So-net無料ブログ作成

「ひよっこ」第103話のあらすじと感想。せっかく会えたお父ちゃん(沢村一樹)は記憶喪失でみね子は…。 [ドラマ]










ひよっこ あらすじ

「ひよっこ」第103話のあらすじと感想。

第18週”大丈夫、きっと”に入ります。
行方不明だった父・実と衝撃的な再会を果たし、
混乱のあまり外に飛び出してしまったみね子。

大雨の中、そっと傘を差し出してくれる実に、
自分の行き場のない気持ちをぶつけてしまう。


哀しい幕開けです。
どうなるのでしょうか?






SPONSORED LINK





本当に?
わたしのこど分かんないの?
ホントに。
本当なんだ。


ただただごめんなさいと謝る実。
そこに私は座っていました。
どうしてここに来たのか分からない。
街を彷徨ったのは覚えています。
手にもたくさん血が付いていて…
ただただ歩いて疲れてしまって
そこのベンチに座っていました。
そこへ世津子さん声をかけてきて…
そのベンチはお気に入りの場所なの。
立とうとすると、いやいや、私の物ではないので
良いんだけど…と傘を渡された。





怪我しているのを見かけて
家に連れて帰ったくれた。
びくびくしていた私に
怖いのはこっち。
と言って怪我の手当てをしてくれた。
世津子は自分のことを話してくれた。
女優なの。
看護婦さんの役も何回かしたから
手当も出来るのよ。

自分が誰だか分からないと言ったら
警察に行こうと世津子さんは言いました。
でも断りました。
自分が怪我をしていることもあり、
人を傷つけたりしてたらと怖くて…。


違うよ。
お父ちゃんは人を傷つけたりしない。
お父ちゃんは、ひったくりに
遭ってひどい目にあったんだ。
家族に送る金なんだ。返して下さいと
何回も言ったんだよ。


お父ちゃんには家族が居るんだよ。

私の家族?
私はどんな人だったんでしょうか?
奥茨城村で生まれ育って、お母ちゃんと、
私と…






第103話は
実とみね子のシーンと
世津子と実との出会いのみでした。
自分のことを娘から聞いて
実はどう思ったのでしょうか?

実の記憶は戻るのでしょうか?
みね子のお父ちゃんに早く戻ってくれます様に。






雨の日に実と会ったから世津子さんは
実のことを雨男さんと呼んでいたんですね。









SPONSORED LINK




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「おんな城主直虎」第30話”遺されざる者”のあらすじと感想。第31話”虎松の首”のあらすじ。直虎と政次の奇策とは? [ドラマ]



















おんな城主直虎 あらすじ


「おんな城主直虎」


第30話”遺されざる者”
第31話”虎松の首”のあらすじは
NHKの公式サイトから。




SPONSORED LINK




第30話”遺されざる者”


武田との戦を避けられない情勢となった駿府では、
今川氏真(尾上松也)が国衆を呼びつけ
戦の準備を命じていた。










直虎(柴咲コウ)も徳川との内通を
ひた隠しにしながらこの命令に応じる。
又、氏真は方久(ムロツヨシ)が気賀に
新しい蔵を作ることを認める代わりに、
井伊家を取り潰す手助けをするよう求める。



















徳川との戦に備え、要衛の地である井伊谷を
今川の直轄領にしたいと考えたのだ。
井伊と今川の板ばさみに悩む方久。
その不自然な動きを怪しむ政次(高橋一生)は気賀に乗り込み
龍雲丸と共に方久に罠をしかける。
今川からお前を見張るように言われておっての。
さも今川から方久に頼んだことを
知っているかのように
話をし始める。
井伊は徳政令がなくてもつぶされるのが
落ちでありましょうと方久。

が、一足遅く今川の関口は井伊家に
徳政令をだしにいっていた。



瀬戸、祝田の百姓が今川に以前出した徳政令。
百姓の借金は無くなるが井伊家から百姓たちの
借金をとりたてる。
直虎は百姓たちは立ち直りもう徳政令など
望んでおりませぬと関口に言うが
わしはそう聞いておるでな。
速やかに行うことを命ずるものなり。



大方様は伊井の二心を見据えておられた。
亡くなる前に今川家で大方様と接見した、
呼ばれた者は裏切り者だと知って大方様が
話をしたのだ。
そして正次の二枚舌も大方様には分かっておられたと
南渓和尚は直虎に話す。


直虎はあえて井伊をつぶした上、
懐に入るのはどうだと政次に。




そんなとき、自分たちが出した徳政令で
再び井伊を窮地に陥れようとしていることを
知った甚兵衛は、瀬田、祝田の百姓たちと一緒に
関口の宿へ。
「我々は徳政令は望まんに!」と口々に訴える。
百姓たちを叩き追い返そうとする。



騒ぎを聞きつけやってきた直虎に
正次は剣をつきつけ
「オレを信じろ。おとわ」

中村梅雀さんのナレーションで
つづく。








KEYポイント”徳政令”

かつて直虎を苦しめた徳政令、
方久の妙案や井伊の民の協力を得て、
一度はその難局を乗り切ったが、
あの悪夢が再び井伊家に忍び寄る。
直虎との最後の対面で井伊家を離反組と
判断した寿桂尼(浅丘ルリ子)が、
死の間際に氏真に託した策、
それは徳政令を利用して井伊家を
窮地に陥れるものだった。



















KEYパーソン”瀬戸方久”

無一文から豪商にのし上がり、
直虎に取り立てられた方久。
持ち前の商才を遺憾なく発揮し、
井伊家と良好な関係を築いてきた。
しかし、今川は井伊を取りつぶすべく、
そんな方久を抱き込もうとする。
方久が選ぶのは銭か、
それとも井伊家との絆か?



