So-net無料ブログ作成
検索選択

日本テレビドラマ「ボク、運命の人です」第10話のあらすじと感想。正木一郎(山下智久)が居なくなり運命の歯車が…。自力で頑張るしかない誠(亀梨和也)。 [ドラマ]














ボク、運命の人 ドラマ 日テレ


日本テレビドラマ「ボク、運命の人です」

ヤフーのみんなの感想は60%☆5
みんなの評価は☆3.92点。
視聴率は
第1話12.0%
第2話9.6%
第3話9.2%
第4話9.8%
第5話9.1%
第6話9.5%
第7話8.6%
第8話8.2%
第9話9.2%

第10話最終話のあらすじは
日本テレビの公式サイトから。





SPONSORED LINK





「永久あばよ」という言葉を残し、
謎の男(山下智久)が消えてしまった。
そして誠(亀梨和也)の記憶からも
その存在は失われてしまう。


同期の葛城、先輩の関原は謎の男の存在が
なくなったことを誠に聞くが、
記憶を消された誠には何のことだか分からない。


鉄は熱いうちに打てとばかり
晴子にプロポーズしようと焦る誠。
仕事の方もうまくいかない誠。
なぜか謎の男(未来の息子)が居なくなってから
上手くいかない。
いたことの記憶を消されているので
誠には分からない。


そんな時、定岡(満島真之介)の前に謎の男(一郎)が現れ
誠と晴子のことを頼む。
一緒にゴルフしようと定岡に。
という事は定岡の息子と一郎は
仲良くなるという事なのかな?













そんな中、何も知らぬ誠は、晴子(木村文乃)への
プロポーズを決意し、婚約指輪を用意する。
しかし、謎の男がいなくなったことからか、
ひょんなことから誠と晴子の「運命」がすれ違い始める。









背中合わせだった仕事場の座席が配置転換され、
受け取りに行った婚約指輪の見せは臨時休業。
そして晴子は大阪へと納期の決まらぬ出張に行ってしまう。

仕事までこぎつけた仕事をキャンセルになったり…。


婚約指輪を受け取りに行った誠は
店員から娘と行くつもりだったが
国際ピアノコンクールに出ることになり
行けなくなったとオーケストラのコンサート
チケットを2枚プレゼントされる。
また”運命”の歯車が回り始めた。
大人になって初めて晴子と会ったのが
コンサートだった。
二人でコンサートを聞きに、
スタンディングオベーションで
立ったのが二人だけだった。
今回は立とうとするのを止め
二人だけ座ったままで誠が
晴子の耳元に囁く。
結婚して下さいだったのか?
ハイと晴子。
観客の拍手が二人にもしているようで
素敵でした。







クラシックの音楽が場面場面であっていて
良かったです。
運命の人とちゃんと結婚でき良かったです。
30年後の息子の手助けもありましたが。




30年後の息子は誠のバスタブに
結婚おめでとう!という文字を。


















SPONSORED LINK








SPONSORED LINK




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ドラマ「みをつくし料理帖」第5話”ひとくち宝珠”の感想と第6話”う尽くし”のあらすじ。 [ドラマ]











澪つくし料理ドラマ



NHK時代ドラマ「澪つくし料理帖」
心を尽くし、身を尽くし、いつかきっと…。





主演は「天皇の料理番」「重版出来」など
ヒット作品に出演された黒木華さんです。




SPONSORED LINK



第5話「ひとくち宝珠(ほうじゅ)」のあらすじは
NHKの公式サイトから。
再放送は6月27日(火)午前1時45分(月曜深夜)


つる家が火つけに遭い、全焼した。
吉原のあさひ太夫(成海璃子)は又次(萩原聖人)を
通じて澪(黒木華)に十両を贈る。
もしまだ料理を作る気持ちが少しでもあれば、
この十両を使って欲しいと。
そしてあさひ太夫からの手紙には「雲外蒼天」の文字が。
艱難辛苦に耐えればきっと青い空が広がるという、
幼い頃に占い師が残した言葉が澪の胸によみがえる。
この言葉を知っているのは野江ちゃん。
野江ちゃんに会いたいと又次に話すが…。
ふきご飯のおにぎりを詰めたお弁当をあける
あさひ太夫。手紙には
”旭日昇天”の文字が。





野江ちゃんが同じ江戸にいる。
野江ちゃんに会いたいと思う澪でした。

つる家の常連客・清右衛門(木村祐一
坂村堂嘉久(村杉蝉之介)が
飯田橋の方に中古の家を探してくる。
手直しをする長屋の大工職人・伊佐三(小林正寛)。
つる家再建に驚く種市。
お金の出所は今は聞かないでと澪。
元気が無くなっていた種市もまた
つる家が出来ることで喜んでくれる。
そして前の店に少しだが娘の嫁入りに
使おうと貯めていたお金で芳のかんざしを
買い戻してきた種市。
このかんざしが出し昆布になりかつお節に
なったんだと芳にお礼を言う。



