So-net無料ブログ作成

金10ドラマ「ハロー張りネズミ」第5話”ママ、淋しかったの”後編の感想。霊媒師・河合節子(蒼井優)が悪霊退治。第6話”殺人者(ムロツヨシ)は県議会立候補者”のあらすじ。 [ドラマ]















ハロー張りネズミ ドラマ



TBSドラマ「ハロー張りネズミ」
第3話のあらすじはTBSの公式サイトから。
初回の視聴率は10.3%
第2話は7.6%、
第3話は6.6%、
第4話は4.8%でした。
第5話は?
発表があれば追記します。




原作は”島耕作シリーズ”でお馴染みの
弘兼憲史さんの同名マンガ。
演出・脚本は大根仁さん。




SPONSORED LINK









東京都板橋区の下赤塚にひっそりと
事務所を構える「あかつか探偵事務所」。
誰も引き受けたがらない面倒な案件ほど
やりたがる、という一風変わった探偵
「ハリネズミ」こと七瀬五郎とその仲間たちが、
時には人情味あふれた哀しい事件を、
またある時には想像を超えた難事件に挑んでいく。




せっかく可愛い四俵蘭子(深田恭子)が
事務所に入ったのに、出番が少ない。
視聴率の低迷はそれが理由なのでしょうか?




主人公・七瀬五郎を演じるのは、
2004年放送のドラマ「オレンジデイズ」以来、
13年ぶりにTBSに出演する瑛太さん。
五郎はスケベで多少おせっかいなところもあるが、
情に厚く実直な男。

第5話”ママ、淋しかったの”の
あらすじはTBSの公式サイトから。
悪霊がついに正体をあらわすバケモノを追い払え!


北村家に巻き起こる怪奇現象について
調べるゴロー(瑛太)と河合(蒼井優)。
河合曰く、和室にある床柱から霊気があふれており、
それが発端となっているという。














一方、同じく床柱について調べていたグレ(森田剛)は、
北村(内田慈)の別れた旦那に話を聞きに行く。
聞けば、あの床柱は旦那のお気に入りで、
わざわざ辺境の地(奥多摩)から取り寄せたものだという。
アウトドア好きな元旦那が廃屋から持ってきたもの。

















それを聞いたゴローと河合は、さっそく
その場所を訪れ、調査を開始する。
奥多摩へ向け廃屋を調べに行く河合とゴロー。
通りかかりの者に聞くとそこはお化け屋敷だと。
祈祷師のばあさんが住んでいたと。
廃屋に入ろうとするのを止められるが
床柱があった場所に行くと…。
そこは祈祷所。
床柱は、ある祈祷師の怨念が
詰まったものだと分かる。
精霊が何かしら影響を受け魑魅(すだま)になったのだと
話す河合。
怨念が詰まったまま北村家にやって来た。
毎日寂しい思いをしている七恵のところへ
ママになって出てきていた。
七恵は強い霊能力を持っている子で魑魅は
七恵ちゃんを自分たちの世界に
引き込もうとしている。
早く帰らないと。






ベビーシッターを頼んでいたこともあったと
いうのになんで頼まないのか?
調べてみると奇妙な事ばかり起こり、
気持ち悪くて谷村家にベビーシッターに
行く人は居なくなったらしい。





お家に帰ろうと言ってもママは聞いてくれないので
仕事から包丁を持って家に1人で帰っていく七恵。





和室に入ると「取って、取って」と
河合が悪霊を封じるための結界を取ってくれと
七恵に頼む。
包丁も七恵からとってしまい「七恵ちゃんは淋しかったんでしょ?
七恵ちゃんを悲しませるママをお仕置きしてあげる」
仕事場では北村がのたうち回っていた。

一緒に遊びましょう?
こっちやいらっしゃいと言って
手を出してくる悪霊。



大急ぎで奥多摩から帰ってきて
和室へ入る白装束になった河合とゴロー。
手強いからまず七恵ちゃんも助け出し
七恵ちゃんにも手伝ってもらって悪霊を
やっつけると河合。
凄かったですね。
悪霊、魑魅の顔、手、
お化け屋敷に行かなくても十分怖かったです。


七恵は助かり、北村は反省し、仕事場を解約、
自宅で七恵を見ながら仕事をすることに。
あの床柱があった部屋は今は七恵の部屋に。





事件?解決し河合の家へ。
なぜか蘭子も行くという。
団子もちを乙女餅をお土産に。



河合は蘭子の気持ちを覗いちゃった、
気をつけなさいよと意味深なことをゴローに。
えっ!?




