So-net無料ブログ作成
検索選択

「警視庁捜査一課9係シーズン12」渡瀬恒彦さんの代役なしで最終話(第9話)”殺人カーテン”犯人はビル所有者・正川(不破万作)。 [ドラマ]














警視庁捜査一課9係 代役


「警視庁捜査一課9係シーズン12」
加納係長・渡瀬恒彦さんが急逝され
代役なしで最終話まで。
9係のメンバーのみで終わってしまいました。
シーズン13はあるのでしょうか?


最終話の視聴率は10.4%でした。
第4、第5話がひと桁のみ。


最終話”殺人カーテン”の
あらすじはテレビ朝日より。
第9話で最終話。
刺殺放火事件に隠された真実とは
救済施設で働く女性に秘められた過去
心の再生か?
究極の復讐か?






SPONSORED LINK







渡瀬恒彦さん不在の9係。
どこからかフッと「浅輪くん」と言って
登場しそうでした。
他のメンバーだけで本当に頑張りました。



事件を解く鍵は20年前。

スナック経営者・長峰(稲荷卓央)の
刺殺体が店内で見つかった。
犯人は遺体を燃やそうとしたのか、
被害者のズボンには焼け焦げた痕がある。
8か所も刺されていた。
生活反応がないので遺体になってから
火をつけた。
死亡推定時刻は0時から2時。










ビルの所有者・正川(不破万作)によると、
長峰は最近店を開けることもなく、
妻の乃梨子(藤田瞳子)をキャバクラで
働かせていたと話す。













真澄(原沙知絵)の司法解剖で刺し傷が
8か所もあることが分かった。
犯人は被害者に対して強い憎しみを
抱いていたのか、もしくは仕返しを恐れて
息の根を止めようとしたのか?



















青柳(吹越満)と矢沢(田口浩正)の調べによると、
妻の乃梨子はキャバクラ勤めを
強制されただけでなく、暴力まで
ふるわれていたという。














そんな生活に耐え兼ね、夫のもとから逃亡。
救済施設”再生の塔”に逃げ込んだらしい。
男子禁制の施設を調べるため、
志保(羽田美智子)は嫌がる村瀬(津田寛治)に
顔を殴って貰いDV被害者を装って潜入。

青柳は矢沢に女装をさせ”再生の塔”に
潜入させようとしていた。













乃梨子に近づくが、施設を管理する
アイリスと名乗る女性(七瀬なつみ)に怪しまれる。
志保が身分を明らかにすると、
アイリスは事件当夜、隣のベッド
寝ていたと乃梨子のアリバイを主張する。
DVは彼が私を愛してくれてるからと思っていたのだが
売春をするよう言われ愛されていなかったのだと
”再生の塔”へ逃げ込んできたのだと話す乃梨子。


















長峰の奇妙な刺青を調べていた直樹(井ノ原快彦)は、
長峰が20年前に荒川区強盗殺人事件の犯人である可能性を見出した。







乃梨子に頼んでアイリスのコートと靴を
こっそり持って来てもらう矢沢たち。
しかし、血液反応は出なかった。








事件で犯人は夫を殺害、妻に重傷を負わせて逃亡、
現在も未解決のままになっている。
その被害者の妻の名前。
綾芽の英語名はアイリス。
被害者の妻がアイリスであることがわかる。
綾芽=アイリスが夫を殺害した長峰を
見つけ出し復讐したのでは?








志帆と村瀬はアイリスから
20年前の事件について話を聞くのだが…。
当時、腕の刺青は覚えているが
ショックで顏は覚えてないと話す。
それに私は再生したのです。
20年前の私ではもういないのです。
腕の刺青と長峰の奇妙な刺青を
思い出した直樹。
長峰全次。イニシャルはNとZ。
合体させたものをいれていたのではないか?
で、イニシャルと分かってしまうので
事件後潰したのではないか?


復讐のため、綾芽が長峰を殺したのでは?
本当に顔は忘れていたが乃梨子のスマホの
写真の長峰の写真を見て20年前の事件が
蘇ってきたのでは?
現場に行ってみる直樹。
ダンボールがしっかり紐で
片づけられているのを見つける。
乃梨子は資源ごみの捨て方も
知らなかった。
乃梨子がしたことではない。
シミは灯油のにおい、靴あとが。






ビル所有者・正川がダンボールを片づけている所へ
直樹が行き、「人んちのゴミまで片づけるんですね」
正川がビルを売りたかったこと、
灯油を買っていたことを話します。
ビルを燃やそうとしましたね。
しかし、スプリンクラーが作動して
火事にならないと火をつけるのをやめようと
したところへ長峰に見られ、
2000万くれたら出ていってやっても良いぞ。
長峰に殴られた正川はアイスピックで
長峰を射した。
犯人はビル所有者の正川。




