So-net無料ブログ作成

ドラマ「クライシス公安機動捜査隊特捜班」ヤフーと第8話の感想と第9話のあらすじ。迫力ある素晴らしいアクションシーン。 [ドラマ]












クライシス ドラマ

ドラマ「クライシス公安機動捜査隊特捜班」
ヤフーのみんなの感想は52%☆5。
みんなの評価は☆3.57点。
視聴率は13.9%
第2話11.2%
第3話12.0%
第4話8.4%
第5話10.3%
第6話10.2%
第7話8.7%
あと味の悪さに第4話、第7話は
視聴率がひと桁になったのでしょうか?
第8話10.5%でした。




SPONSORED LINK





第8話のあらすじは
関西テレビの公式サイトから。
公安がマークする新興宗教団体がテロを画策
教団に潜入するスパイの情報を元に
テロの標的を警護するが予想外の事態に!
林の妻と田丸の運命も大きく動き出して…





公安の協力者として新興宗教団体
”神の光教団”に潜入している林智史(眞島秀和)から、
妻の千種(石田ゆり子)を介して
「重大な情報を手に入れた」と
連絡を受けた田丸(西島秀俊)。















数日後、極秘裏にコンビニのトイレで林と会った田丸は、
教団が画策しているテロの情報を教える
代わりにスパイを辞めたいと取引を持ち掛けられ、動揺する。
任務から解放されれば、林は千種の元に
帰ることになるからだ。
さらに林は、テロを阻止した後、
自分たち夫婦を保護すると、事前に覚書を
交わして欲しいと要求。


















田丸から話を聞いた青沼(飯田基祐)はその条件を承諾するが、
一方で、田丸と千種の関係を不安視していた。
林の情報によると、テロの決行は2日後で、
標的は文部科学大臣。








青沼からテロ情報を聞いた鍛冶(長塚京三)は、
意味深な表情を浮かべながら特捜班に
警備を一任することを決める。


テロ決行当日、稲見(小栗旬)はいつもと
どこか違う田丸の様子が気にかかる。
その頃、大臣が登壇予定のイベント会場には、
”神の光教団”の元信者がカバンを手に身を潜めていた。

そして大臣が到着すると、警備の目をかいくぐり、
会場内で歩みを勧める大臣に急接近。
カバンの中から何かを取り出そうとするが、
次の瞬間、駆け付けた稲見と田丸によって
間一髪拘束される。










大臣の危機を未然に防ぎ安堵したのも束の間、
男からカバンを奪い取って中身を確認した田丸は、
教団の真の狙いに気付く。


スパイとして教団に送り込んだ林を
あぶり出す為の罠だったのではないか
と気が付く田丸。
林が危ない。
林の妻・千種が危ない。
千種をホテルに移すが…。

千種が教団に夫のことをスパイだと
知らせたのだった。
林を送り出した田丸としては
どんなことをしても一人でも
林を救い出したいと思っていた。
自分が潜入捜査でつらい思いをしたからだ。
千種を愛していても。
正義の為に。
自分の信念を通したい田丸。




教団では林がリンチを受けていた。
   

単独で林を救いだしに行こうと田丸。
退職届を出し教団の建物の前に立つ。
そこへ、特捜班班長・吉永(田中哲司)、
稲見、大山がやってくる。
チームでしょ?何をやるにも一緒でしょ?
と大山。
楽しいことはみんなで分かち合いましょうよ。
と稲見。
樫井は?
とそこへ樫井が出家人は150人程いるんだよ。
散らばさないとねと仕掛けをしたことを話、
爆発を起こさせる。
林は3階の鍛錬室に監禁されている。
誰が一番にたどり着くか競争だ。

このシーンは凄かったですね。
テレビドラマでは史上初ではないでしょうか?
アクションシーンの長さも迫力も。
「SP」の岡田准一さん以来ではないでしょうか?

ゲームのラスボス的な2名には
稲見も田丸も手こずりましたね。

西島秀俊さん、小栗旬さん
カッコ良かったですね。


無事林を救出し降りていくと
階下には大勢の信者が…
そこへ公安総務課長の青沼(飯田基祐)が、
「ここから消えろ。お前たちはここに居なかった。
早くこうしておけば良かったんだ」
「ありがとうございます」
「お前たちの為じゃない。見下ろしてるな。早く行け」






鍛治から青沼は「田丸の心情を良く読み取ったな。
目に見えないものに気を配るんだね」
「林の嫁は?」
「海外へ2、3年程」
「日本に戻すな。ろくなことはない」

「特捜班を使ってどこまで行くつもりですか?
どこに向かっているのですか?」




千種を見送りに田丸。
最後までは守りきれなかった。
「嘘をほっておけない人だもの。
そういうところを好きになったのよ。
だから謝らないで。
あなたと暮らしてみたかった」
傷ついた右手で千種の頬を。

さよなら声には出さず・・・千種。




千種といつも会っていた教会へ田丸ひとり。
男が声をかけてくる。






SPONSORED LINK



第9話のあらすじか関西テレビの公式サイトから。

「あなたの力でこの国を変えてみませんか」と
教会で謎の男に声を掛けられた田丸(西島秀俊)。
何者?
林(眞島秀和)の一件で国家への信頼が
薄れかけていた田丸は、心を揺さぶられる。












一方、稲見(小栗旬)は自衛隊時代の同期で、
当時仲が良かった結城雅(金子ノブアキ)が
二週間前に突然姿を消し、捜査対象になっていると聞かされる。







鍛冶(長塚京三)から、結城が現れたら
すぐに連絡するように命じられる稲見。
するとその日の夜、結城が稲見の前に姿を現す。
久々の再会を喜び、互いの近況を話し合う2人だったが、
「俺はゆがみ切った世界をただすつもりだ」という
結城の言葉に、稲見はかつて国のために活動を
共にした仲間が何らかの理由で
テロを計画していると察知。













警戒心を強める。そして、2人の間に不穏な空気が流れるなか、
結城は手を組まないかと稲見を誘う。
翌日、結城が起こしたある行動により、
特捜班は正式に結城逮捕の任務を与えられる。





しかし、相手は優秀な特殊部隊員。
稲見をオトリにした作戦を実行するも、
そう簡単に姿を現さない。



















このままではらちが明かないと踏んだ稲見は、
鍛冶のもとを訪ね、結城が自衛隊を抜け出した理由、
そして彼の標的を教えて欲しいと頼む。
しかし、鍛冶はかたくなに口を閉ざし、
もし結城が銃口を向けてきたら、
ためらわずに国家の秩序のために
射殺するよう稲見に命じて…。

















その頃、内閣総理大臣の岸部正臣(竜雷太)は、
アメリカに留学している息子の大輔が
帰国したがっていると聞き、渋い表情を浮かべていた。




SPONSORED LINK





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「あなたのことはそれほど」第6話はふた桁視聴率に。第7話の感想と第8話”崩れゆく日常”のあらすじ。お天道様は見てるんじゃないの? [ドラマ]













あなたのことはそれほど視聴率



「あなたのことはそれほど」

視聴率は第1話11.1%
第2話9.0%
第3話9.5%
第4話9.9%
第5話9.8%
第6話11.5%
第7話は12.4%でした。
こわいもの見たさで
視聴率もドンドンup!?









