So-net無料ブログ作成

「コードブルー∼ドクターヘリ緊急救命シーズン3」第3話”命より大切なもの”のあらすじと感想。第4話のあらすじ。 [ドラマ]














コードブルー あらすじ



「コード・ブルー∼ドクターヘリ
緊急救命シーズン3」
第3話のあらすじはフジテレビの
オフィシャルサイトから。


初回視聴率は16.3%。
7月期ドラマの中で断トツ
視聴率です。
第2話は15.6%。
久しぶりに月9本来の数字に。
第3話は14.0%でした。




道は違っても、思いは同じ。


2008年7月期の月9ドラマで初登場し
2009年新春スペシャルドラマ。
2010年1月期の月9シーズン2。



医師として10年以上のキャリアを
持った彼らは仕事もプライベートも
自分の人生と向きあい始める年代に達し
それぞれの道を歩み出していた。




やはり面白いですね。
10年以上のキャリアを積んできた彼らも
立派になり後輩を指導する立場に。
しかし昔からの関係はそのまま。
やはり面白いです。



SPONSORED LINK



第3話”命より大切なもの”のあらすじも
フジテレビのオフィシャルサイトから。

ドクターヘリ機内が正体不明の物質に
より汚染される。

”命とその人が命よりも大事だと思っているもの。
どちらかを選ばなければならない時、どうすべきなのか?”






藍沢耕作(山下智久)はあらためて
この問題に向き合っていた。
藍沢が脳外科医で出会った患者の天野奏(田鍋梨々花)は
将来を期待される14歳の天才ピアニスト。
しかし彼女の脳は腫瘍におかされていた。
指先の動きなどを司る様々な中枢が
入り込んでいる部分に腫瘍を抱えている。

今手術すれば奏の命は守られるが、
ピアノを弾けなくなるというリスクが伴う。
両親は早期の手術を望むが、
拒否し続ける奏に現在の担当医、新海広紀(安藤政信)は
頭を悩ませていた。




















一方、救命には渓流で足を滑らせて転落した男性、
緒方博嗣(丸山智巳)が運び込まれる。
こだわりの料理人として注目を集めている緒方だが、
頚椎に脱臼骨折というダメージを受けていた。
この状況下にあって自分が仕留めたイワナのことを
心配する緒方に緋山美帆子(戸田恵梨香)は興味を持つ。
自殺未遂をした秋山が奥さんに
毒づいているのを聞き、
何言ってんだと隣から緒方は声をかける。
それを聞いた緋山は「あなただって包丁を握れなくなるのよ」と
緒方に本人に話してしまう。
ついつい感情にまけて患者さんに
言ってしまった事を謝る緋山だったが
緒方はかなり前向きな人で、早く聞かせてくれて
良かったよと。でも俺は
包丁を握って厨房に立っている自分が見えると緒方は言う。




















そんな中、森林公園で倒れていた男性救出のため
ドクターヘリ要請が入り白石恵(新垣結衣)らが救出に向かった。
藍沢たちが病院で待機していると、
白石からドクターヘリの機内に原因不明の汚染が
発生したとの報告が入る。




アルツハイマー型認知症の原因物質
抑制プロジェクトのパイオニア・秋元二郎
ということが分かる。

開発競争に敗北したことで自殺未遂。

















藍沢たちは初療室周辺とヘリポート、緊急外来を
立ち入り禁止にするなど異例な事態に備える。




藤川一男(浅利陽介)は身重の冴島はるか(比嘉愛未)も
汚染されたヘリに同乗していることを思い出し、
即座に走り出すのだった。


ヘリー内で秋山が吐しゃ物が原因。
一番近くに居て吐しゃ物が靴についた
冴島は意識不明。
毒物を特定しなければ冴島は
助けられない。
症状が出てから20分ほど経っていると白石。

灰谷と白石にどういう症状になったか
どんな小さなことでも聞かせてくれてと藍沢。
吐き気がして視野がおかしくなって…。
甘酸っぱい臭いがしたと灰谷。
白石は感じなかったと。
灰谷が言った言葉で藍沢はシアン化合物中毒だ。
解毒剤の用意をするように。
臭いは感じる人が40%
灰谷が40%の一人だったから
毒物が特定できた。