アイリス様は乃梨子のスマホの写真から
20年前の光景が…顔を確かめるために
長峰に会いに行く。
長峰は殺されていて20年前の犯人だった。
過去を断ち切ることができませんでした。
遺体に火をつけました。
私が殺したかった。

20年前の事件を解決していたら、
あなたが苦しむことはなかった。
警察の責任ですと志帆、他のメンバーも謝る。
検挙に全力を尽くします。


神田川警視総監(里見浩太朗)に呼び出されるが
皮肉りながら9係への労いの言葉でした。







事件は解決。
非番の日、直樹はいつものように
倫子とスカイプ。
途中でお客さん?
玄関に出てみるが誰もいなくて
あれっと思っている所へ倫子が
ただいま!
私が帰るところはここだもの。





9係のメンバー。
何これ?と開けてしまう青柳。
それ倫子ちゃんから係長にお土産なんだからと
直樹は係長の机の上に。
渡瀬恒彦さんの笑顔が見える様でした。








七瀬なつみさんは「おみやさん」
第1シリーズ∼第4シリーズ/第6シリーズ
新春スペシャルに鑑識課員・
会沢桂子役で故渡瀬恒彦さんと長年にわたり共演。

第8話の犯人役の中西良太さんも。
鑑識課員の猪狩役の伊東四朗さんも。
渡瀬さんと長きにわたり共演された俳優さんが
次々と出演された「警視庁捜査一課9係シーズン12」と
なりました。





最終話の日6月7日の徹子の部屋は
井ノ原快彦さんでした。
渡瀬恒彦さんの素顔を
話されていてこちらが涙が出そうでした。








7月期の水9は「刑事7人」第3シリーズ。
7月12日からスタートします。
第1、第2シリーズもでしたが
刑事7人揃ってない時があり過ぎ。
刑事7人とタイトルでうたっているのですから
タイトル通り7人でお願いしたいです。





































SPONSORED LINK






SPONSORED LINK




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「母になる」第9話の感想と第10話のあらすじ。女子高生の桃(清原果那)と広は花火大会デート [ドラマ]
















母になる あらすじ


「母になる」の第9話のあらすじは
日本テレビの公式サイトから。
このドラマは、今を生きる3人の女性が
「母になる」までの物語。


視聴率はひと桁で推移。
TBSの「あなそれ」のように
後半ふた桁視聴率に上昇することが
なく残念でした。



広(道枝駿佑)が学校をサボって、
女子高生の桃(清原果那)と一緒にいたことが
わかりショックをうける結衣(沢尻エリカ)。



SPONSORED LINK


女子高生・桃を演じている清原果那さんは
NHK朝ドラ2015年後半期「あさが来た」のふゆ役、
ナツ役(ふゆの娘)で出演しました。
2年程なのに随分お姉さんぽくなられました。




結衣役の沢尻エリカさんが
お玉を持って振り回して「くそっくそっ」
悔しがっているシーンは
アドリブですか?
可愛かったですね。
可愛いママです。
本当に広の母親になってきましたね。
9年間の空白をまだまだ埋められないと
結衣は思っているかもしれないけれど…





聞きつけた里恵(風吹ジュン)が、家族会議を開くと言い出し、
広に関わる人みんなを柏崎オートに集める。
しかしそこには結衣に対する里恵の別の思惑があった。
なぜ、従業員、木野まで集まるのか?
結衣は不思議で里恵は良いの良いのというだけ。
家族会議は終わり、片づけていると里恵が
スカーフを忘れている。
里恵の琴音を追って結衣は…。
琴音に話しながら帰っている里恵を見つける。

結衣ちゃんが一人じゃないということを
結衣ちゃんに知って欲しかったの。
何でもかんでも母親一人で抱えることないのよ。
まわりの人に助けて貰わないとね。

里恵の温かい気持ちを知った結衣は
里恵に感謝の言葉を。

結衣は早くに両親を亡くして
天涯孤独。
里恵は結衣のことを実の娘だと思っている。









そんな中、広は桃を花火大会に誘う。
心配する結衣は、木野(中嶋裕翔)に相談するが、
それでも落ち着かず、家族会議に呼ばれなかった
麻子(小池栄子)に思わず連絡してしまう。
広が今回が初めてではないみたいなことを
話したので麻子に確かめたかった。
麻子は彼女はいなかったと思うけど…。
桃とのことを聞き、広が遠くに行ったような
気がすると話す麻子と共感する結衣でした。













広をめぐり再び言い争う二人だったが、
心配する気持ちは共有するのだった。
生みの母親、育ての母親。
息子を思う気持ちは同じだと思うので
柏崎オートで麻子にも働いて貰ったらと
思うのですが。
丸く治まる。
現実的には難しいかもしれませんが
ドラマならではとは思います。