SPONSORED LINK


第7話のあらすじは
TBSの公式サイトから。
偶然の出会いがもたらす二組の夫婦の
マリッジライフ。
初恋を忘れられない妻とそんな妻を
狂気的に愛し続けてしまう夫を取り巻く
大人のいびつなラブストーリー。



崩壊のはじまり。
家出した美都(波留)にすがられる有島(鈴木伸之)は、
友達に戻ろうと提案するが、首を盾に振らない美都。
再会したところからやり直せるとした?
じゃあ中学の時、私の部屋からやり直せるとしたら?
美都は次々と有島に質問する。

踏ん切りがつかない有島は
妻・麗華(仲里依紗)と出会った
頃にリフレインし、意を決する。
美都は家に戻れ。
今ならやり直せるから。















涼太の笑顔は息がつまる。

その後、涼太が待つ家に帰りたくない美都は、
悦子(麻生祐未)に泊めて貰おうと、
スナックを手伝い始める。
高飛車な美都の接客対応に客たちには受けて…。

しかし、美都を連れ戻そうとする涼太(東出昌大)が
スナックに現れ無理やり家に連れて帰る。


涼太は美都を連れて
占い師に次々と占ってもらう。



「離婚しよう」と美都は涼太に。

一方、実家から戻った麗華は、
麗華の助言で夫に「一日だけ夫婦でデートがしたい」と
ワガママを言ったのにドタキャンされて
落ち込む皆美(中川翔子)と会う。



麗華も怖いですが皆美も怖いですよね。
出演者が皆怖くなってきましたね。
どうなるのでしょう。
皆美はうちの子には小さいのでと洋服を持って来たり
クッキー焼いたからと麗華に届けたり…
そのクッキーは買ってきたものだったり。
怖いです。



















そんな麗華自身も「ワガママを言うとしたら何?」と
聞いてきた有島に「夫婦でデートがしたい」と提案。
久々のデートで見せた麗華の表情に、
良心が痛む有島は…?
母さんを泣かせた父さんとは違う有島に
感謝していると麗華。
亜湖を私にくれて本当にありがとう。


あまりにも自分のことを評価してくれる麗華に
有島は罪悪感で押しつぶされそうになり、
お前が俺に感謝するたびに違和感があった。
違和感の原因は俺は何も頑張ってないからだ。


なぜ、泣きそうな顔をしてるの?
何がつらいの?
バカだった。軽いノリで…
お前に対しては自然になれる。
あれあれ、浮気を自分から告白?


麗華から
「何の話?私が知っているのはワタナベという女が
訪ねて来たり、同じワタナベという男が二回ほど
近づいてきたこと。光輝は聞かれて
困ることがあるとフリーズする」
怖かったですね。麗華。





これはこれから有島、針の筵でしょう。


その頃、美都の勤め先に小田原(山崎育三郎)がやって来る。
美都の浮気現場を見たことがあると、
渡辺には話してないですよ。
渡辺に助けて貰ったことがあるんです。
「足るを知る」
このくらいで十分なんだって思う事。
私は無理だ。欲しくて、好きな人が欲しくて…。
私って思ったより欲深いみたいです。
本当にウソをつくのが下手な人なんですね。


仕事帰りに離婚届を取りに行く美都。
自分の名前を書き涼太に手渡すと
ワタナベと漢字で書くところにカタカナで書き、
間違えちゃったと笑いながら離婚届を破る。
怖い怖い涼太。

離婚は難しいぞ。
美都の勤め先の花山医師が
結婚した時より離婚した時の方が
どんな人間なのかがよく分かるよ。

さてこれから二組の夫婦どうなる?


SPONSORED LINK





第8話”崩れゆく日常”のあらすじは
TBSの公式サイトから。

離婚を決意した美都(波留)が、2人の家から
出るため物件を探し始める。だが、相変わらず
涼太(東出昌大)は、とぼけた様子で
離婚届をまともに書かない。
















一方、麗華(仲里依紗)に美都との出来事を
告白した有島(鈴木伸之)は、罪の意識から、
愛しい我が子に手を伸ばすものの、
その手が汚れているようで触れられない
憂鬱な日々を過ごしていた。











そんな中、意外にも麗華から一緒に出掛けようと
誘われたことで、気分を良くしていた。
しかし、家を出たところでいつものように
待ち伏せしていた皆美(中川翔子)と鉢合わてしまう。
皆美の計算にも気づかず、
一緒に出掛けることを提案してしまう有島。














その社交辞令に食いついた皆美は、二つ返事で
旦那と子供を引き連れ、有島家と休日を共に過ごすことに。
楽しく過ごす有島家と対照的に、
横柄で皆美をバカにした態度をとる夫に
苛立ってしまった有島は、麗華と子どもを
連れて先に帰るとその場を立ち去る。












そんな中、街で何気ないポスターに目が留まった美都。
そのポスターの日付を見てハッとする。
有島と会った日を確認すると、
自分が妊娠している可能性に気づく。
このことを有島に告げるべきか迷う美都だが…。





SPONSORED LINK










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「ひよっこ」第51話のあらすじと感想。工場閉鎖前日、優子を送る為にコーラスを。”見上げてごらん、夜の星を~” [ドラマ]










