So-net無料ブログ作成

朝ドラ「半分、青い」第63話のあらすじと感想。1992年ユーコが「5分待って」でデビューしました。 [ドラマ]








朝ドラ 半分青い


朝ドラ連続テレビ小説「半分、青い」
第63話のあらすじはNHKの公式サイトから。




秋風からお前には才能がある。
律から貰ったチャンスだ。
それを漫画に描けと言われた鈴愛。
律という名前を聞くだけで鈴愛は…

月が屋根に隠れるかもの話を
ボクテとユーコは鈴愛のことを
スゴイと話していた。







SPONSORED LINK


ユーコとボクテは、鬼気迫る鈴愛の姿に
圧倒されつつも、負けてられないと闘士を燃やす。
打倒!
岐阜の猿!
猿ではなくスズメですけど…。

東京ラブストーリーの音楽を
アレンジしたような曲が流れる。
良い感じ。



ところが、いくら描いても鈴愛は秋風から
ダメ出しを受け続ける。
構成も全然なっていない。
次々とダメだしを。
おんどりゃ~と秋風の河内弁が出ました。
秋風の河内弁は迫力あり過ぎです。


月が屋根に隠れるの部分を
150回くらい描きなおす鈴愛。




それでも、ユーコ、ボクテらとともに
漫画を書き続けた。
鈴愛は、東京に来てから1年、(1991年)
一人前のアシスタントに成長し…。
人物を描くことを任されていた。



マグマ大使の笛を吹いてみる鈴愛。
鈴愛ちゃんが律くんを呼んでいるとユーコとボクテ。
これを棄てて欲しい。
自分では捨てられんかったとユーコらに頼む。
そこへ秋風がやって来て
俺が捨ててやろうとポーンと捨てる。
実は投げてなかった。




岐阜の猿に負けてどうする。
律にフラれた頃のお前に帰れ。
先生と私たちは違う。
漫画家になっていないのに何を言っているんだ。
先生は漫画の為になんだってする。
人間の心を棄てたんだ。
友達もいなくて家族もいない。
涙を流しながら秋風に容赦なく言いたいことを言う。
秋風は痛いところをつかれたのかもしれない。
でも秋風は鈴愛のことを思っていた。






秋風ハウスの庭で笛を探すユーコとボクテ。
小宮君、ウサギの後ろに落ちてましたと
笛を出してくる。
先生、そこは探しました。
そこでユーコとボクテは秋風が捨ててなかったことを知る。
捨てたと見せかけて
秋風はポケットに入れていたのです。
楡野に見つかったと渡しておいてくれ。

家族がいなくても友達がいなくても
私たちは先生が好きです。
いやいや。
そこはそっとしておきましょうよ。
あなた達まで言わなくてもと
ユーコたちにツッコミを入れたくなった。




1992年、とうとうデビュー
デビューしたのはユーコさん。
「5分待って」




SPONSORED LINK

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

神尾葉子さんのコミックドラマ化「花のち晴れ∼花男Next Season」杉咲花さん×平野紫耀さん×中川大志さん。第9話のあらすじと感想。第10話のあらすじ。 [ドラマ]








花のち晴れ ドラマ化


神尾葉子さんの人気コミックを
ドラマ化した「花より男子」の道明寺司役を
務めた嵐の松本潤さんが新章となる
ドラマ「花のち晴れ~花男Next Season」の
第1話に同キャラクターとして登場する。


原作は同じく神尾葉子さん
「花のち晴れ~花男Next Season」(集英社「少年ジャンプ」連載)

脚本は吉田恵里香さん(「センセイ君主」「ヒロイン失格」「レオン」他)







TBS火10ドラマ
「花のち晴れ~花男Next Season」
”花男新章開幕!”

運命の恋と奇跡の恋…どっちかなんて選べない!

江戸川音に杉咲花さん×神楽木晴に平野紫耀さん×馳天馬に中川大志さんが
恋の嵐を巻き起こす!
音の父・誠に反町隆史さん、
晴の父・神楽木巌に滝藤賢一さん、
音の母・由紀恵に菊池桃子さん、
あの道明寺ら花男キャスト豪華競演!
最強ラブコメ誕生。


初回の視聴率は関西地区で12.4%でした。
関東地区は7.4%。
第2話は7.9%。
第3話は9.6%。
第4話は9.0%。
第5話は8.7%。
第6話は8.3%。
第7話は7.5%
第8話は9.6%。
第9話は8.0%




SPONSORED LINK





第9話のあらすじ。
運命の恋と奇跡の恋。
本当に好きな人は
運命がまたしても音と晴を引き寄せる
急展開の9話。




英徳学園がピンチを免れたかに
見えたのも束の間、さらなる事件が!




