So-net無料ブログ作成

「ひよっこ」第77話のあらすじと感想。チケットは当たらずビートルズの来日が近づき宗男がみね子の元にやって来る! [ドラマ]










ひよっこ あらすじ


「ひよっこ」第77話のあらすじと感想。


ビートルズのチケットの当選結果が
明らかになる日がやって来て
落ち着かないみね子。

あかね荘では島谷が郵便物を
受け取っていた。







SPONSORED LINK







その様子を見た鈴子から
「こっちまで仕事にならない」と
言われ、郵便物を確認するため、
あかね荘に戻ると、
そこには島谷がいて…。
みね子にはなかったと。
座り込むみね子。
ダメだったかっ!
しゃんめぇ~。
(仕方ないという意味)





お父さん、ダメでした。
何か寂しいです。
残念です。



商店街の皆さんにも協力して頂いて
ありがとうございましたと
みね子はお礼を言う。



薬局でイチコをつつきます。
アンタが悪い訳じゃないのに。


あかね荘に人達にも協力して頂いて
ありがとうございましたとお礼を言うみね子。




宗男にダメだったことをハガキを出すみね子。



ビートルズ来日まであと3日まで
迫っていました。
宗男がいきなりみね子のところへやってくる。
チケットも当たらなかったのに
ビートルズが日本を離れるまで
東京にいるというのである。




冨さんにその間だけ部屋を貸して貰えないかと
お土産を沢山持ってくる。
気難しい感じで宗男を見ていた冨は
そっとカギを渡します。
冨さんと宗男の掛け合いも
なかなか面白いものでした。
冨さんはかなり手強いです。






炊事場に集まっている住人にも
挨拶する宗男。


チケットが当たらなかった宗男だが
かなりハイテンションです。
ビートルズがいる東京に一緒にいるというのが
もうテンションが上がる理由なのでしょうか。




島谷がみね子の為にチケットを
手に入れてくれるのかな?













SPONSORED LINK




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

2月に土ワイで放送される予定だった「おとり捜査官20」が7月6日”ミステリースペシャル”枠で放送。 [ドラマ]















おとり捜査官20

「おとり捜査官」第20作は
2017年2月25日の土ワイで放送予定だったが、
「緊急報道特番”悲運のプリンス”はなぜ、殺されたのか
金正男氏暗殺の真実」に差し替えられた。

4月から土ワイから日ワイに変更され、
いつ放送されるのかと待っていた。
7月6日「木曜ミステリースペシャル」で放送される。





SPONSORED LINK











2月にあらすじ等はテレビ朝日の公式サイトから
書いたのだが、また改めて書くことに。
原作は山田正紀さんの「女囮捜査官」シリーズ(幻冬舎)。
2009年に刊行された朝日文庫版では
「おとり捜査官」にシリーズタイトルが改められている。



監督は第13作まで長谷部安春さんが務め、
長谷部さん没後の第14作からは
山本邦彦さんが務めている。




2014年制作・放映の「おとり捜査官・北見志穂」
第18作はレギュラー出演していた
蟹江敬三さんの遺作となった。
2015年制作・放映の第19作からは
パートナーを水野美紀さんに交代し、
タイトルを「おとり捜査官」に改題。
パートナーが変わって2作目が放送されることになった。











「おとり捜査官20」痴漢えん罪事件が
美女の連罪殺人を呼ぶ。
お買い物で貯めたポイントの景品は…真犯人?
絶体絶命の女刑事


























北見志穂(松下由樹)は、警視庁捜査一課の刑事。
自ら”お取り”となって事件の渦中に飛び込み、
数々の難事件を解決してきた。
早朝、都内の公園で、女性の死体が発見された。
クビには「good-bye」という文字がマーカ―の
ようなもので書かれていた。








SPONSORED LINK















コンビを組む香坂凛(水野美紀)と共に
臨場した志穂は、その文字が装飾された
綺麗な書体で書かれてることが気になる。
第一発見者は、近くに住む看護師・
立石美雪(丸高愛実)と弁当店勤務の前田綾(柴本幸)で、
2人は一緒にジョギングしていて
遺体を見つけたと話す。























志穂は以前、美雪とどこかで会った気がするものの、
それがいつだったのか思い出すことが出来なかった…。
まもなく被害者は、ひとり暮らしの女性・
安達麻衣子(菅井玲)と判明。
麻衣子は5年前に国土開発省勤務の夫・
直樹(黄川田将也)と結婚したが、
半年前にその夫をがんで亡くし、
現在は目黒の豪華マンションで優雅に暮らしていたようだ。























死因は頭部損傷による失血死で、
どこか別の場所で殺害され、
公園に遺棄されたものと思われた。
直樹の父・安達隆臣(小野武彦)の案内で、
被害者宅を捜索した志穂たち。
不審なものはまったく見当たらなかったが、
所轄署の兵藤滋夫刑事(渡辺いっけい)は、
キッチンにあった真新しいペアのマグカップに目を留める。
スーパーマーケットのポイントを貯めると貰えるもので、
兵藤も目下ポイントを集めているのだという。






























そんな中、クビに書かれていた文字が、
アルファベットを美しく記す”カリグラフィー”という手法を
用いていることが判明。
だが、その書体にどんな意味があるのか、
犯人はなぜ時間をかけてまで被害者のクビに
カリグラフィーで文字を書き残したのか、
謎は深まるばかりだった。






























