So-net無料ブログ作成

「ひよっこ」第107話のあらすじと感想。うまいキツネそばを食べる美代子とみね子と実。しばらくみね子の家で実は同居生活を。 [ドラマ]










ひよっこ あらすじ

「ひよっこ」第107話のあらすじと感想。



世津子の家を出た3人は、美代子の
「お腹空いたね。何か食べよう」


美代子は奥茨城に帰る前に、みね子と実と
そば屋に入って食事をすることに。






SPONSORED LINK



努めて明るく振る舞う美代子を中心に
メニューを選びながら話す3人。

キツネそばにすると美代子。
お母ちゃん、昔、キツネに似てるって
言われたことがあるの。
誰に?…
みね子はタヌキそばね。
なんでよ。
だって、みね子はタヌキに似ていると
言われてたじゃない?
キツネ顔だタヌキ顔だと言ってると
話している二人を見て実は
おかめそばというのはありますか?
おかめそばですか

顔に似ているものでソバの注文を
しようとする二人を見て
おかめそばを出してきた実。

じゃあ~馬そばってあるの?
3人で大笑い。

実さんは何にする?
じゃあ同じキツネそばで。

店員に「うまいキツネそばを3つ」と
注文する実。
上手い!とみね子。

店員も茨城出身(大宮)でした。

注文したものが出てくるまでに、
美代子は実に話しかけます。

ああいう人に比べたら
私は田舎者だし、実さんを
当たり前のように連れて帰って
きてしまったけど良かったんですか?

それは家族が迎えに来てくれたんですから。
でも、まだどうしたら良いか私にも…。
そうですよね。
今日から谷田部実さんだと言われても
困ってしまいますよね。
いきなり奥茨城に連れて帰っても
お父ちゃんもね…。

みね子、しばらくお父ちゃんと居られるけ?
じゃあそうしてくれる?
気持ちがちゃんと落ち着いたら…。
その時まで奥茨城で待っています。

私がいるうちに帰ってみたいと
思えたら帰ってきてください。
どうするかは実さんが
考えて下さい。
黙っていなくなるのはそれだけは
やめて下さい。


上手いキツネそばで~すと
店員が運んでくる。

みね子が「うめぇ~」
実「それだとヤギだね」






みね子と父ちゃんとの同居生活が
始まります。
案外、すずふり亭のハヤシライスを
食べて記憶を取り戻すのかなと
思ったりしますが…。
それとも、あかね荘の階段から落っこちるとか?
実の記憶が早く戻り2年半の空白が
埋まれば良いと思いますが。








SPONSORED LINK




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

ドラマ「セシルのもくろみ 」第4話”不倫の真相”の感想と第5話のあらすじ。洵子(板谷由夏)から奈央(真木よう子)はいきなり首を言い渡されて…。 [ドラマ]
















セシルのもくろみ ドラマ

ドラマ「セシルのもくろみ」の
初回の視聴率は5.1%と
低視聴率でスタート。
第2話は4.5%
第3話は04.8%
第4話は4.4%でした。
大丈夫でしょうか?
早めの打ち切りでしょうか?
第4話で早くも奈央は「ヴァニティ」から
卒業だと洵子に言われてたし…。
一流のモデルに変身するサクセスストーリー
ではなかったのか?




原作は30代から50代の主婦層に絶大な
人気を誇るファッション誌「STORY」
2008年から2010年にかけて連載され、
主婦層から多くの共感を呼んだ
唯川恵さんの同名小説。





SPONSORED LINK











運命のいたずらで読者モデルとなった女性が
一流のモデルとして成功の階段を
駆け上がっていく物語。





第4話”不倫の真相”のあらすじは
フジテレビのオフィシャルサイトから。

”不倫の真相今夜あの怖いオンナが激白”
今夜ついに女同士のドロドロ劇開幕!
新たな専属モデルに不倫発覚!
密告者探しで、女性モデルたちが平手打ち、
髪のつかみ合い、罵り合い…
ヤバすぎる女達がここに。






奈央は、家庭も”ヴァニティ”も何も手放すつもりはない、
という由華子の強い思いを知る。
一方、江里は、洵子と副編集長の石田が
密談しているところを偶然目撃し、
ふたりの間で何らかの取引があったことを察する。