ひよっこ あらすじ


「ひよっこ」第51話のあらすじと感想。

お父さん、優子さんが故郷の秋田に
帰ることになりました。
もう会うことがないと思うと…。




SPONSORED LINK






最終日まで居られない。
港の加工品工場で働けることになった。
幸子の結婚式に出るのが
夢だったんだけどなぁ~と優子。


不良みたいなことしたいという幸子。
門限破るつもりでみんなで出かけていきます。
泣きそうだけど楽しくてしょうがない。

夜の街に遊びに行ったのに
夜は屋台のラーメンか。
6人で仲良く食べます。
みね子は、「優子がいるうちにもう一回コーラスを」
と辞めた仲間たちをも集める。






工場閉鎖の前に故郷の秋田へ帰ることに
なった優子は、ある決意を胸に、幸子の
婚約者・雄大の元を訪ねる。
何をしに行ったのでしょう。


12月19日。
工場閉鎖前日。
優子の母が挨拶に来ます。
いぐ、けっぱってくれたな。
おっかぁ~。
えらがったね。


コーラスの為辞めていったみんなが集まってくれ
雄大、和夫、愛子、優子の母の前で歌います。

見上げてごらん夜の星を∼♪
歌いながら今までのことを思い出しながら…。
知らずと涙があふれてきました。


お父さん、私はこの曲を歌ったこと
絶対死ぬまで忘れないなと思いました。
みね子は感動していました。

あの~と雄大。
お父さん、
これだけでは終わりませんでした。




SPONSORED LINK








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「フランケンシュタインの恋」ひと桁視聴率で推移。第6話の感想と第7話のあらすじ。 [ドラマ]







フランケンシュタインの恋 視聴率


ドラマ「フランケンシュタインの恋」
初回の視聴率11.2%でスタート。
第2話7.3%
第3話8.4%
第4話8.0%
第5話6.1%
第6話6.6%とひと桁視聴率で推移。



SPONSORED LINK




第6話のあらすじは公式サイトから。

天草(新井浩文)に誘われて、
”フランケンシュタイン”として
ラジオ番組に出演することになった深志研(綾野剛)。








彼はパーソナリティの十勝(山内圭哉)、
大宮(水沢エレナ)と顔を合わせ
「僕は人間じゃない」と打ち明ける。
そして、自分が一度死んで120年前に
蘇ったという話や、津軽(二階堂ふみ)への
恋心を率直に語るのだった。



















ラジオを聴いた鶴丸(柄本明)は、深志研に
高い社会適応能力があると認める一方、
深志研が社会との関わりを増やしていくのは
危険なことでもあると分析。
感情の高ぶりによって菌を放出する深志研は、
多くの人と関わると感情が複雑になり、
どんな菌をまき散らすかも分からないという。
















津軽は、ラジオ出演を機に深志研が
どうなっていくのか、心配になる。




放送後の反響が大きく、深志研は天草から、
引き続きラジオに出て欲しいとオファーされる。
津軽の思いをよそに、深志研はラジオ出演を続ける。

稲庭は深志研から津軽を引き離すために
問題を起こさすためにラジオ出演するよう
仕向けた。
稲庭工務店で働く室園美琴(川栄李奈)は
稲庭聖哉(柳楽優弥)のことが好きだったので
聖哉がしようとしている事を見抜いていた。
「アンタらしくないよ」


















一方、十勝は、深志研が自分の番組に
出演することを快く思っていなかった。
天草は深志研を連れて、メッセージを
送ってきたリスナーを訪ね、その模様を生中継する。



最初はコンビニで働く女性。
仕事を教えてもらい一緒に
コンビニで働く深志研。
音楽をヘッドホンで聞きながら
お弁当などを買いに来た客。
お金を投げるように渡す客。
お釣りを客がしたように
支払う深志研。
キレる客。
弁当を温めるのを見て怒り出す客。
深志研が怒り変異するかと思いきや
すみません。
お弁当の温度がそんなに大事だなんて
思いもしませんでした。
教えて頂いてありがとうございました。



次にリスナーは離婚調停中の男女。
恋をしたから結婚し、結婚したから恋が
終わったの。そして違う人と恋をしたの。
次々と浮気し、私が恋をしたら
離婚は絶対しないと言い始めたの。
これが人間の恋の正体なの。
話を聞いた深志研は、お二人が悲しいのは分かります。
他の人に恋をしているのに嬉しそうでなくて
悲しいです。
悲しいと虚しいはどう違うのですか?と
天草に聞く深志。
信じている者に裏切られるのが悲しい。
信じる価値のないものは虚しい。
ただ人を虚しくさせるだけ。
それを聞いた夫の方が天草を殴る。
ここでも深志は変異しなかった。





次は幼稚園に通っている息子がいる母親。
幼稚園に会いに行きます。
左足が義足で怪物と呼ばれていますと話す母親。
かけっこをしたことがありません。
応援してくれるのならかけっこを
させてみようと思うんです。
かけっこって何ですか?
全力で走ること。
ボクもかけっこしたことがありません。
一緒に頑張りませんか?

僕は森の中で1人で生きていました。
ラジオで怪物の話をしていました。
驚きました。スポーツ中継でした。
それは凄い人間でないと怪物と呼ばれないんです。

少年は一生懸命走り始めます。
途中で転びます。
深志は少年の所へ行き、
頑張って下さい。
津軽と稲庭がゴールテープを持って
少年がゴールするのを待ちます。
幼稚園にいた者が皆で応援します。
ゴールし拍手喝采。













少年役はテレビ朝日の「はじめまして、愛しています」で
ハジメを演じた横山歩くんでしたね。
日本テレビの「スーパーサラリーマン」にもや夫役で出演。

















彼は人間の感情のぶつかり合いを
目のあたりにしながら、冷静に受け止める。
菌の放出を誘発するまでのトラブルも
起こらず、放送は好評。



”フランケンシュタイン”の人気は
さらに高まっていったが
ラジオパーソナリティー十勝は
良く思っていず津軽、稲庭、天草を呼んで
宴をもうけるが深志に対して罵倒し始め…
とうとう深志は…。












SPONSORED LINK




第7話のあらすじは
日本テレビの公式サイトから。

十勝(山内圭哉)に罵倒されて怒りを
感じた深志研(綾野剛)の体は、変異して菌を放出。
深志研に顔を触れられた十勝は失神し、
顔には見た事もない色や形のキノコが生えてくる。
十勝は、すぐに病院に運ばれる。

















稲庭(柳楽優弥)が十勝に生えたキノコを採取し、
鶴丸(柄本明)とともにその菌から特効薬を精製。
鶴丸は、深志研からこれまでにない種類の
キノコが生まれたのは彼が今まで
持っていなかった感情が芽生えたためだと分析する。