ところが翌日、なんと胸部を一突きにされた
みゆきの死体が、廃工場で発見される。
クビには最初の事件と同様に「good-bye」の文字が、
やはりカリグラフィーを使って書かれていた。

第一発見者が殺害されたことに、
志穂たちはりつ然
次はもう一人の第一発見者、綾が狙われるのではと、
彼女の周囲を張り込むことにするが、
その最中、綾が行方不明になる事態が起きて…









その後、美雪と出会った過去の出来事を思い出した志穂。
その記憶をきっかけに、事件関係者である女性たちの
知られざる過去と、複雑に絡んだ連続殺人の謎を
明らかにしていく…。



脚本は外村朋子さん。




SPONSORED LINK








nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

日本テレビ土10ドラマは7月8日~「ウチの夫は仕事ができない」初回10分拡大。初回のあらすじ。 [ドラマ]









日本テレビドラマ 7月~

日本テレビ7月8日夜10時~スタート。
初回10分拡大。
見た目よし、学歴よし、収入よし。
ウチの夫は理想の夫…のはずが、ある日、
妻が知ってしまった。
実は夫は職場で足引っ張りまくりの
お荷物社員(夫の秘密)だった。





一方、夫は悩んでいた。「できる夫」と
信じ込んでいる妻に、お荷物社員ぶりを
知られてはならない。
それでも、繰り返す仕事のミス、屈辱、
部下から向けられる軽蔑の視線に、
もう限界と思った時、妻の妊娠が発覚!



SPONSORED LINK














一家の大黒柱として、会社を辞める訳にはいかない。
子どもを産む妻を不安にさせてはいかない。
夫婦二人三脚の社会サバイバル(仕事が出来るようになりたい)がスタート。








仕事が出来るって何ですか?
幸せって何ですか?
家族の価値は、
人間の価値は、仕事で決まりますか?

奥さんと手に手を取って頑張る、
笑って泣ける新感覚、お仕事ホームドラマ。












あらすじは日本テレビの公式サイトから。
大手イベント会社に勤める小林司(錦戸亮)は、
見た目、学歴・収入ともに申し分ない理想の夫だが、
実は仕事が出来ず会社でもミスを繰り返すお荷物社員。











自分を尊敬する年下の新妻・沙也加(松岡茉優)に
だけは知られたくないと思っていたが、
沙也加はふとしたことから司の「仕事が出来ない」噂を聞いてしまう。




沙也加役の松岡茉優さんは
NHK朝ドラ「あまちゃん」に出演。
ドラマ、CMで活躍中です。







新しい異動先である花形の第一制作部に出勤した司は、
仕事命のチームリーダー・土方(佐藤隆太)の
もとで働くことになった。
そんな中、生意気な後輩・田所(薮宏太)が
過去の司の失敗を調べ上げ、司のお荷物社員ぶりは
初日から部内全員のしるところに。
部内での風当たりに耐えながら納期の迫った
チラシの打ち合わせに力を入れる司だったが、
その出来にデキる女上司・黒川(壇蜜)から
意外な高評価を受ける。










生き生きと働く夫の姿に、司が仕事が出来ない
なんて何かの間違いだと思う沙也加。
そんな矢先、小林家に居座っていた司の
図々しい姉・みどり(江口のりこ)が
沙也加の異変に気付き妊娠が発覚する。






産婦人科で出会った妊婦のあかり(イモトアヤコ)と
早速マタ友(=マタニティー友達)になった沙也加は、
喜びと興奮を感じていた。
しかし、その頃、司はクライアントから
突然のデザイン変更に対応できず、
判断ミスから退職を迫られるほどの
大ピンチに立たされていた!








妊娠の報告をしようと司を待ちわびる
沙也加だったが、司は会社を辞める決意をして…。





SPONSORED LINK













nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「ひよっこ」第76話のあらすじと感想。宗男の為に歯磨き粉の応募券を集めビートルズの来日公演チケットを手に入れようとするみね子。 [ドラマ]










ひよっこ あらすじ


「ひよっこ」第76話のあらすじと感想。



ビートルズ来日にいてもたってもいられない宗男。
6月30日から3日間公演、日本武道館。
毎日ビートルズ関係の記事を読んでは
興奮して仕事もそこそこといった宗男。


滋子は6月30日はじっちゃんの13回忌だからね
と釘を刺される。



SPONSORED LINK



近くのホテル(実際は東京ヒルトンホテル)
にビートルズが泊まると知り、
すずふり亭の人々もそわそわしていた。
赤坂に人が集まって来るんじゃないか?
ビートルズが食べに来てくれると良いなぁ~。


そこに、みね子がコンサートのチケットが
当たる懸賞付きの歯磨き粉を大量に持ち込む。
私たち家族をいつも元気にしてくれた
宗男の為にどうしてもチケットを当てて
プレゼントしたいと。

すずふり亭のみんなに歯磨き粉を
買ってくれるよう頼む。
少しでも多く応募して当たるようにと
大量に買ったのだ。
みんなの協力で買って貰ったお金で
みね子は又歯磨きを購入する。
島谷がそれを見ていましたね。