探偵の仕事だったかは分かりませんが…
祈祷師・河合役の蒼井優さんは
やはり良い女優さんですね。








SPONSORED LINK



第6話のあらすじはTBSの公式サイトから。

ある日、「あかつき探偵事務所」にゴロー宛ての手紙が届く。
その文面には、「この手紙が届いたら
すぐに私を訪ねてほしい。でも私は死んでいるはずで、
部屋の写真立ての裏に犯人の名前を書いておきます…」
という内容が綴られていた。











早速、ゴローが手紙の差出人・浅田玲奈(玄理)を訪ねると、
自室のテーブルに突っ伏して死んでいる玲奈を発見。
ゴローは警察へ通報する。
現場に立ち会うゴローが刑事(岩田健司)に尋ねると、
誰かと争ったような形跡もなく、状況的に
服毒自殺が考えられ、死後2∼3週間は経っているという。
そんな中、ゴローは写真立ての裏に貼ってある紙を見つける。









警察に悟られないように事務所へ持ち帰り確認すると、
「私を殺した犯人は伊佐川良二(ムロツヨシ)という男です」
というメモが。
その伊佐川という男を調べてみると、
なんと群馬県の県議会へ立候補している人物だった。


ゲスト出演されるムロツヨシさんは
NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」に
井伊家に関わる重要人物商人の方久として
出演中です。







SPONSORED LINK








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

「ひよっこ」第114話のあらすじと感想。第21週”さて、問題です”のあらすじ。 [ドラマ]










ひよっこ あらすじ

「ひよっこ」第114話のあらすじと感想。


田植えが無事終わり、次の日になりました。
お父ちゃん、後で、畑のことを教えて貰って良いかい?
朝食時に茂に頼む実。
みね子は東京に帰ると話す。



みね子がいなくなることで不安になる
美代子だったがみね子はこれからどんどん
父ちゃんは母ちゃんのことを好きになる。
親を励ましちゃった。
私も大人になったもんだねとみね子。









SPONSORED LINK


お父さん、お父ちゃん、
なんか不思議な気持ちです。
お父ちゃんとまだここに居たいような
でも、自分の場所でまた働きたい
という気持ちもあって…。







田植えを終え、帰京するみね子が
すずふり亭に戻ると、大喜びする鈴子や省吾ら。
忙しくてもう疲労困憊だったすずふり亭の
みんなに感謝される。
ありがとう。
みね子がいなくて忙しいことは
覚悟していたいたのだが…
疲れ切っていた。


お店に活気が…。
みね子は身体が動きます。
楽しいです。
宗男さんが言っていたロックな感じです。



奥茨城での実の様子や、角谷家へ嫁いだ高子の
暮らしぶりを伝えるみね子。

田舎の規則正しいをしてすっかり
スマートになった…
と伝えておいてと高子に言われたとみね子。







赤坂の日曜日は静か。
時子と二人。
東京に帰って来ないかなと思ったと時子。
んなわけないよ。
この部屋が私の家だもん。
おかえり。
ただいま。





その頃、川本世津子は、実と出会ったベンチに座り…
あれからどうしてたんでしょう。


SPONSORED LINK




第20週”さて、問題です”のあらすじ。

みね子ら向島電機で働いて乙女たちが、
愛子の部屋に集まってパーティーを開く。
豊子が妙に明るいので、澄子や幸子は不思議に思うが…。








あるとき由香が「話がある」と言って、
みね子を月時計に連れ出す。
居合わせた早苗と時子が「食い逃げ娘の生き方を問おう」と、
由香が牧野家を飛び出した理由を
聞き出すことに。




ナレーション担当の
増田明美さんから問題がでましたね。

由香が牧野家に帰ってくるのでしょうか?

