So-net無料ブログ作成
検索選択

「べっぴんさん」第126話のあらすじと感想。人生においてやりがいを見つけること。どう働くかはどう生きるかに繋がる。 [ドラマ]












べっぴんさん あらすじ



「べっぴんさん」第126話のあらすじと感想。

次の商品審議会に参加することに
なったさくらは、「キアリスらしさ」が
なかなか理解できず悩むが、
すみれの話からヒントを得ると
猛然とスケッチブックに向かう。
子どもの想像力





SPONSORED LINK














すみれの言う”涙色”とは…
仕事に邁進するさくらの表情…
漠然と涙色と言われても…?
すみれの言うワクワクしてくる。
を考えるさくら。




ゆりに仕事の復帰の打診をする社員たち。

人生において
やりがいを見つけることは
生き方のステップになります。

どう働くかはどう生きるかに繋がる。

商品審議会の日。
小さい頃、お手玉で遊んでいたことの
話をするさくら。
想像力やワクワクすることが大切だと。
商品として検討します。




そんなさくらの姿を見て、
健太郎はある決意を固める。
勝二の店に集まっているすみれたちの
所へさくらと共に健太郎は行き、
「さくらさんと結婚させて下さい」
驚くさくらたち。






SPONSORED LINK


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「スーパーサラリーマン左江内氏」第7話の感想と第8話”円子(小泉今日子)が良妻永野芽郁さんがスーパーウーマン [ドラマ]













スーパーサラリーマン左江内氏7話

「スーパーサラリーマン左江内氏」
第7話は左江内(堤真一)のスーパースーツ
部下の池杉(賀来賢人)に。
佐江内は近所の平和を守っているものの、
海外での痛ましいテロのニュースを見ては
自分には何も出来ないのだと無力感を覚えていた。
ついつい池杉に渡してしまう。







SPONSORED LINK






スーパースーツを手に入れた池杉は
女の子を乗せて飛んでみたり
人助けとは程遠いことをして遊んでいたが、
ある日、スーパースーツを置き忘れるという失態を。















そんな中、いくつかの銀行から大金が
消えるという事件が。
スーパースーツを使って銀行を襲っては
大金をせしめていた犯人がいた。
スーパースーツを着ていない左江内は弱く、
しかしスーパースーツのバッチを持っていた
左江内はそれで強くなり犯人をやっつけ、
銀行に金を返させた。事件解決。





















佐江内は名前通りさえないひでお。
(佐江内英雄・さえないえいゆう)




















SOS助けを求める人が居れば
飛んで行く左江内は本当に良い人。














































第8話のあらすじは日本テレビの公式サイトから。
佐江内の父・茂雄(平泉成)が80歳の誕生日を迎え、
左江内の実家でお祝いをすることになった。
左江内が円子(小泉今日子)に、
一緒に帰省して欲しいと頼むと、
円子は「やだ!」と拒否。
左江内は何とかお願いをし、
家族を連れて栃木の実家へ向かう。




SPONSORED LINK

















左江内の両親、茂雄と春子(立石涼子)に
良妻賢母だと思われたい円子。
はね子(島崎遙香)ともや夫(横山歩)も結託して、
円子の良い母ぶりをアピールする。
その甲斐あって、見事な妻を演じてみせる
円子にただただ圧倒される左江内。























そんな中、左江内の耳にSOSが聞こえてくる。
左江内が発信地へ向かうと、
とあるビルから金が盗まれると
いう事件が起こっていた。
犯人を追跡する左江内より一足先に
その車を止めて犯人を捕まえる人物が現れる。
その人物は、左江内と同じくスーパースーツを
着て人々の危機を救っているOL・桃子(永野芽郁)だった。

























「スーパーヒーローは日本で私一人なのかと思ってた」
「僕もですよ」と、左江内と桃子は意気投合。
仕事を抜け出して人助けに
行かなければならなかったりと、
同じ立場だからこそ分かる苦労やグチを語り
「これからも頑張りましょう!」と
励まし合って別れる二人だったが…。



米倉演じる佐藤二朗さんの登場は
今回は何処で?何屋さん?
毎回なんらかになって左江内の前に
現れる米倉。
少し今回は何になって?と期待しています。


SPONSORED LINK




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「下剋上受験」ヤフーの感想と第8話”娘のためなら死んでもいい”のあらすじ。 [ドラマ]













下剋上受験 感想

「下剋上受験」ヤフーのみんなの感想は46%☆5、
みんなの評価は☆3.75点。
毎回泣けますというような書き込みが多いように思います。
子役さんの演技、素晴らしですね。
視聴率はひと桁で推移。




SPONSORED LINK













第8話「娘のためなら死んでもいい」の
あらすじはTBSの公式サイトから。
信一(阿部サダヲ)が倒れた原因は胃潰瘍で、
運び込まれた病院にそのまま入院することに。



















そんな中、佳織(山田美紅羽)が受けた模試の結果が出た。
何と偏差値が番協開始時よりも下がっている。
絶望的な結果を受けた信一は自分の身体など
そっちのけで病室でも勉強を始め、
佳織の模試の回答からあることに気付く。












数日後、退院した信一は香夏子(深田恭子)たちと帰宅するが、
なんと折からの家賃滞納で鍵を
変えられてしまいアパートに入れない。
大家の田畑(村松利史)に事情を話すが
取り合ってもらえず、信一は仕方なく徳川直康(要潤)に相談する。


電気を止められたリ、ボヤ騒ぎはするし、
余りに色々ありますね。
今度は家に入れないってなんということでしょう。















一方、信一たちを援助するために
自宅を売ろうと考えていた一夫(小林薫)にも悪い報せが。
楢崎(風間俊介)から売るのは無理だと言われたのだ。















さらに一夫は自宅で転倒して再び入院する羽目に。
家族に相次ぐ災いが全て自分の
中学受験のせいだと考えた佳織は…。
佳織はどういった行動に出るのか?


第7話では懐かしいドリフのコントが
ありましたが第8話は?







SPONSORED LINK


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