津軽(二階堂ふみ)は、どんなことがあっても
怒ってはいけないと深志研を諭す。
深志研は鶴丸に、自分の体の仕組みについて尋ねる。
鶴丸は、深志研の体は無数の菌を
外界から取り込み続けていて、感情が高まると
外に放出する機能になっていると説明。
























今後、人間の世界で生活する中で
複雑な感情が生まれるたびに、
危険なものを生み出すことになるだろうと告げる。








深志研は、自分が津軽と一緒にいることで
再び現象が起こってしまうのではないかと恐れる。
十勝は特効薬が効き、一命を取りとめる。





















天草(新井浩文)は鶴丸の研究室を訪ね、
深志研に起った現象についての詳細を聞く。
鶴丸は天草に、深志研の秘密を明かす。
天草にはとても信じられない話だった。

















鶴丸は天草に、繊細で何が起こるか
分からない深志研の心を見世物に
しないで欲しいと懇願する。












天草は、休養中の十勝の代わりに
ラジオ番組のメインパーソナリティーを任される。
彼は湯阿原(黒田大輔)から、
数日後に予定されているリスナーを
集めた公開生放送に”フランケンシュタイン”を
出演させるよう命じられる。


天草は断ろうとするが、聞き入れてもらえない。
天草に頼まれた深志研は、
大勢の人の前に公開生放送への出演を承諾するが…。






SPONSORED LINK



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「貴族探偵」ヤフーと第7話の感想と第8話のあらすじ。政宗是正という人物?切子(井川遥)の自殺は? [ドラマ]













貴族探偵 感想 ドラマ

ドラマ「貴族探偵」
ヤフーのみんなの感想は60%☆1、
みんなの評価は☆2.29点。


第1話の視聴率のみ11.8%
第2話8.3%
第3話9.1%
第4話8.9%
第5話は8.0%
第6話は7.5%
又0.5ポイントダウン。
第7話は7.8%でした。
広末涼子さん、仲間由紀恵さん、
出演でも0.3ポイントアップだけ。
大幅には上がりませんでした。

月9ドラマ大丈夫でしょうか?
月9ドラマの復帰をかけたドラマだったでしょうに。



7月期は山下智久さん、新垣結衣さんの
「コード・ブルー?ドクターヘリー救急救命」が
7年ぶりに帰ってくるので楽しみにしています。




SPONSORED LINK




第7話のあらすじは
フジテレビのオフィシャルサイトから。



高徳愛香(武井咲)は、師匠・喜多見切子(井川遥)が
亡くなる直前に扱った事件の報告書を読んでいる。
師匠の死に貴族探偵(相葉雅紀)が
関係しているのか調べるために。






1年前、切子の大切なクライアントである
都倉電子社長の都倉健一(小木茂光)が亡くなった。
自殺との一報を受けた切子は信じられず、都倉家に急ぐ。










切子を出迎えたのは、都倉の妻。
光恵(広末涼子)、都倉の前妻の息子、忠仁(藤原季節)、
同じく娘の江梨子(唐田えりか)、
秘書の旗手真佐子(森口瑤子)、
営業部長の正津幸彦(堀部圭亮)。
忠仁と江梨子はレイトショーに。
正津は仕事で会社に戻った。
光恵は11時にベッドへ。
真佐子は12時に客室へ。
アリバイがないのは光恵と真佐子。
第一発見者は真佐子。


光恵と真佐子は都倉が二人に同じバッグを
プレゼントしたことでもめた。
以前、社長から頂いたものです。
当てつけですか?
私に見せるために?
いい加減にしてくれる?
光恵はもう使わないからと自分のバックを
リビングに置いていく。











切子は現場の管理責任者という交番勤務の警官、
花形雷雨(生瀬勝久)を説き伏せ、
都倉が死亡した書斎に入る。
都倉は睡眠薬服用後、自ら手首を切って
失血死したと警察は判断していた。









書斎からは中から鍵がかけられた、
いわゆる密室状態だったのだ。
都倉のシャツのポケットの中に鍵、
カバンの中にも鍵。
しかし、現場を独自に検証した切子は、
密室は意図的に作られたと見抜き、
都倉が何者かに殺されたと疑う。


交番巡査の鼻形に三つのことを調べるように。
都倉のポケットの上に穴が開いていないか?(針を突き刺した痕)
糸に付着しているもの。
(光恵の口紅がついていてハサミで切った断片)
床のべたべたしたものは何か?(台所洗剤)


一度は密室状態を作ったのだが、
リビングに戻ると自分のバックではなかった。
光恵のバック。
鍵が出てきたので光恵を犯人にするためには
このバックを密室にある自分のバックと変える
必要があった。












天幕の中で待っていた貴族探偵は、
不可解な自殺があったと聞いたので
面白そうだからと出向いたという。
こうして、都倉を殺害した犯人暴きを、
貴族探偵と切子が競うことになった。










もちろん、貴族探偵は現在と同じく、
田中(中山美穂)、佐藤(滝藤賢一)、山本(松重豊)ら
使用人に推理は任せる。

さらに、貴族探偵は、もう一人の
使用人にあることを依頼する。
秘書の鈴木(仲間由紀恵
もっと主演時間が長いのかと思ったら短時間。
事件を解決するのはどちらなのか?


作られた密室のトリックを解き、
犯人は真佐子だと分かっていて切子は
わざと言わなかった。
本気の戦いで手を抜かれたと
貴族探偵は切子に言う。


切子は手帳に名前を書き、
貴族探偵に渡し帰っていく。


秘書の鈴木を呼び
「殺せ。鈴木」
「かしこまりました」
「近しい人にも気づかれないように」
貴族探偵が鈴木に殺しの依頼







愛香は切子の手帳から、
政宗是正という名を浮き出させる。
政宗是正という人物は?
貴族探偵とどんな関係が?
貴族探偵なのか?



愛香のスマホからの”ギリ”声。
声だけの出演では?と思っていたら、
仲間由紀恵さんがもう一人の使用人として
出演されます。

鼻形刑事の生瀬勝久さんとの絡みは
なかったですね。残念。
「トリック」で使ったセリフが
聞けるかもしれないと期待していましたが残念。



切子は交番巡査の鼻形に事件について
調べて貰うのを条件に、事件が解決したら
あなたが解決したことにしても良いわよ。
で、出世をした鼻形。




SPONSORED LINK



第8話のあらすじは
フジテレビのオフィシャルサイトから。

貴族探偵(相葉雅紀)は、特命秘書の
鈴木(仲間由紀恵)に喜多見切子(井川遥)の
殺害命令を下していた?