”ヴァニティ”では、新たな専属モデルとして
手島レイナ(芦名星)と契約する。
そして、読者モデルの中から昇格したのは、
奈央ではなく葵(佐藤江梨子)だった。
副編集長と洵子との間の条件か




















葵が発案したメイク企画が、読者アンケートでも
反応が良かったことが決め手となったらしい。
そんな折、江里は、石田と葵が車の中で
抱き合っているところを見てしまう。
奈央と会った江里は、石田たちのことを話し、
このネタを使わない手はない、と言い出す。
(モデルと副編が不倫している)

















しかし奈央は、そんなやり方で
専属になんかなりたくない、と言って江里を諭す。






















同じころ、洵子の元にも石田と葵がホテルに
入っていくところを撮影した写真が送られてくる。
差出人は不明だった。
洵子に会いに行った江里は、石田との密談の件を切り出す。
そこで江里は、葵を専属モデルにしたい石田と、
読者モデルから専属モデルを出したい洵子が
手を組んでいたことを知る。
そうよとあっさり認める。




相変わらずエクササイズを続ける奈央。
















洵子は、編集会議の場で葵の不倫を報告する。
読モに手を出したんですか?

編集長の南城は、石田に休養を命じると、
洵子を副編集長代理に指名する。

洵子に写真を送った人物が判明する。
インスタの萌子だった。









萌子の撮影中に葵が江里のところへ来て
江里の携帯に不倫現場の写真があるか
確かめに来た。
そんな事しないわという江里を平手打ちする葵。
それを見ていた奈央は、
江里はそんな卑怯なことしないという
奈央を突き飛ばす。
そこへ萌子がやってきて取っ組み合いのケンカが
始まり、洵子が声をかける。
萌子さん、分かりますよね。
葵さん、二度と私の前に顔を出さないで。












人に見られるということは自分を
見失ってしまうことだと
編集長から聞いた奈央はモデルを
続けることをもう一度考え直す。






江里が奈央のところへ。
チクったの私。
あなたの為にじゃなく私が出世するために。
庇ってくれた奈央に話しにきたのだ。



私に何が出来るのか?と
考えている奈央だった。
人によって強みは色々あるだろうけど
正解は一つじゃないんじゃないかな?
私はあなたをハマユカにしようと思ってないから。
今までにないモデルにミヤジはなれば良いんだよ。
どう?そういうの?
奈央と江里の中に友情以上のものが
生まれた!?




新婚レイナの企画として奈央夫婦が
デートをするという提案を江里。
企画はとおるが平井に取られてしまう。
レイナが仕事するうえで平井を指名してきたからだ。








大人のデート企画のために食事をしに
いくドレスを奈央は江里と由華子とで選びに行く。



夫は急に来れなくなり、カメラマンの山上が
夫役で撮影が始める。
夫婦というより男同士でしょ?
洵子からダメ出しばかり。

レストランの外から、
モデルさん?やっぱり綺麗だねという声を聞き
スイッチが入る奈央。





ハマユカと一緒に買い物に行った写真を
インスタに載せる。
ハマユカを利用することになる?


話があると洵子から連絡。
奈央と江里に奈央の首が言い渡される。




えっ!?クビ?












真木よう子さんは
2015年1月期の連ドラ「問題のあるレストラン」で主演。
今回も同じ木10ドラマに2年ぶりの主演。
「問題のあるレストラン」の時も低視聴率だった。
低視聴率女優なのか?
それとも…。





SPONSORED LINK



第5話のあらすじは
フジテレビのオフィシャルサイトから。

奈央(真木よう子)は、2016年11月号をもって
「ヴァニティ」を卒業することになった。
読者モデル担当の洵子(板谷由夏)は、
葵(佐藤江梨子)と萌子(藤澤恵麻)の間で
起きたトラブルの責任を鑑み、
読者モデルの企画自体を考え直すことになった、と
卒業の経緯を奈央と江里(伊藤歩)に説明する。



















それを受けて江里は、きちんと奈央を卒業させてやりたいと、
「ミヤジ改造計画」最終回の企画書を洵子に提出する。
企画の練り直しを経て洵子がOKを出したのは、
奈央の1日寺修行。
しかも、あくまでも仕上がり次第という条件付きだ。



