実際にライオン歯磨きのキャンペーンで
当選者は5000名。
空き箱2箱で1口。
歯磨きは120円でした。



因みにチケット代は
A席2100円
B席1800円
C席1500円


この企画で当たる席は全てA席。





お父さん、お元気でお過ごしでしょうか?
宗男さんの為に歯磨き粉を買って
応募券を集めています。
3枚で一口応募。
沢山の歯磨き粉を見ると笑ってしまいます。
お父さんがいたら一緒に笑いたいです。



みね子の思いが届きチケットが
当たると良いですね。



茨城のみね子の実家に宗男が
歯磨き粉を大量に持ち込み、
嫁の滋子には内緒でと美代子らに話す。


しかし、滋子(南海キャンディズの静ちゃん
にはバレていました。
新聞に大々的に宣伝が出ていましたから。
滋子さん、怖い!
何でも内緒にするからいけないんですよね。





1か月後、
柏木和菓子店では何か起こっています。
問題が起きています。
ビートルズ来日記念に関する和菓子でしょうか?
こんな小さな和菓子店に?






発表があり当たっていたとしたら今日?
と郵便屋さんを待つみね子。




あかね壮では島谷が郵便物を受け取っていました。
微妙な顔。
当たっていたのか?
それとも関係ないのか?




明日の”あさイチ”のプレミアムトークは
竹内涼真さんです。
少しは素顔が見れるかなと楽しみにしております。




















SPONSORED LINK




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「ゆとりですがなにか」7月2日&9日2週連続スペシャル。時間は10時半∼。純米吟醸純情編。 [ドラマ]
















ゆとりですがなにか スペシャル 時間

2017年7月2日&9日。時間は連ドラと
同じ時間、夜10時半スタート。

宮藤官九郎さん脚本の「ゆとりですがなにか」が
2週連続のスペシャルドラマで復活!
純米吟醸純情編。




涙あり笑いありの人間ドラマが、
新キャストも迎えパワーアップして戻って来る。







SPONSORED LINK




















あらすじは日本テレビの公式サイトから。
1987年生まれの主人公・坂間正和(岡田将生)と
恋人の宮下茜(安藤サクラ)が紆余曲折を経て
結婚式を迎え、祝福ムードの中、
山路(松阪桃李)もまりぶ(柳楽優弥)も
それぞれの未来へ踏みだしていった、あの日から一年。

















お嫁さんの茜(すでに鬼嫁の気配アリ)
そして兄夫婦(宗貴・みどり)には念願の第一子が誕生
と、ますます賑やかになる坂間家。

脱サラした正和は兄・宗貴(高橋洋)とともに、
亡き父が遺した酒蔵を切り盛りしていけるのか?
経営難に陥った坂間酒造に、オリンピックに
向けた再開発のための立ち退き話が。




















切なくもドーテイ卒業にならなかった山路に、
いよいよ春は来るのか?

11浪目にして悲願の大学合格を果たした、
元おっぱいパブ客引き・まりぶは今?












坂間家に嫁入りした茜が、旦那の正和に
隠しているある秘密とは…?



さらにさらに、平成生まれの”ゆとりモンスター”たちも
次のステージへ…正和の後を継ぎ”鳥の民”店長と
エリアマネージャーを兼ねるも相変わらずの山岸(太賀)。











就職活動を追え、まりぶとの不倫関係も
断ち切って無事社会人となった妹・ゆとり(島崎遥香)。
「おっぱいいかがっすかー?」と叫ぶ客引きを卒業し、
坂間酒造で働くまりぶの舎弟・豊臣吉男(長村航希)。







ゆとり役の島崎遥香さんはNHK朝ドラ「ひよっこ」
に出演中。
山路の恋?のお相手jは山路のクラスで
教育実習をしていた佐倉悦子役の吉岡里帆さん。
今、旬で話題の若手俳優さんが
宮藤官九郎さんのドラマで共演。
スペシャルなドラマになるでしょう。




日本テレビは連ドラをスペシャルドラマとして
ドラマ編成期に上手に使いますね。
「家を売るオンナ」スペシャルの次は
「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」
今秋、帰ってきます




SPONSORED LINK












nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

TBS日9ドラマ「ごめん、愛してる」初回あらすじ。この夏一番切ない愛の物語の始まり。吉岡里帆さん×長瀬智也さん×坂口健太郎さん。 [ドラマ]















ごめん、愛してるあらすじ

TBSの日9ドラマ7月9日スタート。
「ごめん、愛してる」
初回のあらすじはTBSの公式サイトから。
初回は25分拡大で。


原作は韓国KBSドラマ「ごめん、愛してる」(脚本・イ・ギョンヒ)
脚本は浅野妙子さん。
音楽は吉俣良さん。
私は吉俣良さんのドラマ内に流れる
優しい音楽が好きです。




SPONSORED LINK







一瞬でもいい、幸せになりたい。
運命の出会い。
男は生まれて初めて人を愛すること、
愛されることを知る…。
愛する人を求め、母親を求める男の物語。










母に捨てられこれまで誰にも愛されたことが
ない悲運を呪い愛を求める律と、
だんだん彼に惹かれていく純粋で愛情深い凜華、
母の愛を一身に受け屈託なく生きるアイドルピアニストのサトル、
そして自分が産んだ律がそばにいる事に
気づかずサトルを溺愛する麗子。
律ー凜華ーサトルの男女、
律ーサトルー麗子の母子、
二つの三角関係が交差する
この夏一番切ない愛の物語。



