冴島は最悪、植物状態になるかもしれない。


ヘリーで運ばれた秋山はカプセルが
溶ける前に吐しゃしたので助かった。
が、奥さんの隙を見て今度は
病院内で飛び降り自殺をはかる。
急きょ手術をするが
血が止まらない。手術中断。
ダメージコントロール。
24時間、患者さんの生命力に問いかける。
秋本さんは生きたがっっていた。
しかし心を固めてくれるには
もっと時間がかかる。





命と命より大切だと思うもの
どちらか選ばなければならない時、
医者は命を選ぶ。



灰谷はシアン化合物中毒に
なりかけたとき、患者さんのことなど
何も考えられず自分の事しか…怖かった。
僕は臆病者なんです。
医者に向いていません。
白石は私だって毎日自分は向いて
ないって思うし…。
臆病者であることも医者の素質として
必要だと思う。



冴島は意識を取り戻し藤川は
改めてプロポーズ。
冴島と藤川の二人の関係も良いですね。


仕事もプライベートもクールな藍沢の
ツンデレが何ともいえない。





SPONSORED LINK




第4話のあらすじは
フジテレビのオフィシャルサイトから。

藍沢耕作に、天野奏(田鍋梨々花)は
けいれん発作で入院したという報告が
新海広紀(安藤政信)から入る。
新海は、奏が藍沢と話したがっていると伝えた。
奏はこのような状況でもまだ手術は受けないという。
望みは藍沢の説得なのだ。
しかし、奏に藍沢もなんと声をかけて良いか分からない。

















そんな中、河川敷でバーベキュー中に
ケガをした家族救出のドクターヘリ要請が入った。




同時に橘啓輔(椎名桔平)には、三井環奈(りょう)から
長男、優輔(歸山竜成)の容態が急変したという連絡が。
橘はドクターへりを藍沢に任せ、息子の元へ駆けつける。
すると優輔の口元には吐血した痕跡。
三井によると、優輔は急に腹痛を訴えたらしい。








橘は循環器内科医師、井上宣顕(滝藤賢一)とともに、
急きょ、初療室で優輔の処置にあたる。











一方、藍沢、名取颯馬(有岡大貴)、
雪村双葉(馬場ふみか)は河川敷に降り立つ。
事故現場を目指し花火大会に向け集まっている
大勢の野次馬たちを駆け抜け、
たどり着いた患者の姿を発見し驚く。

















8歳の少年の首にはバーベキュー用の串が刺さっていた。
現場での処置は難しいとの名取の判断で、
少年はすぐさま翔北の初療室に運ばれる。
そこでは、橘が優輔の治療を続けていた。
藍沢の監督のもと、名取、横峯あかり(新木優子)は
少年の治療にあたる。
白石恵たちも加わるが、少年の治療には
あらゆる困難が立ちはだかっていた。






SPONSORED LINK





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「ひよっこ」第104話のあらすじと感想。美代子(木村佳乃)に手紙を書くみね子。みね子の手紙を読んだ美代子は? [ドラマ]










ひよっこ あらすじ

「ひよっこ」第104話のあらすじと感想。


私はどんな人だったんでしょうか?
と実に聞かれ涙しながら答えるみね子。

心配する鈴子、時子、愛子は
みね子の帰りを待っていた。
3人の顔を見てまた泣き出すみね子。




SPONSORED LINK



「大丈夫?みね子」と時子。
みんなの顔を見たら落ち着いた。
参った。
まいったね。
何か…いろんなことが一気にきて
頭の中が一杯に…。
会えたのは嬉しかったんですが
私のことを覚えてないなんて。
世津子さんも事も…



世津子はいつ頃から雨男さんは
みね子の父親なのでは?と思ったのでしょう?
あのコマーシャルの帰りだったのでしょうか?
みね子が父親の話をした時だったのでしょうか?
本人(実)には内緒で警察などへ
身元紹介してもらっても良かった
のではないでしょうか?と思うのですが…。
もっと早く実と再会できていたと
思うのですが…





