So-net無料ブログ作成
検索選択

2017年6月11日松本清張ドラマ「花実のない森」もしも、愛した女性が殺人犯だったら…近づく男を死に追いやる謎の美女。 [ドラマ]
















松本清張 ドラマ 2017


2017年松本清張ドラマ「花実のない森」
TBS系6月11日13時54分から放送。
1965年に大映系で映画化されている。
2017年3月にテレビ東京でドラマ化された作品。


もしも、愛した女性が殺人犯だったら…
近づく男を死に追いやる謎の美女。
東山紀之さんと中山美穂さんが
贈る切なくも悲しい真実の愛の物語。


SPONSORED LINK



















あらすじはテレビ東京の公式サイトから。
IT会社でクリエイティブプランナーとして
働いている梅木隆介(東山紀之)は有能だが、
その剛腕な仕事ぶりで社内では敬遠されている。














ある雨の夜、梅木が運転する車の前に、
初老の男(大和田獏)が現れ、宿泊先のホテルまで
乗せていって欲しいという。
急な申し出に戸惑うが、さえない風貌のその男は、
美しい女を連れていた。

目を奪われた梅木は2人を車に乗せ、
ホテルまで送り届ける。
ふと車内を見ると連れの女・
江藤みゆき(中山美穂)が付けていた
古いペンダントが落ちていた。
















それは万葉集の古歌が刻まれ、
梅木は、謎めいたみゆきに次第にのめり込んでいく。




しかし、みゆきを知るうちに、
彼女に近づく男たちが次々に不審死を
遂げていることを知ってしまう梅木。
しかし、彼女の魅かれ始めていた梅木は
自らの危険をかえりみず、
みゆきの正体を探り始める。

彼が最後にたどり着いた真実とは?






SPONSORED LINK














nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ドラマ「澪つくし料理帖」第4話”ほろにが蕗ご飯”の感想と第5話”ひとくち宝珠”のあらすじ。雲外蒼天の澪。 [ドラマ]











澪つくし料理ドラマ



NHK時代ドラマ「澪つくし料理帖」
心を尽くし、身を尽くし、いつかきっと…。





主演は「天皇の料理番」「重版出来」など
ヒット作品に出演された黒木華さんです。




SPONSORED LINK









テレビ朝日で2012年、2014年の2度、
スペシャルドラマとして、
北川景子さん主演で放送されました。



「みをつくし料理帖」は高田郁さんの
人気時代小説をドラマ化されたものです。


第4話「ほろにが蕗ご飯」の
再放送は6月20日(火)午前1時45分(月曜深夜)


第4話「ほろにが蕗(ふき)ご飯」の
あらすじはNHKの公式サイトから。

芳(安田成美)にケガを負わせた登龍楼。
今度は澪が考え出した料理を、
つる家が出す前に登龍楼が客に出した。






これは店の中で澪が料理を研究する様子を
見ていたものだけが出来ること。
登龍楼の卑劣なたくらみに気づいた澪は、
登龍楼に乗り込み、店主の采女宗馬(松尾スズキ)に
激しく抗議する。










采女は、つる家の料理を真似た料理人・
末松をその場で殴りつけ、澪に頭を下げるのだが、
同じ献立を出したからといって、
登龍楼がつる家の味を盗んだと
決め付けるのは思い上がりだと切り返す。



末松はクビになった。
しかしある日、なぜか采女宗馬は
クビになった筈の末松に1両を渡す。
暗黙の了解の様でしたね。
つる家に仕返しをしろと言わんばかり。




吉原の又次が茶碗蒸しを作って
くれまいかと又、澪のもとに。
しかし、もう季節じゃないので作っていないと
蕗ご飯ではどうですか?
喜んで持って帰る。




そしてつる家にようやく笑顔が
とり戻りかけた日の夜、
つる家の片隅から火の手があがる。






つる家の主人・種吉はあまりのショックに
寝込んでしまう。
澪は自分が不幸を招き、周りの人まで不幸にして
しまっているのだと
料理もやめてしまおうかと思っていた矢先、
吉原の又次が弁当箱を持ってやって来る。
何か作って貰えないだろうか?
料理はもう…
又次が熱心にいうので、ではと澪は
弁当箱を受け取り開けてみるとそこには
10両ものお金が。
どうして?
文が入っていると又次。
そこには”雲外蒼天”という四文字。
「野江ちゃん…」
店を立て直すために使って欲しいと
言付けられたと又次は言う。