音が何者かに襲われたのだ。
必死に助けを求める音は、偶然通りかかった
桃乃園学院の近衛(嘉島陸)たちに助けられる。
病院に駆け付けた天満は音の身を案じ、
晴にも報告をすべきだと助言。
近衛はとんでもない男でしたね。
天馬の為?ン?
男の嫉妬
醜い、気持ち悪い。
歪んでいる。









しかし、音はメグリンとの初デートのプランを
必死に考えるは晴に、自分が襲われたことは伝えずにいた。
そんな中、音は事件を裏で操っていた犯人を知ってしまう。
音の野菜炒めを食べてみたいと天馬に
頼まれた音は作って天馬が剣道の練習をしている
所へ持って行こうとしていた時だった。
二人組の男に金を渡して、また頼むよと
言っていたのである。
音は近衛にあなただったんですねと。
目撃した時に写メしたら良かったのに。






すぐさま天馬にその事実を伝えるも
「何かの見間違いでは?」と天馬は半信半疑。
近衛がすかさずやって来て、音さんに
誤解を与えるようなことになって…
でも僕はそんなことしてないですよと。
しらを切りますね。近衛。

音は自分を信じてくれない天馬にショックを受ける。
純粋な天馬はなかなか音の言ったことを
信じられずに…
桃乃園への転校を先延ばしにした日、
晴と音が一緒にいたと写メを天馬に見せる。

自殺を思いとどまらし自分を慕ってくる近衛が
自分の婚約者にそんなことをするか?と。
音に謝りたいという近衛は天馬と一緒に。



メグリンとの初デート。
偶然音と会い、様子の違う音が気になってしまう。
そんな晴とみてメグリンは
行ってあげなさいよ。晴。
一緒に写真を撮っただけで
今日、私はマックスだよと。
メグリン、女前!
カッコイイね。

紺野の家でタコ焼きパーティーを。
愛莉もメグリンも。
メグリン、今日は晴とデートだったのでは?
賭けに負けました。
デートの途中で何かあったような音に会い、
晴に行けって言ったら行くよね。
女心分かる訳がないよね。晴。
バカ、バカもう大バカと愛莉。
ありがとうアイリーン。
健気すぎて泣けてくると紺野。
たこ焼きをすすめる。
「花のち晴れ」のキャストの中で紺野さんが
私は大好きです。




ベンチでひとり泣いている音に
声をかける晴。
天馬と喧嘩でもしたのか?
二人でいるところを二人組が写メ。


音の謝りたいという近衛は
途中でお土産を買いたいという。
二人組からベンチで音と晴が一緒に
いる写メが送られてきたからだ。



だが、晴は音の前で「そんなの一択だろ!
好きな女の言うことを信じなくてどうする!」
と天馬に掴みかかり…。
ひとりにして!と音。
晴は去っていく。
天馬も近衛と一緒に。
その時近衛が振り返って音に
不敵な笑みを。
怖い!男の嫉妬は怖い!





音が一人で泣いていると
「お前ハンカチも持っていないのか?」と
ハンカチを差し出す。
「神楽木!」
「泣いている女を一人にして帰れるか」



天馬は近衛にこのまま帰ってくれと言って
音の家に。
音はまだ帰ってなくて…
送って来てくれていた晴に
神楽木信じてくれてありがとう。
嬉しかった。また明日ね。
急に晴は音にバックハグ。
そこに天馬が…。
ちゃんと捕まえてないととられるぞ。





晴の家に来た天馬に晴の父・巌は
天馬と勝負をしろと。
剣道、柔道、弓道で。
晴が勝てば自由をやろう。
負ければ神楽木の為に身を捧げろ。



さて晴はこれから剣道、柔道、弓道を。
無理でしょう。




SPONSORED LINK



さて天馬と晴の武道対決は?



第10話のあらすじ。
果たして音の恋心は?


音をめぐり、愛とプライドをかけた
武道対決に挑むことになった晴と天馬。
圧倒的に不利な晴に、F4の西門(松田翔太)が
弓道の極意を指南することに。



晴との稽古中、練習場にやってきた音と天馬。
彼らが交わす言葉から、西門はかつて
道明寺たちを思い出し…。

物語はいよいよ最終決戦へ!!




