So-net無料ブログ作成

「刑事7人∼第3シリーズ」第8話”悪女”のあらすじと感想。犯人は原咲希(矢田亜希子)第9話”12係最後の闘いが今、始まる”のあらすじ。 [ドラマ]













刑事7人 第3シリーズ


「刑事7人~第3シーズン」
初回の視聴率は11.8%
第2話は12.1%、
第3話は12.7%、
第4話は10.9%、
第5話は10.2%、
第6話は13.0%、
第7話は8.9%、
第8話は10.7%でした。



刑事4人で事件解決している
「刑事7人」です。
第9話には山下(片岡愛之助)が登場する。







SPONSORED LINK




第8話”悪女”のあらすじは
テレビ朝日の公式サイトから。

”SNS無差別殺人テロ事件!
うわべだけの”嘘つき女”は誰だ!?”




パーティーで毒物入りのパエリアを食べた参加者3人が倒れ、
うち1人が死亡する事件が発生。








SAマーケティング会社の社員・井村遼(斉藤佑介)の
昇進を祝うパーティーで、主役を含む参加者3人が次々と倒れた。
結果、井村は死亡。
急性シアン中毒。
一番摂取量が多かった。

彼と同じ会社のCEO兼社長・伊藤真理子(山口香緒里)と、
個人投資家の原咲希(矢田亜希子)はなんとか
一命を取りとめ、病院へ搬送、快方に向かっていた。



配役を見て直ぐに、矢田亜希子さんが犯人では?
と思ってしまった。
最近犯人役が多いですね。


















まもなく、何者かがパーティーの最中、
立食用パエリアに毒物が混入したことが判明。









天樹悠(東山紀之)ら「第11方面本部準備室」の面々は、
SNSから拾い上げたパーティーの参加者リストをもとに、
犯人を突き止めようとする。
















そんな中、入院中の万理子から、ある証言が飛び出す。
井村と咲希はパーティーで婚約を発表する予定だったというのだ。
犯人が分かってから咲希のSNSはウソで
学歴詐称なども発表すると話していた井村だった。

さらに、天樹は参加者リストの中に、
見覚えのある顔を見つける。



















それは上戸礼子(佐藤康恵)という女性で、
天樹が現場検証のためにパーティー会場は向かう途中、
すれ違った女性だった。
しかしSNS上では、礼子はパーティー不参加となっている。
不審に思った「第11方面本部準備室」のメンバーは、
さっそく礼子の身辺を探るが…。
社長に呼ばれたから行ったと答える。



井村と同じ会社のシニアマネージャーだったが
海外赴任するということが分かる。
井村とはジェネラルマネージャーのポジションを
上戸は争っていたと。
裏アカでSNSで書いた事とは反対のことを書いていた。































やがて、今回の被害者たちを接点を持つ
”新たな不審人物”が浮上する。
PLU Life生命・保険外交員の森谷桃子。

なんと、森谷とつながりのあった人間が、
過去に2人も亡くなっていた。
探れば探るほど、
浮き彫りになる”うわべだけの人間関係”…。



1年前に急性心不全で亡くなっていた
鈴木完(スズキヒロシ)

総合商社に勤める小林勇佑も亡くなっていた。
今回の井村遼も皆、不審に死を遂げている。
亡くなった3人共が森谷桃子の
生命保険に入っていた。
伊藤真理子も生命保険に入っている。
本来狙っていたのは伊藤

すぐさま天樹らは病院へ行くが
既に退院。
森谷が伊藤真理子を
迎えに来たあとだった。
伊藤が危ないと連絡し、
天樹らはカフェに行くが森谷は
居ず、伊藤は眠っていた。










森谷の事情聴取で良いように
使われていたのは私だと話し
鈴木とも小林とも付き合っていたと話す。
スペックの高い男を探していたんですよ。
伊藤社長は今の旦那と別れるつもりだったんです。
相手の男性の資産状況が知りたかったから
私に紹介していたんです。



原咲にも話を聞きに行くと
鈴木と小林の他に井村とも
付き合っていたんですと話す。




そんな中、天樹は関係者のSNS投稿の中に、
事件の鍵を握る”大きな嘘”を発見する。



伊藤社長がシアン中毒で自殺
遺書らしきものも見つかるが…。
誰かに飲まされた可能性も。

自分のSNSには「みんな嘘ばっか」
と書き込みはあるが送信はしていない。


天樹は原咲のSNSから大きな嘘を
見つけ、原咲に会いに行く。
井村さんが伊藤社長を脅していたという
のはウソです。
原咲の自分のマンションと紹介していたのは
マンションの最上階ラウンジ。
あなたが写していたブランドものをバッグ、
時計の写真の中に
非常口が写り込まれたいたのだ。
あなたの家はこの下のアパート。
高級マンションと古いアパートが混在している。

原咲の経歴は全てウソ。
デートクラブで生活していた。
鈴木も小林も原咲の嘘を見破られたので
殺した。
井村は原咲の真実を話そうとしていた。
井村だけはそんなことで自分だけは変わらないと言ったが
真の目的は伊藤は井村から自分の真実を
知らされていたことを知った原咲は
伊藤社長も殺した。

ビタミンB12を大量に買い込んでいた。
シアン中毒を軽くするために。




もう良いよ。
分かるよ。
女の見栄は男ではなく周りの女に向けられている。
だからあなたはウソで固めた。
その繰り返しでドンドン…。
だけどもう良いんだよ。




良いこと教えてあげる。
北海道での自分の話をし始める。
映像は惨めな幼き頃の自分。
皆に希望を与えるために生きてきたんだって。
皆に見せてあげなきゃ~って。
みんな私に憧れてるの。

周りにどんなに愛されているか。
それで決まるの。
そんな生き方ばかりが女じゃない。
出世コースに外れた女…
愛されない女が崩れていく。
顔に惨めさが出ているじゃない?
何処までも上がっていける。

随分前に諦めたのね。
本当の自分のままを愛されることを。
原咲に平手打ちされる水田。




ネットの中だけで人間関係を
築いていくなんてな。


薬物カルテルの貯蔵庫の場所が特定できました。
と青山から沙村に連絡があり…
馬久根を表舞台に引きずり出すぞと
天樹に言う沙村。



SPONSORED LINK




第9話のあらすじは
テレビ朝日の公式サイトから。
12係最後の闘いがいま、始まる。





「第11方面本部準備室」のメンバー・
山下巧(片岡愛之助)が拉致され、行方不明となって数週間。
室長・片桐正敏(吉田鋼太郎)の独断による指揮のもと、
天樹悠(東山紀之)ら「第11方面本部」の面々は、
管轄する臨海エリアの薬物カルテルを摘発。









臨海エリアを裏で牛耳り、山下の拉致にも関与していると
思われる大地主・馬久根恒義(山本學)を倒すべく、大きく動き出した。
しかし、この動きを察知した警視庁内部監察官・島村唄子(久世星佳)は、
以前こっそり偵察を命じておいた刑事・水田環(倉科カナ)に再び接触。
片桐の不透明な動きを暴こうと暗躍する。
水田がやはり12係にスパイとして
送り込まれていたんですね。