江里は、さっそく奈央とカメラマンの
山上(金子ノブアキ)を連れてとある寺を訪れる。







同じころ、晴海書房のスタジオでは、
由華子(吉瀬美智子)が撮影のスタンバイをしていた。
そこで由華子は、雅美(小野ゆり子)から、
新たに専属モデルとなったレイナ(芦名星)を紹介される。

レイナは由華子の大ファンなのだという。
レイナが去った後、由華子は、読者モデルの
企画をやめるのは本当なのかと洵子に尋ねた。
洵子は、それを認め、ヴァニティも
変わっていかなければいけないと答える。





















奈央は、江里とともに山登りや寺での作務、
写仏など、ひとつひとつに集中して取り組む。
そんな奈央の姿を見ていた江里は…。





SPONSORED LINK












nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

木9ドラマ「黒革の手帖」第3話”最高悪女が迎え撃つVS銀行員”のあらすじと感想。第4話”悪女が狙う、銀座一のクラブ「ルダン」”次のターゲットは? [ドラマ]











黒革の手帖あらすじ




テレビ朝日の木9ドラマ「黒革の手帖」
武井咲さんが松本清張作品に初挑戦。
第2,3話のあらすじは
テレビ朝日の公式サイトから。


米倉涼子さんが同じくテレビ朝日
2004年木9ドラマとして元子役を。
さて武井咲さんの元子はどうでしょう?


1982年からテレビ朝日系で4回、
TBS系で1回テレビドラマ化されています。



初回の視聴率は11.7%とふた桁でスタート。
第2話は12.3%、
第3話は










SPONSORED LINK




第3話のあらすじは
テレビ朝日の公式サイトから。

最高悪女が迎え撃つVS銀行員。
化けの皮を剥いでやる!
ハメられた銀行員&
蹴落とされた後輩ホステスがタッグ。
銀座の女王に襲いかかる!
最強悪女は次なるステージへ。
止まらぬ野望の第二の犠牲者は?








原口元子(武井咲)が巡らせた策により、
山田波子(仲里依紗)の新店オープンの話が頓挫。
楢林謙治(奥田暎二)から
「文句があるなら”カルネ”のママに言え」と
言われた波子は、「楢林先生に何をしたの」
と元子に詰め寄る。

しかし、元子はそんな波子を軽くいなし、
ボーイを使って店から追い出してしまう。
「銀座で商売できないように潰してやる…」と
怒りを露わにする波子は、
元子が東林銀行で何をしたのか、
当時の次長・村井亨(滝藤賢一)から聞き出そうと
するが…。















そんな中、”カルネ”に上星ゼミナールの
理事長・橋田常雄(高嶋政伸)が来店。
橋田は元子に「ふたりきりで旅行に行こう」と
提案するが、なかなか首を縦に振って貰えず、
元子に男がいるのではないかと嫉妬心を募らせていく。





























一方、元子は楢林クリニックを辞めた
中岡市子(高畑淳子)に、銀座にエステサロンを
出店させようと焚き付ける。

自分の人生を親身になって考えてくれる
元子に心を許し始める市子だったが、
楢林の事が心配でクリニックにも自宅にも
様子を見に行く市子。






結局、市子はエステ店オープンを
断りに元子のもとにやってくる。
















ある日、”カルネ”に波子から聞いたと
村井がやって来る。
元子の横領事件をきっかけに大きく
人生が変わってしまった村井は、
元子を逆恨みしていた。
東林銀行の次長だった村井は子会社に出向。
藤田支店長は信州の支店へ飛ばされ、今は体調を崩し
入院中だと話す。
お金は返しません。
100万程貸してくれと元子に言うが断られる。
給料が3分の2になったんだぞ。
お前のせいだ。

藤田も亡くなった。葬式に行くだろう?と
村井から電話があるが断る元子。
当日、店にやって来た村井は
オマエのせいでオレの人生は狂った。
何十年も積み上げてきたものが、お前の
横領で全部パアーだ。
支店長もおまえのせいで死んだ。
そのかわりに金をよこせ!
お金は出せません。
私を殴って下さい。
元子を殴った村井はエスカレートしてネクタイで
元子の首を絞めようと…。
そこへ安島がやってきて元子を助ける。
警察を呼ぶぞ!
村井は店を飛び出していき…。
警察に電話しようという安島を止める元子。
村井さんのご家族に迷惑がかかります。
元子が小さい頃に父が残した借金の為に
母が苦労し私が苦労したことが
何回もフラッシュバックされる。





