So-net無料ブログ作成
検索選択

「母になる」第10話最終話のあらすじと感想。本当に母になった結衣と莉沙子。 [ドラマ]
















母になる あらすじ


「母になる」の第9話のあらすじは
日本テレビの公式サイトから。
このドラマは、今を生きる3人の女性が
「母になる」までの物語。
終わってしまいました。
良いドラマでしたね。


視聴率はひと桁で推移。
最終回も9.7%でした。
TBSの「あなそれ」のように
後半ふた桁視聴率に上昇することが
なく残念でしたが…。





SPONSORED LINK


母になることが自然だと思っていた女性・結衣。
良い母になれないと悩む女性・莉沙子。
どうしても母になりたかった女性・麻子。
そんな3人の女性が母になる。
今、子育てで悩んでいる方、
これから出産を迎える方…
女性ならではのドラマでした。





第10話のあらすじは
日本テレビの公式サイトから。

麻子(小池栄子)が東京を去ったことで、
結衣(沢尻エリカ)はもう気持ちを
切り替えると陽一(藤木直人)に宣言。




今度のマラソン大会に出るという広の為に
スニーカーを買ってきたと陽一に見せる。
こんなんだったんだよとファーストシューズ
結衣は陽一に見せ、広の3歳までの思い出を話し合う。
父親として10か月遅れてるからね。
結衣は10か月先に母になってる。







9年の空間を急いで埋める必要はない。
ゆっくりと埋めて行けば良いと思う。
陽一も結衣もそう思い始めていた。



麻子に別れを告げた帰り、
陽一に広は「お母さん、二人いちゃいけないのかな」
と話したことを結衣に話し、結衣はその事が
ずっと頭に残っていた。




広(道枝駿佑)のマラソン大会の準備に張り切る。
そんな中、莉沙子(板谷由夏)は
長期出張を断ったことを太治(浅野和之)と
藤澤遙)に言えないでいた。
自分のせいで莉沙子が夢を諦めたと察した繭は、
再び参加できるよう会社へ直談判をしに行く。
しかしその場に居合わせた広の一言で繭に変化が起きて…。
「無理すんなよ」
「淋しくなると思っている自分と、ママが好きな仕事を
続けてやって欲しい気持ちと…」繭は莉沙子に話します。
「優先番号をつけると繭が一番なの」
太治は繭が3歳からを描いたママの絵を
パソコンに纏めていて二人で見る。













一方、やはり麻子への気持ちに決着を
つけられずにいた結衣はマラソン大会の
お知らせを麻子に送ってしまう。





しかし、広は桃に大学生の彼氏が
いる事を知り意気消沈…。

マラソン大会には誰も見に来ないで欲しいと言い出し、
再び家族会議が開かれることに。
















迎えたマラソン大会当日、
広は誰からの応援もなく
スタートするのだが。
新しい靴底には結衣が書いた「ガンバレ」の文字。


結衣は家にいても落ち着かずにいた。
そっと見に行く結衣。
そんな中、麻子はお知らせの紙を
手にゴール地点に現れる…。





麻子と結衣はお互いに言いたいことを言って
別れたことを気にしていた。

9年間のことは許せないけど…
9年間が無かったら普通の日常が
どんなに幸せか気付かなかった。
広を育ててくれてありがとうとお礼を言う結衣。

麻子と結衣のシーン良かったですね。



昔の事が同僚に知られることになり
仕事を辞めることになった麻子。
結衣に話すかと思っていたのですが…。
柏崎オートで仕事して貰ったらと思いましたが…。
麻子さんにも幸せになって貰いたいですね。





そして広の私設の先輩、
田中今偉は料理人を目指している。
今偉と広はカンちゃんのお墓参りに行っていた木野に会い、
まだ110円持ってるの?
そんなの持ってるからいつまでも忘れられないんだよ。
と自動販売機でジュースを買う。
今偉は育児放棄した母親に復讐してやるんだ。
誰よりも幸せになるってことだと話す。
頑張れ、今偉先輩








婚姻届けの保証人のところに陽一の母・
里恵にサインして貰う陽一と結衣。






子どもから卒業はないね。やだねぇ~。
嬉しそうに話す結衣と莉沙子。





SPONSORED LINK




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「ひよっこ」第64話のあらすじと感想。女だけの新人歓迎会は柏木和菓子店で。落ち込んでいるみね子に鈴子も高子も安江も。 [ドラマ]










ひよっこ あらすじ


「ひよっこ」第64話のあらすじと感想。

ランチタイムが始まり、ホールに
入ったみね子だが、あまりの忙しさに
失敗を重ね、見かねた秀俊は、
調理場から出てきて料理を運んでしまう。









SPONSORED LINK



客の行列が出来ました。
すみません。
私のせいです。
はぁ~。
ため息ばかり出るみね子です。




お昼の売上2万円。

ディナーまでの休憩時間、
落ち込むみね子に鈴子は声をかけて
あんみつ食べに行く。
中華料理店の安江も誘って
女だけの新人歓迎会だと
柏木和菓子店へ。



覇気のない柏木和菓子店の息子・ヤスハルは
古舘伊知郎さんの息子の古舘佑太郎さんです。






ずっと落ち込んでいるみね子に
鈴子や高子はそのうち覚えるよ。
高子も鈴子も慰めてくれる。

メニュー持って帰って良いですか?
それはやめときなさい。仕事は、
仕事の時間内で働くのよ。
それじゃないと長続きしないのよ。
鈴子は高子が仕事を初めた頃、
何枚お皿を割ったという失敗談を話し、
中華店の安江は客にラーメンを
頭にかけたこともあると。
みんな良い人達ばかりです。