一方、天樹はホームレスを通し、「M]と名乗る人物からの
書簡を受け取る。
そこには、謎のURLとログインパスワードが
記されていたいったい「M」とは何者なのか…。
天樹は訝しがるが、片腕がない男ということ以外、
「M」に関する情報は得られない。







そんな中、刑事・青山新(塚本孝史)は薬物カルテル摘発の
裏情報源として協力してくれた、昔のワル仲間・
久喜鉄平(米村亮太朗)から大きな情報を得る。
それは、馬久根の利権を狙っている「御厨」という男の情報で…




その矢先、馬久根が恐ろしい報復に出始める。
手下の事件師・ロク(川口力哉)を使って、
久喜と身重の妻を惨殺したのだ!
しかし、馬久根が絡んだ証拠は一つも残されておらず…。



さらに、不測の緊急事態が発生する。
天樹らの仲間だった刑事・永沢圭太(鈴木浩介)を
殺した死刑囚・丸藤遼平(音尾琢真)は、東京拘置所から脱走。
その直後、刑事・沙村康介(高嶋政宏)が
ほのかに好意を寄せるジムのスタッフ・
宮本あかり(ハマカワフミエ)が失踪し…!



12係に身近な人達が被害に遭い…
馬久根を追い詰めることは出来るのか?





SPONSORED LINK




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

「ひよっこ」第130話のあらすじと感想。島谷(竹内涼真)に秀俊(磯村勇斗)はみね子(有村架純)が好きだと報告。 [ドラマ]










ひよっこ あらすじ

「ひよっこ」

第130話のあらすじと感想。

茨城の谷田部家から始まります。
畑仕事に精を出す実。


みね子は月に一度のすずふり亭のメニューを
食べることが東京に来たことの目標。
一番安いビーコロ(ビーフコロッケ)から
ハンバーグまで来ました。

うめぇ~


仕送りを少し減らしても良いと
お母ちゃんが言ってくれてて…。
でもほんとに楽になってると思えないのですが
そのままお母ちゃんの言うとおりに
したので良いのでしょうかと鈴子に相談します。
そうしなさい。みね子。




SPONSORED LINK



下ごしらえしている秀俊(磯村勇斗)とみね子のところへ
元治(やついいちろう)がやってきて
店に休みをもらってどこに行ったのか
しつこく聞かれるが、「男の約束だから」と口を割らない。


秀俊は島谷に会いに行っていたのだった。
みね子がいるところでは言えなかったですよね。




島谷(竹内涼真)登場です。
みね子ちゃんの事は仕方ないと思ってるけど
なんで俺に黙っていなくなったんだ?
悪かった。
何か会わす顔がなかった。
みね子ちゃんの事は心配するな。
俺はみね子ちゃんのこと、
女の子としても人間としても大好きだ。
友達だから話に来たんだ。
頑張れ、ヒデ。
うん、ありがとう!






一方、由香(島崎遥香)は柏木堂で働き始める。
祖母の鈴子、父の省吾に見つけて欲しくて
近くの柏木堂で働くしたことにした由香だったが…。



自分から戻れないからここに居ると
ヤスハルから聞いた柏木。
そうだったんだ。
そこへ由香が来て絶対、
鈴子さんとお父さんには内緒だからね。
言ったら怒るからね。
ン?今のは言えってこと??
でも、ヤスハルは由香ちゃんのこと好きだったから
良かったなと応援する父だったが…。
それを聞いていた由香はそうだったんだ。
ヤスハル、ごめんね。
えっ!?なに?
由香から断られた気分になる。






秀俊とみね子、
ヤスハルと由香、
さてさてどうなるのでしょうか?





イチコのいる薬局では
川本世津子さんのポスターが剥がされ…。
それを見たみね子は?









SPONSORED LINK

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

ドラマ「過保護のカホコ」第8話、第9話のあらすじと感想。麦野初(竹内涼真)とカホコ(高畑充希)が結婚母・泉(黒木瞳)から本気で反対される。 [ドラマ]









過保護のカホコドラマ


日本テレビ水10ドラマ
「過保護のカホコ」
9月6日は夜10時45分から放送です。



この小さな王国に住んでいるお姫様は
この小さなお城で育てられ、小さな頃から
女王様に頼りきっていたが…
毎話、正高役の時任三郎さんの
ナレーションでドラマは始まります。



初回の視聴率は11.6%、
第2話は10.8%、1.2ポイント上げ
第3話は12.0%、
第4話11.1%、
第5話は12.1%、
第6話は10.9%、
第7話は10.8%、
第8話は11.5%でした。




2011年の「家政婦のミタ」
2015年の「○○妻」「偽装の夫婦」の脚本を
手がけた遊川和彦さん。
制作会社も同じ5年D組です。








SPONSORED LINK







第8話のあらすじは
日本テレビの公式サイトから。




カホコ(高畑充希)は家族の考え方をめぐり
初(竹内涼真)と喧嘩別れしてしまった事に
激しく落ち込むものの、泉(黒木瞳)と正高(時任三郎)の前では
ハイテンションで振る舞い、病気の初代(三田佳子)にも
孫が見せられるようにと婚活を宣言する。















一方、なかなか絵に集中できない初のもとには
イト(久保田紗友)が現れ、自分と付き合わないかと迫ってきて
祖父母から貰った通帳で遊ぼうと誘う。
将来のための通帳じゃないか?
留学の足しにも何にもならないわよ。
じゃあ付き合おう。
イトを押し倒し、キスしようと、
脱いで、一度ヌード描きたかったんだよね。
怖気ずくと分かっていて初は軽くイトに言う。
えっ!?
そんなんで家族のことバカに出来るな。
イトは怒ってアトリエ室から居なくなる。
別れたカホコとの違いに初は?