悪女ぶりが板についてきました
武井咲さん。





安島の見合い相手に
日本テレビ土10ドラマ「ウチの夫は仕事が出来ない」に出演中の
江口のりこさんが出演。








SPONSORED LINK





第4話のあらすじは
テレビ朝日の公式サイトから。



悪女が狙う、銀座一のクラブ”ルダン”
銀座のクラブの最高峰である”ルダン”が
売りに出されると耳にした原口元子(武井咲)。
売り値は3億とも言われるその店舗を
ぜひとも手に入れたいと考える元子は、
黒革の手帖を捲りながら次なる一手に思いを巡らせる。


















そんな中、元子は上星ゼミナールの理事長・
橋田常雄(高嶋政伸)から一泊二日の温泉旅行に誘われる。
安島富夫(江口洋介)と元子の仲を疑う橋田は、
”カルネ”に居合わせた安島をけん制するように旅行の話を。





元子が返答に窮していると、長谷川庄治(伊東四朗)が来店する。
長谷川の来店を知った橋田は大慌て。
実は橋田は長谷川から、あまり気乗りしない
案件を持ちかけられていたのだ。
後日、橋田とともに料亭”梅村”を訪れた元子は、
そこで安島と婚約者の堂林京子(江口のりこ)と
鉢合わせする安島を気にする元子の様子に嫉妬心を
掻き立てられた橋田は、元子を無理やり自分のものにしようと…。
















数日後、”梅村”の仲居、島崎すみ江(内藤理沙)が
”カルネ”で働きたい、とやって来る。
一方、橋田から大金を奪い、その金で”ルダン”を
買い取ろうと考えていた元子は、ある計画を実行に移す



SPONSORED LINK





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

「遺留捜査シーズン4」第4話”金のチェーン”の感想と第5話”陶器のかけら”のあらすじ。僕に3分だけ時間をもらえませんか? [ドラマ]











遺留捜査4



「遺留捜査シーズン4」
初回の視聴率は13.1%。
第2話は8.8%、
第3話は10.9%、
第4話は10.8%でした。



舞台は月島中央署から京都府警捜査一課に移して、
上川隆也さんが
連続ドラマとしては
4年ぶりに風変わり刑事・糸村を熱演。
「おみやさん」「京都地検の女」
「科捜研の女」などのドラマと同様
京都が舞台なのに
登場人物がみんな標準語です。



SPONSORED LINK










シーズン1は2011年4月期水9ドラマとしてスタート。
シーズン2は2012年7月期木9ドラマ。
シーズン3は2013年4月期水9ドラマ。
以後はスペシャルドラマとして
2013年11月。
2014年8月、10月。
2015年5月に放送。


第4話”金のチェーン”のあらすじは
テレビ朝日の公式サイトから。




正当防衛か
計画殺人か
大富豪が強盗を射殺!?
現場に残る不審な形跡の数々。
強盗の真の目的とは?
遺留品の”金のチェーン”が全ての謎を解き明かす






京都財界の有力者・竹原総二郎(団時朗)が、
自宅に押し入った強盗を猟銃で射殺する事件が起きた。
竹原は強盗がナイフで襲いかかってた際、
はずみで壁に掛けてあった猟銃が落ちてきたと証言。
その猟銃を慌てて拾いあげて強盗犯を撃ったと話し、
正当防衛を主張する。








竹原は本当に横暴な人物でしたね。









だが、玄関に鍵がかかっていたこと、
強盗犯は靴を脱いで家に上がっていることなど、
不審な点が多々浮上する。
まもなく射殺された強盗犯は、
窃盗の前科を持つ石橋啓介(辻本祐樹)と判明するが、
糸村聡(上川隆也)は石橋が左手に握っていた
金色のチェーンが気になって仕方がない。
啓介は撃たれた後、右手でネックレスを
引きちぎったのか左手にも
ネックレスの半分が握られていた。
なぜ、ちぎったのか?



















