So-net無料ブログ作成

「おとり捜査官20」5年前の痴漢詐欺事件が連続殺人事件を呼ぶ。犯人は麻衣子の義父・安達隆臣(小野武彦) [ドラマ]














おとり捜査官20

「おとり捜査官」第20作目は
2017年2月25日の土ワイで放送予定だったが、
「緊急報道特番”悲運のプリンス”はなぜ、殺されたのか
金正男氏暗殺の真実」に差し替えられた。

4月から土ワイから日ワイに変更され、
いつ放送されるのかと待っていた。
7月6日「木曜ミステリースペシャル」で放送された。




SPONSORED LINK











2月にあらすじはテレビ朝日の公式サイトから
書いていますが又あらすじと感想を。

原作は山田正紀さんの「女囮捜査官」シリーズ(幻冬舎)。
2009年に刊行された朝日文庫版では
「おとり捜査官」にシリーズタイトルが改められている。



監督は第13作まで長谷部安春さんが務め、
長谷部さん没後の第14作からは
山本邦彦さんが務めている。




2014年制作・放映の「おとり捜査官・北見志穂」
第18作はレギュラー出演していた
蟹江敬三さんの遺作となった。
2015年制作・放映の第19作からは
パートナーを水野美紀さんに交代し、
タイトルを「おとり捜査官」に改題。
パートナーが変わって2作目が放送されることになった。











「おとり捜査官20」
痴漢えん罪事件が
美女の連続殺人を呼ぶ。
お買い物で貯めたポイントの景品は…真犯人?
絶体絶命の女刑事。


























北見志穂(松下由樹)は、警視庁捜査一課の刑事。
自ら”おとり”となって事件の渦中に飛び込み、
数々の難事件を解決してきた。
早朝、都内の公園で、女性の死体が発見された。
首には「good-bye」という文字がマーカ―の
ようなもので書かれていた。
書体に特徴があるので手掛かりになるのでは?






















コンビを組む香坂凛(水野美紀)と共に
臨場した志穂は、その文字が装飾された
綺麗な書体で書かれてることが気になる。
第一発見者は、近くに住む看護師・
立石美雪(丸高愛実)と弁当店勤務の前田綾(柴本幸)で、
2人は一緒にジョギングしていて
遺体を見つけたと話す。























志穂は以前、美雪とどこかで会った気がするものの、
それがいつだったのか思い出すことが出来なかった…。
まもなく被害者は、ひとり暮らしの女性・
安達麻衣子(菅井玲)と判明。
麻衣子は元ホステスだった。
5年前に麻衣子の常連客だった
国土開発省勤務の夫・
直樹(黄川田将也)と結婚したが、
半年前にその夫を膵臓がんで亡くし、
現在は目黒の豪華マンションで優雅に暮らしていた。








SPONSORED LINK

















死亡推定時刻は午前5時から6時の間。
死因は頭部損傷による失血死で、
どこか別の場所で殺害され、
公園に遺棄されたものと思われた。





直樹の父・安達隆臣(小野武彦)の案内で、
被害者宅を捜索した志穂たち。
不審なものはまったく見当たらなかったが、
所轄署の兵藤滋夫刑事(渡辺いっけい)は、
キッチンにあった真新しいペアのマグカップに目を留める。
スーパーマーケット・なでしこマートのポイントを
貯めると貰えるもので、
兵藤も目下ポイントを集めているのだという。





小学4年生の娘と二人暮らしをしているという兵藤。
手作り弁当持参。

































そんな中、首に書かれていた文字が、
アルファベットを美しく記す”カリグラフィー”という手法を
用いていることが判明。
だが、その書体にどんな意味があるのか、
犯人はなぜ時間をかけてまで被害者の首に
カリグラフィーで文字を書き残したのか、
謎は深まるばかりだった。

悪ふざけなのか?
goodbyeの意味は?
映画"goodbye”だった。
書体も同じ。





第一発見者である美雪に
会いに行くがカリグラフィーを見ていて
「会った事ありません。そんな事で
職場まで来ないで下さい」と
北見は言われてしまう。
























ところが翌日、なんと胸部を一突きにされた
美雪の死体が、廃工場で発見される。
首には最初の事件と同様に「good-bye」の文字が、
やはりカリグラフィーを使って書かれていた。
死亡推定時間は夜10時から深夜0時の間。
胸部を刺されて失血死。
麻衣子と同じどこかで殺されて現場に運ばれた。



麻衣子と美雪の繋がりを捜査し始める。
リレー殺人という新聞記事から
二人が目撃者だということが。
警察関係者以外知らされていない事なのだが
新聞社に匿名でリークした者がいた。