早速婚活パーティーに参加したカホコだったが、
今まで初に言われた言葉が次々頭をよぎり会話が弾まず、
散々な結果に終わる。
大事な事はネットなんかには出ていない…など。




その頃、並木家では初代の病気についての
親族会議が開かれるが、治療費や世話について
皆自分の言いたいことを言うばかりで足並みはバラバラ。
ついには各々が日頃からためていた不満を吐き出し、
会議は決裂してしまう。
確かに長女である泉が仕切りたいのは分かるが
それぞれの家族には事情がある。















婚活に敗れ帰って来たカホコは、親族会議から
逃れてきた初代に花嫁修業として料理を教えてもらうが、
初代は無理やり初のことを忘れようとしているカホコが心配で
初に連絡してみたら?と言うが、泉に初の連絡先など、
消されていた。
途中で初代は調子が悪くなり、カホコは私が料理を
教えて何て言ったから…
そこに帰って来た泉からも怒られる。





そんな中、泉から話し合いが揉めたことを
聞いたカホコは、初代に1日でも長生きして
欲しいという気持ちは家族全員同じはずだと話し、
泉に仲直りを勧める。










正高と初代はそんなカホコに今までにはない成長を感じる。
解決策の見えない初代の病気と今後について、
どうしても初に相談したいと思うカホコだったが、
初から連絡が来るはずもなく連絡したくても泉に
消されてしまっていて。
そんな時、スマホがなり、初くんと思ったら
教子(濱田マリ)から
家に連れ帰ってきてしまった迷子を警察に連れて行くのに
付き添って欲しいと連絡が来る。
叔父である衛の交番に連れて行く。




男の子は養護施設から逃げ出してきた保ということが分かり、
翔光園という児童施設に連れて行く。
初もこういうところで育ったというのを思い出し
園長に麦野初という男の子がいませんでしたか?
そういうことは教えられないのよ。

そこで養護施設で目にした絵を
カホコは幼い日の初が描いたものだと直感し、
園長に初くんが描いただろう。
描いたに違いない。
すっばらしい!
園長先生を描いた絵だった。


7歳かの時に来て高校出てから
一度も来てないと園長から聞く。
初くんがいなくなってからお母さんが訪ねてきて
手紙を預かっているのと園長から聞くカホコ。



初にますます会いたい思いがつのる。
婚活パーティでパソコンに詳しい人に
削除してしまったものを戻す方法を分かりますか?
それはと教えてもらえるところで
時間切れ、次の人がやって来る。
初だった。
何やってんの?
バイトだよバイト。
真剣に相手を探している人たちに
失礼だと思わないの?

初くんがいた施設の園長さんが心配してたよ。

大事なものを預かっているから取りに来て欲しいって。
初くんが出て行った後、お母さんが
手紙を届けに来たの。
お母さんに会いに行って欲しいと言ってたよ。
行こう、行こう。




初はカホコと母に会いに
バスに乗り母の手紙をカホコにも見せる。
良いの?
そこにはお父さんの借金で苦しみ、苦しい現実から
逃げたくて覚せい剤に手を出したこと。
初と一緒に死のうと思った時、手に赤い絵の具を
持っていて…
この子を未来を奪ってはいけないと
初を施設に預けた方がと自分は自首したが、
罪を又犯してしまい、厚生施設で励ましてくれた男性と
結婚したが、男性には子供がいたため、初のことを
言い出せなかった。
おにぎりとごめんねのメモを思い出す初。


陰から初とカホコは母と子どもたちを見ていた。
幸せそうな母の笑顔を見ていた。
直ぐに初と分かった初の母(高橋ひとみ)。
カホコは自己紹介し、初くんはピカソを超える
画家になるだろう、いやなると信じています。
俺の事なら大丈夫だし、それにオレもすっばらしい家族を
作りますから。これからもずっと
幸せでいて欲しいと母親に言う初。


バス停で30分待ち。
腹がすいたなぁ~。
おにぎりならあるけど?
あっおにぎりは…。
(初が7歳の時おにぎりを2個作って出て行った母を
思い出すので嫌いだったことを思い出すカホコ)
食べる。
これが鮭で…
上手い!食べながら泣く初。
母が出て行ってからもう絶対泣かねぇと
決めていたのに…

カホコ会いたかったよ~。
お言葉ですけど別れようと言ったのは
そっちがだからね。
もう別れるなんて言わないでくれよ。
もうカホコと会えないと思ったら怖くて
たまらなくて、またずっと一人ぼっちだと思ったら…
もうどこにも行かないでくれよ。
カホコが居ないと自分が嫌になるんだよ。
自分の生きてるこの世界も嫌になるんだ。

泣いて良いよ、カホコの胸を貸してあげるから。
思いっきり泣いて良いよ。
カホコ、カホコ、…
大泣きする初。
初があんなに大きな泣き声で泣くので驚いた。
男の人が声をあげて泣くって新鮮でした。






カホコと二人で結婚させて下さいと
頼みに正高と泉に。
一人前の画家になりますから、
僕とカホコさんの家族にさせて下さい。
泉は冷静になった方が良いんじゃないかな?
今は違うの。
今は心から家族と一緒に幸せになりたいと思うの。
私、こんなの初めて。
(出ました!カホコのこんなの初めて)
さっきね。カホコカホコって呼ばれた時、
自分がどれだけ幸せかと思ったの。
何度も何度も呼ばれてきたの。
これからみんなの名前をいっぱいいっぱい
呼んで幸せにできる。
絵で幸せにできる人、
だから麦野初くんと結婚させて下さい。
本気だということだけは分かったわ。
本気で反対しまうからと泉。

正高は隣で泉の顏を見て
一番怖い顔かも知れないと思った。
そこに妹の節から電話。
初代が倒れたと。


初とカホコ、別れたと思ったら
今度は結婚
やはり惹かれ合っていたんですね。
カホコの純真な心を知れば知るほど
初はカホコの事を好きになったのでしょうね。



SPONSORED LINK




第9話
カホコは泉と正高に初との結婚の許しを乞うが、
本気の二人を前に泉は自分も本気て反対すると宣言。
そんな中、初代が意識を失い、親戚中が病院に駆けつける。







初代の余命が短いことを受け入られない泉は、
どうしても母を助けたいあまり治療法を
めぐって再び姉妹ケンカを始めてしまい…。









心細さを感じるカホコを、初は初代の意識が戻った時に
喜んでもらえるよう二人で家族の問題を解決して、
結婚についても応援してもらおうと励ます。









早速親戚たちに結婚したいことを報告するカホコだったが、
初代の病気は自分の行いのせいだと泣く福士に、
離婚することにしたといじける環、
イトを勘当したという節と、自分たちの事で
精一杯の皆が応援してくれるはずもなく…。
















つきっきりの看病で焦燥しきった泉は、家族の絆を
修復しようとするカホコに思わず冷たい言葉をかけてしまう。
大好きだった家族を誰も救うことが出来ず
無力感を感じるカホコを励ますため、
初はカホコを抱きしめようとするが…。
タイミング悪く現れた正高が今度は
教子がやらかしてしまったと話し、一同は根本家へ。
そこには以前施設を飛び出した保(横山歩)の他にも、
親の帰りが遅いため行き場のない子供たちに
夕飯を食べさせようと家に連れ帰ってきてしまった教子がいて…。


子供たちを家に帰そうという正高たちだったが、
カホコにはあるとんでもないアイデアが浮かぶ。
それはカホコの将来を左右するひらめきだった。




昏睡状態から目覚めた初代は、
泉とカホコに「家に帰りたい」と懇願する。
久しぶりにわが家に帰った初代は、
三姉妹とカホコに最後のお別れをする。
命の火はやがて消えようとしていた。











SPONSORED LINK




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

「ひよっこ」第129話のあらすじと感想。さおりの”ウソ”で時子は? [ドラマ]