野江ちゃんは占い師(星田英利)に
”旭日昇天”と言われ、
澪は”雲外蒼天”と言われた。

野江ちゃんはその時、「私は雲外蒼天の方が良かった」と
私を慰めるためかそう言ってくれた。
次の日、大阪の大水があった。

旭日昇天の意
朝日が勢いよく天空に昇る意味。

雲外蒼天の意
困難を乗り越え、努力して克服すれば
快い青空が望めるという意味。
解説:絶望してはいけないという激励の言葉。









SPONSORED LINK



第5話「ひとくち宝珠(ほうじゅ)」のあらすじは
NHKの公式サイトから。



つる家が火つけに遭い、全焼した。
吉原のあさひ太夫(成海璃子)は又次(萩原聖人)を
通じて澪(黒木華)に十両を贈る。
もしまだ料理を作る気持ちが少しでもあれば、
この十両を使って欲しいと。
そしてあさひ太夫からの手紙には「雲外蒼天」の文字が。
艱難辛苦に耐えればきっと青い空が広がるという、
幼い頃に占い師が残した言葉が澪の胸によみがえる。










一方小松原(森山未來)は嘉祥の儀で拵える
お菓子の創作に悩んでいた。


そんな時、坂村堂が富三(大倉孝二)という
料理人をつる家に連れてくる。
なんとその富三は、かつて天満一兆庵の
江戸出店で料理人をやっていた富三だった。

富三は江戸出店で芳の一人息子・佐兵衛(柳下大)が
失踪した裏事情を知っていた。






SPONSORED LINK









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

日本テレビドラマ「ボク、運命の人です」ヤフーと第9話の感想と第10話のあらすじ。30年後からタイムスリップしてきた誠と晴子の息子・正木一郎。 [ドラマ]














ボク、運命の人 ドラマ 日テレ


日本テレビドラマ「ボク、運命の人です」
第7話のあらすじと感想。

視聴率は
第1話12.0%
第2話9.6%
第3話9.2%
第4話9.8%
第5話9.1%
第6話9.5%
第7話8.6%
第8話8.2%
第9話は?

第9話、第10話のあらすじは
日本テレビの公式サイトから。





SPONSORED LINK



第9話のあらすじ。

ついに最終試験。
運命の一夜を過ごすことになった誠と晴子。
安産で有名な温泉。




晴子(木村文乃)から、温泉一泊旅行
誘われた誠(亀梨和也)。
彼は謎の男(山下智久)から、
この旅行が結婚への最終試験になると告げられる。






一晩一緒に過ごしてお互いのことをよく知り、
心地よく翌朝を迎えられるかが、
長い結婚生活を送る為の試金石になるという。
そんな話の中、謎の男がふいに、
自らの正体を誠に告白する。

一方、謎の男は不意に自らの正体を語り出す。
子どもができたら何て名前にする?
いきなりそんなことを聞かれた誠は
「一郎」「イチロ?」
「正木一郎、ファイナルアンサー?」
「正解だよ。オレが誠の息子で正木一郎。
30年後からタイムスリップしてきた」と
免許書をみせる謎の男、誠の息子・一郎。
誠がぐずぐずしていたら、
オレが生まれるのが遅くなり
地球が滅亡してしまうの。
それにしても親子なら
ふさわしい態度があるだろう?と誠。


謎の男こそ30年後の誠と晴子の息子。









突然告げられる謎の男の全て。
戸惑う誠であったが、そんなことはどうでも良いと
ばかりに謎の男は最後の課題として、
「温泉に行ったらお湯を抜け」と
いつものようなバカバカしいお告げをする。









色んなことが整理つかないながらも、
とにかく晴子との旅行に向かう誠。


誠は美味しいお店など、会社の同僚、先輩に
聞いていた。
晴子両親に。
"レイブラント”にビーフシチュー、
メンチカツが美味しいと。
かぎやのお蕎麦も美味しいわよ。
温泉饅頭を買って来てくれる?