ディナーの時間。
夜はゆっくり食事を楽しむ人が
多いからでしょうか?
昼よりは少しはやれたような気がします。


お父さん、長い一日が終わりました。

今日も一日、お疲れさまでした。
こんな一日を私はこれから
繰り返していくんですね。
楽しい仲間と一緒に。


足が棒の様になっていました。



個性的な人が沢山でるドラマと、
いじわるな人が出てみている方が
ストレスを感じるドラマ。
前者の方が私は大好きですね。
ほっこりするドラマが一番です。
特に朝見るドラマは。






乙女寮の仲間の誰が一番に
みね子が働いている「すずふり亭」に
きてくれるのでしょうか?
まずは時子と三男が一番でしょうか?








SPONSORED LINK




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

2017年6月4日日曜ワイド劇場は最新作西村京太郎サスペンス「鉄道捜査官⑰」長野を舞台に豪華列車”ろくもん”犯人は遺産目当ての顧問弁護士。 [ドラマ]








日曜ワイド劇場 新作


2017年6月11日の日曜ワイド劇場はやっと新作です。
待ってました。

2000年から放送されている刑事2時間ドラマ。
今回で17作品目。
西村京太郎サスペンス「鉄道捜査官⑰」


今流行りの鉄オタではありませんでしたが
時刻表を見るのが好きでした。


あらすじはテレビ朝日の公式サイトから。
長野を舞台に、豪華列車”ろくもん”から消えた美女の謎に迫る!




SPONSORED LINK




花村乃里子(沢口靖子)は、警視庁鉄道捜査隊
東京駅分駐所に所属する鉄道捜査官。
”東京駅を守る女性”として雑誌写真入りで
取り上げられたところ、乃里子宛てに
ファンレターが届くようになった。


















だが、そんなファンレターの中に、
”犯行予告”とも思える不気味な手紙が紛れ込んでいた。
便箋にはたった1行、
「祝日に殺人の列車が走る」とだけ記されており、
差出人は不明。
封筒の消印が”長野県・戸倉”、
切手が”長野・善光寺”の御開帳記念のものであることから、
祝日には長野県内を運行する列車で
事件が起きるのではないかと思われた。
この手紙こそ戸倉上山田温泉”たきの湯”の女将が
出したものだった。
















乃里子は手紙を鑑識に回すと共に、
分駐所課長・野川一郎(筧利夫)に頼んで
長野県警に報告を入れてもらう。
だが、その予告どおり、3日後の祝日に事件が起きてしまう。











分駐所課長・野川役の筧利夫さんの
前任者は倉田剛役で地井武男さん(2012年亡)でした。
(第1作2000年から第11作2010年まで)



























SPONSORED LINK





長野・上田駅構内のトイレで男性の
刺殺体が発見されたのだ。
遺体のポケットには、週末を中心に
軽井沢ー長野駅間を走る観光列車”ろくもん”の
チケットがあったという。
被害者は、貸しビル業を営む資産家・
小堀忠夫(森次晃嗣)で、事件当日の朝、
都内自宅から長野にやって来て、
午後1時55分長野駅発の”ろくもん”に乗車、
上田駅で途中下車したものと思われた。

















さらに、上田の手前の戸倉駅から、
40代∼50代の女性が乗り込んで
合流したらいいことが判明する。
犯人は、その女なのか…



自分宛てに届いた手紙の通り”祝日に走る列車”に
からんだ殺人事件が起き、もっと警戒すべきだったと
悔やむ乃里子は、すぐに長野へ。







被害者の娘・明子(西原亜希)から
父と付き合っていたという岡部佑子ことを聞く。
だが、佑子は事件の日、偶然長野にいたと明かすが、
そのアリバイは完璧だった。
落とし物だと受付にネックレスを届けたという。


そんな中、忠夫の会社の顧問弁護士・
浦本徹也(山中聡)が、遺族を集めて
遺言書を公開すると宣言。
晶子から立ち会って欲しいと頼まれた
乃里子は親族会議に出席するが、
そこで明子の異母弟・功(渋江譲二)の
実母・角田澄江(熊谷真実)が戸倉上山田温泉に
”たきの湯”の女将を務めている事を知る。



岡部佑子のは預貯金5000万とマンションを相続。

15年も母には会っていないと功は言っていたが
小さい頃からそっと見守ってくれる女性がいることに
気が付き、自分から戸倉上山田温泉へ母に
会いに行った事を打ち明ける。

