So-net無料ブログ作成
検索選択

ドラマ「貴族探偵」ヤフーと第8話の感想と第9話のあらすじ。政宗是正は公安絡みシンガポールを拠点に黒い活動 [ドラマ]













貴族探偵 感想 ドラマ

ドラマ「貴族探偵」
ヤフーのみんなの感想は60%☆1、
みんなの評価は☆2.30点。


第1話の視聴率のみ11.8%
第2話8.3%
第3話9.1%
第4話8.9%
第5話は8.0%
第6話は7.5%
又0.5ポイントダウン。
第7話は7.8%でした。
広末涼子さん、仲間由紀恵さん、
出演でも0.3ポイントアップだけ。
第8話の発表がありました。
上原多香子さん出演も最低視聴率
7.0%でした。


月9ドラマ大丈夫でしょうか?


7月期は山下智久さん、新垣結衣さん、戸田恵梨香さん…の
「コード・ブルー∼ドクターヘリー救急救命3rd」が
7年ぶりに帰ってくるので楽しみにしています。




SPONSORED LINK





第8話のあらすじは
フジテレビのオフィシャルサイトから。

貴族探偵(相葉雅紀)は、特命秘書の
鈴木(仲間由紀恵)に喜多見切子(井川遥)の
殺害命令を下していた?











高徳愛香(武井咲)は、切子の手帳から
政宗是正という人物の名を見つける。
切子はこの男を調べようとして
殺害されたのだろうか?
政宗是正こそ貴族探偵の正体なのか?














愛香は事務所に鼻形雷雨(生瀬勝久)を呼んで、
今まで自分が調べたことを話す。
そして、切子の死に貴族探偵が
絡んでいるのではないかと切り出し、
鼻形に政宗是正について警察の力で
調べて欲しいと頼む。

















ちょうどその時、愛香の大学時代の先輩、
韮山瞳(上原多香子)から電話が入った。
瞳は母校の准教授をしていたため、
久しぶりに大学を訪ねた愛香。







そこには最近瞳と知り合った貴族探偵が居た。
研究室で扱う光るキノコを見に来た
貴族探偵に愛香の先輩であることが
判った瞳を通して、見に来ないかと誘われたのだった。





















そんな話の途中、貴族探偵は自分のことを
調べるのは命がけになると愛香に忠告する。
推理の無能ぶりまで指摘された愛香が怒ると、
貴族探偵は席を外してしまった。











憤る愛香に優しくお茶を供する田中(中山美穂)。
愛香は貴族探偵に仕えた理由を尋ねるが、
田中が答えることはなかった。
そんな時、女性の悲鳴が
愛香が駆け付けると、韮山研究室のゼミ幹、
大場和典(松川尚瑠輝)が息絶えていた。
現場には襲われた時に抵抗したのか、カップが割れている。

部屋のドアには「使用中」というプレートがかかっており、
そのプレートに愛香の指紋がついていたという。
そのプレートは犯人が時間稼ぎのために
かけたものと推測された。
愛香が研究室を訪れた際に、
ドアの前にプレートが落ちていることに気づき、
プレートをドアにかけなおした。



警察の捜査が始まると、貴族探偵は
この事件を愛香に依頼すると言う。
だが、それは叶わなかった。
なんと、愛香が重要参考人として
連行されてしまったのだ。
プレートに着いた愛香の指紋。



高校時代、ストーカ―被害にあったことから、
男性恐怖症になってしまった愛香。
そんななか、執拗に誘ってきたのが大場だった。
愛香は切子に相談。切子は大学に乗り込み、
大場と対峙。
大場の胸ぐらをつかみ、今度愛香にちょっかいを
出したら許さないからね!
大場は以後愛香に迫ることはなかった。
その事も愛香が連行される理由であった。






鼻形に事件の真相を解くよう
愛香は鼻形に次のことを話す。

犯人が水道の蛇口を開けたまま、
逃走したらしい。
断水でカップを洗うことができなかった犯人は、
洗いおけのなかに自分が使ったカップ(客用の黒)以外の
ものも洗いおけに入れた。

韮山瞳は、大場は上座・下座などの座り位置
にも厳しかったと話す。
殺害された当時、大場は下座に座っていることから、
犯人は大場よりも目上の人物と推測されるが、
三島純夫(水色カップ)・田京恵(ピンク色カップ)ともに
大場(緑色カップ)の後輩なので違う。