ひよっこ あらすじ

「ひよっこ」

第129話のあらすじと感想。

時子は早く三男を解放させてあげないと
いけないと思っていた。
三男は時子が夢を叶えるまで片想い
していけないんだと思っていた。

時子はコンテストで「絶対に優勝する」と
いう決意を伝えるため、三男が働く安部米店を訪ねる。






SPONSORED LINK




そこで初めてさおりと対面した時子は、
さおりの”ウソ”を巡って大げんか。
みね子も、とばっちりを受け…。
”ウソ”とは
時子のファンでもなかったのに
ファンだと三男が好きだと言っていた時子に
会いに来たこと。
みね子と三男は何が何だか分からなくて…
えっ!?
みね子だけわがんないって。
女優になれって何回も言ってたものね。
私が女優になれば三男から離れていくと
思ってウソついたんでしょ?
それはあんまりですよ。
ファンが出来て時子は本当に嬉しそうでしたよとみね子。



もてあそんでるって何?
言いたいこと言わせてもらって良いですか?
自分の描いていた幼なじみを話し始め、
どっちかというとみね子の方が幼なじみよ。
今度は田舎者みたいにとみね子も怒りだし…。




喉かわいたとジュースを飲みながら
4人で落ち着く。
で、何しに来たわけ?
そっくりコンテストに出場することを
三男に報告しに来たと。
絶対優勝するから、今まで三男ありがとう。
今までありがとう。本当にありがとう。
お互い頑張ろうね。これからも。
それを言いに来た。
おう~。わがった。
うん。じゃあ行ぐね。
頑張れ時子。絶対優勝しろよ。




私、良い線行くと思う。
優勝かどうか

素朴ですけど可愛いですよ。
さっきの事がくすぶっていたので
復讐してみました。クスっ!
さおりとみね子はお互い笑う。



頑張るしかないよね。






頑張るしかないと思いました。
あかね荘のみんなで時子の
コンテストに向け服を決めていく。
可愛くもあり美しくもあると漫画家たち。


コンテスト優勝願っています。




朝ドラあけのあさイチに三男役の
泉澤祐希さんが出演。
プレミアムトークかと思いました。






SPONSORED LINK

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

ドラマ「カンナさ∼ん!」第7話”母の座をかけ完璧美女と対決”のあらすじと感想。第8話”リストラの危機”のあらすじ。 [ドラマ]







カンナさん ドラマ

ドラマ「カンナさ~ん!」
主演は渡辺直美さん。
TBSの火10ドラマといえば
「逃げるは恥だが役に立つ」など
数々のヒットドラマ枠です。



初回の視聴率は12.0%
第2話は12.6%、
第3話は10.1%、
第4話は9.3%、
第5話は10.2%、
第6話は9.7%、
第7話は9.2%でした。


「あなそれ」「逃げ恥」「カルテット」
などのヒットドラマの初回視聴率よリ良い
高視聴率でスタートしたのに
ひと桁視聴率で推移し始めました。












SPONSORED LINK






渡辺直美さんがTBS連続ドラマ初主演。
深谷かほるさんの人気漫画をドラマ化。
イケメンだけど”マザコン&ゲス”な夫…
泣き虫で甘えん坊な4歳児…。
麗音役の河原瑛都くんが可愛い可愛い。

さらに家事・子育てをこなしつつ、
実は地味でガテンなファッションデザイナー業の両立。
しかし、どんな困難だって愛と勇気で乗り越える。
ポジティブでハッピーな働くスーパーママが登場!
「ピンチは笑顔で、はね返せ」



第7話のあらすじはTBSの公式サイトから。

”母の座をかけ完璧美女と対決
ついに復縁!?
しかし姑は新たな企みが!
愛する息子を奪われる?”



ニック難波(加藤雅也)との新しい出会いに心躍らせ、
恋に仕事に邁進していたカンナ(渡辺直美)だったが、
(要潤)がカンナのために新しいマンションを
購入していたことや、麗音(川原瑛都)の幸せを一番に考え、
選んだ結論は、礼と麗音と、3人での”かぞく”だった…。










礼が購入したマンションに引っ越すことに
決めたカンナと麗音。
しかし、礼は自分なりのけじめとして、
すぐには一緒に住まないという。
名義はカンナ。ローンは礼が払うという。
カンナはそれも礼らしいと許すが、引っ越し後、
一週間経ってもマンションに引っ越して
こない礼にイライラし始める。










家事や引っ越しの片づけに多忙なカンナは、
ついに麗音をきつく叱ってしまう。
反省して麗音の機嫌をとろうとするカンナだったが、
麗音は何だか元気がない様子で。





麗音を連れ礼の会社にカンナは行き、
「マンションは要らない!」と麗音の前で
ケンカをし始めてしまう。









そんな中、礼にまたもや不穏な空気が
忙しいといいながら、
礼は謎の美女と楽しそうに食事をしていた!

謎の女性に「特別」と微笑みかける礼。
一方、麗音が通うわかば保育園には、
元姑・柳子(斉藤由貴)の紹介でリトミック指導員の
俊子(泉里香)がやってきた。
しかも、礼と食事をしていた、あの美女だった。


麗音をきつく叱ったこともあり、
保育園に迎えに行っても俊子にしがみつき
帰ろうとしない。



実は俊子は、礼の幼なじみ。
それゆえ柳子とも仲が良く、礼と俊子に見合いをさせ、
柳子が麗音を引き取ろうと画策し、
俊子と近づけようとしていたのだ。









そんな事とは知らないカンナだったが…
保育園で見かけた俊子の姿に、
「どっかで見たような…」と首を傾げた。
カンナの勤めるブランド・ガーリーセバスチャンの
元イメージガールだった。




さらに、カンナがデザイナーを務める
ブランド「ガーリーセバスチャン」の存続が
危機的状況に。
人事部長がやってきて日曜に面接をし
早期退職者を決めると話す。







早期退職を迫る人事部の魔の手が迫っていた。
家族3人での新生活へ期待に
胸膨らませたのもつかの間、
一難去ってまた一難
礼と麗音に近寄る姑からの美女刺客。
そして…まさかのカンナがリストラ。





リストラされないようにと
模擬面接の練習をするが…。
自分を偽ってまで他人に選んでもらおうと
思ってませんと上司の片岡美香(山口沙弥加)に言う。





時々黒カンナが出てしまい、自分自身も
嫌になっていた。
カンナが以前描いたスタイルブックを見てみる。
笑顔になれる服。
テンションが上がる服。
ファッションは人を笑顔にするもの。
現場にいるチームのみんなを笑顔にする。




麗音の元気がないのを心配したカンナ。
麗音、ファッションショー楽しかったね。
二人でファッションショーしようか?
可愛かったですね。二人共。




日曜、柳子に麗音を預け面接に向かうカンナ。
カンナの番が近づいてきた時、
礼から電話。
麗音がジャングルジムから落ちて救急車で運ばれたと。
私、面接を受けずに帰ります
自転車で病院に急いで行ったカンナは
礼が俊子の肩を抱いているのを見てしまう。




こんどこそ家族3人で新しいマンションで
スタートしようと思っていたのに…。
仕事も、元夫も、息子も失ってしまうのか?カンナ。






















SPONSORED LINK



第8話”リストラの危機”のあらすじは
TBSの公式サイトから。

存続危機にさらされているカンナが働く
アパレルブランドガーリーセバスチャン。
最近成績が振るわなかったカンナは。
リストラの危機の迫っていた。
それでもデザイナーの仕事を続けるため、
なんとか会社に残れるよう人事の面接の
臨もうとしていたその時…!