実の記憶が戻るのでしょうか?

予告でクイズ番組に豊子が!?
だからタイトルが”さて、問題です”
だったんですね。


視聴率もどんどん伸びているようで
20%台で最終回までいきます様に。






SPONSORED LINK




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

8月13日の日曜ワイド劇場は再放送作品「鉄道捜査官15~三陸鉄道・北リアス線1日乗車兼に隠された逆転ダイヤトリック」 [ドラマ]







日曜ワイド劇場 再放送


8月13日の日曜ワイド劇場は
2015年に放送された作品を再放送。


鉄道捜査官第15作
「三陸鉄道・北リアス線1日乗車券に隠された逆転ダイヤトリック」
せっかく新作第17作を放送したところなのに
再放送作品を放送するとは!?
日曜ワイド劇場の移行はどうだったのでしょう?
日曜の10時から…
微妙な時間ですよね。
見ている人、いるのでしょうか?
土曜ワイドに戻したらいかがでしょう?



SPONSORED LINK




「死を呼ぶスケッチ旅行!?終着駅で炎上する名画の謎!」


あらすじはテレビ朝日の公式サイトから。

警視庁鉄道捜査隊・東京駅分駐所に所属する
鉄道捜査官の花村乃里子(沢口靖子)は、
東京駅構内で置き引き犯を現行犯逮捕。

だがその直後、現場近くを通りがかった
画廊オーナーの山井久美(芦川よしみ)が
絵画を入れたバッグを黒いニット帽の男に
奪われる事件が発生する。


ニット帽の男を「捕まえて!」と叫びながら追う久美。
その声に気づいた乃里子が、2人の後を追いかけて
角を曲がると、そこには胸を刺された久美が倒れていた。
現場に偶然居合わせた女性・楠木亜理紗(福田沙紀)によると、
ニット帽の男が久美を刺して逃げて行ったという。








駅構内を逃走するニット帽の男を、
乃里子たちは追跡の末にようやく追い詰め、
逮捕しようとする。だが次の瞬間、
男の持っていた絵画入りのバッグが突然、炎上。
その混乱の隙を突いて、男は姿を眩ましてしまう。







SPONSORED LINK







刺殺された山井久美は、岩手県宮古市の画廊経営者で、
「北リアスの天使」という絵画を売るために上京していた。
画廊スタッフによると、その絵は日本有数の洋画家・
篠崎源一郎(伊武雅刀)が20年前に描いた代表作で、
久美は事件当日の朝に「5000万円で売却する」と言って、
絵を運び出したという。

















事件前から久美は「北リアスの天使」の作者である
篠崎と頻繁に連絡を取っていて、東京駅で
殺害される直前にも、携帯から篠崎の自宅に
電話をかけていたことが分かった。
しかし篠崎は、妻の昌子(いしのようこ)と
三陸海岸へスケッチ旅行に出かけていた為、
自宅を留守にしていた。

















その日の夜、一人で帰郷した篠崎から事情を聞く乃里子たち。
すると篠崎は「久美が殺害された時刻には、
三陸海岸の浄土ヶ浜で絵を描いていた」と主張し、
事件への関与を否定する。
















乃里子たちが捜査を進めていくと、事件のひと月前に
「北リアスの天使」のモデルの娘と名乗る若い女性が、
久美の画廊を訪ねてきていたことがわかる。
その女性の特徴は、久美の殺害現場に居合わせた、
楠木亜理紗と酷似していた。
亜理紗は久美と同じ宮古市在住で、地元の観光ガイドとして働いていた。


















事件について何か知っているとにらんだ乃里子は、
亜理紗を訪ねて三陸海岸へと向かう。
するとそこで意外な人物が、乃里子の到着を待っていた。














































































SPONSORED LINK











nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