誠が聞いていたレストランも
同じ”レイブラント”
ふたりはビーフシチューとメンチカツを
シャアして食べる


先輩の関原から聞いた射的屋に寄り
射的をして遊び。
店主は関原のことを覚えていた。
12月24日2時間も射的をやっていたと。
二人共外れ、誠はカップ焼きそば。
晴子はゼリー



謎の男からの最終試験。
浴槽のお湯を抜くことばかり
気になっていた誠だが、
湯を抜いてもメッセージは出てこない。
入浴時間最終時間まで粘るが。




子ども頃に大人のおつまみなど
盗み喰いをしていた話に二人は盛り上がり
射的屋で貰った焼きそばを食べることに。
誠がカップの湯切りをし二人でこれもシャアし
食べる。カップ麺の底には
「ずっと私のそばにいてね」
「ソースね」


眠ることになり、電気を消そうとする誠は
晴子さんは真っ暗にするのは嫌ですか?」
「私は真っ暗な方が」「僕もです」
「烏田部長が奥さんと初めて旅行に
行った時、真っ暗派の部長が
眠れなかったと話してました」





一方、謎の男はいつもとは違う様子で
日々を過ごす。部屋を掃除し、
お風呂を磨き、部屋を見回す。
これまでにないその表情。
この日、ついに「その時」が訪れることになる。


温泉旅行から帰った誠は
謎の男がいないので捜し回るが…。
自分の家のフロを湯を抜くと
謎の男からの長いメッセージが残されていた。
楽しかったよ。誠。永久あばよ。
なんだよ。ふざけんなよ。
後始末くらいやっていきな。
お父さまって呼んでから行けよ。
ほんとに最後ならちゃんと言って行けよ。
オレに礼ぐらい言わせろよ。
聞いてんのかよ。頼むからもう一回、出て来いよ。
なあ~頼むよ。
涙ながらに言うが…。
目が覚めた時には謎の男のことは
覚えていなかった誠。





やはり未来から来た息子でしたね。
チャラチャラしたチャラ男でしたが
フジテレビ7月期月9ドラマにはキリッとした
山下智久さんに会えるのを楽しみにしています。




SPONSORED LINK




第10話最終話のあらすじは
日本テレビの公式サイトから。
「永久あばよ」という言葉を残し、
謎の男(山下智久)が消えてしまった。
そして誠(亀梨和也)の記憶からも
その存在は失われてしまう。















そんな中、何も知らぬ誠は、晴子(木村文乃)への
プロポーズを決意し、婚約指輪を用意する。
しかし、謎の男がいなくなったことからか、
ひょんなことから誠と晴子の「運命」がすれ違い始める。










背中合わせだった仕事場の座席が配置転換され、
受け取りに行った婚約指輪の見せは臨時休業。
そして晴子は大阪へと納期の決まらぬ出張に行ってしまう。
だが、いつも助けてくれるはずの謎の男はもう居ない。…





そんな時、定岡(満島真之介)の前に謎の男が現れ…。
自らの力で運命の人:晴子へプロポーズに向かう誠。
全ての奇跡と運命が交差する最終話。
どこで、どうやって、
どんな言葉で想いを伝えるのか。



30年後の息子のアドバイス
もらえなくなった誠。
謎の男が定岡の前に現れるという事は?





