So-net無料ブログ作成
検索選択

「緊急取調室シーズン2」第8話の感想と第9話のあらすじ。被害者の父(鶴見辰吾)と加害者?の父(眞島秀和)が5年前の冤罪の復讐 [ドラマ]







緊急取調室 あらすじ


第8話のあらすじは
テレビ朝日の公式サイトから。
第8話の視聴率は13.8%でした。









SPONSORED LINK






放火のタレコミがあり現場に出向くが
何事もなく、交番に自転車で帰ろうとした
警察官・池田肇(清水優)が、
喪服を着た2人組に襲われ、
全弾装填済みの拳銃が襲われた。
1人(鶴見辰吾)は現行逮捕されたが、
氏名も年齢も不明。
しかも、もう1人は拳銃を持って逃走してしまった。














万が一、拳銃が使われることがあれば、
警視庁の威信は地に落ちてしまう…。
真壁真知子(天海祐希)ら緊急事案対応取調班(通称・キントリ)は、
逃げた共犯者の居場所を早急に突き止めるべく、
捕まえた男の取り調べを始める。
黙秘したまま。











留置番号126番の男はどんな揺さぶりにものらず、完全黙秘。
キントリの中でもずば抜けて冷静な小石川春夫(小日向文世)で
すら動揺させる男の態度に、キントリ・メンバーは戦々恐々とする。









そんな中、池田の証言をもとに、
逃走中の共犯者のモンタージュが完成した。
その顔を見た有希子はハッと息をのむ。
謎の男は亡夫(眞島秀和)とそっくりだった!





眞島秀和さんは、フジテレビの「クライシス」で
新興宗教団に潜入捜査をする林刑事で
出演されていました。








その矢先、事件が起こる。
盗まれた拳銃で、
弁護士の滝沢史子(渡辺真起子)が足を撃たれたのだ。
犯人たちは何者で、その狙いは何なのか…。
捜査が混迷を極める中、
”絶対絶命の危機”が有希子とキントリを襲う。



1番目の被害者は弁護士。
2番目は?
留置番号126との関係は?
滝沢弁護士が1番目ではないのでは?
1番目は拳銃を奪われた池田だったのでは?
滝沢弁護士、池田について調べなおすキントリメンバー。
5年前のストーカー放火事件に二人共が関わっていた。
加害者は峰岸健太。
小野寺みどりに付き合いを断られた
ことで放火したということで逮捕。
足を骨折していた母親と共に娘と焼死。



5年前に取り調べをしたのは
今の捜査一課長・沢渡。
弁護にあたったのは滝沢。
逮捕したのが池田。
留置場で自殺した峰岸健太。



後味の悪さを感じていた沢渡一課長。
滝沢弁護士のところへ証拠が見つかったと
やって来ていた峰岸健太の父親・充彦(眞島秀和)。


もう終わった案件なのでと話を
聞こうとしなかった。
その頃に刑事部長として着任したのが磐城和久。
「オープン・ザ・ドア」というような記者会見を見て
警察にも訴えに行ったが、被疑者死亡で終わっていると
警察も聞いてくれなかった。



留置番号126の名前は?
小野寺圭。元タクシー乗務員。

考えられない が、加害者(被疑者)の父親と
被害者の父親が一緒になって
5年前の冤罪を晴らそうとしている
5年前の証拠とは?

滝沢弁護士が病院から抜け出し
タクシーで行ったホテル
久保寺みどりの家庭教師だった男性が
いましたね。
5年前の真犯人はこの男性か?(水上剣星
だったら5年前の事件関係者を次々と
襲うなら、この男性から襲えば良いのにと
思いますが…。
真犯人が5年間ものうのうと生きていると
思うと被疑者として自殺した者、
放火され殺された者、残された者、
たまりませんね。









キントリの再編成をしようと考えている
磐城部長。
キントリ存在もどうなるか?