琴音から麻子に働き口を紹介して貰った麻子は
結衣に働き口を見つけたので東京を離れると告げ、
お互いに連絡先に消去する約束をして別れる。



琴音が昇華したのは
奥能登の小さな旅館
広がいる東京にいるより
離れたところにいる方が麻子の為だと
話す琴音。













一方、結衣とは対照的に、陽一(藤木直人)は
広の恋を微笑ましく見守っていた。
花火大会に行っても良いけど
帰りは8時までに帰って来なさいと約束させる。

しかし、約束の時間に帰ってこない広に対し
これまでみせたことのない父親の顔を見せる。









SPONSORED LINK




第10話のあらすじは
日本テレビの公式サイトから。

麻子(小池栄子)が東京を去ったことで、
結衣(沢尻エリカ)はもう気持ちを
切り替えると陽一(藤木直人)に宣言。












広(道枝駿佑)のマラソン大会の準備に張り切る。
そんな中、莉沙子(板谷由夏)は
長期出張を断ったことを太治(浅野和之)と
藤澤遙)に言えないでいた。
自分のせいで莉沙子が夢を諦めたと察した繭は、
再び参加できるよう会社へ直談判をしに行く。
しかしその場に居合わせた広の一言で繭に変化が起きて…。














一方、やはり麻子への気持ちに決着を
つけられずにいた結衣はマラソン大会の
お知らせを麻子に送ってしまう。





しかし、広は桃に大学生の彼氏が
いる事を知り意気消沈…。
マラソン大会には誰も見に来ないで欲しいと言い出し、
再び家族会議が開かれることに。
















迎えたマラソン大会当日、
広は誰からの応援もなく
スタートするのだが。
結衣は家にいても落ち着かずにいた。
そんな中、麻子はお知らせの紙を
手にゴール地点に現れる…。









SPONSORED LINK




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「ひよっこ」第58話のあらすじと感想。あかね荘の富(白石加代子)と鈴子(宮本信子)のやり取りは最高。みね子は一人部屋に感激。 [ドラマ]










ひよっこ あらすじ


「ひよっこ」第58話のあらすじと感想。


お父さん、合格です。”
すずふり亭」の皆で
あんみつを食べるみね子。


SPONSORED LINK


乙女寮に帰り、
愛子に報告するみね子。
ご心配をおかけしました。
年内に決まって良かったと
自分のことのように喜んでくれる。
愛子さんはどうするんですか?
今度は私の職探し。
1月までここに居られるからね。
じっと黙って聞いていたみね子は
私も年末は愛子さんと一緒に
ここにいようと思います。
一緒に紅白見ましょ!
みね子は自分のことばかり
考えていたことに反省します。
愛子さんはずっと乙女寮の一人一人の
考えてくれていました。
自分の事はいつも後回し。

”お父さん、みね子は
自分のことだけ考えていて
情けないです”



高子のよる最終面談に受かり
東京赤坂洋食屋「すずふり亭」のホールで
働けることになったみね子は、
店主の鈴子から店の裏にある
アパート「あかね荘」を紹介して貰う。

翌日みね子が、親代わりを買って
出てくれた愛子とともにあかね荘を訪れる。
愛子が持っていった手土産の話から
高くてまずいのが一番いけない。
うちもね物価が上がり仕方なく値上げしないと
いかなくなった時、メニューを書き換えたの。
その時涙が出てきてね。
これこのメニューのここのところ。と
涙でにじんだメニューを愛子たちに見せる。
涙のメニューなの。
歌の題みたいですね。
涙のメニューって。


あかね荘に案内してくれる鈴子。
昔は綺麗な芸者さんだったのよ。
昔?大昔ね。
その話が聞こえた
あかね荘の管理人・富(白石加代子)は
大昔って!
みね子と愛子はそれぞれ自己紹介をし
つまらないものですけどと手土産を。
中身は何?嫌いなものだと要らないから。
佃煮です。
ハイ。ありがとう。
中身を覗き200円ってとこね。

何でも思ったことを口にする方のようです。


昔は、大昔は綺麗だったよね。
今でもそこいらのおばあちゃんよりは
ずっと綺麗だけど先日ね…。
ながながと自分が怒った時の顏を
鏡でみて驚いたわという話を。
笑って良いのか笑ってはいけないのか。
愛子とみね子は下を向いてしまいました。

鈴子と冨の話のやり取りは
面白かったですね。
長くからのお付き合いがみえるシーンでした。

部屋を見せて貰うみね子と愛子。
1人部屋を持ったことがないみね子は
感激します。

窓を開けたみね子。
お父さん、見えるこの景色の中に
お父さんはいますか?

みね子は一人部屋を
借りることになりました。




SPONSORED LINK




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