第一発見者が殺害されたことに、
志穂たちはりつ然
次はもう一人の第一発見者、綾が狙われるのではと、
勤め先の丸菱弁当店へ急ぐ。
美雪が殺されたことを話し、
ジョギングをしている時に
誰か見なかったかと聞くが…。
香坂は怪しい人物を目撃するが逃げられ、
綾の身辺を強化する事に。







麻衣子と綾の関係が分かり始めた時、
綾が行方不明になったという連絡が入る。


駒形緑地公園にいる事がGPSで分かる。
食堂に勤めていた時のお客さん、
結婚を申し込んでいたが断った。
第一発見者のことを知らない筈なのに
どうして絢さんが発見者だと知っているんだ?
絢さんを守ろうとしたんだと話す。

殺人者から綾さんを守ろうとしただけだ。
ただのストーカー。
綾は5年前に交通事故で夫を亡くしていた。






その後、美雪と出会った過去の出来事を思い出した志穂。
その記憶をきっかけに、事件関係者である女性たちの
知られざる過去と、複雑に絡んだ連続殺人の謎を
明らかにしていく…。

5年前の6月、バスの中で痴漢騒ぎ。
当事者どおしで話して決着したと。
鈴輪和弘に会いに行くとハメられたのだと話す。
警察出た途端に50万を要求してきた。
金目当てだった。
結婚間近の男性に痴漢騒ぎ詐欺を
していた美雪。
結婚間近の男性を狙っては痴漢詐欺を働いていた。
保険会社に勤めていた戸倉かおりはそういった
情報を美雪にながし、美雪が痴漢騒ぎをおこし
男性から金をとっていた。




美雪が学生時代に仲良くしていた人物。
戸倉かおり。
麻衣子とかおりは学生時代の同級生。
アカネ生命保険会社に勤めていたことが
分かり、痴漢詐欺事件に関わった男性の
担当だった。今は解雇され現在は行方不明。
セレブはなでしこマートでは買い物はしないという
斉藤の娘から聞かされ、
マンションにあった賞品のマグカップ。
1000ポイント貯めないと貰えない。


スーパーに張り込み中、店員が今、
ポイントカードが使われましたと言いに来てくれる。
その女性は、美雪の勤務先で出会った女性だった。
きさらぎグリーン園芸。
木下若菜。
ポイントカードは木下のものではなかった。
なでしこマートで女性でぶつかって
ポイントカードが入れ替わったんだと話す。


映画館でも痴漢詐欺を美雪は犯していた。
示談に応じなかった男性を置いて
美雪は映画館から出ていったので
男性は追いかけていき、美雪が男性を
振り払ったら車道に、不幸に車に惹かれ死亡。
綾の夫・前田篤史が交通事故で亡くなったという事を
思い出し、綾に北見は近づく。
亡くなった前田篤史と病死した安達は
国土開発省で同期入社。
安達に情報漏洩の疑惑がかかり、
前田から追及されていた。
そんな時に前田が交通事故死。






綾には美雪らを殺す動機がある。
死亡推定時刻にはマンションを出ていないことが
確認されている。共犯者がいるのか?




綾を監視する中、綾は木下若菜の
勤める園芸店へ…
綾はナイフで若菜を襲いかかるところを
兵藤らが阻止し確保する。
二人を殺したのは私だと言い張るが…。
若菜は北海道で心臓まひで
死んでいた。
戸倉あかりが整形をして木下若菜に
なりすましていた。
綾の共犯者と思われる人物から
綾にメールが入る。
北見が「私がおとりになります」と
戸倉あかりになりすます。
消毒マスクをし帽子をかぶり…
今、着いたというメールに共犯者だと
思った兵藤たちは捕まえるが
5万円でこの携帯でメールを送ってくれと
頼まれたダミーだった。

あかりになりすました北見は
その間に拉致されてしまった。
共犯者は安達の父親だった。


北見に安達隆臣は話しをする。
ボイスレコーダーを聞いて欲しいと
亡くなった直樹から手紙が届いたという。
妻の麻衣子には内緒で。
麻衣子と看護師の美雪と、
戸倉あかりという3人が話しているのを
聞いてしまったという。
敦史は僕のせいで亡くなったんだ。
敦史の奥さん・綾に僕の代わりに謝りに
行ってくれと頼んだが…
麻衣子の涙が本当の涙だったか
信じられないでいる。
お父さんの目で確かめて欲しいと。


3人は謝りになど行ってなかった。
奥さん・綾は流産し子どもまでも
なくしていた。

直樹が病院を抜け出したのは自分自身で
綾さんに謝ろうとして息絶えた橋だったという
ことに気が付いた父親は、
これは自分で決着をつけようと
麻衣子を、美雪を手にかけた。





