So-net無料ブログ作成

「ウチの夫は仕事ができない」初回のあらすじと感想。第2話のあらすじ。つかポン(錦戸亮)は仕事が出来る夫になるのか? [ドラマ]













ウチの夫は仕事ができない





ドラマ「ウチの夫は仕事ができない」
見た目よし、学歴よし、収入よし。
ウチの夫は理想の夫…のはずが、ある日、
妻が知ってしまった。
実は夫は職場で足引っ張りまくりの
お荷物社員(夫の秘密)だった。




一方、夫は悩んでいた。「できる夫」と
信じ込んでいる妻に、お荷物社員ぶりを
知られてはならない。
それでも、繰り返す仕事のミス、屈辱、
部下から向けられる軽蔑の視線に、
もう限界と思った時、妻の妊娠が発覚!



SPONSORED LINK



一家の大黒柱として、会社を辞める訳にはいかない。
子どもを産む妻を不安にさせてはいかない。
夫婦二人三脚の社会サバイバル(仕事が
出来るようになりたい)がスタート。








仕事が出来るって何ですか?
幸せって何ですか?
家族の価値は、
人間の価値は、仕事で決まりますか?

奥さんと手に手を取って頑張る、
笑って泣ける新感覚、お仕事ホームドラマ。


初回、
小林司(錦戸亮)を見ていて人間の価値は
仕事で決まらないと思いました。
皆さんはどう思われましたか?



















あらすじは日本テレビの公式サイトから。
大手イベント会社に勤める小林司(錦戸亮)は、
見た目、学歴・収入ともに申し分ない理想の夫だが、
実は仕事が出来ず会社でもミスを繰り返すお荷物社員。
入社して7年で8回も異動を繰り返している。
ただ要領が悪いのか?











自分を尊敬する年下の新妻・沙也加(松岡茉優)に
だけは知られたくないと思っていたが、
沙也加はふとしたことから司の「仕事が出来ない」噂を聞いてしまう。
スマホを忘れていて会社に届けたのだ。




沙也加役の松岡茉優さんは
NHK朝ドラ「あまちゃん」に出演。
ドラマ、CMで活躍中です。







新しい異動先である花形の第一制作部に出勤した司は、
仕事命のチームリーダー・土方(佐藤隆太)の
もとで働くことになった。
会社は一番きつくて大変な部署に司を異動させ
根を上げさせるつもり。




大手イベント会社「マックスエンターテイメント」には
同姓同名で社内報にも出るくらい
仕事の出来る小林司がいて
写真は司の写真が使われたのだった。
仕事の出来る小林から司が
怒られているところを見てしまう
忘れ物を届けた沙也加。










そんな中、生意気な後輩・田所(薮宏太)が
過去の司の失敗を調べ上げ、司のお荷物社員ぶりは
初日から部内全員のしるところに。
ただのニモちゃんだといわれる。
それも正面切って司は言われる。






部内での風当たりに耐えながら納期の迫った
チラシの打ち合わせに力を入れる司だったが、
その出来にデキる女上司・黒川(壇蜜)から
意外な高評価を受ける。
デザイナー・宮坂(眞島秀和)からコンセプトに
何かあったものはないかと聞かれ、大学時代に
研究していた粘菌の写真を見せ説明する。











生き生きと働く夫の姿に、司が仕事が出来ない
なんて何かの間違いだと思う沙也加。
そんな矢先、小林家に居座っていた司の
図々しい姉・みどり(江口のりこ)が
沙也加の異変に気付き妊娠が発覚する。






産婦人科で出会った妊婦のあかり(イモトアヤコ)と
早速マタ友(=マタニティー友達)になった沙也加は、
喜びと興奮を感じていた。
しかし、その頃、司はクライアントから
突然のデザイン変更に対応できず、
判断ミスから退職を迫られるほどの
大ピンチに立たされていた!
デザイナーが青森にいる母が危篤だということを
司は聞き、早く青森に行った方が良いと
勧めたからだ。
デザイナーを押さえておいてと黒川からの
電話に声をかけようとした司だったが
タクシーを必死で捕まえようとしている
宮坂を見て声をかけれなかった司。



その場で宮坂のことを報告しておいてくれたら
新しいデザイナーを探したりする対処が
色々で来たはず。どれだけ皆に迷惑かけるんだ?
と土方から言われる。






妊娠の報告を司にする沙也加だったが、
司は会社でのことを言えずにいた。
翌日も沙也加の手作り弁当を持ち
家を出るが…。
カバンの中の退職願を見てしまう沙也加。



会社に行けずひとり沙也加の弁当を
食べようとしていると
弁当販売をしている男性が
お釣りがないと客から怒られていた。
声をかけるといつもは妻と売っているのだが
勝手が違ってなかなかうまくいかなくて
店じまいをすると話す。
ちょっと待ってくださいと
1万円を両替してくる司。
新婚さんなんだね。
お互い正直でいることだよと司は言われ…。


こんな良い人居ます?
我関せずの時代に。
私はこの弁当屋さんもいずれ何かの
カタチで関わって来るのではないかと思うのですが…。












家に帰った司は沙也加に会社での
失敗を話す。
宮坂さんが司が休んでいるのを聞いて
うちに来てくれたことを話す沙也加。
おかげさまで母の死に目にあえましたと
お礼を言っていたと。



司さんの良さが分からない会社なんか
辞めたら良いよと沙也加。
何とかなりますよ。
私も働きます。
優しすぎて損することがあったって良い。
それが司さんだもん。


司はもう一度頑張ってみようと思うのでした。

マタ友たちのお互いの呼び方を聞いて
つかポン、さ~やと呼び合うことに。


なかなかのホームドラマ。
紆余曲折があり最後には
「ウチの夫は仕事ができる」に
期待します。
大イベント会社に踏みとどまらなくても
粘菌の研究で本当に博士になるとか?




SPONSORED LINK





















第2話のあらすじは
日本テレビの公式サイトから。
司(錦戸亮)は、仕事が出来ない自分を
丸ごと受け入れてくれた妻・沙也加(松岡茉優)と
産れてくる子供のため、もう一度
会社で頑張ろうと決意。



























チームリーダーの土方(佐藤隆太)は、
司の教育係に黒川(壇蜜)を指名し、
一大イベント・TOKYOおもちゃエキスポを手伝わせる。


しかし黒川から本来新人の仕事である
弁当発注しか任せてもらえない司は、
後輩の田所(薮宏太)たちからバカにされてしまう。



















一方、次の派遣先が見つからない沙也加は、
マタ友のあかり(イモトアヤコ)たちの話から、
出産・育児費用の多さを知り、今さながら焦る、
慌てて手に入れたビジネス本を頼りに、
司のプレゼン能力を鍛えるため、
その日あったことを話す「今日の出来事」コーナーを
小林家の日課にする沙也加だったが、
司の要領を得ずオチもない語り口に先行きは不安で…。
























そんな中、下っ端の仕事と言われても
弁当発注の為のリサーチに熱中する司を見た黒川は、
司を外回りに同行させる。
得意先で黒川の人を見極める観察眼と
仕事ぶりに驚く司だったが、
同時に酒癖の悪さも知ることに。





黒川を男性上司と思い込んでいる沙也加は
司と上司との飲みニュケ―ションに喜ぶが…。
そしてイベント当日。
マタ友たちと遊びに来た沙也加は、
司が発注した弁当の事を巡って
土方から怒鳴り飛ばされている
ところを運悪く目撃してしまい…。




脚本は羽鳥慎一さんの奥様
渡辺千穂さんです。
NHK朝ドラ「びっぴんさん」などの作品。

SPONSORED LINK













nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