方久は銭を取るのか?
今川は後がないと見切るのか?




















































SPONSORED LINK



第31話”虎松の首”のあらすじは
NHKの公式サイトから。




直虎は今川氏真の命に従い、徳政令を
受け入れることを決める。
これは井伊谷が今川の直轄地となり、
井伊家が取りつぶしになることを意味していた。












直虎と政次はいったん今川家に従うふりをして時を待ち、
裏で家康と手を組むことで井伊家復活を図るという策をとったのだ。







虎松をはじめとした井伊の一族は領地を追われ、
川名の隠し里に残ることになるが、
氏真は虎松の首を差し出すよう要求してくる。





















第31話のKEYポイント。
領地安堵と直轄。
さまざまな逆境を乗り越え、主家である今川より
井伊谷を領地安堵されていた直虎。
しかし、今川を裏切る公算が高いと見抜いた
寿桂尼の遺志によって、再び徳政令の下知が下る。
今川が狙っていたのは井伊家の取りつぶし。
徳政令を利用して井伊谷を直轄地として、
領地を召し上げることだった。

















KEYパーソン。小野政次。
今川寄りの言動から敵とみなされ、
井伊家の人々に信頼されていない政次。
直虎だけはその真意に気づきひそかに通じていたが、
徳政令の一件が持ち上がり2人の絆が
まさに試されようとしていた。

直虎と政次の奇策を知った井伊家の人々の反応は…?






SPONSORED LINK





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

TBS日9ドラマ「ごめん、愛してる」第4話のあらすじと感想。余命3か月の律。母さん、早くオレに気づいてくれ。第5話のあらすじ。 [ドラマ]















ごめん、愛してるあらすじ


「ごめん、愛してる」
第4話、第5話のあらすじは
TBSの公式サイトから。
視聴率は初回9.8%、
第2話は10.0%、
第3話は9.5%、
第4話は9.2%でした。

今までのTBS日曜劇場はふた桁視聴率
だったので微妙な視聴率ですね。

第5話は世界陸上生放送の為にお休みです。
8月13日は10分拡大で。







原作は韓国KBSドラマ「ごめん、愛してる」(脚本・イ・ギョンヒ)
脚本は浅野妙子さん。
音楽は吉俣良さん。
主題歌"Forevermore”は宇多田ヒカルさんです。




SPONSORED LINK







一瞬でもいい、幸せになりたい。
運命の出会い。
男は生まれて初めて人を愛すること、
愛されることを知る…。
愛する人を求め、母親を求める男の物語。
命に限りがあると言われた律は
人の役に立ちたいと思う。






第4話、第5話ののあらすじは
TBSの公式サイトから。
とにかく切ないです。
律、凜華が可哀そうです。
サトルの鈍感さにはイラッとしましたね。
サトルが好きな塔子さえ、凜華が
サトルのことを好きなのを知っているのに。











律(長瀬智也)は凜華の父・恒夫(中村梅雀)に
怪しまれていることに気づく。
親のことを聞かれたり、リングのことを聞かれたり…。
12の時に親と馬が合わなくて家出した。
リングは無くしましたと答える。
都合の悪い男がやって来たと感じだ。
動画を撮る律。
(毎日動画を撮っている律)

一日一善。
律は一日一膳。
一日一回はうまい飯を食う。









母・麗子(大竹しのぶ)の傍にいる事を
改めて誓う律。
しかし律の身体にはすでに異変が出始めていた。
物が二重三重に見えたり、鼻血が出て来たり…。












一方、サトル(坂口健太郎)と塔子(大西礼芳)の姿を
見ることが辛くなった凜華(吉岡里帆)は、
サトルをあきらめるために付き人を
辞めてアメリカへ語学留学することを考え始める。


思っても思ってもこちらを向いてくれないから。
バカな女に限ってやることないと勉強するとか
言いだすんだ。空っぽの頭に何入れても同じだ。
漢字読めない人に言われたくない。
律と凜華。





そんな時、サトルを狙ったあるゴシップ記事が
出てしまい、凜華は付き人を辞めることを決意する。
それを聞いたのと本番前にいつもパニくる
サトルを励ます凜華がサトルを抱きしめた瞬間を
カメラで加賀美が狙ったものだった。


週刊誌について言い訳の電話を塔子にするサトル。
それを聞いてしまう凜華。






勝負を途中で諦める奴が嫌いだと
凜華に律は言う。
私に傍にいてほしい訳?
そうだよ。お前が居なくなると
寂しくなるよ。
一回キスしたくらいで良い気にならないで。





成田空港に律に贈って貰った凜華。
いきなり後ろの律の車にクラクションが鳴り…。
律が苦しそうにしていた。
救急車を呼ぼうとするが律に止められ、
若菜たちの家に凜華と一緒に戻ってくる。
律という名前だと初めて知る凜華。






とうとう律の身体に異変が。
律が入院していた時のソウルの華川病院の
医師に電話し、症状が出てきたことを話すと
余命は3か月だと言われる。


捨て子だkら誰かの役に立ちたい。
私も同じかな?
ここに居たら、若菜さん達の役に立つのかなって。
俺が死ぬまでここに居ろ。

タイで会ったのは偶然だった。でもこの
日本で出会えたのは運命だと思うんだ思うんだ俺は。
キザなこと言えるよね。
冗談だよ。
3か月だけタダにしてやるよ。





凜華役の吉岡里帆さんは
NHK朝ドラ「あさが来た」で田村宣役で大ブレーク。
CM、ドラマに引っ張りだこ。

TBSの1月期の火10ドラマ「カルテット」では
小悪魔的な来杉有朱を演じました。
最後の有朱のセリフ
「人生、ちょろかった!」
が耳に残っております。
今回は有朱とは全然違う、
サトルを思い続ける一途な恋に
生きる女性・凜華を演じています。




















SPONSORED LINK




第5話のあらすじはTBSの公式サイトから。

律と若菜、魚(大智)と
一緒に暮らし始めた凜華。
律は、今までになく心が落ち着いている自分を感じていた。
そんな時、若菜が仕事を失う事態に。



働きたい、と訴える若菜を見て、
凜華は彼女を日向家で雇い入れることを提案する。
律は渋い顔だ。
そして若菜から律について聞いた恒夫(中村梅雀)は、
律があの時の子供だと確信する。




