So-net無料ブログ作成
検索選択

BSジャパン開局15周年特別企画ドラマススペシャル青春の名曲ストーリー。「赤いスイートピー」「神田川」 [芸能]











BSジャパン 開局15周年


BSジャパン開局15周年特別企画
ドラマスペシャル青春の名曲ストーリー。
1960年代∼80年代のヒット曲を
もとにして描く完全オリジナルドラマ。

エピソード曲には、「赤いスイ―トピー」と「神田川」
それぞれの曲をモチーフにオリジアルストーリー化し、
実力派俳優陣を迎えて放送するオムニバスドラマ。



SPONSORED LINK







楽しかった青春時代、
心温まる思い出、
切ない気持ち、悲しい記憶…。
音楽は時に私たちの心を揺さぶり、
ある時は癒しを、ある時には励ましてくれる力があります。
懐かしのメロディーによって、
あの時代のある日の出来事が、
視聴者それぞれの体験と共にプレイバック。
ノスタルジックな雰囲気が漂う、
大人向けドラマの誕生。
















あらすじはBSジャパンの公式サイトから。
「赤いスイートピー」独身を謳歌する
羽鳥弓子(浅野温子)は恋愛小説家として成功し、
順風満帆な日々を送っていた。
そんなある日、住み込みのアシスタント面接に
ジーンズ&パーカー姿でやって来た
鈴木早織(桜庭ななみ)と出会う。
弓子はミュージシャン志望でお金のために
来たという早織を気に入り採用。








敬語を使わず思ったことを口にする早織に
翻弄されながらも二人は徐々に打ち解けていく、
ある晩、ひょんなことから授賞式の写真
混じって制服姿の弓子と青年の2ショットを
見つけた早織は、思わずその写真を手に取る、
その様子を見た弓子は胸に秘めた
初恋の思い出をポツリポツリと話し始め、
当時に思いを馳せて…。







数日後、ギター片手に早織が歌う
赤いスイートピーを聴いた弓子は
思わず歌を止めるよう迫り、
二人は大ゲンカをしてしまい…。
弓子忘れられない初恋とは?
そして、早織が「赤いスイートピー」を歌った理由とは?





最悪だった初恋の相手。
一人で十分幸せだったから
結婚しなかったの。
ほんとは初恋の人が
忘れられないんでしょ?
弓子さんは、自分が書いたきれいごと
ばっかりの作り物の世界でしか
生きられないのよ。
だからろくな小説しか書けないんだよ!と
早織言われる。









SPONSORED LINK


















「神田川」
定年退職を迎え、張り合いのない毎日に
居心地の悪さを感じていた根岸和雄(大杉漣)は、
派遣で働きながら自主映画製作を続ける
息子・賢太郎(広木健太)から連絡を受け、賢太郎のアパートへ。
そこで同棲相手の森川すみれ〔前田亜季)を
紹介され言葉を失う。












すみれは和雄が大学時代に付き合っていた
恋人・平松塔子(前田亜季)に瓜二つだったのだ。
塔子との同棲生活と共に、漫画家の夢を
追いかけていた頃を思い出す和雄。
ところが数日後、友人に連れられて行った
キャバクラで派手なドレスを着て接客をするすみれの姿が…、
賢太郎に内緒で父親の借金返済の為に
働いていることを知った和雄は、
すみれが悪い男に絡まれないようにと、
帰り道を密かに警護することにしたが…。












時を超えてリンクするすみれと塔子。
一夫がすみれを守ろうとする背景にある想いとは?


漫画家の夢を諦めて
就職することにしたと画材を
破棄する。

塔子は和雄が破棄した画材を
買いにいった帰りに交通事故で亡くなった。
俺が殺したんだ。
自分が夢を諦めず続けていたら
塔子は死ぬことはなかったんだ。



賢太郎とすみれに話した和雄に、
塔子さんは、大好きな人が好きなことをしているのが
好きだったんだと。
好きなことを十分やって欲しいと思っていたのだと。
それだけで塔子さんは幸せだったんだと思いますと
すみれは話す。



SPONSORED LINK




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

2017年nhk大河ドラマの原作、数々のヒットドラマの脚本を手掛けている森下佳子さん。第1回のあらすじ。 [芸能]











nhk大河ドラマ2017 原作

2017年NHK大河ドラマの原作は
「世界の中心で愛をさけぶ」(片山恭一
「白夜行」(東野圭吾
「仁-JIN-」(村上もとか
「とんび」(重松清
「天皇の料理番」(杉森久英)など
数々のヒットドラマの脚本を手掛け、
NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」では
第32回向田邦子賞/第22回橋田賞を
受賞している森下佳子さんです。



SPONSORED LINK












NHKの大河ドラマは
2013年第52作「八重の桜」(綾瀬はるか
2014年第53作「軍師官兵衛」(岡田准一
2015年第54話「花燃ゆ」(井上真央
2016年第55話「真田丸」(堺雅人)と
主演が交互に女優、男優になっています。
で、2017年第56話「おんな城主直虎」
柴咲コウさんが主演を務められます。