SPONSORED LINK




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ドラマ「リバース 」第9話の感想と最終話のあらすじ。10年前の事件の真相。誰も見たことがない結末。 [ドラマ]







リバース ドラマ

ドラマ「リバース」
イヤミスの女王のお一人でもある
湊かなえさんの原作ドラマ。


第9話、最終話のあらすじは
TBSの公式サイトから。

僕の親友を殺したのは誰だ
10年前の真実が明らかに。


SPONSORED LINK






美穂子が逮捕
動き出したもう一人の犯人
その目的は10年前の陰謀に隠されていた。
誰が広沢を殺したのか…その犯人がついに明らかに?


警察署に出頭してきた越智美穂子だったが
谷原は自分が勝手にホームに落ちたので
越智さんは関係ないと
警察に言ったことで厳重注意を受けただけで釈放。
心配して待っていた深瀬にもう会いたくないの。
連絡しないでと言う美穂子だった。



浅見は陰でそれを聞いていて、美穂子に会いに
クローバーコーヒーに。
広沢から預かってたという本を返して
貰ったことの御礼と深瀬のことを聞く。



浅見は学校で相良らから
授業をボイコットされていた。
2年生のサッカー部員らが相良に言われて
酒を買いに行き、浅見の車にビールをかけたり、
数々の先生への嫌がらせを認め謝る。
深瀬さんのおかげだと話した。

浅見のことを好きな生徒・藤崎が
その事を相良にも話す。
直接、浅見は相良に授業は出るようにと
諭すのだが…。
伝統行事だったんだからと悪ブレもしない相良。
自分たちの夢を奪ったと反対に浅見を責める。








深瀬と一緒に10年前の事件に真相を
探っていた小笠原(武田鉄矢)が刺された。
新たな犠牲者が出てしまった事に不安を抱える中、
その不安を煽るかの如く深瀬の元に脅迫メールが届く。
「10年前の事件を追いかけるな。
警告を無視すれば次の被害者が出る」


すでに正体が明かされたはずの告発文の送り主だが、
脅迫メールを送ってきたのは別の誰かなのか?
小笠原が自分を刺した者、
深瀬に脅迫メールを出した者も
突き止める。
脅迫メールを出した者がチンピラに
命じ小笠原を襲わせた。
その男は村井の父・村井明正代議士(村井國夫)の
秘書・甲野伸之(山崎銀之丞)だった。
村井代議士の後を継いで自分が代議士になろうと
していた。
隆明さんじゃなくて私だ。
友人を平気に見殺しするような人なんですから。
私とは一切関係ないからな。お前は首だ!
何をおっしゃっているんですか?
25年間尽くして尽くしてきたのに…。
面倒みてきたのはこっちの方だ。
バカ親子











そんなある日、10年前の事故現場で
不審な行動をとっていた疑いのある村井は、
浅見、谷原らみんなの前で重い口を開き始める。
そこへ小笠原も病院を抜けてやって来て…。
最初は10年前の事件を追っていたのではなく、
週刊誌の依頼で不正献金を追いかけていたのだと話す。

あの時、村井は何をしていたのか?
広沢の運転していた車が落ちたのを見た
村井は救急車ではなく父親に電話。
酒を飲んで運転していたことが分かってしまうと。
火をつけろと指示した父親。
村井先生がもみ消したんだね。
ある人物が警察に圧力をかけてきた。
ある人物とは村井君の奥さんの御父上・
朝比奈大臣だと。
















谷原は谷原でプロジェクトの企画書を纏め
本社で部長に声を掛け企画書を渡す。
受け取ったのは谷原の直接の上司だった。
案の定ゴミ箱に捨てられる。
が、部長はそれを見ていた。
きっと企画書が認められ本社勤務に返り咲くのでは?