父の忠夫が母に会いたいという手紙と
”ろくもん”のチケットが届いたと母から聞いた功は、
会いに行かない方が良いと母に話すのだが…
功の忠告を聞かず”ろくもん”に乗ってしまう。
が、忠夫は”ろくもん”には乗って来なかった。





5000万とマンションを相続した岡部佑子が
殺された。遺体の近くには功のカフスボタンが。











澄江は、”ろくもん”で目撃された小堀の
連れらしき女と年齢層が一致する。
乃里子は澄江のもとを訪れるが、
彼女は先日、東京駅構内でひったくり事件が起きた際、
犯人逮捕に協力してくれた女性だった。



長野県警が”ろくもん”に乗っていたのは
角田澄江だと分かり、疑いをかけられ
連行される。

息子の功のカフスボタンだったことから
岡部殺しで警察に。
しかし、功が黙秘を続けていると母・澄江に
話す刑事。





忠夫をに岡部は妊娠したと嘘をつき、
気分が悪くなったと上田駅前のトイレに
駆け込み忠夫を刺殺した。
落とし物と届けたネックレスは
岡部自身のもので、
16時に小布施にいたことを
印象付けるためのものだった。



忠夫が”ろくもん”に乗っていたと
印象付けたのは会社の顧問弁護士の浦本徹也。
岡部に5000万とマンションを条件に
忠夫を殺させ、実行犯の岡部を
殺したのは浦本。
功の犯行だとみせるために
カフスボタンを置いて。




ショックだったのは義姉・明子。
明子と結婚し忠夫の遺産を自分の
ものにしようと結婚の約束をしていた。



とんでもない顧問弁護士だった。



”ろくもん”
素敵な豪華列車でしたね。
真田家の六文銭の家紋と真田の赤。


愛媛の松山―八幡浜間を走る
観光列車”伊予灘ものがたり”も
赤いボディーです。




SPONSORED LINK











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「あなたのことはそれほど」ヤフーと第9話の感想と第10話のあらすじ。小田原(山崎育三郎)の突然の告白!? [ドラマ]












あなたのことはそれほど感想




「あなたのことはそれほど」
ヤフーのみんなの感想は63%☆1、
みんなの評価は☆2.13点。
評価の低い書き込み多いですね。
怖さが回を重ねるごとに
増してきたドラマ

視聴率は第1話11.1%
第2話9.0%
第3話9.5%
第4話9.9%
第5話9.8%
第6話11.5%
第7話は12.4%でした。
こわいもの見たさで
視聴率もドンドンup!?
第8話は
1.4ポイントUPの13.5%。
第9話は%でした。










SPONSORED LINK






第9話のあらすじは
TBSの公式サイトから。

美都(波留)を中傷すビラが、涼太(東出昌大)と
暮らすマンションにバラ撒かれた。
中傷は美都の勤め先の眼科にもネットにも拡散され、
誰の仕業かまったく分からない。
住人から好奇の目に晒される美都を、
裏切られても守ろうとする涼太の行動に、
気持ちが溢れそうになる美都。








そんな中、麗華のもとに再び涼太が現れる。
美都の現状を知った麗華は、それとなく有島に
その事を伝えると、有島は「会わない」の一点張りだったが…。
麗華の怖さも段々凄さを増してきましたね。
怖い!







ビラをバラまいたのは皆美ではないでしょうか?
美都の勤め先を聞いていましたから。
やはりそうでしたね。
相変わらず麗華を待ち伏せて強引に
引き留める皆美(中川翔子)。
皆実は「うちに遊びに来ない?」
旦那さんに浮気されてるんでしょ?
麗香に美都を中傷したビラを見せながら
皆実がしたことをニコニコしながら告白する。

どうしてそんなことを?
麗香のことを学級委員みたい。

ひょんなことで彼女の心の内がついに露呈する。
皆実も麗香も十分怖いです。
麗香は美都の勤め先に謝りに行く。
美都にも謝る。

有島くんが選んだ人なんだ。
こんな私に謝るなんてすごい人。


















その気持ちを振り払うように手を離すと、
涼太に気づかれないよう、足早にマンションへ引き返す。
そして、アパートの保証人になって貰った
小田原(山﨑育三郎)に手伝ってもらい、
涼太がいない間に出ていくことを決意したのだ。
涼太は急にコンビニでお金をおろすと
言って大急ぎでマンションの方に
かけていく美都が気になってマンションに
こっそり帰ってきた。
小田原の親切心に感謝する美都は、
その過剰な優しさの理由を尋ねる…。

小田原は涼太が好きなのではないでしょうか?
衝撃の告白が今話で聞けるのでしょうか?
やはり涼太が好きだと美都に話す。
こっそり家に帰って部屋の外で聞き耳をたてていた
涼太は衝撃を受け音をたててしまい、
「凉ちゃん!」
気まずい感じの小田原。
















一方、麗華(仲里依紗)と有島(鈴木伸之)の間には
重苦しい空気が漂っていた。
明るく努める有島だが、麗華は冷ややかな態度を崩さない。

































SPONSORED LINK






SPONSORED LINK









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