ふれあいフエスティバルのイベントに
磐城部長と共に梶山管理官は出かける。
磐城が狙われていると有希子たちは
拳銃携帯でイベント会場へ急ぐ。
磐城部長をかばった有希子は
峰岸に撃たれ…。










SPONSORED LINK




第9話(最終回)のあらすじは
テレビ朝日の公式サイトから。

緊急事案対応取調班(通称・キントリ)の
取調官・真壁有希子(天海祐希)が、
刑事部長・磐城和久(大倉孝二)をかばって、
被弾した。






撃ったのは警察官から拳銃を
強奪した2人組のひとり・峰岸充彦(眞島秀和)――
有希子の亡き夫・匡(眞島・二役)に瓜二つの男だった。





















峰岸はそのまま逃走。
有希子の身を案じながらも、
キントリの面々は拳銃強奪事件および
連続狙撃事件を早期解決するため、
全ての発端だと思われる5年前の事件を
再捜査しようと立ち上がる。




















その事件とは…峰岸の息子が被疑者
として逮捕されたストーカー放火殺人事件。
そのとき妻子の命を奪われたのが、
ほかならぬ今回の事件の共犯者・
久保寺圭(鶴見辰吾)だったからだ。











加害者の父親と被害者の父親――相容れないはずの
2人が共謀しているということは、
5年前の事件は冤罪の可能性がある。




キントリの面々はそうにらむが…磐城は
頑として再捜査の許可を出さない・
それでも諦めきれないキントリは、
拘留中の久保寺を取り調べる過程で、
5年前の事件に切り込もうと計画する。
幸い命に別状はなく、現場復帰した有希子は
自ら志願し、久保寺の取り調べを担当。

















だが、久保寺は相変わらず黙秘を貫き…。
やがて、峰岸が捕まった!磐城から
メンバーの再編成を言い渡されているキントリは、
これが”最後の事件”と肝に銘じ、
一丸となって峰岸の取り調べに挑んでいくが…












SPONSORED LINK







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ドラマ「人は見た目が100パーセント」第9話の感想と第10話のあらすじ。ビューティ研究その18”ショッピング”その19”ネイル”その20”浴衣” [ドラマ]
















見た目が100 ドラマ


ドラマ「人は見た目が100パーセント
第9話のあらすじはフジテレビの
オフィシャルサイトから。


ビューティ―研究
その18”ショッピング
その19”ネイル
その20”浴衣”




SPONSORED LINK






純(桐谷美玲)は、研究に戻れることに
なったと榊(成田凌)に報告した。
嬉しそうな純の顔を見つめていた榊は、
不意に彼女にキスをして、「好きです」と
告白して交際を申し込む。









あくる日、純から話を聞いた満子(水川あさみ)と
聖良(ブルゾンちえみ)は、まるで
自分のことのように大喜びし、彼女を祝福した。
ところが純は、「付き合う」というのは
どういうことが分からない、と言い出し、
満子たちを困惑させる。

















満子と聖良は、毎日電話やメールをしたり、
デートをしたりするのではないか、と返すが、
経験のない純には、デートする、といっても
全くイメージできないらしい。
メール音にドキドキの純。













そこに、榊からのメールが届く。
休憩時間のタイミングを合わせて会わないか、
という内容だった。




昼休みに榊と会った榊は、会社の近所で
行われるあじさい祭りに行くことにし、
丸尾(町田啓太)と三沢(堤下敦)も誘う。


だが、盛り上がる満子たちとは対照的に、
何をどうすれば滞りなくデートを
行なうことができるのか教えて欲しい、という純。







仕事の方も松浦に言われ、
他の研究員たちと一緒に仕事をするよう
命令され、少しずつ手伝うことに。
研究室は未だ別の部屋。
データー等を持っていった純たちは
研究が上手くいかないと言っている
研究員たちに手伝わせ貰えないでしょうか?と
声を掛ける。
やってみればと矢部に冷ややかに言われ、
純は手早くさっさとやってのける。
毎日八王子でやっていたことなので。
八王子組の純たちをいつも下に見ていた矢部だったが
経験を積んできたこそできる事でしょ?
もっとプライドを持ちなさいよ。
とやっと純たちの事も認めて貰える。





純たちと壁が出来ていた矢部たちだが
これで仕事の方ももっとスムーズに
なることでしょう。
もっと自分に自信を持った方が
良いと思いましたね。






満子は、新しい服を買ったらどうか、と純に提案し、
丸の内でスマートにショッピングを楽しむ方法を研究する。
限定ものに客は弱い。
良い物を見つけるとこれは最後の一着なんですと
店員から言われるが、在庫があるのよという3人。
しかし、気にいった服は売れてしまっていた。