もし今回の事件を解決できれば
鼻形さんの手柄にして良いわ。
師匠(切子・井川遥)と同じこと言うね。







鼻形が推理し、貴族探偵他、
学生たちの前で推理し始める。
「一人だけいるじゃないですか?
来客用のカップを出され、被害者より上座に座る人物が。
犯人はあなたですね。貴族様?」



貴族探偵は立ち上がり
「覚悟は出来ているんだろうね」
鼻形は貴族探偵の専属刑事であることを
表す腕章を外し、床に。
「普通の刑事に戻らせていただきます」












「御前様は誰が作ったか分からない紅茶を
飲むお方ではありません」と田中。
田中が煎れた以外の紅茶は飲まない貴族探偵は
いつもと同じように使用人に推理をするように命じる。
犯人は大場を殺害後、ピンク色のティーカップを
テーブルに置き、自分が使用したカップは洗って収納。
その後、現場を訪れた田京恵はテーブルに
のっているピンク色のティーカップを発見。
自分が疑われると思い、適当にいくつかのカップを
洗いおけに入れた。








山本、佐藤、田中、6月だからか
衣替え。衣装替えしていましたね。
田中さんのメイド衣装、
素敵でしたね。お似合い。



再現シーンは要らないんじゃないでしょうか?
女性役の山本さん、佐藤さんは見るに堪えない。
仲間由紀恵さん、ギリの声だけでは勿体ない。
使用人・鈴木さんはもう出番ないのでしょうか?



犯人は断水前に犯行。
犯行時に、下座にあったカップが落ちて割れたので
被害者のものであったと見せかけるため、
犯人は上座に座っていた大場を下座に移動させた。
ということは犯人は大場と同じ学年の学生が
使う緑色のカップを使っていた人物・茨城。
田京恵を大場に奪われた腹いせに大場を
殺したことを認めた茨城。













犯行後、自分から大場に鞍替えした田京恵に
罪をきせようと、ピンクのカップをテーブルに置いた。






最初からあなたは気づいていたのではありませんか?と
貴族探偵に話す愛香。
「あなたは大場君の遺体を発見していたのではないですか?」
過去に大場とトラブルがあった私を嵌めるために、
私を呼び出したのではないですか?という愛香。
「あなたの正体に近づこうとしている
私への警告だったのではありませんか?」
貴族探偵は「切子さんの死には触れないことをお勧めします」
と去って行った。












事務所に鼻形がやってきて「公安絡みだった…政宗是正」
警視庁のデーターベースを探してみたが、
年齢、家族構成など全てが謎に包まれていると鼻形は言う。

唯一、政宗是正という人物がシンガポールを
拠点に黒い活動をしているという事だけが分かった。
「もしかして…それを聞いた愛香が
思い浮かべたのは貴族探偵の顔。





SPONSORED LINK



第9話のあらすじは
オフィシャルサイトから。

喜多見切子(井川遥)の死の真相、
そして貴族探偵(相葉雅紀)の関わりを
追う高徳愛香(武井咲)は、政宗是正と
いう人物にたどり着く。












愛香に頼まれた鼻形雷雨(生瀬勝久)が、
政宗を警察庁のデータベースで調べると、
シンガポールを拠点に黒い活動をする人物という以外、
一切が貴族探偵と同じように謎に包まれた人物だった。
















愛香は鼻形と、切子の遺体が発見された
渓谷に花を手向けに行く。
切子は上流の山道から転落して
流された事故死とされていたが、
当時の関係者は遺体には目立った
外傷がなかったと証言していた。















鼻形は近くの喫茶店に後輩の警官を呼び出し、
当時の資料を持ちだすよう頼む。
その喫茶店に、作家の大杉道雄(古市慢太郎)が
いることに鼻形が気づく。
鼻形は、大杉の妻で、元女優
本宮真知子(高岡早紀)のファンだったのだ。
















愛香が止めるのも聞かずに鼻形は大杉に
サインを求めに行くが、あっけなく断られてしまう。
そんな時、鼻形の携帯が鳴る。
貴族探偵の執事・山本(松重豊)からだ。











山本によると、貴族探偵が珍しい蝶を
探していると愛犬のシュピーゲルが
女性の他殺死体を発見したという。
愛香たちが指定されたキャンプ場に行くと、
貴族探偵の天幕が張られている。
貴族探偵はまたしても事件の謎解きを
愛香に求めてきた。













