So-net無料ブログ作成
検索選択

ドラマ「カルテット」第9話の感想。早乙女真紀は山本彰子(松たか子)。心が動いたら前に進むだけ。 [ドラマ]











カルテット ドラマ 感想

ドラマ「カルテット」第9話のあらすじはこちらの方に。
http://terebi-dorama-jyohou.blog.so-net.ne.jp/2017-03-14
第9話の感想。
坂元裕二さん、脚本最高です!
そういう展開
面白すぎです。
最終回は1年後。
山本彰子でカルテットのメンバー
やっています様に。
幹生とやり直していてもと
思ったりしています。
さてさて。


SPONSORED LINK







早乙女真紀は早乙女真紀ではなく山本彰子。
第9話有朱が”ノクターン”を辞めました。
FXや株で失敗した有朱は”ノクターン”の
二代目オーナー・谷村大二郎を誘惑しようとします。
妻の多可美は誕生ケーキを作り、サプライズで
夫を喜ばそうとカルテットのメンバーと
こっそりスタンバっていると
ちょうど有朱が夫を誘惑しているところ。
みぞみぞしましたね。


大二郎は「そういうのやめてくれる。
ママのことが好きだから」
有朱には辞めてもらう事に。
多可美さん、ありがとうとハグ。
真紀さん忘れませんとハグ。
スキーにいつ連れてってくれるの?と家森にハグ。
別府には名前も出て来ず、ハグもせず。
大きいこと一緒にしない?とすずめにハグ。

「不思議の国に連れていっちゃうぞ」皆沈黙。
「アリスでした。じゃあね。バイバイ」こける音。
家森「クレオパトラ?」真紀「楊貴妃?」





東京まですずめと真紀は出て行って
見るだけ見るだけとウィンドショッピング
楽しみます。
すずめちゃんの誕生日は?
4月3日。
プレゼントしてくれるの?
聞いただけ。
真紀さんはの誕生日は?
8月10日。
プレゼントしてくれるの?
聞いただけ。
実際の誕生日は6月1日。












家族のように暮らすカルテットメンバー。
メンバーに別荘売却の話をしていなかった別府。
他のメンバーはひとりひとり何とかして
別荘を出ようと話しますが僕が弟に話して何とかします。
ちゃんとしようよと言っていた僕はこんなで、
何もしなかったみんなは今、世界で活躍しています。













ちゃんとしていないところが好きです。
ドーナツは穴が開いてないとただの揚げパン。
しかし説得できず帰ってきて謝る別府。
祝賀会が残念会に。と話していると
割烹やに面接に行った家森は”ノクターン”で働くことに。
祝賀会。














炒飯を食べながら、猫が飼いたい。
ニモが良いですね。
熱帯魚。
違いますよ。
家森の理屈っぽい話が始まった。
ニモはカクレクマノミ。
ホッチキスはステープラー。
バンドエイドは絆創膏。
タッパーは密閉容器…。
商品名ではなく本当の名前で呼んでと。




咲いても咲かなくても花は花。
起きても寝てても生きている。
辛くても苦しくても心。























山本彰子は10歳の時、お母さんを事故で亡くしている。
弟が生まれると聞いて自転車に乗って
病院へ行こうとしていた12歳の少年が加害者でした。
真紀は被害者。賠償金2億円。
母は再婚していて義父に育てられたが
暴力をふるわれていて…。
義父が心不全で亡くなると同じ頃、
彰子が居なくなったので警察が疑っている。











真紀はただ普通の人になりたかった。
14年前に早乙女真紀という戸籍を買った彰子。
鏡子から面会で真紀のことを聞かされる幹生。
富山の大菅刑事からも。
普通の人になりたかった真紀だったのに
今度は夫に失踪されて…。
真紀ちゃんはそんな人ではないと幹生。







警察に同行を求められる真紀。


真紀はカルテットのメンバーに話をする。
私は早乙女真紀ではないと。
ニセ早乙女真紀でした。


結婚して名前貰ってしらっとして
ずっと騙していました。
仲良くしたふりして私、嘘だったんですよ。
もうおしまいです。お世話になりましたね。
ほんとの私は…私は…。
真紀さん、良い。良い。
もう何も言わなくて良いとすずめ。
私が知っているのはこの真紀さんです。
どうでも良い。
皆にウソを…。
皆を裏切って…。

裏切ってないよ。
人を好きになることって絶対裏切らないから。
知ってるよ。
真紀さんがみんなのこと好きだって。
絶対それは嘘じゃないもん。
だってこぼれてたもの。
人を好きになるって勝手にこぼれるものでしょ?
過去とかそういうのなくても音楽やれたし、
道で演奏した時、楽しかったでしょ?
真紀さんは奏者でしょ?
音楽は戻らないよ。
前に進むだけだよ。一緒。
心が動いたら、前に進む。
好きになった時、
人って過去から前に進む。