あじさい祭りには浴衣を着ていくという
庶務課のステキ女子から聞いた純、満子、聖良は
浴衣についてビューティー研究。
着付けを悪戦苦闘。
國木田が着付けもヘアーもしてくれる
店の予約をしてくれる。


國木田さん、どうしたんですか?
その髪?
なぜパーマをかけたんですか?
純たちももっと國木田さんを
かまってあげましょうよ。






純は、榊からのメールや電話にどのように
対処すれば良いのか悩み続けながらも、
幸せを噛みしめ…。




明日はランチしませんか?とメールに
凄い量のお弁当を作って持っていく純。
男性と付き合ったことのない純は
何もかも初めてのことばかりで
戸惑いながらも一生懸命榊と付き合う。


つきあうってこんなにしんどいこと
だったんですね。


聖良は丸尾とスイーツめぐりを二人で。
あじさい祭りも誘われて…。
こちらの二人も
なかなか良い感じになってきました。



あじさい祭り当日。
榊と女性が車中でキスをしているのを
見かけた純は?




SPONSORED LINK




第10話のあらすじはフジテレビの
オフィシャルサイトから。


純(桐谷美玲)は、榊(成田凌)が女性と
キスしているところを目撃し、
激しいショックを受ける。
しかし榊は、悪びれるようすもなく、
純もその女性も自分の彼女だと言い切る。
純のすべてを受け入れるつもりだから
自分の事も受け入れて欲しい、と言うのだ。













純は、迷いながらも、榊と距離を置くことに…。
報告を受けた満子(水川あさみ)と聖良(ブルゾンちえみ)は、
純の決断を支持し、ホッと胸をなでおろす。
しかし純は、初めての失恋ゆえになかなか
立ち直ることができず、掃除をしたり、
運動をしたりしても眠れなかったらしい。



















満子と聖良は、友人として純の力になろうと決意し、
彼女のために弁当を作って励ました。
純も、ふたりのペースに巻き込まれ、
少しだけ元気を取り戻す。













そんなある夜、純の前に榊が現れる。
榊は、逃げようとする純を追いかけ、
あれからずっと純の事を考えていた、と告げる。
「城之内さんも同じ気持ちですよね?」。
榊からそう問われた純の心は揺れる。

















別の日、純は、榊から食事に誘われる。
純と一緒にいた光子と聖良は、
無神経な榊に対して怒りをぶつけた。
だが純は、榊の誘いを受けてしまう。
満子たちは榊とよりを戻すという純を非難した。


すると純は、この気持ちは
ふたりには分からない、と反発する。
怒った満子は、勝手にすればいい、
と言い放って部屋を出ていく…。




純は、初めて手に入れた恋愛をとるのか、
それとも友情をとるのか?
友情でしょう。それは。
最後まで榊役の成田凌さんのこと
好きになれなかったです。





SPONSORED LINK






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「ひよっこ」第59話のあらすじと感想。愛子姉ちゃんからのお年玉は茨城行きの切符。 [ドラマ]










ひよっこ あらすじ


「ひよっこ」第59話のあらすじと感想。

「あかね荘」に部屋を借りることに
なったみね子。
あかね荘にある4畳半。
家賃は4000円。
契約書を交わしました。
保証人は鈴子さんです。

お父さん、みね子は東京に自分の部屋を
借りました。


SPONSORED LINK






あかね荘には
漫画家、女事務員、慶応ボーイの大学生
が住んでいる。







引っ越しは年明けにし、
乙女寮で愛子と年末を過ごすことに。
第16回紅白を一緒に見ようと愛子と約束していた。

昭和40年12月31日。
乙女寮の大掃除を愛子さんと二人でしました。
お正月飾りも。
紅白をみながら年越しそばを二人で食べました。
愛子さんは倍賞千恵子さんが良いと、
私は森繁久彌が良いなと思いました。






除夜の鐘が鳴る中、
あけましておめでとうございすと
お互いに挨拶をしました。
愛子はみね子の寝言
「お母ちゃん」を聞きます。
「ごめんね。私に付き合わせちゃったね」