殺害されたのは水橋佐和子(田中千絵)。
真知子の妹だ。佐和子は夫の洋一(山本崇)、
大杉夫妻、友人の堂島尚樹(中村俊介)と
キャンプ中に殺害されたのだ。


そのあまりに美しい遺体の姿に
貴族探偵は目を奪われる。







SPONSORED LINK










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「ひよっこ」第56話のあらすじと感想。谷田部みね子ワン、入ります [ドラマ]










ひよっこ あらすじ


「ひよっこ」第56話のあらすじと感想。


年の瀬に職を失ったみね子。


赤坂洋食店「すずふり亭」に気晴らしに
向かったみね子だが、途中の道で
人にぶつかり財布の中身をばらまいてしまう。






SPONSORED LINK


そこを通りかかった大学生の島谷(竹内涼真)は、
散らばったみね子の財布の中身を
集めるのを手伝ってくれるが…。
気味が悪いんじゃないかな?
人通りのあるところで
財布を開けるのが悪い。
お父さん、
知らない人に怒られました。
お金の探し方まで注意される。

お父さん、確かに言ってることは
あってると思いますが…
最初から見てたのかって。



開店5分前なので店の裏に回り
キッチンで働く井川(やついいちろう)と前田(磯村勇斗)らと話す。
給料日娘。コロッケ娘。茨城娘。
と呼ばれながら…。

中華料理店の夫婦(福田五郎、安江)もやってきて雑談。
五郎(光石研)安江(生田智子
和菓子屋の息子(ヤスハル)もやってきて…。
甘いものが嫌いな息子(古舘佑太郎)。
そこへ、父親の柏木一郎(三宅裕司)がやってきて…。

お父さん、東京には色んな人がいますね。
「うめぇ~。また来られっかな?」
すずふり亭の鈴子が声を掛けてくる。





仕事が決まってないみね子に
「うちで働く?ホール係を探そうと思っていた」
「住み込みと言う訳にはいかないけど、
アパートが裏にあるし大家さんとは親しいし」
みね子なら、身元も確かだし…」
「私って身元確かですか?」
「みね子のお父さんお母さんは
人柄が良いからね」

お父さん、
私すんごい幸せもんだ。

「谷田部みね子ワン、入ります」
挨拶に調理場へ。

その後鈴子は、
あっ!?しまったという顔してましたね。 
浅倉高子(佐藤仁美)の事でしょうか?






SPONSORED LINK




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

[小さな巨人]第8話”触れてはいけない真実宿命の対決”の感想と第9話のあらすじ。17年前の真相が明らかに [ドラマ]















小さな巨人 視聴率

「小さな巨人」の視聴率は
第1話13.7%
第2話13.0%
第3話11.7%
第4話13.5%
第5話13.9%
第6話13.5%
第7話は12.1%と
1.4ポイント下げました。
第8話は1.5ポイント上げ
13.6%でした。

刑事ものでは「キントリ」と
並んでふた桁視聴率で推移。


後味の悪さはフジテレビ
「クライシス」と同様。
毎話相変わらずスッキリしません。


SPONSORED LINK


第8話、第9話のあらすじは
TBSの公式サイトから。

触れてはいけない真実
宿命の対決…!





香坂(長谷川博己)は、元捜査二課の
江口警部(ユースケ・サンタマリア)を
殺害したのは早明学園の富永専務(梅沢冨美男)だと確証を掴む。
だが、任意同行を決意した小野田捜査一課長(香川照之)は、
あっさりと富永を釈放してしまう。
富永側から新たな証拠が提出されたモノは
どうしても早明学園のために出せなかったという
防犯カメラの映像でそれが富永を釈放した理由。
早明学園の学生が大麻を吸っている映像と
横沢が停まっていたトラックに乗り込んでいる映像。
横沢のロッカールームから富永のペンが
発見されたのは、大麻を吸っている学生の中に
警察関係者の親がいることと
早明学園のイメージダウンになることから
緊急にロッカールームで密談していた時に
落としたのだろうと富永は話したという。



富永と小野田一課長とは
繋がっていた。
警察OBの天下り斡旋。
早明学園の裏帳簿を
躍起になって探している富永。



そして香坂の父と富永との関係?
今も父の所に見舞いにきている
という富永の真意は?
17年前の真相は
父が一課から所轄にとばされたのは?
富永の代わりに責任をとらされた?