高徳愛香(武井咲)は、切子の手帳から
政宗是正という人物の名を見つける。
切子はこの男を調べようとして
殺害されたのだろうか?
政宗是正こそ貴族探偵の正体なのか?














愛香は事務所に鼻形雷雨(生瀬勝久)を呼んで、
今まで自分が調べたことを話す。
そして、切子の死に貴族探偵が
絡んでいるのではないかと切り出し、
鼻形に政宗是正について警察の力で
調べて欲しいと頼む。

















ちょうどその時、愛香の大学時代の先輩、
韮山瞳(上原多香子)から電話が入った。
瞳は母校の准教授をしていたため、
久しぶりに大学を訪ねた愛香。







そこには最近瞳と知り合った貴族探偵が居た。
研究室で扱う光るキノコを見に来た
貴族探偵に愛香の先輩であることが
判った瞳を通して、見に来ないかと誘われたのだった。





















そんな話の途中、貴族探偵は自分のことを
調べるのは命がけになると愛香に忠告する。
推理の無能ぶりまで指摘された愛香が怒ると、
貴族探偵は席を外してしまった。











憤る愛香に優しくお茶を供する田中(中山美穂)。
愛香は貴族探偵に仕えた理由を尋ねるが、
田中が答えることはなかった。
そんな時、女性の悲鳴が
愛香が駆け付けると、韮山研究室のゼミ幹、
大場和典(松川尚瑠輝)が殺されていた。





警察の捜査が始まると、貴族探偵は
この事件を愛香に依頼すると言う。
だが、それは叶わなかった。
なんと、愛香が重要参考人として
連行されてしまったのだ。





SPONSORED LINK










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「ひよっこ」第50話のあらすじと感想。石けん工場に就職が決まったみね子と澄子。 [ドラマ]










ひよっこ あらすじ


「ひよっこ」第50話のあらすじと感想。

12月20日をもって閉鎖します。
松下から告げられ10日程経ちました。


お昼になると腹時計がなる澄子。


SPONSORED LINK


和夫の食事ももう少しで
食べれなくなります。
澄子は和夫さんの娘になりたいわ。
こんな大喰いお断りだと和夫に言われ
皆で大笑い。

みんな、やぎ行くよ~と愛子。
「うめぇ~」
愛子さんはいつも笑顔です。



工場閉鎖が決まり、新たな仕事を
見つけた工員たちは新しい職場へと移っていく。
減給された時から新しい仕事を
捜していた人達は早めに再就職を決めていた。
彼女たちを笑顔で送り出す愛子。

その姿を見たみね子たちは、
一番つらい思いをしているのは愛子だから、
自分たちもずっと笑っていようと約束する。


そして、それぞれが転職活動を始める。
時子たちが決まっていくなか…
優子がまだ決まっていませんでした。
幸子は結婚しようと考えていたみたいで…。
雄大の鈍感さに怒っていました。





両国にある石けん工場の面接を受けた
みね子と澄子が結果を待っていると、
社長の原田(諏訪太朗)が訪ねてくる。
寮に引っ越してらっしゃい。
ここのように立派じゃないけど。
みんなで食べてとバームクーヘンを手土産に。
調子がいいとこがあるからもう一度
ちゃんと確認しておくねと愛子。





離ればなれになる時子とみね子は
時子が居て良かった。
みね子が居て良かった。
お世話になりました。






みんな、仕事が決まったら言おうと
思っていたと優子。
家に帰ることにした。
面接も受けてみたけど欠勤が多いと
いう事で採用されなかった。
みんなと離れてしまうことがつらいけんど…
みんなは東京にいるけんど
みんなと出会えて本当によかった。
みんな、大好き。
私のこと忘れないでね。
忘れる訳ないでしょ
みんなで泣きます。


お父さん、笑って言おうと決めたけど
泣いてしまうこともありました。



SPONSORED LINK






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

[小さな巨人]第7話"学園最大の闇は天下り”の感想と第8話”触れてはいけない真実宿命の対決”のあらすじ。 [ドラマ]















小さな巨人 視聴率

「小さな巨人」の視聴率は
第1話13.7%
第2話13.0%
第3話11.7%
第4話13.5%
第5話13.9%
第6話13.5%
第7話は12.1%と
1.4ポイント下げました。


刑事ものでは「キントリ」と
並んでふた桁視聴率で推移。


後味の悪さはフジテレビの
「クライシス」と同様。
毎話スッキリしません。


SPONSORED LINK



第7話のあらすじはテレビ朝日から。
山田は人殺しか
立場が人を変える…!
一課長と断絶。


金崎理事長(和田アキ子)と富永専務(梅沢冨美男)が
経営する早明学園の不正を暴くため、
内偵捜査をしていた元捜査二課の刑事・
江口(ユースケ・サンタマリア)が殺害された。
そして、その現場から走り去った山田(岡田将生)が、
容疑者として捜査一課の藤倉(駿河太郎)らに拘束されてしまう。

山田から直接話が聞きたい香坂は
山田の父・内閣官房副長官である山田勲(高橋英樹)に
直接会いに行き山田と話ができるよう頼む。
小野田一課長は香坂が山田から
事情を聞くために山田の父・内閣官房副長官を
動かしたことを忌々しく思っていた。


山田は山田で父を使ったことで香坂に
文句を言うが…。
早明学園寄付金の書類に自分の父親の名前が
あったことで香坂に報告せず単独で
殺された江口から情報を得ようとした。



江口は誰の命令で早明学園に潜入捜査を
していたのか?
誰も知らないという。
小野田一課長だった。





一方、山田から詳細を報告されていた香坂(長谷川博己)は、
三島祐里(芳根京子)らと独自に捜査を始め、
ある有力な情報を手に入れる。
不正を働き、失踪したとされる横沢のロッカールームを調べる。
そこで創設記念の万年筆を拾う。
その万年筆からは富永専務の指紋が。
アリバイはあると言っていた富永だったが、
早明学園の学生が撮ったスマホから
富永のアリバイは崩れる。
まだ学園に残っていたのだ。
江口が殺されたとする時間。





小野田一課長に香坂と山田は報告し
任意同行を求めるよう説得する。



小野田一課長(香川照之)は任意同行を
決断するがあっけなく釈放してしまう。
200%の証拠を持ってこいという。
富永専務と小野田一課長は通じていた。
釈放されると分かっていて任意同行を受け
釈放することを前提に任意同行を求めた。