幼い頃、母親に捨てられた不遇な環境で
過ごしてきた岡崎律(長瀬智也)。
底辺で生きる彼の居場所はもはや裏社会にしかなかった。
そんな暗澹とした日々を送っていた律は、
ひょんなことから一人の女性・三田凜華(吉岡里帆)を助ける。
後に、これが二人にとって運命を変える出会いとなる。































ある日、律は事件に巻き込まれ頭に致命傷のケガを負い、
命がいつ尽きるか分からない状態に。
せめて最後に親孝行がしたいと実母を
探し始めた律は情報を掴み、
母親・日向麗子(大竹しのぶ)を探し当てる。















しかし律が目にしたのは、貧しさゆえに自分を
捨てたと思っていた母親が息子のサトル(坂口健太郎)に
溢れんばかりの愛情を注ぐ姿。








裕福で幸せそうな二人の様子に愕然とした律は、
母親への思慕と憎しみに葛藤する。
律はそんな母親に復讐しようと…。







そんな時、律は凜華と再会する。
凜華は幼なじみであるサトルに思いを寄せていたが、
その想いは届かず寂しさを抱えていた。









凜華役の吉岡里帆さんは
NHK朝ドラ「あさが来た」で田村宣役で大ブレーク。
CM、ドラマに引っ張りだこ。

TBSの1月期の火10ドラマ「カルテット」では
小悪魔的な来杉有朱を演じました。
最後の有朱のセリフ
「人生、ちょろかった!」
が耳に残っております。



さて今回のドラマはこの夏一番の切ない愛の物語。
又、新しい吉岡里帆さんに
会えることを楽しみにしています。





SPONSORED LINK








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「ひよっこ」第75話のあらすじと感想。宗男の電報は少しみね子を明るくさせた。 [ドラマ]










ひよっこ あらすじ


「ひよっこ」第75話のあらすじと感想。

ビートルズの来日公演が発表され、
みね子の元には、嬉しさを抑えきれない
おじの宗男(峯田和伸)から電報が届く。

「ビートルズガヤッテクル」



SPONSORED LINK



1966年昭和41年4月夕刊にて
ビートルズの来日が発表されました。
宗男は浮かれて仕事にならない。
滋子が宗男の趣味の部屋を壊すぞという。
(イギリスの国旗からビートルズに関係のあるもの)
慌てて仕事をしに行く宗男。
イギリスか。とつぶやく滋子。
イギリスにどんな思いがあるのでしょうか?


みね子は叔父の宗男の話を
すずふり亭の皆に楽しそうに話す。





鈴子は外で休憩時間に柏木堂の
あんみつを食べようよ。
落ち込んでいたみね子が
宗男の電報で元気を取り戻し
明るくなったことを喜んでのことでした。






中華料理店の夫婦、柏木堂の親子
すずふり亭のメンバーであんみつを食べる。

ヤスハルは甘いのが嫌いなのでところてん。
一人だけ違うもの食べてると
気になるよね。


商店街の人々にビートルズが好きか
尋ねてみるみね子。
煩いのは苦手という話に。
省吾、元治、柏木一郎、福田五郎が
”ラブユー東京”を歌い始める。
ちゃんとハモっていましたね。

”七色の虹が消えてしまったの~♪
涙の東京♪~”





秀俊は加山雄三を歌ってるな?
ソースを作っている時にと省吾と元治に言われる。
えっ!?
自分では知らない間に鼻歌を歌っていた秀俊。
少し恥ずかしそうでした。
歌詞を間違えた時に省吾と元治は
秀俊を一斉に見るところ面白かったですね。


ヤスハルはビートルズが好きなんだと
一郎は話す。
音楽の革命だよ。



若い女の子が夢中になるものは本物だと
鈴子は話す。
宗男さんが楽しいものを運んできてくれました。



あかね荘の炊事場でもみね子は
ビートルズについて聞いてみる。
マンガか二人組は元気が出るよね。
早苗は私はリンゴが良いかな。
リンゴ?(みね子は果物のリンゴ)
リンゴ。(早苗はビートルズのメンバー・ドラム担当)




島谷に聞いてみるみね子。

僕はビートルズはどちらかというと苦手。
クラシックの方が好きだから。でも
イエスタデ―という曲が好きかな。
悲しいことは突然やってくる。
昨日はあんなに楽しくて
全てが輝いていた。
と歌詞を和訳していく島谷は
みね子にお父さんの事を思い出させてしまったと
ごめんと謝る。


お父さん、なんか分からないけど
ビートルズってすごいです。
私の気持ちも分かってしまうんですから。












SPONSORED LINK




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

月曜名作劇場「はぐれ署長の殺人急行2∼秩父SL迷宮ダイヤ」あらすじと感想。犯人は石倉加奈子(大路恵美)。詐欺被害者の夫の復讐。 [ドラマ]









はぐれ署長の殺人急行2 犯人



月曜名作劇場
「はぐれ署長の殺人急行2」?秩父SL迷宮ダイヤ。

殺人事件と子どもの失踪に秘められた真相…
鉄道オタクの”はぐれ署長”が暴く時刻トリック!