現場に残された証拠からも横沢(井上芳雄)が
犯人だとして、捜査一課の藤倉(駿河太郎)らは捜査を再開。
香坂らは所轄も捜査に加わることになる。
横沢の警戒を解くために捜査線上から外れたと
マスコミ発表したらどうかと香坂。




横沢が妻・亜美(中村アン)に接触する可能性が高いため、
亜美に信頼されている祐里(芳根京子)が
見張り役を担うことに。
そんな中、横沢から亜美に連絡があり…。
とよすの森公園。
横沢は来ない。

配置変更も一課中心で香坂たち一課には
知らされない。
藤倉を動かしているのは小野田一課長。
裏の裏をかき亜美と横沢を会わせるよう
祐里に指示していた香坂。
山田と二人で連行しようとした時、
一課の藤倉が横沢を逮捕。




自ら取り調べをすると息巻く小野田一課長に
渡部は「ここには横沢は来ません」






藤倉は豊洲署の香坂のところへ
横沢を連れてきた。
藤倉こんなことをして良いのか?
自分が何をしているか分かってんだろうな?
間違ったことをしていないと思っている。
香坂、当たり前のことが
当たり前に出来る組織にしてくれ。
頼む。
香坂、上に立て!
藤倉と同期の香坂との絆。


一課が連行してくれた横沢がいなくなった
警察内部に内通者が。


山田は逃げた横沢に会っていた。
「江口さんとの絆を持ってきました」
と鍵を山田に差し出す。



SPONSORED LINK






第9話ついにセミファイナル
最終回前
過去の因縁とは?
本当の裏切り者は
横沢を逃がしたのは山田だった
山田の目的は?
17年前の出来事とは?
真相に近づきすぎた香坂は、
警察組織のタブーに触れてしまう
本当の裏切り者が明らかに!

大逆転へ最後の希望。
上司の不正を暴け!
スッキリしたい!


香坂(長谷川博己)ら豊洲署員たちは苦労の末、
元捜査二課の刑事・江口(ユースケ・サンタマリア)を
殺害したとして、容疑者・横沢裕一(井上芳雄)の
身柄を確保。
だが、山田(岡田将生)が横沢と共に
姿を消してしまった。
香坂は山田と共犯の疑いがあると
自宅謹慎を言い渡されてしまう。



一方、山田は父親であり、
内閣官房副長官の勲(高橋英樹)の家に乗り込む。





SPONSORED LINK







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「フランケンシュタインの恋」ひと桁視聴率で推移。第7話の感想と第8話のあらすじ。稲庭先輩(柳楽優弥)の告白。 [ドラマ]







フランケンシュタインの恋 視聴率


ドラマ「フランケンシュタインの恋」
初回の視聴率11.2%でスタート。
第2話7.3%
第3話8.4%
第4話8.0%
第5話6.1%
第6話6.6%
第7話6.7%と
ひと桁視聴率で推移。

第7話のあらすじは
日本テレビの公式サイトから。

SPONSORED LINK




十勝(山内圭哉)に罵倒されて怒りを
感じた深志研(綾野剛)の体は、変異して菌を放出。
深志研に顔を触れられた十勝は失神し、
顔には見た事もない色や形のキノコが生えてくる。
十勝は、すぐに病院に運ばれる。

十勝さんは虚しいと言いました。
悲しいと虚しいの違いを
教えて貰ったばかりの研は
変異してしまったのです。















稲庭(柳楽優弥)が十勝に生えたキノコを採取し、
鶴丸(柄本明)とともにその菌から特効薬を精製。
鶴丸は、深志研からこれまでにない種類の
キノコが生まれたのは彼が今まで
持っていなかった感情が芽生えたためだと分析する。
プライド、嫉妬、妬みなど持ってなかった感情が
出てくるたびに新しい菌が出てくると。
人と生きるという事はそういう事なんだよ。























津軽(二階堂ふみ)は、どんなことがあっても
怒ってはいけないと深志研を諭す。
深志研は鶴丸に、自分の体の仕組みについて尋ねる。
鶴丸は、深志研の体は無数の菌を
外界から取り込み続けていて、感情が高まると
外に放出する機能になっていると説明。