私は真紀さんが好き。
今、信じて欲しいか?
信じて欲しくないか?
それだけ言って。

信じて欲しい!
すずめは真紀を抱きしめる。
満島ひかりさんの長セリフ。
松たか子さんも素敵でしたね。


じゃあ、別府さん、
スターシップ対ゴースト見ましょうか?
いつになったら面白くなるの?と家森。
宇宙、出てこないですねとすずめ。
幽霊はどこにでてくるんです?と真紀。
そういうのを楽しむ映画なんですと別府。

しかし、すずめちゃんは
コーヒー牛乳好きなんですね。



すずめと真紀はスティックドミノ倒し。
楽しそうでしたね。
すずめ役の満島ひかりさんが実際に
撮った動画が話題になっています。



家森と別府。
人生のやり直しスイッチ押す人間と
押さない人間。
僕はもう押せません。




”ノクターン”での演奏。
”アベマリア””モルダウ「我が祖国」”


春になったら、別荘にリスが来る話を
別府はする。
春になったら一緒に見ましょう。



真紀は人生やり直しスイッチは
もう押さないと思いますと家森に話す。

カラオケボックスで皆に会ったのは
運命だったんじゃないかな?











バイオリンをすずめに託す真紀。
誕生日を聞くすずめ。
誕生日いつ?6月1日。
バイオリンを大事そうに持ち、
一緒に待ってるね。

ちょっとお手洗いに行って
来ますねと真紀。

すずめは泣きながら真紀のバイオリンを
抱きしめうずくまる。
家森と別府がそっと肩に手を当てる。








カルテットドーナツホールのワゴン車を
見て大菅刑事と一緒に車に乗り込む真紀。


頭の中に思い出したい音楽が
沢山あるので…。




朝食を早くに起きて作るすずめ。
3人で静かに食べる。


予告編は
ドラゴンクエストの音楽で。
真紀は警察に行った。
カルテットドーナツホールはバラバラになった。
それから1年後…。


SPONSORED LINK




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「嘘の戦争」最終回の視聴率は11.6%。全話ふた桁視聴率。嘘をつき続けたら一つ位本物になるかも。 [ドラマ]












嘘の戦争 最終回

「嘘の戦争」最終回の視聴率は11.6%。
全話ふた桁視聴率でした。
最終回のあらすじはこちらの方に。
http://terebi-dorama-jyohou.blog.so-net.ne.jp/2017-03-13-4

最終回、面白かったですね。
誰一人、死ななかったのが良かったですね。





SPONSORED LINK










興三が30年前の罪を告白した録音テープ
公開しない代わりに謝罪会見を開くよう要求した浩一。
だが、興三は謝罪の言葉ではなく、
浩一に受けた脅迫や一連の詐欺行為についてだった。
例の録音テープは百田とカズキによって削除されていて…。















警察から追われる身となった浩一だが、
興三に懺悔させるまではと。
浩一を狙う六車も施設長の守の協力が
警察に逮捕させる。
百田とカズキがニシナコーポレーションから
盗んだ億にもなるデーターを返すことを条件に、
隆に興三を連れてきて謝罪させると約束させる。
















その為に結婚までしようと約束していた
楓にも協力してもらう事に。
騙されたのだけれど、
浩一のことを楓はまだ好きでいた。
父はまだ一度も浩一に謝っていないと。





SPONSORED LINK












守は浩一の父との約束を守れなかったことを
ずっと後悔していた。
OLの解剖所見のコピーを自分が何かあった時に
警察に届けてくれと頼まれていたが、
浩一の家族が殺されたことで
自分の家族も被害がと思い届け出れなかった。

少しでも浩一の役に立ちたいと思っていた。


















楓を誘拐し小屋に監禁した映像を興三と隆に見せ、
謝罪しなければこのボタンを押して
小屋は火の海になると。
(1時間も前に録画していたモノ)
30年前のOL事件で浩一の家族を殺し、
父親が無理心中したという虚偽と、
父親の汚名を返上させる。
それをライブで配信する。

















なかなか認めようとしない興三。
浩一はボタンを押し、小屋が燃える。
それを見てやっと興三は涙を
流しながら30年前のことを謝罪。





浩一は隆に事実を話す。
楓は無事だと。
そこへ警察が。崖に追い詰められた浩一。

そこへ、「俺がなんとかしなければ…」と
言っていた晃が浩一を刺す。
(晃にも協力して貰っていた)
そのまま浩一は海に。
現行逮捕された晃。










面会に行く隆と楓。
まだ浩一の遺体は上がってこないそうだ。
晃に隆はいつ浩一と組んでたんだ?
助かったら僕は生きていると警察に
連絡してくれるそうだ。
詐欺師のいうことだぞ。
浩一さんなら約束を守ってくれる気がすると楓。