元夫・礼から、愛息子・麗音が頭を打って
救急車で運ばれたという連絡が入る。
それを聞いたカンナは、面接を蹴って一目散に
病院へ向かったのだった。










だが病院に着いたカンナの目に入ってきたのは、
ガーリーセバスチャンの元イメージモデルで、
礼の幼なじみの俊子(泉里香)と、その肩を抱く礼の姿だった。
麗音は、黎の母・柳子の画策で、
礼のお見合い相手として現れた俊子と
遊んでいるうちに誤って遊具から転落し、
頭を強打したという。









幸い脳波に異常はなく、麗音の元気な様子に
安心するカンナだったが、ひどく落ち込んだ
様子の俊子とそれを庇う礼の姿に鋭い視線を送る…。
礼から俊子との関係性を弁明されるも。








麗音はしばらく保育園を休ませた方が良いと
医者に言われたカンナは、礼と俊子のことを気にする余裕もない。
そんな中、麗音が保育園を休む間の世話を
俊子が「自分にさせて欲しい」と申し出る。





俊子の提案に困惑するカンナだったが、
そこへやって来た柳子は”お見合い計画”がうまくいく!と
言わんばかりに強く賛成するのだった。

礼からの薦めもあり、俊子に麗音を預けることにしたカンナ。
おかげで仕事に支障はないが、人事の面接を
受けられなかった代償は大きい様子で…。

さらに、ガーリーセバスチャンが年内で閉鎖されることが決定!?













カンナは自分たちのブランドが無くなって
しまうことに納得がいかず「年内までに在庫売り切る」と、啖呵を切るが…。
カンナがリストラの危機にさらされる中、
元夫と愛息子は家庭的で優しい俊子にメロメロ。

母としても”リストラ”の危機
愛息子のためにカンナがくだす決断とは


SPONSORED LINK




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

ドラマ「僕たちがやりました」第7話のあらすじと感想。第8話のあらすじ [ドラマ]








僕たちがやりました ドラマ


火9ドラマ「僕たちがやりました」
「イタズラのはずが謎の大爆発…青春逃亡サスペンス」

第1話の視聴率は7.9%
第2話は6.5%、
第3話は6.6%、
第4話は5.8%、
第5話は5.4%、
第6話は5.2%、
第7話は?

フジテレビドラマは月9ドラマのみが
好調です。



SPONSORED LINK


第7話、第8話のあらすじは
関西テレビの公式サイトから。

爆破事件の真犯人は、やはりトビオ(窪田正孝)たちだった。
飯室(三浦翔平)に真相を突き付けられ、
逃げられない罪の意識に苦しむトビオは、
校舎の屋上から衝撃的に飛び降りるが、
骨折だけで奇跡的に命を取りとめる。


蓮子は自殺しかけたのでは?と思っていた。








トビオが運ばれたのは、偶然にも市橋(新田真剣佑)が
入院している病院だった。
やけに明るいトビオの振る舞いに戸惑う市橋。
実はトビオには、ある決意があった。
「死んだら、それで償おう。でももし生きたら、
新しい俺を始めよう」事件後、どん底を味わった自分は
「幸せになってトントン」と言い聞かせ、
罪の意識から逃れるように、今までとは違うトビオになっていく。
































一方、心情の変化や入院のことを知らせず、
ぷっつりと連絡が途絶えていたトビオに。
蓮子は気をもんでいた…。
カラオケに行く約束をしていたのに…。



















同じ頃、伊佐美(間宮祥太朗)は飯室が言い放った
「一生苦しめ」という言葉に罪悪感をあおられ、
事件の被害者たちの家を一軒一軒訪ねては遺影に
手を合わせる日々を送っていた。
会ったこともない奴のところへ行き、
あったこともない思い出話をし、
親を泣かせて…。
そんな毎日を続けていた。















マル(葉山奨之)は事件の事など忘れたかのように、
クラスメントと呑気にカラオケに出かける日常を取り戻していた。
罪悪感を持っているだろ?とパイセンから
言われるが最初はあいつらが悪いんだ。
俺は決闘させられ、ダンボールに詰め込まれ
死にかけたんだ。
又箱根の彼女に会いたいとパイセンに
金をねだるマル。








パイセン(今野弘喜)は、飯室から
「お前は父親に愛されていない」と告げられた事で、
「愛」を知らない空虚な自分に絶望。



父・輪島宗十郎(古田新太)に会って愛情を確かめようと決意。
一度も会った記憶のない輪島の事が知りたいと、
菜摘(氷川あさみ)のもとを訪ねる。
一度も会うたことないんで、愛人の子だったので。
両親がやっていた工場が潰れそうになった時、
輪島から金を借り、結局父は自殺した。
それが輪島の手だったの。
輪島は、人の命を金に換えていたのよ。

父の葬式の日、あんたは来てたのよ。
全然覚えてないわ。

輪島に復讐をしようとしていた菜摘。
パイセン(小坂)を使って…。

そこに愛はあるんですか?と聞きたいんですわ。
先生はおやじに復讐したんですやろ?
おやじに会えたら連絡します。
このへんでドロンしますとパイセン。





市橋と病院を抜けカラオケに。
俺は自信のない奴が嫌いなんだ。
俺が思っていた奴と違ってたトビオ。
はじめてトビオって呼んでくれたな。

二人で歌う「15の夜」
市橋と仲良くなる。



そんなある日、
市橋は蓮子に告ったことをトビオに話す。
市橋から蓮子(永野芽郁)への思いを
打ち明けられたトビオは、2人の恋を応援すると
市橋の背中を押す。



飯室に会った菜摘は増渕が自殺しかけたことを
話す。何を言ったの?あの子達に。
菜摘に生徒たちを使って輪島に復讐しようとした
くせにと飯室に言われる菜摘。



リハビリの先生・美波と退院後
デートをするトビオ。
蓮子が帰りを待っていた。
私に何か言うことないの?
カラオケ行こうと言ってたじゃないの。
市橋をデートだったんだろ?
市橋のおばあちゃんが具合が悪くて
病院へ一緒に行っただけ。
市橋とキスしたと言ったら?
トビオもキスをする。
今のって何のキス?
嫉妬かな?
シット?
今からうちに来る?と蓮子。
自分にふたをしても新しい自分に
なれないのに…。
ついに結ばれた蓮子とトビオ。

トビオのこと好きっていうのもホントだからね。
うん。幸せと言って涙を流すトビオ。
市橋に蓮子のこと応援すると
言ったのに、どうするんでしょう?