2016年12月に初めて放送され、好評だった
恵俊彰さん主演の月曜名作劇場
「はぐれ署長の殺人急行」の第2弾が登場。
今回も面白かったです。







さんが演じる北斗鉄太郎は、
警視庁所属の警視長階級のスーパーエリートで
エリート街道まっしぐらだったが、
ある理由から左遷され地方の警察署の署長を
転々とすることに。
だが、本人は鉄道オタクで、地方の警察署に
行かされることよりもその土地の鉄道に
乗ることができる方が嬉しいという変わり種のキャラクター。
現場に出る刑事に憧れており、管内で起こった殺人事件を
署長らしからぬ行動力と洞察力、そして趣味を
活かした鉄道で紐解いていく。
人の良さそうな満面の笑みでズバズバと
事件を解決していく姿が印象的。





SPONSORED LINK



あらすじはTBSの公式サイトから。




非番の日に、署長のお守りを頼まれた
秩父東署刑事課巡査部長・市毛明日香(中山忍)。
署長が痴漢呼ばわれてされていたが誤解。
鉄道写真を撮っていただけだった。


筋金入りの鉄オタクだということが分かる。





ある日、見晴らし公園で男性の刺殺体が発見された。
殺されたのは不動産会社を経営する早海義男(児玉貴志)。
刺されたとみられる後に早海の携帯電話から
119番通報があったが無言、
駆け付けた救急隊員によって発見されたという。










捜査指揮を執る埼玉県警の管理官・霧島勇作(原田龍二)は
本人からの通報だと断定しようとするが、
秩父東署の刑事・大和公三(勝村政信)は異を唱える。
霧島は市毛の元旦那。





鉄太郎も霧島の説には疑問を呈し
丁寧に捜査することを提案。
何でも鉄道に例えて捜査方針を
説明するが、捜査方針を決めるのは自分だと
霧島は自説を押し通そうとし、大和と対立する。

まもなく、現場には弁護士バッチが落ちており、
持ち主は真壁武史(瀧川英次)という弁護士であると判明。
1週間前に紛失したと話す真壁。
真壁も鉄道ファンだった。
殺人事件が起きた時間には
SLパレオエキスプレス(秩父鉄道)
に乗っていたと供述。

市毛と一緒に推理しようと誘う北斗署長。
駅名と時刻を入れて二人で推理する。

















刑事に憧れて警察官になった鉄太郎は
「捜査は捜査員に任せること」と霧島に釘を刺されつつ、
聞き込みに向かう。
真壁は、早海が殺害された時刻は
秩父鉄道のSLパレオエキスプレスに乗っていたと
アリバイを主張する。

捜査を進めると殺された早海は詐欺行為を
働いていたことが分かり、早海の会社に
何度も抗議の電話をかけていたという
石倉加奈子(大路恵美)が容疑者として浮かび上がる。
担当のご老人が詐欺にあったからだと話す。
可奈子もSLパレオエキスプレスに乗っていたという。
1号車に乗った写真もある。
それも真壁弁護士が映り込んでいた。
被疑者二人がアリバイを主張。
完璧すぎるアリバイに署長は…。







SPONSORED LINK











一方、小学生の娘・茜(遠藤瑠菜)が行方不明になったと
結城静香(中村綾)が署に駆け込んでくる。
茜は亡くなった大和の後輩刑事の娘で、
早海が殺された見晴らし公園で行方不明になったという。
大和が公園を捜索すると、
血痕が付いた茜のキーホルダーが見つかる。
血痕は早海の血痕と一致。



早く病気の茜を見つけないと薬も少ししか持たせて
ないのでと急ぐように管理官・霧島に話すが…。


署長が現場捜査など聞いたことがないと霧島に
注意される。


二つの事件は関係があるのではと考える
鉄太郎と大和だったが、霧島は取り合わない…。



大和は後輩である結城刑事が殉職してから
ずっと結城の妻と娘を見守っていた。
キーホルダーも大和からのプレゼント。
後輩を守れなかった大和は人を信じれなくなった。




容疑者とあがったもう一人も
パレオエキスプレスに乗っていたという。

大和は茜を早く見つけたいと
真壁弁護士の事務所に不法侵入。
霧島管理官は大和から警察手帳を
取り上げようとするが北斗署長が
中に入るが捜査から外される。

大和は真壁の事務所から持ちだした
写真を持ち真壁に今回のお詫びを言い、
早海さんをご存じだったんですね。と
真壁の前に写真を並べる。
ニコニコしながら…。
どういう知り合いなのですか?
本当に知らないですよ。
資料の1つですね。きっと。
石倉加奈子さんをご存知ですか?
いいえ知りません。



可奈子の夫・翔太は5年前に失踪していた。
秩父の山奥で白骨死体で発見されている。
事故として処理されている。


そんな時、茜が監禁されていた場所が
見つかったが、別の場所に移動されていた。

記者会見の場、署長は記者会見場に
入っていき、茜ちゃんは喘息もちです。
薬も持っていません。
早く解放してやって下さいと
カメラの前で訴える。




管理官がやって来て警察手帳を出して下さい。
本部から処分が出るまで謹慎して下さいと
言われてしまう北斗署長。


謹慎処分を受けた北斗の元に
大和が訪ねてくる。
相棒になって下さい。
北斗の姉は
「はぐれ署長にはぐれ刑事」とはしゃぐ。

証拠資料室に不法侵入する二人。
早瀬の鑑識結果を見つける。
即死という事が分かるが、何のために
119番通報してきたのか?と大和。
11時57分という時間が大事なのでは?
それぞれが電車に乗っていた時間。