おとりになった北見が危ないと思った
ところへ香坂凛が助けにくる。
ここのところは蟹江敬三さんの時と
変らないですね。





あなたの為にやったわけではないと隆臣。
綾は不起訴になった。










脚本は外村朋子さん。




SPONSORED LINK








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「ひよっこ」第83話のあらすじと感想。ビートルズ旋風のあと宗男(峯田和伸)も奥茨城に帰っていきました。 [ドラマ]










ひよっこ あらすじ

「ひよっこ」第83話のあらすじと感想。



日本滞在5日間を終え、次の
フィリピン公演へ旅立ちました。
台風と一緒に日本に来たビートルズは
帰っていきました。
ビートルズ旋風。


ビートルズが日本を離れ、
宗男も奥茨城に帰ることにする。



SPONSORED LINK



あかね荘の住人、大家の富、
一人一人に挨拶する宗男。


身内から言うのはなんだけどと
みね子のことを
こいつはほんとに良いやづなんだと
すずふり亭の一人一人にも挨拶し
宗男は最後に元治とハグをする。
又、会えると分かっていても
やはり別れは寂しいものですね。

ポークカツサンドをお土産に
感激して帰っていく宗男。



みね子は
茨城に帰る人を見送る人に
なってしまったんだなと思いました。







みね子は、寂しさを紛らわそうと
開店前の準備を手伝っていると、
棚の奥に見覚えのあるお重を見つける。

これはうぢの?
そう。お父さんから預かったお重。
それとお母さんからも。
でも何で?
教えてくれなかったんですかって?
そうやってみね子がメソメソするのが
分かってたから。
お父さんはそういう約束を守る人だと
分かってるから。
だから信じている。
必ず来るよ。アンタのお父さんは。
絶対。
だからそれは私がお預かりします。




鈴子さんに言われっど
本当にそうなると思います。
ここ赤坂は本当に運が良いところだと
思います。
(自分もここで働けるようになったことなど)
きっとお父さんと会えるような気が
するみね子。








鈴子に頼まれ開店のプレートを
持ってみね子が外に出た時には…

店の前でハヤシライスをじっと見ていた
実は立ち去っていくところで…。
ハヤシライス、何かひっかかる
ものがあったのでしょうね。
実さん、早く思い出して

ここでバッタリ会うって
ことはないだろうなとは思いましたけど…。
まだまだ会えないんですね。
何回かニアミスがあってから
会えるのでしょうか?



宗男役の峯田和伸さん、
あさイチに2回も生出演出来ず
昨日収録したものを
今朝、プレミアムトーク梅沢冨美男さんの
前に流しました。
また今度はゆっくりあさイチに出演してください。




宗男が戦争体験を話すシーンを
熱く語っていた峯田さん。
あのシーンは本当に良かったですね。



SPONSORED LINK




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

日本テレビ水10ドラマ「過保護のカホコ」7月12日スタート主演・高畑充希さん。遊川和彦さん脚本。 [ドラマ]










過保護のカホコドラマ スタート

日本テレビ水10ドラマ
「過保護のカホコ」7月12日スタートします。

日テレの水10ドラマは
「世界一難しい恋」
「家売るオンナ」
「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」
「東京タラレバ娘」
「母になる」とヒットドラマ枠です。
さて今回はどうでしょう?













SPONSORED LINK



今回は2011年の「家政婦のミタ」
2015年の「○○妻」「偽装の夫婦」の脚本を
手がけた遊川和彦さん。
制作会社も同じ5年D組。
遊川ワールド全開でしょうか?











史上最強の箱入り娘は家族の危機を救えるのか?
何から何まで親の庇護のもと、
温々と生きてきた”奇跡の純粋培養人間”
就職間際の21歳にして、アルバイトもしたことがない。
一人で服を選べない。
送迎付きで駅まで歩いた事がない。
ないない尽くしのカホコ(高畑充希)がついに
抗菌のビニールハウスから、
雑菌まみれの世の中に飛び込んでいく。


























そして一人の青年・麦野初(竹内涼真)につげられる。
「お前みたいな過保護が日本をダメにするんだ」




竹内涼真さんは現在、NHKの朝ドラ
「ひよっこ」に出演中。










カホコの「自分探し」が始まり、
毎回「こんなの初めて」な経験を通して
自分の中に眠っていた本当の”力”が、
家族の問題を次々と解決していく
痛快ホ―ムドラマ。







根本加穂子(高畑充希)は
母・泉(黒木瞳)と父・正高(時任三郎)の3人家族。
母・泉の実家・並木家は
並木初代(三田佳子)福士(西岡徳馬)。
正高の実家は
母・多枝(梅沢昌代)父・正興(平泉成)。








SPONSORED LINK




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