小野田一課長の元上司だった富永専務(元一課長)。
繋がっていて当然でしょう。
悪は悪を呼ぶというでしょう。


もうイライラした。
分かっているでしょう。
香坂さん。
小野田一課長のやり方を。



小野田一課長から今度失敗すると
香坂は一課どころかまた違うところへ左遷だと
言われた渡部(安田顕)は
急に香坂たちの動きを監視するようになる。



渡部は芝署にいた時に香坂と一緒に捜査、
香坂の人間性に惚れ込み慕っていた筈なのに…。
香坂を一課に戻すために厳しくなった。
このことも小野田一課長の思うつぼだと思う。
香坂を慕っていることを知っていて
渡部に吹き込んだのだと思う。





もうそろそろ、スッキリさせて欲しい。
間違っていたと小野田一課長が頭を下げて欲しい。




香坂役の長谷川博己さん、
小野田一課長役の香川照之さんの
アップはもう良いです。
怖過ぎです。


SPONSORED LINK



第8話のあらすじは
TBSの公式サイトから。

触れてはいけない真実
宿命の対決…!





香坂(長谷川博己)は、元捜査二課の
江口警部(ユースケ・サンタマリア)を
殺害したのは早明学園の富永専務(梅沢冨美男)だと確証を掴む。
だが、任意同行を決意した小野田捜査一課長(香川照之)は、
あっさりと富永を釈放してしまう。
富永側から新たな証拠が提出されたからだというが…。








現場に残された証拠からも横沢(井上芳雄)が
犯人だとして、捜査一課の藤倉(駿河太郎)らは捜査を再開。
香坂らは所轄も捜査に加わることになる。





横沢が妻・亜美(中村アン)に接触する可能性が高いため、
亜美に信頼されている祐里(芳根京子)が
見張り役を担うことに。
そんな中、横沢から亜美に連絡があり…。




SPONSORED LINK







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「おんな城主直虎 」第21話”ぬしの名は”の感想と第22話”虎と龍”のあらすじ。 [ドラマ]


















おんな城主直虎 あらすじ

「おんな城主直虎」
第21話「ぬしの名は」の
あらすじはNHKの公式サイトから。

SPONSORED LINK







井伊領内で生産した綿布の商いの先として、
浜名湖に面した港町・気賀を選んだ
直虎(柴咲コウ)と方久(ムロツヨシ)。







気賀の商人・中村与太夫(本田博太郎)と
井伊で出来た綿布を売るという商談を終え
市場に立ち寄った直虎は、店先に並ぶ異国の珍品に
目を見張るが、その隙に銭入れと盗まれてしまう。



その犯人を街外れまで追い詰める直虎だったが、
逆に捕らわれの身となってしまう。
地下牢に閉じ込められた直虎のもとに
現れたのは盗賊団の頭(柳楽優弥)とその一味だった。


領主なんてのは泥棒の泥棒、由緒正しい
大泥棒だと直虎にいう。
百姓が田畑で作ったものも武家がとるではないか?
戦に勝てばその土地は武家のものに。
アンタらに比べたら可愛いもんだ。










直虎が行方不明になったことで騒然となる井伊谷に、
気賀の盗賊団から身代金100貫を要求する書状が届く。



身代金の要求をのむのなら中村屋の軒先に
赤い旗をつるしておけと。








中野たちは直虎を救いに書状に書かれた場所に急ぐ。
途中で馬を降りしめされた場所へ急ぐ。
そこには眠り薬で眠らされた直虎が…。
はかられたかも知れぬ。
あやつらの狙いは馬だ!と中野。





その頃、盗賊の頭らは馬を連れて帰ろうと…。
そこへ弓矢が。
傑山がそこにいて弓矢で賊を追い払う。
政次が南渓和尚に頼んでいたからだ。



政次に南渓和尚が、直虎は無事で
帰って来るそうな。
それは宜しゅうございました。
とても心配していて自分が一番に
助けに行きたいと思っていたと
思いましたね。
高橋一生さんは言葉ではなく
しぐさ、顔の表情などで表現するところが
素晴らしいです。
小さい頃から直虎に片思いで
ただただ見守るだけの政次。

あいつも浮かばれぬのぅ~という南渓和尚。




帰ってきた直虎は
高瀬に武家を泥棒だと
思ったことがあるか?と聞いてみる。
「自分で作ったものなのに自分たちの
口に入ることができない。
百姓たちは皆、そう思っています」

この世は奪う事でしか
立ち行かぬという事ですか?









そんな時、方久が直虎にもうけ話を持ってくる。
木を切り売ってはいかがでしょう?
盗まれたという事は売れるという証しに
ございましょう。

それは良い話だが、
人手がいるではないか?と直虎。
ぶつけてみるか?

気賀の商人を取りまとめる中村屋の
中村与太夫(本田博太郎)にこのような書状が
かけるような奴に心当たりはないか?と。



そこで木を盗んだ謎の男を思い出し
直虎は1:1で話をすることに
中村に教えて貰った者に書状を出す。






幼き頃、カブを盗んだことがあると
話す直虎。
追い詰められれば人は盗む。
武家に生まれようが百姓に生まれようが
人とはそういうものだ。故に、
我もそなたも等しく卑しい。
一人の人としての。
だが、それは幸いなことなのか?
人として産れ、卑しいことをせねばならぬのは
幸いなことと思うか?
世をすね、泥棒を大義と嘯きつつも
つまるところは暗闇に隠れ住む。

色っぽい話かと思って
期待しておったんですがね。
逃げるな。
我も逃げずにお主の言葉を考えた。
お主も逃げすに受け止めるのが
人の道ではないのか?

人は卑しい。
それは生きる力の裏返しでもあろう。
なれど卑しくあらねば生きていけぬというのは
幸いなことでは決してない。

ならばせねばならぬことは
卑しさをむき出しにせずともすむよな
世にする事ではないのか?

奪い合ってしか生きられる世に
一矢を報いたいというのならば
奪わずとも生きられる世を
作り出せばよいではないか?

世を作る?
アンタいかれてんじゃないのか?
やってみねばわからぬではないか?

出来る事しかでやらぬのか?
腹いせの泥棒か?
しみったれた男だな。


井伊の木を売ろうと思っておる。
お主に木を切って貰おうと思うのだが。
分け前は井伊が7分。
お主らが3分でどうだ?
酔狂な申し出をする?
武家は泥棒かも知れぬ。
泥棒でない行いをすることに。


直虎の誘いに引き受ける。
してお主の名前は?
龍雲丸。
龍雲丸
雲に龍か?