そこへ市毛もこっそり入って来る。

お前の秘密を全部知っている。
証拠もある。
同封の地図の東屋へ6月19日11時45分にこいと
いう手紙を発見。

太陽のマーク。
時間現場の地図。
脅されて公園に来た早海は殺された。
どこかで見たことがあると大和。


調べる二人。
巨大投資詐欺グループ「陽炎の会」
幹部ら逮捕。5年前の事件。
警察は黒幕を取り逃がした。
黒幕は早海。
なぜ呼び出したんだろう?
トラブルか復讐か。
被害者の会の会長に会いに大和。
リストを預かる。
石倉翔太という名前を見つける。
白骨で見つかった。
石倉加奈子の夫。
石倉加奈子に会いに市毛。
私にはアリバイがあるんです。
真壁弁護士の弟も投資詐欺に遭っていた。
石倉翔太。
繋がったがアリバイがある。







犯人から茜の写真がメールで送られてきた。
署長は自分を犠牲にして茜ちゃんを救おうとした。
管理官でなく父親として考えてと市毛。



墓参りをしている真壁弁護士に会う北斗署長。
SLが開通した時(1988年3月15日)、
弟と良く見に行きました。





決断に迷った時は一番大切な人を
思い出してみてくださいと
霧島管理官に話す北斗。
被疑者につけている刑事を
外したとたん、茜が帰ってくる。



茜の証言で笠原が茜を監禁していた犯人。
しかし笠原は遺書を残し自殺していた。
大和は詐欺グループの幹部だった笠原は
犯人じゃないという。
茜は誰かに言い含められて笠原の写真を
指さししたのではないか?
茜に大和は本当のことを話すように促す。
ウソついていたと泣く茜。







北斗は霧島管理官に大和の警察手帳を
返してくれるよう頼む。
私はあなたより階級は2つ上です。



アリバイトリックを解く北斗署長。
あの日と同じSLに真壁、石倉加奈子を誘う。
寄居駅で駅弁を買うが乗り遅れる。
11時59分。
12時03分秩父駅に到着。
乗り遅れたはずの署長が弁当を持って
乗って来る。
寄居駅11時11分発の普通列車に乗ったんです。
でもSLを追い抜き先に秩父駅に着くんです。
22分のタイムラグがある。
22分の間に。
不思議なダイヤがあったんです。
ウサギとカメ。
霧島が娘に贈った本。




加奈子さんが写した写真は
アリバイには使えないんです。
煙は1号車には映り込まない。
上りの時、1号車は最後尾に連結される。
ご存知ですね。真壁さん。
お義兄さんは犯人じゃありません。
犯人は加奈子。
茜が見たのは加奈子。
笠原ではなかった。
笠原も自殺に見せかけ殺した加奈子。


翔太が殺されてあの二人がのうのうと
生きてるなんて…許せなかった。
アンタの旦那はアンタの心の中で生き続けるんだ。
真壁さんは止めるべきだった。
人生の終着駅は人それぞれです。
祥太さんはもっと先の景色が見たかったでしょう。
罪を償って心の中で生きている彼に見せてあげて下さい。



今回も北斗署長の賑やかな
姉・赤城あずさ(藤真利子)が出演。





鉄オクの方には楽しめたドラマだったのでは?
鉄オクでない私も楽しめました。


SPONSORED LINK







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

日曜ワイド劇場「人類学者・岬久美子の殺人鑑定」の新作第7弾のあらすじと感想。犯人は瀧野家の家政婦・千絵子(岩崎道子)。 [ドラマ]









日曜ワイド劇場 新作

2017年6月25日の日曜ワイド劇場は
「人類学者・岬久美子の殺人鑑定」の新作第7弾。

大塚寧々さん主演の人気シリーズ最新作!

殺人事件の被疑者が、白骨死体となって見つかった。
彼は自殺なのか、他殺なのか。
人類学者・岬久美子が、衝撃の真相を暴く!


SPONSORED LINK



「人類学者・岬久美子の殺人鑑定」は
2010年から放送。
1年に1回のペースで放送されてます。
大塚寧々さんはこの作品が
土ワイ初主演ドラマです。




あらすじはテレビ朝日の公式サイトから。

長らく放置されていた廃倉庫から
白骨死体が見つかった。
倉庫の支柱には輪になったロープが
かけられており、一見して首つり自殺を
はかった人物のものと思われた。















警視庁捜査一課の班長に就任した
加治川法雄(渡辺いっけい)の指示で、
人類学者・岬久美子(大塚寧々)が
鑑定を行うこととなり、捜査一課刑事の
二階堂達也(戸次重幸)が研究室まで
骨を届けにやってきた。





















久美子の鑑定の結果、遺体の身元は
1年前から失踪していたガラス工房経営者・
高倉徹郎(寺泉憲)と判明するが、
舌骨が折れていただけでなく頭蓋骨に陥没骨折があり、
窒息死のほかに、頭部を殴られて死亡した可能性も浮上。

