みね子は、鈴子から助言され、
実のことを伝えるため、母の美代子に
手紙を書くことに。

今日の一番良いことは生きてて
元気だったということ、
また会えるということ…
まず一番に受け止めて噛みしめなさい。
辛いことは後からで良い。

愛子は私が思ったことを鈴子さんが
全部おっしゃって下さいました。
ありがとうございました。



なんて書いて良いか?
難しい。
みね子の気持ちを書くこと
ないんじゃないかな?と時子。
みね子の手紙を読んで感じるのは
美代子さんなんだから。



あかね荘の富さんは甘納豆を口に。
早苗はみね子を優しく抱きしめ…
漫画家さん二人は…。
事情を知ったあかね荘のみんなは優しいです。


仕事場では下ごしらえしていると
中華屋の夫婦が五目炒飯、
和菓子屋さんはあんみつ、
省吾はサンドイッチとみね子の
所へ持ってきてくれました。
凄いことになっています。



本当にみんな優しいです。



奥茨城では、
お父さんは見つかりましたという
手紙が美代子のもとに届きました。

私のことも家族の事も覚えていません。
すずふり亭のお客さんがお父さんを
見つけ、保護してくれていました。
女優の川本世津子さんです。










SPONSORED LINK




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ドラマ「愛してたって、秘密はある」第3話、第4話のあらすじ。”愛とは許すこと”愛する人の秘密はどこまで許せるか? [ドラマ]








愛していたって 秘密はある




ドラマ「愛してたって、秘密はある」
初回の視聴率は8.2%
第2話は8.7%、
第3話は9.2%でした。





見えない部分も愛せますか?


企画、原案は秋元康さん。
脚本は桑村さや香さん。
桑村さんはフジテレビ月9ドラマ「恋仲」も
手掛けられています。
その時の主題歌”君がくれた夏”もでしたが
今回も家入レオさんで”ずっと、ふたりで”
です。




SPONSORED LINK



”愛とは許すこと”
愛する人の秘密はどこまで許せるのか?
愛の極限が問われる”自問自答ラブミステリー”

愛している人に絶対言えない「秘密」を
抱えた主人公が、プロポーズの直後から、
何者かに追い詰められる。
福士蒼汰さん、殺人犯でミステリー初挑戦!
その秘密、隠し通せるか?



第3話、第4話ののあらすじは
日本テレビの公式サイトから。

奥森(堀部圭亮)の車が海から引きあげられた
という連絡を受けた黎(福士蒼汰)と晶子(鈴木保奈美)。
二人が警察に行って確認すると確かに、
11年前に2人が罪を隠すために海に沈めた車だった。













警察に海岸の崖から車が転落したと
匿名の通報があって捜索したところ
奥森の車が発見されたという。








黎は、奥森の車を発見させるための通報だと直感。
そして彼は、結婚を決めた自分に
誰かが罪を思い出すように突き付けている
のではないかと不安になる。

それでも爽と別れられず「父親は15歳の時に失踪した」と
嘘を重ねたことを晶子に打ち明ける黎。
そんな黎に晶子は「嘘を最後まで突き通せば幸せになれる」と言う。

















爽は父親・立花(遠藤憲一)の反対をよそに、
黎と結婚式の準備を進めていく。
黎は、立花に父親のことを正直に
話して謝りたいと告げる。

そんな黎と爽の会話を、果凛(吉川愛)がこっそり聞いていて…。
この時の果凛の顔の表情が
怖いんです。
黎に彼女の好きな所は?と聞かれ、
嘘がないところかな?
黎ちゃんは嘘つきなんだね。
意味深だなぁ~。この果凛って子。
黎の親友・虎太郎とも何か繋がっているようで…。
怪しい怪しい。
登場人物みんな怪しいパターンですか?







黎が家庭教師をしていた果凛は、
第1話から怖いですね。
第2話、第3話も黎の家にやってきて
怖すぎです。
黎が結婚するからやきもちで?