一方、サトルと塔子が婚約。
その婚約パーティーで麗子はピアノを弾くことに。





SPONSORED LINK








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

8月6日の日曜ワイド劇場の放送予定は「おかしな弁護士」綾小路行人(石井正則)が主役の2時間ドラマ。 [ドラマ]








日曜ワイド劇場 放送予定

8月6日の日曜ワイド劇場は
「おかしな弁護士」が放送予定。
「おかしな刑事」の主役・鴨志田、真実も
出演します。
鴨志田、真実が同居させて貰っている
姉小路家の行人くんが主役です。




SPONSORED LINK




「おかしな刑事16」のあとは
「おかしな弁護士」
鴨志田と真実の大家である
綾小路行人が主役のドラマ。




あらすじはテレビ朝日の公式サイトから。

姉小路行人(石井正則)は、
先輩弁護士・武井昭一(正名僕蔵)の
法律事務所に所属する、新米弁護士。











プライベートでは警視庁東王子署の警部補・
鴨志田新一(伊東四朗)とその娘で警視庁刑事局の
エリート警視の岡崎真実(羽田美智子)と
奇妙な同居生活を送っているが、
鴨志田と真実が実の親子だということは、
2人の職場の人間は誰も知らない。






















先日、行人が遺言書の書き換えについて
無料相談を受けた72歳の資産家女性・
久元俊子(横尾香代子)が田園調布の邸宅で
死体となって発見された。



















その矢先、弁護をお願いしたいという男性が
ふらりと事務所に入ってくる。
堀口康雄(村上剛基)はなんと殺された俊子の甥で、
俊子が全財産を自分に譲るという遺言状を
のこしていたため警察に疑われていると訴える。




















そこへ、真実の恋人でもある五十嵐進(駿河太郎)ら
刑事たちが乗り込み、康雄は逮捕されてしまった。


「おかしな刑事16」には出演がなかったですね。
恋人として名前は出てきましたが。






連行間際、康雄から「僕は、やっていません!
弁護をお願いします」と頼まれた行人と武井は、
依頼人を見捨てるわけにはいかないと、調査を開始。








その結果、俊子は何者かに”こけし人形”で
頭部を殴打され死亡したことが判明する。
また、事件当夜、康雄が俊子の家に入っていく姿を
玄関の防犯カメラがとらえていたが、
なぜかその20分後に防犯カメラのスイッチが切られており、
15分ほどで俊子の家を出た、という
康雄の主張は確認できない事も分かった。





SPONSORED LINK

















さらに、デイトレーダーを生業とする康雄は
3000万円の借金を抱えていた事実も浮上、
彼の無実を証明するのは困難であることを2人は実感する。
















だが、高井と行人は一貫して否認を続ける康雄を信じ、
遺体の第一発見者でもある家政婦・
村上小百合(小林涼子)ら関係者に事情を聴いたり、
康雄のアリバイを立証しようと防犯カメラを
チェックしたり、ヘトヘト…。



















ところがその後、この事件の担当検事が
小岩井光子(長野里美)とわかり、武井は
突如「もう負けだ!」と絶望してしまう。
光子は武井が修習生時代の直属の上司で、
嫌というほどしごかれた因縁の相手だったのだ。






















やがて第一回公判日がやって来た。
叔母の三浦由紀子(田島令子)が傍聴席で見守る中、
行人と武井は入廷するが…
弁護士・姉小路行人にとって初の刑事弁護…
はたして真実を暴き、依頼人の無実を
勝ち取ることは出来るのか








「おかしな刑事」にレギュラ出演している
姉小路行人(石井正則)は
司法浪人(第1作∼第10作)→
大脇修一郎法律事務所(第11作)→
武井昭一法律事務所(第12作∼)

鴨志田と真実が住む家の大家。
行人の父(鴨志田の中学時代の友人)が
海外赴任(アルゼンチン大使)となったために
その赴任中に行人のお目付け役も
兼ねて住んでいる(第1作)。

弁護士を目指して何度も司法試験を受け、
その度に不合格となっていたが、
長年の努力の末に司法試験に合格(第10作)。
弁護士として大脇修一郎法律事務所で働き出す(第11作)。
その後、武井昭一に誘われて彼の法律事務所で働き出す(第12作)。
極度の味オンチ。
潔癖症の一面があり、真実のズボラな性格に
我慢出来ずに自宅なのに出て行ってしまった事もある。






「おかしな刑事」第7作∼第9作・
第11作∼第14作の脚本を手がけた
水谷龍二さんです。


































SPONSORED LINK











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「ウチの夫は仕事ができない」第4話のあらすじと感想。第5話のあらすじ。ウチの夫は仕事が出来る出来ないに関係なくとっても可愛い人だ! [ドラマ]













ウチの夫は仕事ができない





ドラマ「ウチの夫は仕事ができない」
見た目よし、学歴よし、収入よし。
ウチの夫は理想の夫…のはずが、ある日、
妻が知ってしまった。
実は夫は職場で足引っ張りまくりの
お荷物社員(夫の秘密)だった。

初回の視聴率は11.2%
第2話は9.1%でした。


SPONSORED LINK










仕事が出来るって何ですか?
幸せって何ですか?
家族の価値は、
人間の価値は、仕事で決まりますか?

