So-net無料ブログ作成
検索選択

ドラマ「東京タラレバ娘」第8話のあらすじ。早坂(鈴木亮平)と倫子(吉高由里子)再び!? [ドラマ]













タラレバ娘 ドラマ


ドラマ「東京タラレバ娘」
第8話のあらすじは日本テレビの公式サイトから。




伊豆で早坂(鈴木亮平)とキスしてしまった倫子(吉高由里子)。
報告を受けた香(榮倉奈々)と小雪(大島優子)は
「今度こそプロポーズされるのでは」と盛り上がるが、
倫子はまだ素直に喜べずにいた。



SPONSORED LINK




ふた桁視聴率で推移。
タラレバ言っている間に第8話になりました。
3人娘が幸せになればと思っていますが…。
原作を読んでないので・・・















その夜、早坂と2人で会うことになった倫子だったが、
早坂から、「思わず舞い上がってしまって」と
キスのことを謝られてしまい、それまでに
昂っていた早坂への気持ちを抑えてしまう…。





















そんな中、香に妊娠の可能性が発覚する。
相手はもちろん元カレの涼(平岡祐太)。
香は、これを期に涼がもう一度自分を
本命にしてくれるかもしれないと期待するが、
「もし嫌な顔をされたら…」と、諒の反応が
気になり妊娠を確かめられずにいた。














一方、北伊豆で早坂とのキスを
目撃してしまったKEY(坂口健太郎)は、
複雑な思いを抱えていた…。
倫子のことを意識し始めた!?
ひょっとして?






SPONSORED LINK







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「就活家族∼きっと、うまくいく」第9話最終回のあらすじ。洋輔(三浦友和)の家族がバラバラに。きっと、うまくいく? [ドラマ]














就活家族 最終回

「就活家族?きっと、うまくいく」の
最終回のあらすじはテレビ朝日の公式サイトから。
第9話で最終回を迎えます。
思わぬひと桁視聴率で早めに終了ということでしょうか?
成宮寛貴さんのいきなりの芸能界引退で
ドラマ出演が決まっていたのに降板。
渡辺大さんが代役。
成宮さんの引退を皮切りに次々と芸能界引退の方が…。






SPONSORED LINK











テレビ朝日の木9は「ドクターX外科医大門未知子」
など大ヒットドラマを出している枠。
2016年10月期も高視聴率でした。
2017年の10月期も放送予定とか。
これからの4月・7月期ののドラマは
どういったものを出してくるのか?
テレビ朝日さん。




家族全員が就職活動をし
バラバラになってしまった富川家。
父・洋輔(三浦友和)のインド行きが迫る中、
一家はどんな未来を選択するのか
究極のホームドラマ完結。









大切な家族との食事会を、仕事の為に
すっぽかしてしまった富川洋輔。
大事な時にまで家族より仕事を優先した洋輔に対し、
ついに水希(黒木瞳)は離婚届を突き付けて家を出る。






















水希は生花店の社員アパート
そして栞(前田敦子)は真壁雄斗(渡辺大)のマンションへ。
光(工藤阿須加)は国原耕太(新井浩文)が
用意してくれた家に移り住んで、
富川家はとうとうバラバラの生活を
スタートさせるのだった。






























ひとり新居へ引っ越す洋輔だったが、
今のままではローンを払っていくことは困難と判断。
天谷五郎(段田安則)に転売を相談しようとした矢先、
断ったはずだった日本鉄鋼金属の
インド新会社社長就任の話が再浮上し…?