村井は朝比奈家を訪れ、香織に
謝り、君を自由にすることが君のためだと思う。
香織の好きなようにして欲しいと。
議員になれないわよ。
そんなことはどうでも良いんだ。





一方、事件の真相を追い、自分の知らなかった
広沢の一面を知るたび、深瀬はさらに
広沢のことを知りたいと思うようになっていた。
広沢のことを余りにも知らない自分は
広沢のことをノートに書き留めていっていた。





深瀬はまだ就職先が決まっておらず…。
そんなある休日、浅見と村井と村井の娘・七海が
やって来てママ感謝ディーなので娘を連れ出して
ママの一人だけの時間を作ってあげると遊園地へ。


その帰り、大阪へ帰る美穂子のマンション近くに
車を止め、「間に合った。今日、引っ越しだと聞いたから」
「深瀬、このままで良いのか?」
「良いんだ」
走り始めると「止めて」と深瀬。
降車し美穂子を追いかける深瀬。




クローバーコーヒ―へ二人で。
深瀬くんと話したいと思ってた。
会いたくないと言ったのはウソ。
広沢くんの時も、
広沢くんが就職しないと聞いて別れを告げた。
思ってもいなかったことを言ったんだよね。
取り消したくても謝りたくても
二度と会えない。
過去にきちんと向き合い、少しでも前に
進みたい。ゆっくりと人は変えられると信じたい。
広沢由樹の事を書いたノートを美穂子に見せる。
私も描いても良い?
広沢由樹はカモミールティーが苦手だった。
えーと、蕎麦が食べれなかった。
えっそうなの?
食べれないというか蕎麦アレルギーだった。
アナフィラキシーショックを起こすって。

だから僕たちが蕎麦屋に行ったのにカレーを
食べに行ったんだ。
言えば良いのにね。
言ったらみんながカレーにすると思って
気を遣ったんだ。広沢は。



クローバーの恭子(YOU)がおかわりのコーヒーと
はちみつを持ってくる。
このコーヒーにはこのはちみつが合うんだって。
高原はちみつ。
10年前の事を思い返す深瀬。
店で広沢が買ったはちみつ。
村井を迎えに行く広沢に高原はちみつを
入れたコーヒーを持たせた深瀬。
高原はちみつのビンを手に取り、
深瀬は…。
蕎麦のはちみつだった!
広沢を殺したのはオレだった!


誰かが言っていた。
神様は乗り越えられない試練は与えない。
取り返しのつかない罪を犯したら?






深瀬が煎れた高原はちみつ入りのコーヒーを
飲んだのだろうか?
小笠原が話していたが本当に広沢が運転していたのか?





10年前の事件の関係者が広沢の死の真相を
知る時、関係者の中に本当に真犯人がいるのか?
あの日の血痕は?
落ちていたキーホルダーは?
小笠原は何か見つけたようだったが…。

小笠原役の武田鉄矢さん、元刑事の
雰囲気も残しながら良い演技しますよね。
若い者に負けてはいられないという感じでしょうか?










深瀬役の藤原竜也さんのダサくて
さえない男性を演じきりました。
どんだけボーダー柄が好き何だか?
というくらいボーダー柄、チェック
多かったですね。







SPONSORED LINK




最終話のあらすじ。
ついに最終回!
事件はまだ終わっていなかった!
10年前の親友の死にもう一つの真相が…
原作にも描かれなかった完全オリジナルの結末。





唯一の親友が死んだ原因…その想像だにしなかった
事実に大きなショックを受けた深瀬(藤原竜也)。
高原はちみつ(蕎麦)入りのコーヒーを僕が
広沢に渡してしまったから…。
アルコールのせいではなく
蕎麦アレルギーの広沢がコーヒーを飲んだからだった。




一方、真相を知らない浅見(玉森裕太)、
村井(三浦貴大)、谷原(市原隼人)らは、
急に音信不通になった深瀬のことを心配するが、
時間が経っても連絡は取れないままだった。







そんな中、美穂子(戸田恵梨香)は、
広沢(小池徹平)の事件を忘れないために
今まで自分がしてきたことを謝るため、
浅見、村井、谷原、そして
谷原の妻・明日香(門脇麦)らと会うのだが…。

誰も見たことがない本当の結末。




SPONSORED LINK







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