市橋と蓮子は久しぶりに会って、
殺したいと思っていた奴だけど
今じゃ仲良くやってる。
バカじゃないけど悪い奴じゃないでしょ?
トビオのこと。




マルは金属バッドで襲われる。







パイセンは輪島を探しに歓楽街へ。



さて、爆破事件の真犯人は誰なのでしょう?
マルを襲ったのは誰なのでしょう?




原作:金城宗幸さん(神さまの言うとおり)
漫画:荒木光さん(ヤンキー塾へ行く)
脚本:「嫌われる勇気」
「探偵の探偵」
「HOPE~期待ゼロの新入社員」
などを手がけた徳永友一さん。



永野芽郁さんはNHK来春朝ドラのヒロインに
決まっています。「半分、青い」
お相手は歳の差11歳違いの佐藤健さんです。
同い年と言う設定。
「僕やり」も窪田正孝さんと11歳違い。

永野芽郁さんは「ひよっこ」の有村架純さんと
フジテレビの月9ドラマ「いつ恋」
「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」
で共演しています。







SPONSORED LINK





第8話。
ついに蓮子と付き合うことになったトビオ。
飯室の「一生苦しめ」という言葉を思い出しても
以前のような苦しみには襲われなくなり、
幸せの絶頂に浸るが、気がかりなのは
蓮子の思いを寄せる市橋のこと。







2人の仲を打ち明けようと病院を訪ねるが、
市橋の唯一の身内だった祖母が亡くなったと知り、
言いそびれてしまう。








一方、伊佐美は事件の被害者たちへの弔いを終え、
意気揚々と今宵のアパートへ。
ところが、伊佐美の子を妊娠したと告白する今宵に、
なぜか別れを切り出されあ然としてしまう。












マルは自分を襲った覆面の男の正体を察し、
報復に息巻いていた。











パイセンは飯室から教えられた情報をもとに、
ようやく輪島の居所を突き止める。
そこに向かうとパイセンの異母弟・
原野玲夢(山田裕貴)が輪島の指示を受け、
無防備な男を暴力で痛めつけていた。
勇気を振り絞って輪島の前に飛び出し、
息子だと名乗るパイセン。
だが、輪島から告げられた残酷な事実に愕然とする。














同じ頃、トビオは、市橋が足の完治は絶望的だと
医者に宣告されたことを知る。
そもそも、全ての原因は自分にあると
思い悩みながらも、市橋を支えたいと思い、
仲を深めるトビオ。

少しの希望を見出すが、蓮子との仲を打ち明けられず、
複雑な思いを抱えていた。
悶々とする様子に気づいた市橋は
「言いたいことあんじゃねえのか?」とトビオに声をかけた。








自分たちの起こした事件に、
それぞれの決着をつけようとするトビオたち4人。
そんな彼らを待ち受けているのは、希望か、それとも…。





SPONSORED LINK






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

「コードブルー∼ドクターヘリ緊急救命シーズン3」第7話”失敗の代償”のあらすじと感想。第8話のあらすじ。 [ドラマ]














コードブルー あらすじ



「コード・ブルー∼ドクターヘリ
緊急救命シーズン3」
第7話、8話のあらすじは
フジテレビのオフィシャルサイトから。



初回視聴率は16.3%。
7月期ドラマの中で断トツ
視聴率です。
第2話15.6%
第3話14.0%
第4話13.8%
第5話13.8%
第6話13.7%
第7話は13.4%でした。





シーズン3の脚本は林宏司さんから
安達奈緒子さんに。
安達奈緒子さんが手掛けた月9ドラマは
「大切なことはすべて君が教えてくれた」(2011年1月期)
「リッチマン、プアウーマン」(2012年7月期)
「失恋ショコラティエ」(2014年1月期)です。






SPONSORED LINK


第7話”失敗の代償”

西条章(杉本哲太)の部長室を訪ねた藍沢耕作(山下智久)は
トロント大へのレジデント候補の件を辞退すると伝えた。
天野奏(田鍋梨々花)の術後経過が原因かと尋ねる西条に、
藍沢は特に理由はないと部長室を出て行く。















入れ替わりに来た新海広紀(安藤政信)は西城から
藍沢の事態を聞いて驚いた。
救命フロアに向かう途中、藍沢は白石恵(新垣結衣)と会う。
白石は奏の手術とICUの杉原の救命の緊急オペが重なったこと、
藍沢が手術記録を書いていないことを心配していて
声をかけるが藍沢はオマエには関係ないと
言ってその場を去る。


















緋山美帆子(戸田恵梨香)は緒方博嗣(丸山智巳)のリハビリ中。
間もなくリハビリテーション科に移る緒方のためだが、
患者とは思えない手厳しさ。
2人を夫婦みたいだと眺める名取(有岡大貴)は
緒方のどこが良いのか?と緋山をからかう。
めんどくさいのがいなくなって
せいせいする。
私の一番嫌いなタイプだから。
緒方のリハビリ中、緋山とのツーショット写真を
名取は見せる。
消しときなさいよ!



















CS室では藤川一男(浅利陽介)が横峯あかり(新木優子)たちに
医者を目指した理由を聞いていた灰谷俊平(成田凌)は
幼い時にドクターヘリに助けてもらった経験からと答える。
横峯は「緊急救命24時」を見て医者になろうと。













そんな時、ドクターヘリ要請が入った。
踏切事故で3人が負傷。
踏切の中から折笠トミを助け出そうとして
大島将、美央夫婦が負傷。


すぐさまドクターヘリは現場へと飛び立つのだが、
不測の事態が発生してしまって…。
ヘリが木に接触して着陸は出来たものの
患者をヘリで運べなくなった。
3台の救急車で搬送することに。
自分がパイロットを急かさなかったら、
ヘリが普通に飛べていたら大島将は
助かっていたのではと灰谷は…自分を責める。





大島将と美央はこれから結婚式をあげようと
式場に向かっていたところだった。
白石は開胸を試みるが大動脈断絶していて
助かる見込みはないと判断。
大島夫妻が助けた80歳のトミを
診にいく。
美央の方を診るようにと灰谷に指示をして…。
しかし美央が私はどうなっても良いから
将君を助けて。私たち結婚式を挙げに行こうと
していたのと灰谷に必死に頼む。
灰谷は大島から離れず処置をしようと…。
白石は藍沢に電話し灰谷を諦めさせてくれと頼む。