結果を聞いた二階堂は「骨鑑定の第一人者なのに、
死因の特定も出来ないのか!」と悪態をついて去っていった。
そんな二階堂に、なんだか見覚えがあると感じる久美子。






















まもなく久美子は、高倉が1年前、
取引先の”ロゼッタ硝子”社長・龍野祥一(団時朗)を
殺害した事件の被疑者として追われていたことを知る。
高倉は事件直前、瀧野から契約打ち切りを宣告されており、
それを恨んでの犯行と思われたようだ。










しかも高倉は瀧野の妹でガラス工芸作家の彩乃(毬谷友子)に
「私亡き後、工場と職人たちをよろしく」という
遺書めいた手紙を送っており、二階堂らが、
高倉が瀧野を殺害した後、自殺をはかったものとして
事件の処理を進めようとしていた。





遺書めいたものはもう1枚あり
仕事は若い者に譲り、自分は引退し
妻の豊美子と一緒にイタリアに行くと
書かれてあった。








しかし、高倉の首の骨が変形していることから、
久美子は彼が生前、”頚椎症”を患っていたことを見抜き、
高倉には首を絞めて龍野を殺害するほどの力は出せない筈だと主張。
遺書めいた手紙の字もしっかり
書かれていなかった。
高倉の指先は力が入らないほどになっていた。













久美子の聞き込みにより、妻の豊美子(市毛良枝)らも
高倉が死の1年ほど前から痺れに悩んでいたことを証言。
高倉は瀧野殺害に関与していないことがハッキリする。














さらに、なんと彩乃と高倉はかつて恋人同士だったと
いう衝撃の事実も判明する。
彩乃は”アモーレ”というガラス作品を作っていた。
高倉のことを思って作ったのか?
作品集に”アモーレ”が載っているのに
実物は手元にないという彩乃。



そんな中、二階堂がなんと久美子と
幼なじみだったことが発覚!
小学生時代、子分のように久美子の後を
ついて回っていた二階堂は、ひそかに
久美子に対抗意識を燃やし、反発していたのだ…。




















その後、高倉の頭がい骨のある”異変”に
気づいた久美子は、それを手掛かりに
二階堂と共に事件を調べることに…!
さらなる殺人も起き、事件はますます混迷の度合いを
深めていくが、果たして久美子たちがたどり着いた
衝撃の真相とは…



瀧野の家政婦・浜野千絵子(岩崎道子)が犯人だった。
自分の母親も龍野の秘書・新堂由美(大村彩子)と
同じように龍野のからひどい仕打ちを受け
龍野をひどく憎んでいた。

高倉の工房に龍野を呼び出し、首をしめようとして
自分の眼鏡を落とし割ってしまう。
そこへ高倉が来て、”アモーレ”で高倉の
頭部を殴って殺してしまう。
高倉を龍野殺しの犯人に仕立てようと
色々と隠ぺい工作をした。








”アモーレ”のかけらを龍野家に持ち帰り
隠していたが、”アモーレ”が高倉殺しの
凶器だと調べられ始められ…。
粉々にして処分しようとしたところへ
彩乃に見られ、彩乃を金づちで殴り殺した。
そこへ高倉の妻・豊美子がやって来た。



凶器と思われた”アモーレ”
それも高倉の頭がい骨に蓄光ガラスが
ついているのを岬が見つけたからだ。
”アモーレ”は一部蓄光ガラスを使っていた。
蓄光ガラスは暗闇で光る。

粉々になった”アモーレ”を元通りに
修復した岬久美子は、一つだけ作品にない
硝子の破片を見つける。
それは千絵子の眼鏡の破片。
DNAから龍野と血が繋がった者だと。
それも娘だという。
眼鏡と血が繋がっているといることから
龍野の息子・聖(青木伸輔)が疑われ、
龍野からひどい仕打ちを受けていた
社長秘書の新堂由美(大村彩子)も
疑われ…。
どの人もどの人も犯人ではと思わす
パターンの話の流れでした。


今回も骨の声を聞き、犯人を特定した
岬久美子。
第8弾にも戸次重幸さんは
出演するのでしょうか?























SPONSORED LINK











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ドラマ「貴族探偵」最終回のあらすじと感想。フィナーレとなる推理対決。女探偵の逆襲と明らかになる全真相。 [ドラマ]










貴族探偵 最終回 11話


ドラマ「貴族探偵」
第11話最終回のあらすじは
フジテレビのオフィシャルサイトから。

ひと桁視聴率なので早めに打ち切りに
なるかと思いきや11話まであるとは?
2話に話がまたがるとは思いもしなかった。

視聴率もふた桁は
第1話のみ11.8%
第2話8.3%
第3話9.1%
第4話8.9%
第5話は8.0%
第6話は7.5%
第7話は7.8%
第8話7.0%
第9話8.4%
第10話8.0%
最終話9.8%
月9は結局、6作品続けてひと桁。
残念な結果になりました。
7月期のドラマにかけるしか。




フジテレビの日9ドラマも10月期で
ドラマ枠から撤退。
月9ドラマはどう生き残るのでしょう?




