So-net無料ブログ作成
検索選択

2017年6月4日日曜ワイド劇場は最新作西村京太郎サスペンス「鉄道捜査官⑰」長野を舞台に豪華列車”ろくもん”から消えた美女の謎に迫る! [ドラマ]








日曜ワイド劇場 新作


2017年6月11日の日曜ワイド劇場はやっと新作です。
待っていました。

2000年から放送されている刑事2時間ドラマ
今回で17作品目。
西村京太郎サスペンス「鉄道捜査官⑰」

あらすじはテレビ朝日の公式サイトから。
長野を舞台に、豪華列車”ろくもん”から消えた美女の謎に迫る!




SPONSORED LINK




花村乃里子(沢口靖子)は、警視庁鉄道捜査隊
東京駅分駐所に所属する鉄道捜査官。
”東京駅を守る女性”として雑誌写真入りで
取り上げられたところ、乃里子宛てに
ファンレターが届くようになった。


















だが、そんなファンレターの中に、
”犯行予告”とも思える不気味な手紙が紛れ込んでいた。
便箋にはたった1行、
「祝日に殺人の列車が走る」とだけ記されており、
差出人は不明。
封筒の消印が”長野県・戸倉”、
切手が”長野・善光寺”の御開帳記念のものであることから、
祝日には長野県内を運行する列車で
事件が起きるのではないかと思われた。















乃里子は手紙を鑑識に回すと共に、
分駐所課長・野川一郎(筧利夫)に頼んで
長野県警に報告を入れてもらう。
だが、その予告どおり、3日後の祝日に事件が起きてしまう。











分駐所課長・野川役の筧利夫さんの
前任者は倉田剛役で地井武男さん(2012年亡)でした。
(第1作2000年から第11作2010年まで)



























SPONSORED LINK





長野・上田駅構内のトイレで男性の
刺殺体が発見されたのだ。
遺体のポケットには、週末を中心に
軽井沢ー長野駅間を走る観光列車”ろくもん”の
チケットがあったという。
被害者は、貸しビル業を営む資産家・
小堀忠夫(森次晃嗣)で、事件当日の朝、
都内自宅から長野にやって来て、
午後1時55分長野駅発の”ろくもん”に乗車、
上田駅で途中下車したものと思われた。

















さらに、上田の手前の戸倉駅から、
40代?50代の女性が乗り込んで
合流したらいいことが判明する。
犯人は、その女なのか…



自分宛てに届いた手紙の通り”祝日に走る列車”に
からんだ殺人事件が起き、もっと警戒すべきだったと
悔やむ乃里子は、すぐに長野へ。







被害者の娘・明子(西原亜希)と付き合っていたと聞く。
だが、佑子は事件の日、偶然長野にいたと明かすが、
そのアリバイは完璧だった。
そんな中、忠夫の会社の顧問弁護士・
浦本徹也(山中聡)が、遺族を集めて
遺言書を公開すると宣言。
晶子から立ち会って欲しいと頼まれた
乃里子は親族会議に出席するが、
そこで明子の異母弟・功(渋江譲二)の
実母・角田澄江(熊谷真実)が戸倉上山田温泉
ある旅館の女将を務めている事を知る。


















澄江は、”ろくもん”で目撃された小堀の
連れらしき女と年齢層が一致する。
乃里子は澄江のもとを訪れるが、
彼女は先日、東京駅構内である事件が起きた際、
犯人逮捕に協力してくれた女性だった。







SPONSORED LINK











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「ひよっこ」第60話のあらすじと感想。第11週「あかね荘にようこそ!」のあらすじ。個性的なあかね荘の住人にみね子は? [ドラマ]










ひよっこ あらすじ


「ひよっこ」第60話のあらすじと感想。


ただいま!
遅ぐなっちまって…。
あけましておめでとう!
元気にみね子が帰ってきました。
大喜びの谷田部家です。



SPONSORED LINK






愛子からもらった切符で奥茨城村に
帰ってきたみね子は、翌日には
東京へ戻らなくてはいけないものの、
久しぶりの我が家でくつろぐ。

会社の倒産石けん工場にも
行けなくなりすずふり亭で
はたらく経緯まで話はつきません。



みね子は家族が行方不明の父・
実のことを誰も口にしないことを
祖父と母に話します。
なかなか見つからない事で
父のことをみんな忘れていってるのかと。
そんなことはなかったです。
心の中に父のことは夫のことは
息子のことは忘れないでいました。