奥森家の秘密を全て知っているようで…。
しかし、全然ノーマークの人が黎たちを
脅している人だったりするから
これがミステリーの面白いところですね。
黎の父親と同期の医師で
結婚式のスピーチを頼んでいる風見(鈴木浩介)も
怪しくなってきましたね。
父のキーホルダーは海からあげられた車の
中にあった。
送られてきた92番のキーホルダーは風見のだった。
病院創立50周年で100個限定、
シリアルナンバーが打っているという。
父親のは何番だったんだろう?
風見は1週間前、コンビニに行ってる間に
自転車につけていたキーホルダーが盗まれたと話す。









一方、爽は立花に、黎の気持ちを伝える。
しかし立花は、「嘘つきには幸せになる権利も、
誰かを幸せにする資格もない」と、
頑なに黎を受け入れようとしない。








爽は晶子に、父親が結婚に反対していることを話す。
爽の父親が神奈川地検の検事であると知った晶子は、
激しく動揺し、驚きの行動に出る…。
ひとりで立花に会う晶子。
来ていただけないかと思っていました。
晶子の方が立花の何か弱みを
握っている?




急に食事会をしても良いと立花。
爽の兄・ジャーナリストの立花暁人(賀来賢人)は
出席しなかったが4人で食事会を。

暁人は編集長から汚職の噂がある
前園代議士(東国原英夫)を追ったらどうかと
提案するが…。
暁人は何を追っているのでしょうか?
暁人役は小出恵介さんが演じる予定だった。




そんな中、不気味なメール、
「土の中、海の底、かくれんぼはもう終わり」
謎の侵入者と、黎を脅かす出来事が次々と起こる。
訪問者がきたと玄関に出てみるが
誰もいず、部屋に入ると、レコードが回り、
曲が大音量で、庭に向けて戸が開いて
カーテンが揺れていた。
怖すぎる演出です。

家に勝手に出入りできるということは、
カギを変えたら良いのではないでしょうか?




法科大学の講師だった香坂先生から黎を
法律事務所に紹介してもらうことに。
そこで会った境美夜(谷村美月)。
自殺した友人を安楽死させたが実刑には
ならなかったが、その友人・ナツキの母から
実刑にならなかったことで美夜は
つけ狙われていた。
たまたま、黎と話した後、美夜の悲鳴が…。
包丁でナツキの母が襲ってきたのだ。
殺人未遂で現行逮捕される。
本当はナツキを殺したかった。
私のことを束縛するから…。
美夜が黎に話したことは本当だったのだろうか?
次の日、美夜は飛び降り自殺してしまう。

友人を助けられなかった罪悪感なのか?
本当に助けたくなくて殺したのか?
安楽死させたのではなかったのか?




黎は自分の父親殺しと交錯させながら…



そんな時、晶子が病院の階段から落ちたという知らせが…。







SPONSORED LINK









第4話のあらすじ。



晶子は病院の階段から転落したという知らせを受けた黎。
彼は、爽とともに病院へ駆けつける。
大事には至らなかったものの、晶子は入院することに。
黎は、誰かが晶子を階段から突き落としたのではないかと考えていた。


















次々と身の回りに起こる不気味な出来事は
父の死の真相を知る人物の仕事で、
この先も晶子や爽が危険な目に遭うのではないか。
黎は”黒幕”に立ち向かう決意をする。


















一方、爽は帰宅する道すがら、何者かに
つけられている気配を感じていた。
晶子の不在で黎が困っているだろうと気遣った茜は、
爽のマンションで夕食を振る舞う。
二人は茜から、花火大会のチケットを渡される。
好きな人と花火大会に行くのが夢だったと喜ぶ爽に対し、
黎は複雑な心境に。




黎にとって花火は、11年前に奥森(父)を殺してしまった夜を
思い起こさせるものだった。
そんな中、爽は果凛から、黎が花火嫌いだと聞かされる。
果凛は「黎ちゃんのこと、何も知らないんですね」と爽を挑発。
何も話さない黎に、不安になる爽だが…。













そして、花火大会の日。行くのを迷っている黎のもとに、
待ち合わせ場所で待つ爽の写真が送られてきて…
さらに、爽のマンションの防犯カメラに、
不可解な出来事の”犯人”が映っていた!
一体誰だったのか…





























SPONSORED LINK











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