龍の雲を見つめる龍雲丸。






KEYパーソン・中村与太夫。
浜名湖に面する商人の町・気賀で、
直虎と方久が訪ねた中村屋。
その当主である中村与太夫を演じるのは本田博太郎さん。
異国情緒あふれる気賀の商人らしい
一風変わった衣装を身につけた本田さんの存在感は、
町のイメージそのもの。
活気あふれる街並み同様、圧倒されること間違いなし。










KEYポイント盗賊団。
綿布の商いの為に訪れた気賀の町で
盗賊団の一味に捕らわれてしまう直虎。
なんとその盗賊団の頭は、山の木々を盗んだ罪で
捕らえられたものの行方をくらませた男だった。
直虎の前に何度も現れるこの男はもちろん、
個性派ぞろいの盗賊団の面々も気になるところ。
今後、どのように直虎と関わっていくのか?


























SPONSORED LINK



第22話「虎と龍」のあらすじは
NHKの公式サイトから。



直虎(柴咲コウ)は材木の商いを始めるため、
龍雲丸(柳楽優弥)率いる一団を
井伊谷に受け入れることを決める。









家臣の中野直之(矢本悠馬)は龍雲丸がかつて
領内の木を盗んだことを指摘し猛反対するが、
直虎は井伊家の将来の為に彼らの
専門技術が必要だと主張する。













しかし、直虎の期待は裏切られる。
龍雲丸の手下であるモグラ(マキタスポーツ)が
博打場を開くなど、領民との間でトラブルが
絶えなくなってしまったのだ。












第22話の”KEY"パーソン。
直虎と龍雲丸。
一度目は木綿作りの人手を集まる為のヒント、
二度目は虎松を寺に来させるための
アイデアを直虎に授け、
三度目は木を盗んだ犯人、
四度目は気賀の町で直虎を監禁した
盗賊の頭として登場し、謎多き存在だった龍雲丸。




相いれない筈の二人が直虎の
逆転の発想によって手を組むことに。
不思議な縁で結ばれた直虎と龍雲丸の今後に注目。




日本テレビ「フランシュタインの恋」に
出演中の柳楽優弥さん。
これからの直虎にどう関わっていくか
楽しみですね。










KEYポイント
領民VS気賀の一団。

材木伐採を請け負うため井伊谷に
やってきた龍雲丸とその手下たち。
彼らの腕を買い、領内に受け入れた直虎の
もくろみはうまくいくかに見えたが、
領民から平穏な生活が脅かされたと
いう訴えが相次ぐ。
それぞれに疑いをかけられた手下たちは
「身に覚えがない」とふんまんやるかたない様子。

領内のもめ事に直虎はどう対処するのか




SPONSORED LINK






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「ひよっこ」第49話のあらすじと感想。第9週”小さな星の、小さな光”会社が倒産みね子たちは? [ドラマ]










ひよっこ あらすじ


「ひよっこ」第49話のあらすじと感想。
第9週”小さな星の、小さな光”に入ります。

愛子は会社の事で悩んでいました。
給料が減給されたことに伴い
会社自体がどうかなるのでは?と
思っていたからです。


過剰な在庫を抱えることになった会社。
その為みね子たちの給料が減額されました。






SPONSORED LINK




夜、それぞれが好きなすることをする時間。

お父さん、この時間が一番好きです。
皆と同じ時間を過ごす時間が好きです。
お盆には帰れないけれど
お正月には帰ります。




給料が減額になったみね子たちだったが、
頑張って働けばいつか憧れの暮らしが
手に入ると、雑誌の記事を見て盛り上がる。





一方、会社のことで思い悩む愛子のところへ
すっかり気落ちしたライン長の
松下が帰ってくる。
愛子さん、悔しいです。俺。
力不足で。
そんな顔するな。松下明。
しっかりする
入社した時から変わってないな。
あの子達にちゃんと伝えてきなさい。




仕事が終わってみんな集合。
皆さん、今日もご苦労様でした。
皆さんに、大変つらいお話をしなければ
ならなくなりました。
業績不振により倒産する事になりました。
あと残っている部品でラジオを作り終えたら
工場は12月20日ももって閉鎖いたします。
操業は12月20日まで。が、
寮の方たちは年明け少しまで
寮に居られるようにします。




お父さん、
頭の中が真っ白になりました。
どう考えたら良いのか分からなくなって…。
工場無くなります。




愛子はみんなを守ることなのに
何も出来ないと話す。
励ますくらいしか出来ないと。
上を向いていこう。
みんなしっかり働ける子だよ。
何でも話して。






みね子が母への手紙。
お正月に帰ります。
30日には帰りますからおせちも
手伝いますね。
お母さんが作ってくれたお雑煮が
食べたくなって、夢に出てきました。
それから…



みね子は働ける場所が無くなることで
不安で一杯です。
実家に仕送りが出来なくなる。
仲間たちもどうなるのでしょう。









第9週のタイトルは
永六輔さん作詞
いずみたくさん作曲の
「見上げてごらん夜の星を」の
歌詞の一部です。


SPONSORED LINK

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「緊急取調室シーズン2」第6話"だまされた女”の感想と第7話”女の敵は女”のあらすじ。 [ドラマ]












緊急取調室2 6話

「緊急取調室シーズン2 」
第6話”だまされた女”のあらすじ、
第7話のあらすじは
テレビ朝日の公式サイトから。

視聴率は
初回17.9%
第2話14.2%
第3話12.4%
第4話12.4%
第5話13.2%
第6話14.3%と
ふた桁視聴率で推移。
刑事ものではTBSの「小さな巨人」と
同様にふた桁で競い合っています。









SPONSORED LINK




第6話のあらすじは
テレビ朝日の公式サイトから。
”だます女”

第6話のゲスト俳優さんは鶴田真由さん。

もうやめて!と叫びながら自殺した女性銀行員・・・
知人のネイリストによる自殺強要が疑われる。
心の隙間に寄り添ってくる女に
有希子もペースをひどく乱されて・・・。




銀行員の大谷雅美(阿南敦子)が
自宅マンションから転落死した。
多数の住人が「やめて!」という悲鳴を聞いていたが、
部屋には他殺の物証がなく、
自殺と断定される。