外科医を続けるなら賭けに勝ち続けろ。
たった一度の負けが人生を変える。
だが本当は違う。
医者が負けてその代償を失われるのは患者の人生だ。
医者の人生ではない。



ICUに運ばれた美央、トミ
一命を取りとめる。






ヘリのパイロットの早川(伊藤祐輝)と
整備士の鳥居(岩井挙士朗)、白石、フェローの灰谷、
ナースの雪村が査問委員会にかけられる。
灰谷は僕がパイロットを急かしたからだと話す。
機長を焦らすようなことを言ったのは問題です。
医師はへりの運航について指示してはいけないことを
言わなかった私の責任ですと白石。
灰谷を庇うかたちで委員会は終わる。



弁護士から2週間ドクターヘリの停止。
白石はヘリの業務から外す。
フェローの教育を徹底するようにと注意。


自分のせいでドクターヘリが2週間飛べなくなったことで
灰谷は落ち込んでしまう。


藍沢から白石は灰谷のことはほってけと言われる。
客観視できないバカなフェローだ。
客観視できてないのは灰谷先生だけじゃないと思う。
と足を引きずりながら部屋を出て行く白石。




事故で亡くなった大島の検視結果を
家族に報告しなければいけない緋山は…。
緒方が元気ないじゃないか?と声をかけてくる。
俺には一生包丁が持てなくなっても
同じようなことが言えますかと
ズバッと厳しいことを言ったじゃないか?
でも普通の人間として接してくれる緋山先生に
随分救われたよ。


ICUのトミの容態が急変。
緊急オペ。
脳外科医の新海を呼ぶが
患者は80歳なんだろ?
オペしても10%。
それを聞いて藍沢は
男性が一人亡くなった。
その日、結婚式をする筈だった。
何も無ければ夫婦になる筈だった。
遮断機をくぐって助けた命だ。
精一杯の事をして助けようと言う。

大島の命を投げ打って助けた命。
隣のベッドで美央は涙を流しながら聞いていた。






緋山は決心がつき、傷心の美央に
夫・大島将の検視結果、死亡報告書を持って説明にICUに。
美央さんは大島さんの右側に居たのでは
ありませんか?
大島さんの左側の損傷がひどかったのは、
あなたのことを守ろうとしたのだと思います。
衛さんがそう望んだんだと思います。





横峯と雪村は灰谷がそこにいることが分かっていて
ナースの雪村に「なんでナースになろうと思ったの?」
「一人で生きていこうと思ったから。
ロクでもない親たちでひどい家だったから」
「マジなやつだね」
「あんただけじゃん。ご気楽なやつ」
「灰谷先生だけなんだよ。誰かを助けたいと
思って医者になったの。
私が患者だったら灰谷先生みたいな
先生に診て貰いたい」




藍沢は奏に話に行く。
君の手術は新海先生がしたんだ。
えっ!?藍沢先生がしてくれたんじゃないの?
ICUの患者が急変したんだ。
戻って来た時には手術は終わっていた。
じゃあ新海先生のせいなの?
腫瘍が脳の食い込んでいた。
命だって助けられたかどうか分からなかった。
命を救ったんだ。
責められるべきは約束を破った俺だ。
先生、ひどいよ。




医者の失敗の代償を払わされた患者は…
背負った重荷を下ろすことが出来たら
どんなに良いかと。
しかしそれは許されない。




緒方がリハビリ科に移る日、
名取が送っていくと緋山に言い、
緒方の荷物を持ち、俺は名取総合病院の息子で
前途洋々だと緒方に話しかけ、
緒方さんは離婚し、仕事も無くした料理人。
でも緋山先生が好きなのはアンタだ!
緋山に片想いの名取。




救いたいと思うほど医者は苦しむ。
田所先生と黒田先生は1万回以上出動。
私たちを安全に運んでくれた。
1回の事故で世間は1万回飛んだことに
目を向けてくれない。
何度も救ってきた。と白石。





橘から灰谷に睡眠薬を
処方しているが、少し多くないか?と
白石は処方箋を見せられる。
えっ?!出してません。
灰谷は?
今日は午後からなので…
連絡してみろよ。ハイ。

連絡するが…
やっと出たと思ったら藍沢。
あっ!?間違えたのね。
切ろうとすると灰谷が駅のホームから転落した。
今、そちらに運んでいる。



灰谷が心配ですね。
メンタル弱そうですものね。
でもきっと良い医師になるでしょう。

医者は患者を治すことで次の患者を
診ることが出来る。
患者の命を全て助けられたらと思いながら
患者の病気に立ち向かっている。
亡くなることが失敗とは思わない事。
医者にも誰にも分からないその人の寿命がある。
と私はそう思いたい。












SPONSORED LINK







第8話のあらすじは
フジテレビのオフィシャルサイトから。

藍沢耕作(山下智久)は天野奏(田鍋梨々花)の
リハビリの様子を離れてみていたが
おはじきを裏返すことさえなかなかできない奏に声もかけられない。











その日、灰谷俊平(成田凌)が駅のホームから
転落し負傷して以来はじめて救命の職場に復帰した。
灰谷の事故は睡眠薬が効き過ぎでホームから落ちたと
いう説明になっていたが、白石恵(新垣結衣)らは
灰谷が自殺しようとしていたのではないかと疑っていた。














そんな空気を灰谷に悟られまいと普段通りで
いようとするのだが、白石や藤川一男(浅利陽介)も
ぎこちなくなってしまう。




















そんな時、成田空港到着ロビーで男性が倒れたと
ドクターヘリ要請が入る。
緋山美帆子(戸田恵梨香)、名取颯馬(有岡大貴)、
雪村双葉(馬場ふみか)が現場に向かうと、
男性はショック状態でエコノミー症候群が疑われるとのこと。













名取がラインを取ろうと患者の腕に針を刺すと
その刺激で患者が覚醒、突然暴れて腕を振り払った。
そのせいで、名取は一度患者の身体に入った針を
緋山の指に刺してしまう。









初療室に運び込むとその患者、堀内豪(天田暦)は吐血。
エコノミー症候群ではなく何か別の要因があると考え
橘啓輔(椎名桔平)は急遽スタッフたちにゴーグル、
ガウン、マスクなどを着用するよう指示を出す。
















感染症研究センターにも連絡し堀内の検体を採取して送ることに。
緋山は処置を続けるが顔色を失っていく。
名取も気にしないではいられない。











密かに緋山は藍沢に、名取の事には触れずに
患者のラインを取る際あやまって針が指に刺さったと告げ、
自身の血液サンプルも感染症研究センターに
送ってほしいと依頼する。






そこへ堀内がICUで亡くなったと冴島はるか(比嘉愛未)が告げに来た。
堀内はジャーナリストで西アフリカ各国を回っており、
自然保護団体の取材のため動物との接触もあったという…。





SPONSORED LINK





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

「ひよっこ」第128話のあらすじと感想。君子(羽田美智子)のお節介でコンテストに出場できることになり大喜びの時子。 [ドラマ]