今後、人間の世界で生活する中で
複雑な感情が生まれるたびに、
危険なものを生み出すことになるだろうと告げる。








深志研は、自分が津軽と一緒にいることで
再び現象が起こってしまうのではないかと恐れる。
十勝は特効薬が効き、一命を取りとめる。





















天草(新井浩文)は鶴丸の研究室を訪ね、
深志研に起った現象についての詳細を聞く。
鶴丸は天草に、深志研の秘密を明かす。
天草にはとても信じられない話だった。

















鶴丸は天草に、繊細で何が起こるか
分からない深志研の心を見世物に
しないで欲しいと懇願する。












天草は、休養中の十勝の代わりに
ラジオ番組のメインパーソナリティーを任される。
彼は湯阿原(黒田大輔)から、
数日後に予定されているリスナーを
集めた公開生放送に”フランケンシュタイン”を
出演させるよう命じられる。


天草は断ろうとするが、聞き入れてもらえない。
天草に頼まれた深志研は、
大勢の人の前に公開生放送への出演を承諾する。
稲庭と津軽は深志研に困ったら、
僕らを見るようにと言って送り出すのだが…。
十勝とやっている大宮リリエ(水沢エレナ)と
天草に呼ばれ公開生放送の場に深志研。
リスナーの問いに応える深志研。
と、リリエが「十勝さんからも聞きたいと
言ってるんですよ。十勝さんに何をしたんですか?」と
深志研を責め始めた。
リリエはいじわるな女性でしたね。
公開処刑しているような感じで
深志研が可哀そうでしたね。




深志研は段々と変異しはじめ、公開生放送の会場は
ざわめき立つ。会場から逃げる深志研。
稲庭と津軽は深志の所へ行こうとするがいけない。
トラックにぶつかって菌の放出が止まる。





自分の布団に毎日のように玉名(大西礼芳)が
除菌剤を撒いてくれているというのを
思い出し、除菌剤を飲もうとする深志。
そこへ稲庭が来て「ダメだ。そんなの飲んでは」
「稲庭先輩、津軽さんに迷惑かけたくないから」
「違うんだよ。研さん、僕がラジオに出したんだよ。
何かが起こればと思って。
津軽さんと引き離したくて…人間じゃないのは
研さんじゃなく僕だったんだ」
津軽も聞いていたのですが
どう思ったのでしょう。



日曜はNHKの「おんな城主直虎」に
柳楽優弥さんは龍雲丸という
魅力的な謎の男で出演中。



SPONSORED LINK



第8話のあらすじは
日本テレビの公式サイトから。


ラジオの公開生放送で心を乱し、
周囲に菌をまき散らしてしまった深志研(綾野剛)。
彼は、自分の中の菌を殺すために
殺菌剤を飲もうとする。
そんな彼に稲庭(柳楽優弥)は、
深志研をラジオに出して追い詰めたのは自分だと告白。
それは深志研と津軽(二階堂ふみ)を
引き離したかったからだと胸の内を吐露する。

















稲庭の思いを聞いた深志研は、
自分も本当の事をみんなに話すと言い出す。
彼は恵治郎(光石研)ら稲庭工務店の皆の前で
「僕は本物の怪物なんです」と打ち明ける。
深志研の体の仕組みを聞かされた
稲庭工務店の面々は驚き…。























公開生放送で深志研の菌に触れたために
体調を崩した人が続出し、ラジオ局には
抗議が殺到していた。



















天草(新井浩文)は十勝(山内圭哉)ら
ラジオのスタッフに、深志研の真実を話す。
警察に通報すると言われた天草は、それを止め、
公開生放送の時に起こった一部始終を
ラジオで深志研に話してもらうことを進言する。
深志研に責任を押し付けることができ、
話題にもなるというスタッフ側の打算から、
彼のラジオ出演が認められる。



















深志研は鶴丸(柄本明)に呼ばれて、
津軽と稲庭と共に彼の研究室へ。
そこには天草が来ていた。
天草は深志研に謝罪し、ラジオで
本当の事を話して欲しいと頼む。
深志研は、その申し出を承諾する。
これ以上深志研を傷つけたくない津軽は、
彼のラジオ出演を止めようとする。
津軽は、彼のラジオ出演を止めようと、
二人で一緒に森に逃げようと言う。
その時、彼の奥に眠っていた
120年前のある記憶がよみがえり…。









SPONSORED LINK



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