奥さんと手に手を取って頑張る、
笑って泣ける新感覚、お仕事ホームドラマ。

第1話から錦戸亮さんと松岡茉優さんの
ダンスシーンがドラマ中に(ミュージカル風に)。
第3話は壇蜜さんも加わり
お二人と一緒に。
第4話は司の夢の中でのダンスシーン。
松岡茉優さんが歌い、
錦戸亮さんとふたりでダンス。







第4話、第5話のあらすじは
日本テレビの公式サイトから。

仕事が出来ない男とはキスできない!?
”可哀そうで可愛い夫”が妻の愛情を取り戻す為、
テレビ局のサマーイベントに全力で挑む!
第4話もミュージカル&ラップ…てんこ盛り。








司(錦戸亮)は世の中の妻たちが
仕事のできない夫に対し想像以上に
厳しい意見を持っていることを知り、
沙也加が本屋で買った本を偶然見つけ
読んでしまったのだ。
”できない男からできる男への道”ビジネス本を
”たまたまご”という育児書との表紙を
沙也加が入れ替えていた。

自分も沙也加」(松岡茉優)に
呆けられているのではないかと焦る。

















そんな中、沙也加はあかり(イモトアヤコ)の夫・
彦丸が若い女と歩いているところを見てしまう。
絶対に浮気だと言うみどり(江口のりこ)は
小林家に転がり込み「浮気は妻の妊娠中が一番多い」と主張、
司と沙也加の不安を煽る。



司の家にしょっちゅう来ている義姉のみどり。














最近スキンシップの少なくなっていたことを
気にする2人だが、司がキスをしようとした途端、
司を避けるように沙也加のつわりが始まってしまう。
心配する司につわりは3回ほどだから大丈夫と。
3回!?僕に原因があるのでは?と思ってしまう司。





















一方、会社ではテレビ局の夏のイベントの準備が進む。
司はメインステージの合間の小さな企画である
ラップバトルを任され、土方(佐藤隆太)からは
「隙間責任者」とからかわれる。
毒舌ラッパーのDOTAMAと応募してきた視聴者が
ラップバトルとするという企画。
隙間企画なのでTVの放映は無し。
汐留パラダイス出張イベント
毒舌ラップバトル~DOTAMAと5人の戦士たち?

応募用紙にはTV放送はないと書いてあった司だったが…。


ラップバトルの参加者5人を順調に
絞っていた司は、自分のミスがきっかけで
イベント直前に相次ぐ5人中4人に参加キャンセルを受け
隙間企画中止の危機に追い込まれてしまう。








その頃、沙也加から彦丸のことを聞いたあかりは、
夫が浮気できるはずないと思いながらも、
隠れて50万円を引き出していたことに気づき…。


翌日、不審な行動をする彦丸を尾行した
沙也加、あかり、みどりは彦丸の意外な秘密を知り、
あかりの夫婦関係はいよいよピンチに…
メロンパンを2個、ソフトクリームとたい焼き2つ、
次々と買って食べ、女性との待ち合わせ場所へ。
女性が現れたところへあかりが、
何なのよと彦丸に言って…。
税理士になるという理由で家庭教師で
50万は初期費用だということは
分かったが、何も話してくれなかったことに
あかりは怒る。














帰って来ないあかりを心配して
迎えにきた彦丸を追い返し、あかりは
沙也加の家にいる事に。




司は追い返された彦丸を心配し
話を聞き、今度テレ日の毒舌ラップバトルに
出てあかりさんに自分の気持ちをラップで
表現したらどうかと応募をすすめる司。


ボク、情けない男なんです。
子どもも出来るし、このままでは
いけないと税理士になってあかりを
安心させてやりたかった。



毎日1人練習する彦丸。













司も彦丸と同じように
沙也加に仕事が出来ない男だと思われたく
なくて、沙也加に良いところを見せるため
「隙間」企画であることを隠して、
ただ担当ではなく責任者になったと見栄を張る。
彦丸の為にも断ってきた参加者に
頼んでいくしかないと司は…。
司は参加キャンセルした応募者一人一人に
会って頭を下げ参加してくれるように頼んでいく。















イベント当日。
ラップバトルが始まった。
参加者が毒舌ラッパーに負けていくなか、
彦丸の番になり、しかし彦丸は口ごもりしどろもどろ。
客がざわめく中、あかりが登壇し
毒舌ラッパーに応戦し始める。
打ち負かし、彦丸の方に向いて
「勝手に自分で決めてんじゃねぇ~。
私、出来る男、頼れる男とそんな男と
結婚するならアンタじゃない。
年とってもアンタとだったら楽しくやれると
思ったからだよ」

会場は大盛り上がり。

テレ日のニュースにあかり達が
放送されみどりが見る。




隙間は空間になる。
そして魅力的な空間になる。
自然と人が集まる。





隙間企画は成功。
土方からは「お前に任せて良かったよ」と
褒めてもらう司。







司は隙間企画のこと、
自分は責任者といっても
とちゃんと沙也加に話す。
ひょっとして本?
うん。
私が本買ってきちゃったから。
いや、僕が…



つかポンは変わった部分もあるよ。
でも今のつかポンが好き。

あかりさんとブヒさんを仲直りさせた。
そんなつかポンはスゴイと思っています。



うちの夫は仕事が出来ないに関係なく
とってもとっても可愛い人だ。








隙間でも何でも任された仕事がうまくいき、
司も段々仕事が出来る男へ!?


















脚本は羽鳥慎一さんの奥様
渡辺千穂さんです。
NHK朝ドラ「びっぴんさん」などの作品。










SPONSORED LINK




失恋を理由に小林家への居候を始めた
みどり(江口のりこ)の図々しい態度に、
司(錦戸亮)と沙也加(松岡茉優)はこのまま姉が
居座るのではないかと嫌な予感がしていた。

















一方、会社では、老舗文房具メーカーの
万年筆を高齢者向けに展開するプロンモーションが進む。
成功すれば今後の大きなビジネスに結び付くと
張り切る土方(佐藤隆太)は、持ち前の決断力と行動力で
大物演歌歌手のブッキングに奔走。




















そんな中、司は新人の頃からなにかと
世話になっている庶務課の恩田(羽田美智子)が
土方の別居中の妻だったと知り驚く。





















小林家では勝手にスペアキーを私物化した
みどりの傍若無人な行動がエスカレート。
家を乗っ取らんばかりの勢いに危機感を
感じる沙也加と、夫婦水入らずの時間を
守ろうとする司だったが、みどりのペースに飲まれてしまい…。





























プレゼン資料用に万年筆を支持する生の声を集める司は、
メールやPCの方が便利なので万年筆が使わないという
イマドキのお年寄りのリアルを知り呆然。







土方に伝えようとするが自信に溢れた
大きな声に負けて意見出来ない。


そんな中、司は恩田から仕事人間の土方と
別居するに至った意外な理由と、
人前では強気なリーダー気質の土方の
繊細な一面について聞く。

仕事に家庭に、司は自分の意見を通すことが出来るのか?


