただ一生懸命娘を愛する10年間のお話。


その日々は、喜びと、ほんの小さな奇跡に満ち溢れている。
はじめまして、あなたの母に就職します。







SPONSORED LINK




原作は4コマ漫画「義母と娘のブルース」(ぶんか社刊)。
桜沢鈴さんのよる義母と娘の愛と成長を描くハートフルな物語。

脚本は森下佳子さん。
大好きな脚本家さんの一人です。
「世界の中心で、愛をさけぶ」(2004年TBS)
「白夜行」(2006年TBS)
「MR.BRAIN」(2009年TBS)
「JIN~仁」(2009年、2011年TBS)
「とんび」(2013年TBS)
「天皇の料理番」(2015年TBS)
「ごちそうさん」(2013年NHK)
「おんな城主直虎」(2017年NHK)など
数々のヒットドラマを手がけられています。






あらすじはTBSの公式サイトから。
数年前に母親を亡くし、父親の良一(竹野内豊)
父一人子一人で生きてきた宮本みゆき(横瑞菜帆)。
そんな彼女の前にある一人のキャリアウーマンが現れる。
彼女の名前は岩木亜希子(綾瀬はるか)。
業界トップシェアの金属会社・光友金属の
営業部長を務める彼女は、みゆきの新しい義母になる女性であった。




そんな亜希子とみゆきの初対面の日。
亜希子はみゆきに名刺を差し出し、
「私、このような者にございます」と挨拶するが、
みゆきは「私、この人嫌い」と一蹴。
「初手の5分で心をつかめなければ、そのプレゼンは失敗です」
謎の封筒を置いて帰ってしまう亜希子。











SPONSORED LINK






亜希子が来ることを聞かされて
いなかったみゆきは良一をギロリ。
慌てふためく良一はみゆきを必死で説得するが
逆に言い負かされてしまう。








亜希子の義母としての初陣は、あえなく惨敗に終わるのだった。
しかし、”戦国部長”の異名を持つ亜希子は、
このままでは終わらない。



百戦錬磨のビジネス経験を活かし、みゆきの心を
つかもうとありとあらゆる策を練る。
児童心理学の書籍を読み漁り、みゆきを
知る人間に片っ端からリサーチをかける。












会社の後輩・田口朝正(浅利陽介)をも巻き込み、
とっておきの作戦を立てる。
一方、下山不動産の噂好きおばちゃん
・下山和子(麻生祐未)に、「再婚は早いのでは?」と
釘を刺されてしまう良一だが亜希子への想いを語る。














みゆきの牙城を崩す為のヒントを貰おうと
下山の元を訪れる亜希子。
「あんたの味方はできないよ。私はみゆきちゃんの味方」と
言い張る下山に亜希子は…!?












その頃、光友金属を訪れていたバイク便の青年
・麦田章(佐藤健)に荷物を託す田口。
威勢よく飛び出していく麦田に
どこか違和感を覚える田口。
この違和感は、後でとんでもない被害に発展する…!?

















果たして亜希子は、みゆきに受け入れられるのだろうか!?
義母として、認められるのだろうか!?
本作は、一生懸命仕事をしてきた女性が、
一生懸命母親になろうとする物語である。
そして、亜希子さんを受け入れるべきが一生懸命考える娘、
一生懸命見守ろうとする父親の何気ない日常の物語である。
そんな日常には、喜びや、悲しみ、そして奇跡が溢れている。








SPONSORED LINK




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