明朝、朝ご飯にも起きてこないみね子。
起きたと思ったら目をつぶったまま
食事をします。
終わるとまた寝るみね子。






宗男、君子、きよと三男が次々と
賑やかにやってきますが
みね子は眠ったまま。
三男はすずふり亭で働くことになったなど
何も知らなかった。
その後田神先生がやってきて
倒産したことも知らなかった。

東京でどれだけ気を張って働いていたかと
思うと親としてはみね子を少しでも
眠らせてやろうと思ったでしょう。




大家さんは饅頭が大好きだと話していたから
きっと饅頭を持ってきなさいと言う意味だよねと
母・美代子に話します。
だな。






短い帰郷を終えたみね子はあかね荘に
帰ってきました。
また、新しい出会いが待っています。












第11週「あかね荘にようこそ!」に入ります。
あらすじはNHKの公式サイトから。

あかね荘でみね子の新しい生活が始まる。
大家の富とオフィスレディーの早苗(シシド・カフカ)、
漫画家志望の青年・啓輔(岡山天音)に
あいさつへ行く。

そして隣の部屋に住むのが、お金を拾うのを
手伝ってくれた島谷(竹内涼真)だと知って驚く。

















すずふり亭への初出勤日。
高子に仕事を教わりランチタイムの
ホールに入るが、あまりの忙しさに
頭が真っ白になってしまう。




仕事に慣れるまでみね子は又、
時間がかかりそうですね。
心配で愛子が食事をしに来るかも…。









SPONSORED LINK




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

月曜名作劇場6月12日放送予定は「温泉殺人事件シリーズ③修善寺温泉殺人事件」 [ドラマ]















月曜名作劇場 放送予定


月曜名作劇場6月12日放送予定は
温泉殺人事件シリーズ③修善寺温泉殺人事件」

あらすじはTBSの公式サイトから。
片岡鶴太郎さんの主演の人気シリーズ第3弾!
家族旅行に出かけた志垣警部が
殺人事件に巻き込まれる。
和久井刑事とのコンビますます快調!





SPONSORED LINK




ミステリー作家・吉村達也の小説を原作に、
温泉が大好きな警視庁の警部・志垣良雄と
相棒の和久井一郎刑事が
温泉地で遭遇する殺人事件の謎解きを描く。








志垣良雄(片岡鶴太郎)と素子(あめくみちこ)夫妻は、
娘の直子(尾藤亜衣)とその恋人
谷本卓也(パーマ大佐)の四人で修善寺温泉に
家族旅行に出かける。







結婚を認めた訳でもないのに、
あつかましく自分を父と呼ぶ谷本を
苦々しく思いながらも、志垣は楽しい時間を過ごしていた。
今回の旅の目的のひとつは、
夫婦の恩人である医師の辻堂一之(西郷輝彦)を訪ねることだ。

















25年前、夫婦で修善寺を旅行中に素子が産気づき、
直子を取り上げてくれたのが辻堂だったのだ。
久しぶりの再会を夫婦は楽しみにしていた。










SPONSORED LINK









その頃、都内では殺人事件が発生し、
和久井一郎(浅利陽介)たち捜査一課の
刑事が捜査に乗り出した。



被害者の渡瀬里佳子(太田唯)は
大手花屋チェーン渡瀬花苑の社長・
渡瀬春奈(池上季実子)の娘で、
自宅で絞殺された。
里佳子の顔がひどくただれていたことが気になる和久井。
鑑識の結果、里佳子が使用していた
洗顔料に漆が含まれていたことが分かった。










和久井は春奈とその秘書・原沙織(NANA)
副社長の大野木絋一郎(西村和彦)に事情を聞く。
里佳子は春奈の後継者と目されていたが、
母子仲は良くなかった。




副社長・大野木役に(西村和彦)さんは
今年5月に改名されたばかりの
西村まさ彦さんです。








渡瀬花苑の本店が修善寺にある事が判明し、
和久井は修善寺に向かう。
和久井はここで志垣と合流して
捜査を手伝って貰う魂胆だったが、
志垣はその気はないと突っぱねる。

だが、辻堂と春奈が親しい間柄だったことが分かり、
志垣も次第に事件に関わることに。
















志垣と和久井は辻堂とその娘の
看護師・小夜子(菅野莉央)から渡瀬家の
複雑な事情を聞く。
春奈と春奈の母親で先代の都(長谷川稀世)は
疎遠になっていた。
更に春奈の後継をめぐっても二人は
もめていたという。
やがて春奈も修善寺を訪ねる。
すると第二の殺人事件が起こる。









SPONSORED LINK









nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