SPONSORED LINK













nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

金10ドラマ「ハロー張りネズミ」第3話のあらすじと感想。第4話のあらすじ。人情とお節介が売りの探偵事務所。 [ドラマ]















ハロー張りネズミ ドラマ



TBSドラマ「ハロー張りネズミ」
第3話のあらすじはTBSの公式サイトから。
初回の視聴率は10.3%
第2話は7.6%。
第3話は?
また追記します。



原作は”島耕作シリーズ”でお馴染みの
弘兼憲史さんの同名マンガ。
演出・脚本は大根仁さん。




SPONSORED LINK





森田剛さん、瑛太さん、
コンビ良いですね。





東京都板橋区の下赤塚にひっそりと
事務所を構える「あかつか探偵事務所」。
誰も引き受けたがらない面倒な案件ほど
やりたがる、という一風変わった探偵
「ハリネズミ」こと七瀬五郎とその仲間たちが、
時には人情味あふれた哀しい事件を、
またある時には想像を超えた難事件に挑んでいく。









主人公・七瀬五郎を演じるのは、
2004年放送のドラマ「オレンジデイズ」以来、
13年ぶりにTBSに出演する瑛太さん。
五郎はスケベで多少おせっかいなところもあるが、
情に厚く実直な男。
「あかつか探偵事務所」のムードメーカー的な存在で、
様々な事件に関わっていくことになる七瀬五郎を、
瑛太さんがどう演じるのか注目。



第3話”蘭子という女―後編”のあらすじは
TBSの公式サイトから。

蘭子(深田恭子)の依頼を受け
「サンダー貿易副社長自殺」の真相に
ついて調べ始めたゴロー(瑛太)たち
「あかつか探偵事務所」の面々。














殺害されたとされる蘭子の父・乙吉(平田満)と
当時交流のあったサンライズ出版の
南(リリー・フランキー)に関係書類を探し出してもらうも、
それを良しとしない者たちによる邪魔が入る。

事務所に爆弾が掘りこまれ、事務所はめちゃくちゃ。
担架で運ばれていくのはビルの管理人。
南を心配してやってきたゴローに
あの雑多な事務所のおかげで助かったよという南。
例のものは(関係書類)?
大丈夫だ。
後でといって南は警官に連れて行かれる。















一方、乙吉の右腕として働いていた
元秘書課長の仲井(吹越満)をグレ(森田剛)が探し出し、
仲井と蘭子が久々に再会を果たすと、
ゴローたちの調査を協力することに。




自分が関わったネクストエネルギー施設のせいで
6年前に家族を失った仲井は生きる気力が
なくなっていた。
蘭子に父が殺された時、
どうして言ってくれなかったんですか?
と言われ、仲井は自分のことを話し始める。
副社長の様に殺されると思った仲井は
会社を辞め、実家に戻って農業を。






どうせ死ぬなら副社長のことを
ちゃんとしてから…と仲井。







かほるはドブネズミ2匹とメソメソ君と
うっかりエロスでやっていこうと。
俺たち、ドブネズミ?
かほるさんは?
奇跡の53歳。
蘭子はバブルがはじけなかった53歳?
そこへ南がやって来る。
兜町で群れないハイエナこと南です。






ここに居るのはヤバイんじゃないの?
オレの事務所もやられたんだから…
書類狙ってくるんじゃないの?
その書類を持って出版社に持っていけば
食いついてくる。









そんな中、一緒に調査を進めている仲井は、
とある1枚の現場写真を見て、
ふとあることに気が付くが…。
果たして、25年前の事件の真相とは?
ダイイングメッセージをアラビアンと
思っていたゴロー達だったが…
ARABIAMではなくMAIBARA
元専務、現会長の舞原(中原丈雄)。
仲井は舞原に会いに行く。
書類を交換条件に管理職に仲井を
つかせるというが…。
代議士の蔵元に書類は手に入ったからと
連絡する舞原。
書類を出せと手を出してきた時、
仲井は「立て」と銃を向け、
副社長を殺したんだろ?
蔵元先生が指示したんだ。
そして銃を撃ち舞原をビルから落とす。























グレーが事務所に帰るとヒットマン(高橋務)が
書類を探していてグレーと戦うことに。
手強い。
腕をカッターで刺して難を逃れるが…。
蘭子のいるホテルが危ないとゴローに連絡する。
ヒットマンとゴローは格闘に。
ヤバイ。殺されるゴロー。
蘭子、何してるの?
格闘中に書類を持って逃げるとか
通報するとかする事あるでしょう。
だからうっかりエロスとか言われてしまうのだ。




パトカーのサイレンを聞き、ヒットマンは
蘭子を人質に屋上へ。
俺の仕事は先生の為にお前たちを殺して
書類を処分すれば良いんだ。

同じ頃、ゴロー達はビルの屋上で
蘭子を助けるべくヒットマンと一緒に
屋上から…。
ヒットマンは落ち、ゴローはなんとか助かる。



屋上から仲井が見え、仲井は屋上にいる
ゴロー達を見る。ゴロー達は仲井が
警備員に連れ去られるところを見る。






仲井のいる拘置所に面会に行くゴローと蘭子。
時間がたっぷりあるので蔵元のことなど
手記に纏めてみたいと思います。
蘭子さんも幸せになって下さい。





帝国リサーチ所長・片桐(矢島健一)からかほるに電話。
もう手をひけ。
舞原と身元不明の男が亡くなったことで
もう解決した。
これ以上先生たちのことを調べようと
したらまた死人が出るぞ。



「悪い奴ほどよく眠るってやつ?」
「何だそれ」
「黒澤明くらい見ろ。ば~か」





蘭子はOLをしていたけど今はホステスです。
蘭子さん、また会えますよね。


かほるが事務とか経理とか苦手だからと
あかつき探偵事務所で働くことになった蘭子。




ドラマのテンポが良いですね。
セリフも面白い。




SPONSORED LINK






第4話”真夏のホラー”のあらすじは
TBSの公式サイトから。

ある日、「あかつき探偵事務所」に
人気漫画家の北村(内田慈)という女性が訪ねてきた。
その依頼は、娘の七恵(後藤由依良)と
二人暮らしの家の中に、ほかの誰かが家にいる気配が
するので調査して欲しいとのことだった。