浩一と隆の空港のシーンも良かったですね。
百田が隆の会社から盗んだデーターのUSBを返す。
詐欺師でも約束は守るんだな。
晃さんは実刑にはならない。
不起訴になる筈と浩一は隆に話す。



嫌いな嘘をつく人生を送るつもりか?
嘘をつき続けていたら一つくらい本物になるかも。
嘘でなくなる日まで。
正直に30年前のこと、今回のことを隆さんは
家族に話せるのか?






そのパスポートは何という名前だ?
内緒。









億になるデーターを浩一に盗まれた百田。
騙したり騙されたり…。
これでおあいこ。
百田の店のオウム。
「地獄に堕ちろ!」
「チャオプラヤ」
ハルカは浩一を追ってタイへ。



SPONSORED LINK




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「べっぴんさん」第136話のあらすじと感想。映画版「キアリスガイド」”ようこそ、赤ちゃん”順調にクランクイン。 [ドラマ]











べっぴんさん あらすじ


「べっぴんさん」第136話のあらすじと感想。


映画版キアリスガイドは
無事クランクインを迎える。
「ようこそ、赤ちゃん」スタート。
ガチンコと、大きな声で
ビックリした藍が泣く。








SPONSORED LINK






監督の紀夫は張り切り、
明美の誘いで映画制作を
手伝うことになった栄輔も
徐々に力を発揮していく。
一歩先を読むのが得意な栄輔。
藍が授乳している間におしめのカットを
撮ることを提案。
ナレーションを入れようと提案したり…。



監督の風格を出す紀夫。
「映画監督という生き物」
という本を片手に。


勝二と龍一は差し入れのお弁当を
持ってくる。






一方、潔も新たな事業に取り掛かろうとし…。
栄輔の志は立派だったと思う。
その功績を残してやりたい。
オライオンの紳士物復活や。
ゆりどう思う?
栄輔もゆりも復活しますね。

前の闇市から会社を立ち上げていった頃の
坂東営業部に戻りそうですね。
栄輔さん、頑張って






キアリスの原点となる手作りの服
を着せてみたらどうだろうか?と栄輔。
歌を作ってみたら?
歌詞を考える紀夫だが…。
次々と良い提案をしていう栄輔に
少しライバル心を燃やす紀夫。


中西と栄輔、明美と脚本の手直しを。
中西は寝てしまう。
明美と栄輔、良い感じになってきたでは
ないですか?
もう家族を失いたくないから家族を
持たないと言っていた明美だが…。
どうでしょう?
明美と同様に家族を失くした栄輔と一緒に
家族になったらどうでしょうか?













SPONSORED LINK



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「下剋上受験」最終回のあらすじ。佳織は麻里亜と一緒に桜葉学園に [ドラマ]










下剋上受験 最終回



「下剋上受験」最終回のあらすじは
TBSの公式サイトから。
視聴率は第1話、第2話とふた桁で
スタートしたのですが第3話以降、
ひと桁で推移。
ドラマ「砂の塔∼知りすぎた隣人」の様に
後半2話がふた桁視聴率になるような
盛り上がりはなさそうですね。


SPONSORED LINK







「砂の塔」は犯人は誰だ?という
ワクワク感がありましたが、
今回の「下剋上受験」にはそういった
ワクワク感はないですから。
結果が分かっているドラマですから
仕方がないですね。


しかし、お母さん役の深田恭子さんも
相変わらず可愛くて素敵なお母さんを
演じていましたし、お父さん役の阿部サダヲさんの
変わりない演技力。
佳織役、麻里亜役らの演技力も
良かったですね。
ほっこりしたドラマでした。















約1年半かけて桜井家が挑んだ
”下剋上受験”の結果がついに出る。
佳織(山田美紅羽)に中学受験をさせると
決めてから約500日。
楽しいこともあったが辛いことが多かった。

















紆余曲折を経て迎えた桜葉学園の合格発表。
信一(阿部サダヲ)と佳織は合格者の受験番号が
張り出された掲示板から自分の番号を探す。
一方、香夏子(深田恭子)や居酒屋厨房の
仲間は信一からの連絡を待つ。






麻里亜もお母さんと同じ桜葉学園に合格したことで
お母さんと会えると良いですね。










受験生活を経て成長した佳織の言動に
涙を堪えられない。
最後の最後まで目が離せない感動の最終話となっている。




SPONSORED LINK




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