ひよっこ あらすじ

「ひよっこ」

第128話のあらすじと感想。

北朝鮮の弾道ミサイル発射があり、
第128話は8月30日にも放送されます。
第129話も引き続き放送されます。



コンテストの応募締め切りが過ぎていました。
大丈夫?時子。
そう~。
朝早くて大変だね。みね子。
私も頑張らないといけないね。
大丈夫じゃないでしょ?時子。
何年付き合ってると思ってるの。
悩んでいる間に締め切りが過ぎてしまってた。
自分のせいで。


愛子さんみたいに素敵な言葉で
励ましてあげれなくてとみね子。
ある程度年を重ねないとねと時子。


隣で聞いている愛子。




SPONSORED LINK





その夜、小さな奇跡が。
みね子が仕事を終えてあかね荘に帰ると。

「ツイッギーそっくりコンテスト」出場の
一枚のはがきが届いていた。
どういうことですか?とみね子。




それはコンテストの選考案内で、
みね子たちは「一体、誰が申し込んだのか?」と
不思議に思うが…。
チャンスを逃がしてしまい落胆していた時子は驚く。
誰だろう?
良かれと思ったら暴走するタイプ。
愛子さんじゃなくて…。
お母ちゃんと時子。









夫からも息子からも反対されたが
時子の母・君子が時子に内緒で
コンテストの応募をしていたのだ。
勝手にというのは良くないけど
間違いないと思うのよと君子。
時子に謝った方がええぞと二人に言われる君子。
電話すっか?
おごられるのやだだから手紙を書く。

そこへ時子から電話。
怒られると思った君子は
なかなか出ようとしないが、
時子の第一声、
「お母ちゃん、ありがとう!
生まれて初めてお母ちゃんのお節介が嬉しいよ」
「私、優勝すっからね」
「今回は良かったけどこれからはこういうこと
しないように。わがった?東京には来なくて良いからね」
やっぱり私は間違ってなかったと君子は鼻高々。







時子とみね子は2人で三男に会いに行きました。
安倍米店にはさおりがいて…驚く時子。
以前、時子の前に現れ熱烈なファンだと
話しかけてきた人物だった。

三男も帰ってきて…。














SPONSORED LINK

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

月曜名作劇場枠・2017年8月28日放送は「居酒屋もへじ」シリーズ第6弾!”ありがとう父ちゃん” [ドラマ]








居酒屋もへじ 2017




月曜名作劇場2017年8月28日は
「居酒屋もへじ」”ありがとう父ちゃん”

水谷豊さん主演、石井ふく子さんプロデュースによる
「居酒屋もへじ」の最新作でシリーズ第6弾となります。





ドラマ特別企画として2011年9月、
2013年8月、2014年8月、
2015年6月、2016年6月に放送。





水谷豊さん演じる店主・米本平次と
家族以上に結ばれた人々の日常を通して、
人の温かさや心の交流を描いた作品。


SPONSORED LINK



今回6作品目は主人公の平次が引き取って
育ててきた長男・明の実父役で
船越英一郎さんが登場。
1作目のマドンナ役・松坂慶子さんも再登場。



プライベートな事で毎日のように
騒がれている船越英一郎さん。
2時間ドラマは久しぶりのような気がします。







あらすじはTBSの公式サイトから。
年老いた母親の介護のために山形の実家に
帰っていた佐伯陽子(松坂慶子)が東京に戻って来た。
昨年その老母を看取り、気が付けば
「居酒屋もへじ」のある上野にふたたび
降り立っていた陽子を、米本平次(水谷豊)は
喜んで店に招き入れる。
事情を聞くと、陽子は住むところも仕事も
決まっていないという。















もへじに出入りしている薬剤師の川田まゆみ(岸本加世子)は
自分のマンションで寝泊まりすれば良いと陽子に言い、
平次も自分の店で働くよう勧める。



















そんなとき、暴力事件に巻き込まれて罪を償っていた
平次の幼なじみの高木健也(船越英一郎)から連絡が入る。
半年前に刑期を終えて出所し、
今は身元引受人のもとで農業をしているという健也は、
平次の長男・明(高田翔)の実の父親だった。











平次から温かく迎えられた健也はその晩、
明と二人だけの時間を過ごす。
そこで明は、今まで謎に包まれたいた
母親のことを健也から聞き出す。






一方、その明は料理人として修業することを計画していた。
顏見知りの小料理屋の主人・楠田拓(えなりかずき)に
相談して、京都の店を紹介して欲しいと
頼んでいた明だが、それを聞いた平次は反対だと言い出す…。
なぜ反対なのでしょう?

















SPONSORED LINK






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

「ひよっこ」第127話のあらすじと感想。ツイッギーそっくりコンテスト応募締切過ぎていて… [ドラマ]










ひよっこ あらすじ

「ひよっこ」

第127話のあらすじと感想。
第22週「ツイッギーを探せ!」に入ります。

ミニスカートが
自由という名の風を吹かせていた。

ミニスカートが似合う女性を選ぶ
「ツイッギーそっくりコンテスト」へ応募する
ことにした時子が、あかね荘のみんなが
集っている時に話す。







SPONSORED LINK




みね子に”本音”を打ち明ける。
女優のコンテストじゃないし、
こういうの(コンテスト)劇団の人は
好きじゃないみたいだし、悩んでいたと。


愛子さんが昨夜流れ星にあかね荘の
皆のことを願ったと話す。
だから時子さんもコンテストに受かると思う。
25歳までか応募資格。
残念と愛子。
永遠の25歳も受けられるのかな?と早苗。
愛子は早苗ちゃんらしくない。
早苗(シシド・カフカ)の
”お見合い連敗記録”が更新され
39回も見合いを断られていた。

じゃなくて断わられるように
してるんじゃないの?と愛子。
こんなに可愛いいし、
2,3回は断られることはあっても
39回もはねと愛子の指摘に早苗は
褒められているようなけなされているように…。


話が色々と盛り上がっていていた時に
大家の富さんから祐二と啓補に
何か言いたいことがあるんじゃないの?と
言われた祐二と啓補は、
時子さん、コンテストの応募の
締め切り過ぎちょります。
ええぇ~!





みね子に三男の仕事先の米屋での話をする時子。
結果を早く出したかったんだ。
三男、米屋の娘さんに話していたことを
聞いてしまったことをみね子に話す。

一点の曇りもなく応援したいんです。
時子が夢が叶うまで片想いしてるんです。
そう決めているんです。
そういう片想いなんですと。

そんなこと…三男らしいね、何だかとみね子。


私は早く三男を解放してあげなくてはいけないんだよ。
だから早くスターになりたかったんだ。
昔のまんまでいられないかな。人は。
高校時代のバスで通っていた頃を
思い出すみね子。




助川家では何かが…。
ダメだっぺ。母ちゃんと
君子にダメ出ししている父・正二と
時子の兄・豊作。









愛子さんは早苗さんのことを
よく見ていますね。
さすが元舎監さんです。
ずばり、お見合いを断られるように
しているなんてズバッとそれを
早苗に言うなんて愛子さんならではです。
愛子さんも省吾さんとうまくいってくれればな
と思っているのですが…。





SPONSORED LINK






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