奇怪な依頼に表情を曇らせるグレ(森田剛)だが、
人情とお節介をモットーにしているからと
ゴロー(瑛太)たちは、この依頼を引き受けることにする。















その二日後、仕事場のマンションに缶詰になる北村は、
七恵を一人で留守番させるという。
その機会を利用して、ゴローは北村の自宅に
数台のカメラを設置し、娘の様子を監視することに。
すると、七恵が誰かと話をしている様子が映し出された。











その後、続々と起こる怪奇現象の数々に
どう対処してよいか困ったゴローは、
南(リリー・フランキー)に相談し、
河合(蒼井優)という霊媒師を紹介してもらうのだが…。






SPONSORED LINK












nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「ひよっこ」第102話のあらすじと感想。第18週”大丈夫、きっと”のあらすじ。みね子(有村架純)には悲しい父(沢村一樹)との再会となった。 [ドラマ]










ひよっこ あらすじ

「ひよっこ」第102話のあらすじと感想。


すずふり亭の定休日、みね子が部屋で
のんびり過ごしていると突然、
女優の世津子が訪ねてくる。

世津子は深刻な感じでみね子に、
「会ってほしい人がいるの。
お願いします」


SPONSORED LINK



「今から出られないか」とみね子を誘う世津子。
買物から帰ってきた愛子と世津子とばったり。
買物してきたものを
落とすと一緒に拾ってくれるが、
愛子とすずふり亭の店主・鈴子は、
世津子の思いつめた様子に心配。





世津子さんに会わせたい人がいると
言われたので世津子さんの家まで
行って来ますとみね子。





東京の母としては
東京の姉としては
それぞれがみね子のことを
心配していた。
もうこれ以上みね子に
悲しいことがないようにと願う二人。








「雨男さん、ただいま」
「おかえり」
「今日はお客さん連れてきた」
「珍しいね」
みね子が聞き覚えの声が聞こえて来て…
「お父ちゃん!」
世津子は実に「あなたの娘さん、
あなたの名前は谷田部実さん」
みね子に
「昔のことを何も覚えていないの」

「そんなことあるわげないでしょう
ねえ~みね子だよ。
お父ちゃん
嫌んなったんでしょ?
ひどい目にあっていなくなったんでしょ?
こごにいだくて帰りたくないんだったら
こごにいて良いよ。
こごでいてぐれたら良いから。
生きていてくれただけで」


「ごめんなさい」と言って
実はみね子にお辞儀をする。


「みね子さん、聞いてお願い。あのね」
「嫌です。こんなの。嫌です」
雨の中、みね子は世津子の家を飛び出す。




そっと傘をさし出す実。


やはり、みね子の父・実でしたね。
どういういきさつで世津子と暮らす
ようになったのかは分からないですが
記憶喪失でどこにも届けを出し
ていないというのはどうでしょう?
世津子さん、それはダメでしょう。



家族が居るかも、とかそういうこと
考えるでしょう。普通。
戸籍とかどうしてたんでしょうね。
色んなことが気になる私です。







SPONSORED LINK









第18週”大丈夫、きっと”の
あらすじはNHKの公式サイトから。



世津子のマンションを訪ねたみね子は、
行方不明になっていた父・実と再会する。
しかし実は記憶を失っていて、
みね子の事はおろか自分のことすら覚えていなかった。













帰ってきたみね子は、鈴子は愛子、
時子の顔を見て、思わず泣きだしてしまう。


知らせを受けた美代子は混乱するが、
茂にだけ伝えると、1人東京へ向かう。
















SPONSORED LINK




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ドラマ「セシルのもくろみ 」第3話と第4話のあらすじと感想。他人に幸せに見られることの方が自分が幸せでいる事より大事と由華子。トップに立つ者の覚悟。 [ドラマ]
















セシルのもくろみ ドラマ

ドラマ「セシルのもくろみ」の
初回の視聴率は5.1%と
低視聴率でスタート。
第2話は4.5%
また0.6ポイントも下げました。
第3話は0.3ポイント上げ4.8%でした。
大丈夫でしょうか?
早めの打ち切りかっ!?




原作は30代から50代の主婦層に絶大な
人気を誇るファッション誌「STORY」
2008年から2010年にかけて連載され、
主婦層から多くの共感を呼んだ
唯川恵さんの同名小説。





SPONSORED LINK











運命のいたずらで読者モデルとなった女性が
一流のモデルとして成功の階段を
駆け上がっていく物語。
読者モデルが表紙を飾ることなど
あり得なかった時代に書かれた作品です。










ドラマのテーマである”女性の生き方”、
”人から幸せそうに見られることの虚栄心”など、
視聴者へ問いかけ投げ掛けるシーンも登場するなど、
これまでのドラマとは異質の演出も見どころ。












真木よう子さんは
2015年1月期の連ドラ「問題のあるレストラン」で主演。
今回も同じ木10ドラマに2年ぶりの主演。
「問題のあるレストラン」の時も低視聴率だった。
低視聴率女優なのか?