SPONSORED LINK

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

フジテレビ火9ドラマは「シグナル~長期未解決事件捜査班」坂口健太郎さんテレビドラマ初主演。最終話のあらすじと感想。 [ドラマ]








シグナル ドラマ




フジテレビ火9ドラマは
「シグナル~長期未解決事件捜査班」
坂口健太郎さんテレビドラマ初主演。

脚本は尾崎将也さん。
梅ちゃん先生(2012年NHK)
オトナ女子(2015年フジテレビ)
お迎えデス(2016年日本テレビ)など。



無線機を通じてつながる
”現在”と”過去”の刑事が長期未解決事件惟に挑む!
時を超えた正義への強い思いと
さまざまな人間模様が織りなす
予測不可能なヒューマンサスペンス。




初回は9.7%。
第2話は8.4%
第3話は8.3%
第4話は7.9%
第5話は6.7%
第6話は5.7%
第7話は6.9%
第8話は6.9%
第9話は7.3%
最終話は9.2%


テレビ朝日の刑事ものは
ふた桁視聴率だというのに…。
7月期の月9が刑事もの、期待しています。



坂口健太郎さん過去の謎を追う
骨太な刑事役で新境地に挑戦
無線機を通じて未解決事件を追う…!
現在と過去、二人の刑事の思いが奇跡を起こす!

過去を変えろ。未来を救え。



SPONSORED LINK



最終話のあらすじ。
15分拡大放送。
”最大の危機!
過去を変えろ!
未来を救え!
無線の謎が明らかに”

殺害されていた大山刑事。
過去が塗り替わることを恐れ
大山に迫る危機を伝えられない。
過去は変えられる!
集団暴行事件で兄は無実だった。
身代わりに利用されていた。
警察の上層部の陰。
美咲の目の前で過去からの無線が!
過去は変えられる!
二人の刑事の絆。
無線機の謎がついに!
執念の捜査が暴く!
衝撃の真相。
無線がつなぐ未来は?
希望か絶望か。



ついに明らかになる大山殺害の全真相!
そのとき健人の身にも危険が
大山に命のタイムリミットが迫るなか、
美咲の止まった時間も動き出し…。






謎の無線がつないだ2人の刑事は、過去を変え、
未来を救うことができるのか





大山の真相を突き止める為、武蔵野市集団暴行事件の
被害者・井口奈々(映美くらら)に会いに行った健人と美咲。
奈々は、健人が事件の主犯として
逮捕された亮太(神尾楓珠)の弟だと知ると、
重い口を開き、19年前の真相を語り出す。
そして、やり場のない怒りがこみあげる健人に、
少年院にいた亮太から一通の手紙を受け取ったことを明かし、
その内容から亮太が自殺などするはずがないと訴える。







奈々の言葉で兄の自殺に疑念を抱いた健人は、
岩田の死の直前の足取りを追うことに。
すると、亮太の死が他殺だという証拠にたどり着き、
事件の裏で糸を引いていた黒幕の正体にも気付く。
なんとしても亮太を助けたい健人は、
大山の身に危険が及ぶことを覚悟のうえで、
過去を変えるため美咲の前で無線機を取り出す。








当然、美咲は見覚えのある大山の無線機を
なぜ健人が持っているのか理解できない。




健人はこれまでに起きた不思議な出来事をすべて打ち明け、
呆然とする美咲の隣で「3月20日、兄は自宅で何者かに殺されます!
お願いです、兄を助けて下さい」と大山に助けを求める。












2000年、健人と無線で交信する数時間前、
大山は少年院を出たばかりの亮太から連絡を受けていた。
自らの無実を証明する真犯人の証拠を持っていると言う。
卒院した後、斎藤が証拠だと持ってきたカセットテープ。
そのテープには小川都市開発の社長の息子・陽一が
奈々に暴行している声が録音されていた。

その矢先、健人から亮太の死が他殺だと知らされた大山は、
その証拠こそが亮太の命取りになると気づき、
急いで亮太のもとへ向かうが、一足遅かった。
家の中にはカセットテープなどなかった。
自殺に見せかけ持ち帰ったのだ。