そして、元旦の朝、
みね子が起きると
愛子はいませんでした。
外に出てると、愛子が帰ってきます。

愛子さんって東京のお姉ちゃんだなっと
思います。
でしょ?じゃ~
お姉ちゃんからお年玉。
えっ良いんですか?
中を見て?
見て良いんですか?
えっ
トンボ帰りになっちゃうけど…
茨城行きの切符でした。
でも時間がないの?
早く支度しないと乗り遅れる。



お年玉と愛子がみね子に手渡した時に、
切符ではないかなと思いましたね。
故郷のない愛子さんはみね子を
故郷に帰してやりたかったのでは
ないでしょうか?
みね子の寝言のお母ちゃんも聞いて
しまったし…。




奥茨城の家、夜になっていた。
ちよ子と進は寝ようとしていた時でした。
ただいま!
みね子が帰ってきた。
おぞくなってちまってごめん。
あけましておめでとう!
嬉しそうな妹弟、母、祖父でした。



SPONSORED LINK




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

2017年7月期月9ドラマ 「コード・ブルー∼ドクターヘリ緊急救命3ndシーズン」 [ドラマ]

















7月期ドラマ 2017

2017年7月期ドラマが次々と
発表されています。
フジテレビ月9ドラマ再生をかけた
「貴族探偵」もひと桁視聴率で最終回を
迎えようとしています。


SPONSORED LINK






フジテレビ7月期月9ドラマは
「コード・ブルー∼ドクターヘリ緊急救命」
2008年7月期木10に1ndシーズンがスタート。
2009年1月にスペシャル放送。
2010年1月期月9に2ndシーズン放送
された人気ドラマの3ndシーズン。
















出演は過去3回と同様、
山下智久さん、
新垣結衣さん、
戸田恵梨香さん、
比嘉愛未さん、
浅利陽介さん。
山下智久さんは今作で月9主演5回目と
なり歴代最多出演3位タイ。
どの出演者の方も主役級の6人の俳優さん。
3ndシリーズが始まるという事で
とても楽しみにしています。

















あらすじはフジテレビのオフィシャルサイトから。
10年以上のキャリアを越えた彼らは
仕事もプライベートも自分の人生と
向き合い始める年代に達しそれぞれの道を
歩み出していた。


















藍沢耕作(山下智久)は翔陽大学付属北部病院
救命センターを離れ、脳外科医として研鑽を
つみさらなる高みを目指し日々オペを行っている。

白石恵(新垣結衣)は人手不足の翔北救命センターで
今やフライトドクターのスタッフリーダーとして奮闘していた。














かつてはともにフライトドクターを
目指していた緋山美帆子(戸田恵梨香)は
翔北病院を離れ周産期医療センターで
産婦人科医としての道を歩んでいた。











冴島はるか(比嘉愛未)は、今もフライトナース
しての道を究め続けエースとして活躍中。









また藤川一男(浅利陽介)も白石と共に
翔北救命を支える整形外科専門の救命医となっていた。


それぞれに命と真剣に向かい合いながら、
あるものは家族を失い、
あるものは恋人出会い
あるものはライバルと熾烈な戦いを
繰り広げるなど新たな局面を迎えていた。














「コード・ブルー」とは?
翔陽大学付属北部病院救命救急センターに、
フェローシップの一環としてやってきた
若きフライトドクター候補生や指導医達、
それにドクターヘリに携わる人々の奮闘と
葛藤を描いたシリーズ。



フライドドクター候補生の4人は、冷静沈着で
自分の腕を磨くことに貪欲、
名医になることを目指す野心家、
藍沢耕作、豊富な医療知識を持ちながら
今一歩積極性に欠け自分に自信を持てずにいた白石恵、
そんな恵とは対照的に負けず嫌いでプライドが
高く情熱的な緋山美帆子、
明るい反面、臆病で見栄っ張り、
コンプレックスも抱える藤川一男。
さらに最年少のフライトナースで看護師として
抜群の技術を持つ冴島はるかという5人を
中心に自分自身の弱点や問題と向き合い、
もがきながら成長していく姿をリアルに描いたドラマ。
















SPONSORED LINK




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