一方、小松原(森山未來)は嘉祥の儀で拵える
お菓子の創作に悩んでいた。
甘いものはもともと苦手な小松原。
毎日苦手な和菓子を食べて研究します。
澪が言った一言。「炒り豆が好きです」
きな粉を使った”ひとくち宝珠”を
思いつきます。






そんな時、坂村堂が富三(大倉孝二)という
料理人をつる家に連れてくる。
なんとその富三は、かつて天満一兆庵の
江戸出店で料理人をやっていた富三だった。

富三は江戸出店で芳の一人息子・佐兵衛(柳下大)が
失踪した裏事情を知っていた。
遊女を殺して行方知らずになったと話す。
澪は信じていなかったが…。










SPONSORED LINK



第6話”う尽(づ)くし”のあらすじは
NHKの公式サイトから。


佐兵衛(柳下大)の失踪の謎を知っている
富三(大倉孝二)は、芳(安田成美)から
かんざしを預かり、それを質に入れて
手にしたお金で吉原に行き、
佐兵衛の行方を調べるという。
しかしそれは息子を心配する母心に付けこんだ嘘だった。













富三を信用していなかった澪(黒木華)は、
芳のかんざしを返せと迫るが富三は相手にしない。
そこに又次(萩原聖人)が現れ、富三の嘘を暴く。
佐兵衛が店の金を使い込んで吉原の遊女に貢いだ挙句、
その遊女を殺して失踪したというのは作り話で、
店の金を使い込んでいたのは富三本人だった。





そんな富三が許せない又次は馬乗りになって
富三を殴り続けるが、それを止めたのは芳だった。
佐兵衛が人殺しではなかったことが
分かっただけでも良かったのだと…。



あと2話で終わります。


SPONSORED LINK









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ドラマ「リバース 」最終話のあらすじと感想。10年前の事件の真相。 [ドラマ]







リバース ドラマ

ドラマ「リバース」
イヤミスの女王のお一人でもある
湊かなえさんの原作ドラマ。


第9話、最終話のあらすじは
TBSの公式サイトから。

僕の親友を殺したのは誰だ
10年前の真実が明らかに。


SPONSORED LINK









深瀬が煎れた高原はちみつ入りのコーヒーを
飲んだのだろうか?
広沢の殺したのはオレだった

小笠原が話していたが本当に広沢が運転していたのか?





10年前の事件の関係者が広沢の死の真相を
知る時、関係者の中に本当に真犯人がいるのか?
あの日の血痕は?
落ちていたキーホルダーは?
小笠原は何か見つけたようだったが…。
100人ほどの中から捜し当てた。












深瀬役の藤原竜也さんのダサくて
さえない男性を演じきりました。
どんだけボーダー柄が好き何だか?
というくらいボーダー柄、チェック
多かったですね。


最終話のあらすじ。
ついに最終回!
事件はまだ終わっていなかった!
10年前の親友の死にもう一つの真相が…
原作にも描かれなかった完全オリジナルの結末。





唯一の親友が死んだ原因…その想像だにしなかった
事実に大きなショックを受けた深瀬(藤原竜也)。
高原はちみつ(蕎麦)入りのコーヒーを僕が
広沢に渡してしまったから…。
アルコールのせいではなく
蕎麦アレルギーの広沢がコーヒーを飲んだからだった。
深瀬はショックで家に閉じこもり…。






SPONSORED LINK






一方、真相を知らない浅見(玉森裕太)、
村井(三浦貴大)、谷原(市原隼人)らは、
急に音信不通になった深瀬のことを心配するが、
時間が経っても連絡は取れないままだった。







そんな中、美穂子(戸田恵梨香)は、
広沢(小池徹平)の事件を忘れないために
今まで自分がしてきたことを謝るため、
浅見、村井、谷原、そして
谷原の妻・明日香(門脇麦)らと会うのだが…。
明日香から美穂子は責められる。




浅見はサッカー部のリーダーで授業を
ボイコットしていた相良と二人きりで会い、
10年間の事故の話をする。

授業にも出てくるようになる。

村井の父は秘書が逮捕されたことで涙の
記者会見をする。
村井は父の後を継がないと話す。
香織からは離婚届が届く。




谷原は上司のパワハラで出向することになり、
プロジェクトの企画書も上司に捨てられたことを
知らされる。しかし、谷原はパワハラ上司を目の前に
自分も悪かったところがあったかもしれませんと
部長に話す。
きっと本社勤務になるでしょう。