亮太は自分の為ではなく家族の為に無実を
晴らそうとしていた。
以前のように家族3人で暮らすことだった。








お兄さんを助けることができませんでした。
俺のミスです。







一方、大山の身にも危険は確実に迫っていた。
過去が変えられると知った以上、
健人同様、何とかして大山の死を防ぎたいと考えた美咲は、
無線機を使って18年ぶりに大山と言葉を交わす。
半人前?お前が何で?
18年も待ったんですよ。
なのになのに…
先輩は遺体で戻って来た。
今週末には解決するって。
終わったらゆっくり話そうって
言ってくれたじゃないですか。
ちゃんと謝りたかったのに。
私が知らないで映画を誘ってしまって…
先輩の大事な人(みどり・3、4、5話登場)が事件に巻き込まれたのを
知らなくて…。
行くはずの映画に行けなかったことで
映画を見に行けなくなったと聞きました。
私も先輩と向き合いたかった。
戻って来て欲しかった。
もし間に合うなら4月15日、谷原記念病院に
行かないで下さい。
そこに行っちゃだめです。




捜一が指名手配にしようとしていることを
健人に伝える美咲。
桜井さんに頼みたいことがあります。
押収された健人の携帯を持って来てほしいと頼む。
山田(木村祐一)と小島(池田鉄洋)が健人の携帯を。






SPONSORED LINK


岩田課長殺しに関わっているだろう岡本を
早く見つけて始末しようと躍起になる中本刑事部長。
亮太を自殺に見せかけて殺した証拠となる
DNA判定が一致したことから大山は
中本を追い詰めようとしていた。
そのことを知った中本は大山を始末しようと…。
(亮太が出した麦茶のコップに微量の血痕。
中本の吸い殻を科捜研に回す大山)


岩田殺しの容疑者として捜査一課から
追われることになった健人は山田と小島が
容疑者の押収物の中から携帯を別のと差し替え
手に入れる。その携帯には岡本からのメッセージが。
美咲と健人は岡本からのメッセージを聞き、
第一港岸ビルの地下駐車場に向かう。
大山を殺してないという。
そこに2人組が車でやって来て
岡本は撃たれる。(中本の差し金)
美咲は2人組をとめようとして格闘。
美咲が撃たれそうになった時、健人は
美咲の前に立ちはだかり撃たれる。
救急車の中で健人は無線を…
4月15日に谷原記念病院に行かないで下さいと
大山に伝えられなかったと美咲に話す。
美咲は私が先輩には話したからと。
諦めなければ過去は変えられる。
健人は息を引き取る。
亮太、健人兄弟は何のために死ななければ
いけないのか?
なんで殺しちゃうの?と
思ったけど、美咲だって爆死したのに
生きている。
ここではじめて過去が変わるんだと思った。





大山も助かり、健人も助かる。
兄の亮太も死に、弟・健人も
18年後に死ぬってあり得ないと思っていたら…
中本から命じられ岩田は大山を殺そうとした時、
他の刑事たちが現れ大山は助かり、
大山を殺すよう命じた中本はいなくなっていた。
がその後、中本は遺体で発見され…
大山は失踪。
そのあたりが何で失踪中なのか分からなった。

山田も小島も健人を見ても知らない風で。
桜井さんは?と聞くと
班長(美咲)は2、3日休むってと言われる。
母親が作ってくれたオムライスを食べ、
大山って刑事覚えてる?と。
健人が大人になったら見せてくれって
預かっていると健人の母。
その中には大山が亮太の無実を証明するもの
など資料が入っていた。





政治家・野沢の頼まれごとは全て
中本が受けてシロをクロにしていた。
政治献金等で逮捕される。
どうせなら、19年前の武蔵野市集団暴行事件の
主犯は小川陽一だと法的には難しいのなら
週刊誌でも新聞でも叩いて欲しかった。
主犯は最も悪いが自分らの親が小川都市開発会社に
勤めているからと小川の言うとおりにした者どもも
罪を償わせたいと思った。
ドラマだからこそそこはハッキリと。
亮太があまりにも可哀想すぎる。



郵便物の消印、
美咲の所に公衆電話からかかって来た無言電話で
場所・町を特定し、美咲と健人は車で向うと
いうところでドラマは終了。


諦めなければ未来は変わる。
諦めなければ未来は変わる。




こういう終わり方。
う~ん。
どうだろう。
もう少しすっきりした終わり方は
無かったのか?





SPONSORED LINK

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