第3話のあらすじはフジテレビの
オフィシャルサイトから。


トラブルを起こした「ヴァニティ」の
専属モデル二人が解雇される。
奈央(真木よう子)は、このチャンスを
モノにしようと張り切る江里(伊東歩)とともに、
「ミヤジ改造計画」のネタ探しを続けていた。












ところがその矢先、由華子(吉瀬美智子)が
ものもらいを患い、予定されていた撮影が
すべて中止になってしまう。
編集長の南城(リリー・フランキー)は、
撮影スケジュールの組み直しを指示するとともに、
由華子が間に合わなかった場合の代案を
考えるために編集部員たちを集める。

















そこで洵子(板谷由夏)は、由華子の代わりを
読者モデルに任せてもらえないか、と提案した。
いま在籍している15人に、街頭スカウトなどで
10数人加えられればカバーできるというのだ。
南城の了承を得た洵子は、江里や早紀(石橋けい)ら
ライター達にモデル探しを指示する。




















同じ頃、奈央は、葉山にある由華子の邸宅を訪ねていた。
由華子がものもらいではなく、夫・和真(神谷佑)に
よるDVで怪我をしたと確信した奈央は、
警察に行くべきだと主張する。
しかし由華子は、その必要はないと言い切る。
すると奈央は、今度こそ由華子に弟子入りさせてもらう、
などと言い出し、勝手に夕飯の準備を始める。
ハンバーグを作って由華子の息子と3人で食べ、
由華子の家に泊まることに。
人生の半分をモデルをやっていたという由香子に
感心する奈央。
夫からDVを受けてる由華子だが、
いつも私を応援してくれているのは夫だと話す。


























江里はモデル探しを続けながら、奈央とともに
今回の企画「秋色大研究」のためのコーディネートを考え始める。
1ページ奈央にくれるというので張り切る江里。
エクササイズウェアー。
自分が着こなせば自分のものになると
奈央にアドバイス。










そんな中、「ヴァニティ」編集部を揺るがす”事件”が発生。
由華子の夫で芹川賞受賞作家浜口和真のスキャンダルが
週刊誌に出るという。
”浜口和真はアル中DV夫ヒモ状態。
VANITYカリスマモデル妻・ハマユカ”


早めに手をうたないと。
代わりのカバーモデル探さないと。
とハマユカを切ろうとする副編集長・石田。

由香さんのこと、使い捨てみたいに言って。
代わりの者ってどこにいるんだよ。
と奈央は怒る。





由華子に無理をしていないかと聞くが
離婚もしないしモデルとしても
やっていくと。

それを聞いた奈央は、ヘアメイクのトモに
他人に幸せに見られることの方が
自分が幸せでいる事より大事だって。
本気にそう思っているのかな?

それがプロのモデルを続けてきた
ハマユカの覚悟なんじゃないかな?
一流の人間って孤独だよ。
どこの世界でもそうなんじゃない?
トップに立つ人間には孤独の上に
立つ覚悟があるんじゃないかな?
それが透けて見えるから
強くて美しいんだと思う。
ミヤジがそこを目指すかどうかは分からないけど…。





由華子の夫は断酒する為
編集長が入院させる。

全部手に入れることないよ。
足りないものを数えるよりも
今ある大切なものを大切にした方が良いよ。
と由華子の話す南城編集長。


ところどころ良いセリフがある。
ドラマの内容は今一つかな?



脚本はひかわかよさん。
最近の作品では香里奈さん主演の
「嫌われる勇気」を手がけた方です。
因みにこのドラマも低視聴率でしたね。







SPONSORED LINK





第4話のあらすじは
フジテレビのオフィシャルサイトから。


奈央は、家庭も”ヴァニティ”も何も手放すつもりはない、
という由華子の強い思いを知る。
一方、江里は、洵子と副編集長の石田が
密談しているところを偶然目撃し、
ふたりの間で何らかの取引があったことを察する。














”ヴァニティ”では、新たな専属モデルとして
手島レイナ(芦名星)と契約する。そして、
読者モデルの中から昇格したのは、
奈央ではなく葵(佐藤江梨子)だった。




















葵が発案したメイク企画が、読者アンケートでも
反応が良かったことが決め手となったらしい。
そんな折、絵里は、石田と葵が車の中で
抱き合っているところを見てしまう。
奈央と会った江里は、石田たちのことを話し、
このネタを使わない手はない、と言い出す。


















しかし奈央は、そんなやり方で
専属になんかなりたくない、と言って江里を諭す。






















同じころ、洵子の元にも石田と葵がホテルに
入っていくところを撮影した写真が送られてくる。
差出人は不明だった。
洵子に会いに行った江里は、石田との密談の件を切り出す。
そこで江里は、葵を専属モデルにしたい石田と、
読者モデルから専属モデルを出したい洵子が
手を組んでいたことを知る。
















洵子は、編集会議の場で葵の不倫を報告する。
編集長の南城は、石田に休養を命じると、
洵子を副編集長代理に指名し…。



SPONSORED LINK












nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

木9ドラマ「黒革の手帖」第2話のあらすじと感想。第3話のあらすじ。最高悪女が迎え撃つVS銀行員。 [ドラマ]











黒革の手帖あらすじ




テレビ朝日の木9ドラマ「黒革の手帖」
武井咲さんが松本清張作品に初挑戦。
第2,3話のあらすじは
テレビ朝日の公式サイトから。

松本清張さんの作品は好きです。
米倉涼子さんが同じくテレビ朝日
2004年木9ドラマとして元子役を。
さて武井咲さんの元子はどうでしょう?


1982年からテレビ朝日系で4回、
TBS系で1回テレビドラマ化されています。













SPONSORED LINK





「この獲物は絶対逃がさない!」
最強悪女・原口元子(武井咲)が狙う
次なる標的は美容クリニック院長!
そこに現れたもう一人の悪女&愛人!?
銀座の女バトル大勃発!!

東林銀行から横領した1億8千万円と
借名口座のリストを記した”黒革の手帖”を元に、
銀座にクラブ「カルネ」を
オープンさせた原口元子(武井咲)。











若き銀座のママとして新たな道を歩み始めた
元子はある日、銀座の街で元同僚の
山田波子(仲里依紗)と再会する。
元カレの為に使ったカードの支払いのために
必死で働く波子に、元子は「なにかあったら電話して」
と名刺を渡すのだった。




















「カルネ」開店から1か月が経とうとする頃、
元子を訪ねて、安島富夫(江口洋介)が店にやってくる。
お世話になった大臣と、その妻のために
次の選挙への出馬は見送る、と話す安島に、
元子は「戦うべきだと思う」と進言。

信じて諦めなければ夢は必ず叶うと
私に言って下さったではないですか?
元子の言葉に力づけられる安島だったが…?