川村優子(木村多江)に社長には断っておいてくれと
洋輔は頼んでいましたから優子に頼んでも…と
思っていたんですけど…やはりって感じです。










天谷が離婚していたことには驚きました。
洋輔が自分のようにバラバラに
ならないようについた嘘でしたね。

思い出の店で家族一緒の食事会。
店の近くまで行っていたのだから、
店に家族が来たら渡してくれと
頼んでいても良かったかなと思ったのですが…。
食事会に間に合うかどうか分からないし…。
そこがドラマなんですよね。





最終回できっと、うまくいくで終わるのか?
楽しみにしています。
丸く治まります様に。
みんなが幸せになりますように。
もとの家族になります様に




SPONSORED LINK



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「べっぴんさん」第129話のあらすじと感想。さくらと健太郎は結婚。さくらは妊娠。健太郎は開発宣伝部長。 [ドラマ]






べっぴんさん あらすじ


「べっぴんさん」第129話のあらすじと感想。

坂東家の存続について悩むすみれと紀夫は、
潔から自分がゆりと結婚する時、
父から言われたことを聞き、
紀夫の父・五郎に会って話を聞くことに。
親が子どもを思う気持ちに変わりはない。
と潔は話す。



SPONSORED LINK





















息子を婿の出した時の親の気持ちを
初めて聞かされる。
子どもが幸せにしている事が
一番だと思っていると。
紀夫はすみれが初恋の人と
両親が知っていた事に驚く紀夫。
紀夫がすみれと一緒に幸せになってくれればと
いつも母さんと二人で思っていたと。

子どもの幸せを願わない親は
いませんよね。
子どもの幸せが一番。
その気持ちを繋いでいくんですよね。


命を繋いでくださったご先祖さんが
いてくれるからだ。
想いを繋いでいくのは形を変えて
繋いでいくものではないのか?と
紀夫の父は話す。


そして、すみれたちは、
さくらを嫁に出すことを決意する。


すみれは近江の祖母・トク子から
聞いた父親の話をさくらに話す。
次男坊で生まれた五十八は
苦労をしたのだと…。
そういう父親の頑張りで坂東家を
支え今の坂東家がある事を話す。


戦争というつらい経験をしたけれど
今、私たちはここに居る。










大急の大島に仲人を頼む紀夫。
子どもの名前は親が最初に送るプレゼント
さくらという名前の由来を聞いた大島は
大輪の花を咲かせて下さいと。

そうして、坂東さくらから
村田さくらになりました。
結婚式の後、さくらと健太郎が
やってくる。
村田家では仕事(製作所)と家が
一緒なので坂東家に住んでも良いかと
いうことだった。
嬉しそうな紀夫とすみれ。





昭和48年の春から健太郎は
開発宣伝部の部長。
武は取締役に。

さくらは妊娠


おめでたい話が続きます。







SPONSORED LINK



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「カルテット」第8話のあらすじ。最終章開演!最後の嘘つきは誰だ全員片思い完結恋の四角関係が再び始まる! [ドラマ]













カルテット あらすじ

ドラマ「カルテット」
第8話のあらすじはTBSの公式サイトから。

第8話は、WBC"日本×キューバ”戦が延長した場合、
放送時間が変更になる可能性があります。




SPONSORED LINK













最終章開演!最後の嘘つきは誰だ…
全員片思い完結
恋の四角関係が再び始める
そして明らかになる、
最後にして最大の嘘とは…


























ワカサギ釣りに行った真紀(松たか子)、
すずめ(満島ひかり)、家森(高橋一生)、
別府(松田龍平)の4人、初めは好調に
釣れており気を良くしていたが、
次第に全く釣れなくなってため息をつき出す。




























嫌な雰囲気を変えるため、真紀は
昨夜見た夢の話をするが、またもや
家森が持論を展開する。




















真紀が離婚したことで、より一層
4人の生活は和気藹々としたものに。
そんなある日、すずめの司への想いを
知る家森は「真紀さんが離婚して
ピンチじゃない?」とふっかける。





























しかしすずめは「真紀と別府をくっつけるために
協力して欲しい」と家森に頼み、
真紀と別府をデートさせようと試行錯誤して…。

















全員、片思い完結
四角関係の行方は?
そんな中、”最後の嘘”が明らかに…。
最後にして最大の嘘とは?
どんなことでしょう?
目が笑っていない有朱(吉岡里帆)の正体



4人の会話劇が楽しみです。




真紀の元夫・幹生の母・鏡子(もたいまさこ)の
ぎっくり腰は治ったのでしょうか?




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