SPONSORED LINK





貴族探偵 最終回 11話のあらすじは
フジテレビのオフィシャルサイトから。

フィナーレとなる推理対決
女探偵の逆襲と明らかになる全真相
仰天の貴族の思惑と衝撃のラストに…
貴族の正体はひも解かれるのか?





「私の前で事件を正しくひも解くことが出来たなら、
彼女、喜多見切子(井川遥)の死の真相を
お教えしましょう」。と言う、貴族探偵(相葉雅紀)と
約束した高徳愛香(武井咲)は、
まるで導かれるように探偵依頼を受け、
日本有数の門閥・具同家の別荘、
星見荘で行われる具同真希(矢作穂香)の
誕生パーティーへと向かった。












パーティーに集まっていたのは、
具同家の後継者、弘基(桐山漣)、
弘基の従兄弟の佳久(辰巳雄大)と妹の真希、
国見奈和(佐藤めぐみ)。
そして、佳久の大学の先輩、有岡葉子(南沢奈央)と、
具同家の使用人、平田早苗(高橋ひとみ)だった。

使用人の早苗さんが怪しいと思っていたのに
推理をしない普通の使用人でした。
視聴者には怪しいオーラ―を出してましたね。











しかし、この集いには脅迫状が届いていた。
そのため、女探偵の愛香に玉村依子(木南晴夏)を
介して真希が依頼を出していたのだ
(貴族探偵には依頼を断られた)。




脅迫状は、1年前の同じパーティーで
ジェットスキーでの事故死として処理された
緒方修(小松勇司)の死の真相を知っているというものだった。


















参加者の葉子は、緒方の恋人だったという。
脅迫状を読んで驚愕する葉子。
いったい誰が脅迫状を送ったのだろうか?
自分の恋人を殺した犯人を見つけ出す為に
葉子が脅迫状を出していたのだった。





葉子は弘基の部屋で奈和が話しているのを
ICレコーダーで録音した。
昨年の緒方の事件のことは
誰にも話していないし、他に目撃者も
いないんだから…。
このICレコーダーに録音されたものも
犯人によって肝心な所が消されていた。












その夜、弘基と葉子が殺害されてしまったのだ。
発見した愛香も、何者かに襲われて昏倒。
その後、愛香を抱き抱えて運ぶ貴族探偵の姿が…。
葉子と愛香を殴った凶器はおとめ座の彫刻。
各部屋に星座の彫刻の置物が置かれたあった。
弘基はしし座の彫刻で殺されていた。






鼻形らが官憲がやってきて捜査する中、
貴族探偵の使用人ズ、山本、佐藤、田中が
推理を始める。
犯人は御前様しかいません。
愛香はそれは違います。



1年前の事件が発端となって葉子が
恋人を事故で殺した弘基を殺した。
録音したICレコーダーから、真希も
その事故を目撃していたことを知り、真希の部屋へ。
真希は問い詰められ葉子を殺してしまった。
葉子の部屋へ葉子の遺体を戻そうとして
証拠隠滅しようとしたところへ貴族探偵が現れ、
とっさに葉子の部屋が自分の部屋だと偽った。
真希はおとめ座が好きだったので
自分の部屋にはおとめ座の彫刻が置いてあった。





愛香の推理が正しかった。
わざと推理を間違えたのでしょう?と山本に愛香は言う。
試したのですか?








貴族探偵に約束だから師匠の死の真相を
話すようにと愛香は迫るが、貴族探偵は
真相を語るという雑事はしないとは話してはくれなかった。





SPONSORED LINK

















探偵事務所に戻った愛香は師匠・切子に
褒められ去って行く。
去ったあとには飲みかけのワインとプレゼントが。
プレゼントは「高徳愛香探偵事務所」の看板。
師匠の看板と取りかえたところで、使用人ズが。
事件の真相を話す雑事は使用人の仕事だと
いつものように再現ビデオを愛香に見せる。




















切子はシンガポールで事件を解決したために
政宗是正から命を狙われるようになった。で、
貴族探偵に私を殺してくれと依頼した。
私がこの世にいれば愛香も危ないと
愛香を守る為にと頼まれた。
使用人ズがさり気なく愛香を守っていたことも
鈴木がギリだったことも判明する。

鈴木=ギリ役の仲間由紀恵さん、
今回が一番長く出演。






師匠の切子(井川遥)もやはり生きておりましたね。
幽霊でも何でもなかった。










最後に愛香は師匠に会うことが出来る。
師匠はイタリア貴族と結婚すると愛香に話す。
愛香は事件を解決したのは自分だというが、
貴族探偵から、高額で依頼したのは誰だと
思っているのか?つまり貴族探偵は、
愛香を雇っていたのだから、事件を解決したのは自分だと話す。








怒って出ていこうとしたとこで、愛香から質問が。
「アバンチュールのお誘いですか?」に
「はい」と答える愛香。二人は良い感じで…。
最後に鼻形が入って来るが誰もいなかった。
ダジャレを言っておりました。
「ダジャレが過ぎるぞ、鼻形」と
貴族探偵が言うところでしょうか?




話の中でコッタボスという聞いたことのない言葉が。
調べてみました。

コッタボスとは、古代ギリシャや
エトルリアで行われたという飲み会余興の1つ。
的に向かってワインかすをぶつけると
いう訳の分からない貴族のゲーム。





SPONSORED LINK










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