ほどなくして、波子が元子の店で働くことに。
入店早々、楢林謙治(奥田暎二)に見初められるが、
次第に親密になっていく二人に
元子は一抹の不安を感じる。

さらに波子は、ほかのホステスの客に
手を出したという話が広まり「カルネ」の中で孤立。
他のホステスと波子は取っ組み合いの
ケンカをしそのせいで店はボヤ騒ぎ。
修理代にもお金がかかる。
おまけに「あんな女と一緒に働けない」と
波子と揉めたホステスが辞めてしまう。

やがて元子の不安が的中。
なんと波子が思いもよらぬ行動に出る。








楢林に気に入って貰ったことを言い事に
マンションやら、おまけに元子の店の2階上の5階に
クラブを出すと言う。
私は私のやり方で。





「銀座の掟」を無視するかのような行動を
繰り返す波子に制裁を加えるため、
元子は波子、楢林、そして楢林クリニックの
看護師長・中岡市子(高畑淳子)にある仕掛けを…。
元子は波子に楢林はマンションやクラブの開店資金も
出してやってると吹き込む。
市子は波子のマンションに怒鳴り込みに行き、
反対に楢林から解雇される。




30年間ケチケチおばさんなどと色々言われながら
新病院建設のためにコツコツと貯めてきた市子。
元子は退職金くらい貰いなさいよ。
その為には楢林クリニックの裏帳簿を市子に
持ってこさせ、楢林を呼び出す元子。
二人きりになれるところでお話があると。
ホテルで楢林に裏帳簿や借名口座の内訳を盾に脅す。
2億5000万。





5000万貸してくれませんか?
国税庁に明細を持っていけば…。
波子が開店しようとしている店を
放棄すれば5000万は返ってきますよ。
しかし楢林は返事をしない。



元子は仕方ないとベッドルームに行き、
ベッドを使ったようにみせかけ、
自分の和服の袖を引きちぎる。
何をしてるんだ?
暴行されたと訴えればどちらを
信じるでしょうね。
先生は、医師免許も剥奪される。





怖かったですね。
元子と波子のシーン。
あの分だと波子が黙って引き下がるとは
思えないですよね。
















2016年7月期TBSの「せいせいするほど、愛してる」
2017年4月期フジテレビ「貴族探偵」に出演した
武井咲さんはどれもひと桁視聴率。
さて「黒革の手帖」で数字をとることが出来るでしょうか?

初回の視聴率は11.7%とふた桁でスタート。
第2話は12.3%でした。



SPONSORED LINK




第3話のあらすじは
テレビ朝日の公式サイトから。
最高悪女が迎え撃つVS銀行員。


原口元子(武井咲)が巡らせた策により、
山田波子(仲里依紗)の新店オープンの話が頓挫。
楢林謙治(奥田暎二)から
「文句があるなら”カルネ”のママに言え」と
言われた波子は、「楢林先生に何をしたの」
と元子に詰め寄る。

しかし、元子はそんな波子を軽くいなし、
ボーイを使って店から追い出してしまう。
「銀座で商売できないように潰してやる…」と
怒りを露わにする波子は、
元子が東林銀行で何をしたのか、
当時の次長・村井亨(滝藤賢一)から聞き出そうと…?















そんな中、”カルネ”に上星ゼミナールの
理事長・橋田常雄(高嶋政伸)が来店。
橋田は元子に「ふたりきりで旅行に行こう」と
提案するが、なかなか首を縦に振って貰えず、
元子に男がいるのではないかと嫉妬心を募らせていく。





























一方、元子は楢林クリニックを辞めた
中岡市子(高畑淳子)に、銀座にエステサロンを
出店させようと焚き付ける。

自分の人生を親身になって考えてくれる
元子に心を許し始める市子だったが…?














ある日、”カルネ”に村井がやって来る。
元子の横領事件をきっかけに大きく
人生が変わってしまった村井は、
元子を逆恨みしていた。



SPONSORED LINK





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「ひよっこ」第101話のあらすじと感想。世津子が自分の家に来てくれとみね子を誘いに来る。父・実(沢村一樹)のこと? [ドラマ]










ひよっこ あらすじ

「ひよっこ」第101話のあらすじと感想。

無事にCM出演を終えたみね子は帰り道、
世津子から本番中の涙の理由を聞かれ、
父・実の写真を見せながら事情を説明する。


みね子の父の写真を見た世津子の
様子がおかしかったですね。



SPONSORED LINK



緊張してしまって、そこに救いの神が
現れて、誰だと思います?
ウルトラマン、鞍馬天狗…
ブー違います。
女優の川本世津子さんです。
私の手をとって緊張をほぐしてくれたんです。



まるで大冒険の様な一日でした。

あかね荘にみね子が戻ると、
時子はみね子が先にテレビに出たと
胸の奥がチクっとした。
嫉妬した。でもみね子だからね。
何よそれっ!?

時子から「私も報告がある」と
小さな役なんだけど出ることになった。
茨城弁を話す子の役なんだ。
以前オーディションを受けた時の人が
覚えてくれていて…。





ギャラ2500円。
私のお小遣い2か月分です。
少しの時間で2500円ですよ。
怖くなりました。
これは茨城にそのまま送金することに
したと愛子と時子に話す。

将来、お母ちゃん、コマーシャルに出たんだよと
子どもに話そうと思いました。




あかね荘に世津子が訪ねてくる。
うちに来て貰いたいの。
何で?私?
会ったほしい人がいるの?
支度するので待ってもらえますか?
深刻な顔をしている世津子を
心配してみね子は「大丈夫ですか?」
「大丈夫よ。待っています」



テレビ局の帰りの車の中で
父のこと、家族のことを世津子に話したことを
思い出していました。






きっと世津子のところに実はいるんですね。

記憶を失っていたとしても
警察には届けると思うんですけど…。
なぜでしょう。


真相が明らかになりますね。
世津子の家族として暮しているのでしょうか?
色々想像が膨らみますね。
明日の放送が楽しみです。



SPONSORED LINK




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