ところがその後、雅美の携帯電話が飛び降りる
前後に繋がっていたことが判明する。
通話相手は雅美が通っていたサロンのネイリスト
・茂手木恭子(鶴田真由)。
調べると、この6年のうちに女性顧客が2人、
恭子に多額の金を融通したのち、自殺していた。

2011年5月近藤和子、340万円を融通。
2014年5月白井茜、120万円を融通。
今回も5月大谷雅美、800万円を融通。
大谷雅美は外資系の銀行に勤めていて
銀行の金を横領していた。
















このことから、捜査一課は雅美を含む3人の顧客に、
恭子が自殺を強要したと推理。
真壁有希子(天海祐希)ら緊急事案対応取調班(通称・キントリ)に出動を要請する。
有希子は取調官・菱本進(でんでん)とともに、
事情聴取を拒否し続ける恭子を訪問。







すると、恭子は何を思ったか、有希子が聴取を
担当するなら協力するという。
さっそく有希子は取り調べを開始することに。
ところが、恭子はどんなに問い詰められても、
落ち着き払った態度。









しかも、有希子の手を見て、
シングルマザーであることを見抜き、
その労をねぎらってくるではないか。
さすがの有希子も感情とペースをひどく乱され、
管理官の梶山勝利(田中哲司)から厳しく
たしなめられてしまう。
茂手木恭子は有希子の感情をもコントロールできる
自信があったのでしょうね。
男性はダメでも女性だったら思い通りにと
思ったのかもしれませんね。















挽回を誓った有希子はキントリ・メンバーと
連携し、恭子の関与を裏付ける証拠を求め、
自殺者たちの関係者に聞き込み捜査を敢行。















そんな中、有希子が不審な行動を取り始める。
いつものメンバーとの飲み会も断り、
こっそり単独で恭子のサロンへ向かったのだ。

その行動に感づいた菱本は、胸騒ぎを覚え
有希子を尾行する。
取調室での感情的になったことを詫び、
ネイルをして貰いにきたと話す。
恭子はマッサージをしながら
吐き出した方が良いわよ。
私で良ければお聞きするわ。
こんなこと誰にも言えなかったんだけど…。
恭子はシメシメと思ったでしょうが…。

キントリの菱本からはお前が
信者になってどうすんだよと言われる有希子。




ネイルサロンの家賃は月40万。
雅美が飛び降りた時は
ヨ―ランド不動産の人が店の契約更新の
書類を持って来てくれていた。
不動産屋に聞き込みに。
1週間延ばしてくれと頼まれた事があった。
メンテナンスも自分でやってくれるので
助かりますと話す。


ガレージがあったが開けられることがないと
近所の人も話す。
なぜこの家賃の高い所でネイルサロンを
するのか?ここでないといけない理由は?
3年ごとの更新するたびに
恭子と仲が良くなった女性が
自殺している。





恭子がネイルサロンを開く前に
勤めていたところへ聞き込みに。
恭子のまわりで誰か家出人、失踪した人は
いないか?

うちの美容師チーフが7年前に
居なくなった。末永明。




渡辺刑事、監物刑事が捜査令状を持ち
恭子が借りている店のガレージを捜索。




取調室では梶山管理官らが恭子を取り調べ。
有希子さんじゃないとこれ以上話さない。
有希子と変わると、梶山に離婚調停中とはいえ
家庭のある人を有紀子さんは
愛してしまって苦しいんだって。
もう鬼の首でもとったかのように、
有希子の秘密を暴露するかのように。
キントリのメンバーも梶山も
えっ!?
有希子が顔を手で覆って
泣いている風に見せ笑い出す。
そんな訳ないじゃない。
出世の権化のような人。



美容師の末永のことも認める。
あいつが約束を破ったのよ。
子供たちは捨てられないと。



3人共救ってあげたの。
3人共寂しい女だったの。
泣くことなんかないわ。
もう楽になりましょう。
怖くないわ。
私もすぐ行くわ。
ずっと一緒よと3人に言ったわ。
後悔なんかしていない。


雅美さんはこれ以上あなたに
罪を犯させたくなかったよ。
だから”もうやめて~”と言って
飛び降りたの。


一番寂しいのはあなたよ。恭子さん。
泣く恭子。


茂手木恭子役の鶴田真由さん。
なかなか怖い女性を演じていましたね。
人の心の悩みを聞き、その人の心の中に入っていき
自分が一番の理解者のように思いのままにする。




タイトルは”だまされた女”
有紀子がいつも使っているペンが
無くなった。
何か意味がある?




SPONSORED LINK


第7話”女の敵は女”のあらすじは
テレビ朝日の公式サイトから。


ある朝、通販会社の女子更衣室で、
辣腕課長・立花理香(上野なつひ)の
遺体が見つかった。

まもなく、現場近くの公園で
発見された理香のバッグから、
現金が盗まれていたことが判明。










強盗の線も浮上するが、会社の防犯カメラには
外部からの侵入者は映っておらず、
真壁有希子(天海祐希)ら緊急事案対応取調班(通称・キントリ)は
”内部の人間による犯行”を疑う。












有希子らはさっそく、理香の部署に勤める
パート従業員3人ーー佐々木かずえ(田中美奈子)、
磯部聡子(阿知波悟美)、森本愛美(西原亜希)の
事情聴取をすることに。









3人はさんざん互いの悪口をぶちまけつつも、
被害者についてはそろって賞賛。
事情聴取を終えた有希子は女性心理の観点から、
理香のここをそこまで褒める3人に対し、
逆に疑念を覚える。


















一方、キントリの管理官・梶山勝利(田中哲司)は、
不確定要素の多い”理香と
部長・野々村真一(久ケ沢徹)の望ましくない噂”に対し、
3人がほぼ同じとらえ方をしていたことに着目。















3人には、理香の死亡推定時刻にアリバイがあったが、
キントリの面々は口裏を合わせている可能性を
視野に入れて捜査を進める。
だが、捜査一課の刑事・渡辺鉄次(速水もこみち)と
監物大二郎(鈴木浩介)はこの方針に反感を抱く。

というのも、彼らは死亡推定時刻に居酒屋で
ケンカする3人を目撃し、仲裁に入った張本人だったからだ。















やがて、被害者にまつわる新事実が次々と発覚する。
だが、実行犯も殺害方法も犯行動機も、
肝心な事実は謎に包まれたまま…。
そんな中、新たな事件が起こってしまい…。



SPONSORED LINK







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