科捜研係官・村木繁(甲本雅裕)に鑑定してもらったところ、
そのチェーンは数百円程度のメッキの安物で、
石橋はどうやら死の間際、身につけていた
ネックレスを力任せに引きちぎり、
そのチェーンを左手に握りしめたことが分かる。
なぜ引きちぎるという行為をしたのか?
啓介の仲間から写真を見せてもらうと
コインネックレスをしていた。
友人からコインを無くさないよう
細工をしてネックレスにしていたと聞く。

お守りの様にしていたコインはどこへ行ったのか?
写真のコインを村木に調べてもらう。
マハラビ共和国の記念コインだということが分かる。
35年前に小さな消滅した国の幻のコイン。
コレクターの中では100万円で取引されている。







35年前といえば啓介の父・金田久雄が強盗殺人事件の
犯人で実刑判決を受け獄死したという。
啓介は人殺しの子だと虐められていた。
そんな時、母・りんからお父さんは外国航路の
船長さんだったんだよ。
コインが証拠だよ。
その母親も2週間前に亡くなったという。
母親から本当の父親の話を啓介が
聞いていたとすると?
啓介は脅しに行ったのか?
ただただ、父親に会いたいと思っただけだったが
その思いを逆に使って日頃から
夫に虐げられていた妻が仕組んだ強盗殺人事件だった。
























その後、糸村は石橋が生前、そのチェーンに
母から貰った宝物のコインをつけてネックレスに加工し、
大切に身につけていたことを突き止める。
だが、現場にはコインが落ちていなかった。
いったい、コインはいつ消えたのか…
1枚のコインの謎から、糸村が秘められた衝撃の真実を暴いていく。


遺留品のコインから35年前の強盗殺人の
真相も判明する。
正当防衛を主張する竹原が35年前の
強盗殺人の実行犯。
金田はただの共犯者。
竹原は輸入商をやっていた時、マハラビ共和国と
関わっていて、国が消滅したことで
不渡りを出し倒産。その頃啓介の母・りんと
付き合っていた竹原。
金田が捕まった時、身ごもっていた。
りんが臨終の間際に事件のことと
父親は竹原だと告白したことで
啓介は竹原に電話。
その時電話に出たのが竹原の妻。





竹原の妻・佳代子(立石涼子)は
竹原も会いたがっているわと嘘をつき
自分たちが旅行に出て留守の日時を指定。
事情を知らない竹原は啓介を
強盗とみせかけ自分は正当防衛を
主張し助かろうとした。


警察には主人はいつもは銃弾を
つめていないです。

結婚して40年、横暴で暴君だったから、
夫を殺人犯にした。
妻じゃなくて奴隷だった。






竹原の妻は殺人教唆。
竹原は殺人で逮捕。




竹原は実の息子・啓介を殺したことになる。
啓介は実の父に撃たれながらも
証拠となるコインをどこかに隠そうとした。





3分だけ時間を貰えますか?
糸村は竹原に啓介さんは
あなたが望むなら強盗で良いと思ったからです。
心から慕っていた本当の父親だからです。
息子さんは父親を庇いたかったからです。




可哀そうすぎましたね。
妻の佳世子も怖かったですね。
苦労しながら誠実に生きてきた若者を
みすみす殺されるようにもっていったのですから。









SPONSORED LINK






第5話”陶器のかけら”のあらすじは
テレビ朝日の公式サイトから。

京都市内の森林で不動産会社社長・
東條志津子(多岐川裕美)の刺殺体が見つかった。
志津子は業界では有名な不動産ブローカーで、
”鬼女”と呼ばれるほどのやり方で敵も多いようだった。


















やはり、仕事がらみのトラブルによる犯行なのか
現場の森は志津子の会社が所有していた土地で、
売却をめぐって志津子と部下の岩田直人(伊東孝明)が
対立していたことも分かった。
















だが、糸村聡(上川隆也)が着目したのは、
遺体の手元に落ちていた三角形の陶器だった。
志津子が身に着けているのは高級ブランド品ばかりなのに、
なぜこんなものを持っていたのか、気になったのだ。




















そんな中、神崎莉緒(栗山千明)と共に、
志津子の息子・達也(山中崇)を訪ねた糸村。
達也は現場の森のはずれにたたずむ清水焼の
工房で働いており、母親とは絶縁していたと話す。



工房主の小澤康夫(河西健司)によると、
この工房も志津子から立ち退きを
迫られていたというのだが…。






SPONSORED LINK











タグ:遺留捜査4
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