小笠原が深瀬のところへ。
返事がないので管理人に開けてもらうと、
深瀬が倒れていて…。
飲めない酒を飲んでいた。
キーホルダーから広沢くんが最後に
会った奴らだということが分かった。
今、確かめるためにそいつらを
探している。
深瀬くんも会ってると思うんだがと、
古い新聞を見せるが…
深瀬は覚えがない。
3人は逮捕歴があった。





美穂子が訪ねてきて、
深瀬が書いていたノートを置いて帰る。
美穂子の声がする。
「最後のページを見て」
「深瀬和久は広沢由樹の特別な友達だった」
と書かれてあった。
「広沢君は自分は空っぽなつまらん男なんやと
話してた。これやっていうものがないと。
コーヒーが薬やったんやて。その友達が言いよった。
人は誰かと交換しながら生きてるって。
深瀬君のことだよね。
今は空っぽでもどこかへ行けば
何かが変わるんじゃないかと思えてきたって。
深瀬君の言葉で変わったんじゃないかな?
深瀬君は自分が思っているよりずっと
素敵な人なんだよ。
私も、もし変われたら私と一緒にコーヒーを
飲んで下さい」と言って立ち去った。
美穂子に連絡しようとスマホを見ると
美穂子はもちろん、浅見、村井、谷原の
メッセージが何十通も。
涙を流しながら読む深瀬。



いつものところに4人で集合。
広沢の両親のいる愛媛に行って
本当の事を話そうと。
広沢の両親はどんな気持ちで聞くんだろう。

そこへ小笠原が来て、広沢くんが最後に
会った連中のことが分かったと。





10年前に別荘に向かっている時、車のラジオから
ニュースを聞こえてきたのを覚えた方が
沢山いたでしょう。
何もなかったらあんなのは流さない。
音楽聞いたりしているでしょうから。
最初から何かあると思っていたらやはり
そうでしたね。伏線張っていたんですね。
窃盗事件が相次いでいるというニュース。


その時の犯人が広沢と最後に会った人物たち。
鍵をつけたままにした車に乗りに行こうとしたら、
窃盗を犯した3人組が村井の車に
乗って逃げようとしていた。
3人組の一人は会っている筈なんだ。
別荘の鍵を渡したのは窃盗犯人の一人。
高原はちみつ入りのコーヒーを飲んだ
広沢はアナフィラキシーショックが
おきて沢に落ちてしまった。でも
それに気が付いてその3人が助けていたら
広沢くんは助かっていた。
カーブで曲がり損ねて事故を起こした。
血痕はその犯人たちの血痕だった。





小笠原は君が相手をしてくれなかったら
ここまでこれなかった。
仲間だと思っていると深瀬に話す。
深瀬には内定の知らせが来る。




4人揃って広沢の両親に打ち明ける。
「僕らがみんな加害者でした」
酒を飲まさなかったら
車で迎えに行かせなかったら
迎えに来いと言わなかったら
蕎麦はちみつ入りのコーヒーを
持たせなかったら・・・
「由樹は人見知りをする子やった。
あなたらは懺悔をして楽になるんやろ?
あなた達はのうのうと生きている。
由樹はなんで死なんといかんの」
昌子はそう言ってその場を立ち去ってしまった。



由樹の墓の前に昌子。
小笠原がやってくる。
「あのこらには罰が必要です。
許さなくて良いんです。
あなたのことを広沢君のことを
忘れないと思います。
忘れていくあなたを責めるつもりで
みかんを送っていた。



広沢の父に駅まで送ってもらう4人。
「また、おいで」
「次の命日には叉来ます」


内定を貰った会社の取引先の
カフェで深瀬は彩花(杉咲花)に会う。
美穂子が働くパン屋さんにレストランで使う
パンを買いにくる成瀬(窪田正孝)。
どういう形で登場するのかと楽しみに
しておりましたがこういった自然な形で
お二人が登場。
「Nのために」(少しだけ。最終話まで見なかった)
「夜行観覧車」も見ていないという残念な私です。
湊かなえさん原作のイヤミスドラマは苦手で
見ないようにしていましたが
今回はとても良かったです。





1ヵ月後
美穂子の勤めるパン屋に深瀬。
会いに来た!会いたかったから。
最初からやり直せないかな二人で。
変わってはいけないかな?
一緒にコーヒーを飲みに行きませんか?





素敵な終わり方でしたね。



過去に戻れるとしたらいつに戻る?



SPONSORED LINK







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