なぜか2009年第48作「天地人」(妻夫木聡)、
2010年第49作「龍馬伝」(福山雅治)は
連続して男性俳優が主演を。












視聴率としては「花燃ゆ」
平清盛」が12.0%と低かったですね。
が、タイムシフト視聴の方が多くなり、
リアルタイム視聴も当てに
できなくなっている昨今です。












第1回は2017年1月8日放送。
初回は60分拡大で。

「井伊谷の少女」あらすじは
NHKの公式サイトから。









天文13年(1544)遠江の国・井伊谷。
のちに井伊直虎(柴咲コウ)という
勇ましい男名で戦国の世を生き抜くことになる
少女・おとわ(新井未羽)は、
井伊家当主の父・直盛(杉本哲太)と
母・千賀(財前直見)のもとで
幸せな日々を過ごしていた。

















お転婆なおとわの遊び相手は
幼なじみの亀之丞(藤本哉汰)と鶴丸(小林颯)。
ある日、おとわに亀之丞との縁談話が舞い込む。
当主の座を継ぐつもりだったおとわは最初戸惑うが、
やがて亀之丞の妻として井伊家を
支えて行こうと心に決める。














そんな折、亀之丞の父である
井伊直満(宇梶剛士)が、当主である
今川義元(春風亭昇太)に謀反の疑いを
かけられ、駿府に呼び出されることになる。









SPONSORED LINK





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

日本テレビスペシャルドラマ「愛を乞うひと」あらすじ。篠原涼子さん、愛し方を知らない母、愛され方を知らない娘の一人二役。 [芸能]










愛を乞うひと あらすじ

スペシャルドラマ「愛を乞うひと」
2017年1月11日(水)夜9時~。
あらすじは日本テレビ公式サイトから。


篠原涼子さん、7年半ぶりスペシャルドラマ主演。
衝撃の一人二役。

愛し方を知らない母・豊子。
愛され方を知らない娘・照恵。




SPONSORED LINK

















照恵は、高校生の娘・深草(広瀬アリス)と
二人暮らし。
ある日、生き別れた弟・武則(ムロツヨシ)と再会し、
記憶の底に押し込めていた母・豊子との
凄惨な幼少時代を思い出していく。
そして照恵は、今まで知らなかった
母親の真実と向き合うこととなる。











他のキャストは
許育徳・杉本哲太さん、
山岡裕司・平山浩行さん、
中島武人・寺島進さん、
和知三郎・豊原功補さん、
許はつ・木村多江さん、
陳文英・上川達也さん。




















原作は下田治美さん「愛を乞うひと」(角川文庫)
映画「愛を乞うひと」(製作東宝・KADOKAWA
脚本:鄭義信さん。監督:平山秀幸さん)










脚本はチーム・バチスタシリーズ、
銭の戦争、家族ノカタチ、嘘の戦争などの
作品をを手掛けた後藤法子さん。



主題歌中島美嘉さんの「Alone



SPONSORED LINK



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

2017年1月15日TBS日曜劇場「A LIFE∼愛しき人」職人外科医・沖田一光役・木村拓哉さん。 [芸能]













TBS 日曜劇場 2017

2017年のTBS日曜劇場「A LIFE∼愛しき人」は
1月15日夜9時から初回25分拡大スペシャルで。
あらすじはTBSの公式サイトから。
「本当の医療とは何なのか」
このドラマは、”愛しき人”の
たったひとつの”命”、
かけがいのない”人生”を
巡って繰り広げられるヒューマンラブストーリー。






SPONSORED LINK


2013年10月期(安堂ロイド)以来3年ぶりの
TBS日曜劇場の木村拓哉さん。

ヒロインはフジテレビの2004年1月期
「プライド」で木村さんと
共演された竹内結子さん。








命を描くヒューマンストーリーに
定評のある橋部敦子さんが脚本を務め、
演出は日曜劇場「とんび」、「天皇の料理番」など
心に染み入る作品を作ってこられた平川雄一朗さん。


SMAP解散後の木村拓哉さんのドラマ。
草彅剛さんはフジテレビで。




外科医・沖田一光(木村拓哉)がアメリカ・シアトルから
東京にある檀上記念病院へ10年ぶりに戻ってきた。
院長・檀上虎之介(柄本明)が心臓疾患で倒れ、
虎之介からその手術を任されたのだ。
しかし虎之介の娘で小児外科医の
檀上深冬(竹内結子)とその夫で
副院長の檀上壮大(浅野忠信)は、
沖田を檀上記念病院に再び
迎え入れることに戸惑っていた。

















深冬はかつて沖田と交際しており、
壮大は沖田と幼なじみだったのだ。
沖田がアメリカへ渡った後、
壮大は脳外科医でありながら
秀でた経営手腕を虎之介に見込まれ、
深冬と結婚。
経営の合理化を進め、檀上記念病院での
確固たる地位を築いていたが、最近では
経営方針をめぐって虎之介と対立していた。















虎之介を診察した沖田は、第1外科部長の
羽村圭吾(及川光博)が反対するにも関わらず、
難しい虎之介の手術をやれると言い切る。
外科の若手医師・井川楓太(松山ケンイチ)は
いきなり現れた沖田に懐疑的、
オペナースの柴田由紀(木村文乃)は沖田に興味を持つ。





















手術当日、祈るように手術室のモニターを見守る深冬。
一方で病院の顧問弁護士・榊原実梨(菜々緒)と
手術室の様子を見ていた壮大は、
この10年で沖田がオペの腕を上げたことを感じていた。

沖田が手掛けた虎之介の手術を成功したかに思えたが…。


SPONSORED LINK


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

TBS火10ドラマ1月17日スタート。「カルテット」初回15分拡大スペシャル。大人の恋は、やっかいだ。 [芸能]











TBS ドラマ 1月


2017年1月17日スタートの連ドラ。
火10「カルテット」
初回15分拡大スペシャル。

大人の恋は、やっかいだ。

「逃げるは恥だが役に立つ」枠。
引き続き高視聴率


SPONSORED LINK







脚本は人間ドラマの名手・坂元裕二さん。
30代を代表する4人の実力派俳優陣との
豪華な共演。
恋、涙、笑い、秘密、嘘が入り乱れ、
ほろ苦くて甘いビターチョコレートのような
大人のラブストーリー×ヒューマンサスペンス

















あらすじはTBSの公式サイトから。
ある日、”偶然”出会った男女4人。
夢が叶わないまま、人生のピークに
たどり着くことなく穏やかな下り坂の前で
立ち止まっている若者たちだ。
そんな4人がカルテットを組み、
軽井沢で共同生活を送ることになる。
しかし、その”偶然”には、大きな秘密が隠されていた。




SPONSORED LINK











巻真紀(松たか子)は別府司(松田龍平)の
運転で軽井沢の別荘へとやって来た。
待っていたのは世吹すずめ(満島ひかり)と
家森諭高(高橋一生)。
東京のカラオケボックスで出会った4人は
皆演奏者で、弦楽四重奏をやることになったのだ。
ライブレストランで演奏しようという話になるが、
その店では”余命9か月”の
ピアニスト・ベンジャミン瀧田(イッセー尾形)が
レギュラー演奏していた。
そこに真紀は。突拍子もないことを言い出す。
















カルテットの中で第一ヴァイオリン
担当している真紀を演じるのは松たか子さん。
家庭があるため普段は都内で生活し、
週末だけ演奏の為に軽井沢に通っている。
極端なネガティブ思考で自ら主張することは少なく、
他のメンバーたちより一歩引いた存在。
しかし、時々核心に触れる発言をするなど、
とらえどころのない人物。











チェリスト・世吹すずめ役には、その類まれな
演技力で数々の賞を受賞してきた満島ひかりさん。
無職のため司の祖父が所有する
軽井沢の別荘に住みついている。
基本的に寝て過ごしていることが多いが、
ひとたびチェロを手に取ると人が変わる。
常にマイペースでのんびりしているが、
カルテットに加わったのにはある目的があり…














ヴィオラ奏者・家森諭高役に高橋一生さん。
妙に理屈っぽく、自己のこだわり満載の一風変わった男。



フジテレビのクリスマスドラマスペシャル
「わたしに運命の恋なんてありえないと思ってた」
女心を全然理解できない残念男子を演じた
高橋一生さん。
さて今回は?






真紀と同じくヴァイオリン担当の
TBS ドラマ 1月第2ヴァイオリン奏者・別府司を演じるのは、
今作がTBSドラマ初出演となる松田龍平さん。

音楽一家に生まれ、ドーナツ会社に
勤めながらヴァイオリンを弾いている。
4人の中で唯一、冷静に他の人物と
コミュニケーションを取ることができる
リーダー的な存在。カルテットの
活動の拠点どして祖父が
所有する別荘を提供する。
一見、何不自由ない生活を
送っているように見える司にも、
誰にも言えない秘密があった…。


どんな秘密なのでしょう?



SPONSORED LINK

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

2017年1月14日夜9時スタート。日本テレビドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」堤真一さん×小泉今日子さん [芸能]











2017年1月ドラマ

2017年1月14日夜9時スタート。
日本テレビドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」
原作:藤子・F・不二雄さん。(1977年~78年に連載)
主演・堤真一さん×小泉今日子さん
脚本・演出:福田雄一さん。





SPONSORED LINK








1週間頑張ったあなたを全力で労います。
平凡でさえない中年サラリーマン・左江内(堤真一)さんは、
ある日、妖しい男・老人(笹野高史
米倉(佐藤二朗)から、むりやり正義の味方
・スーパーヒーローを引き継がされる。
(やりたくなかったんだけど…。)













鬼嫁・円子(小泉今日子)と思春期の
娘・はね子(島崎遙香)と
息子・もや夫(横山歩)を持つ父親が
世界平和と家庭問題の間で板挟み。



名前からして漫画チック。
さえいない。
えんこ、はねこ、もやお。








スーパーヒーローになったところで、
そう人生うまくはいかない。
正義って、平和って、幸せって、一体、何なんだろう…。
現実の理不尽さに葛藤しながら、
今日もおじさんヒーロー、頑張ります!




息子・もや夫役の横山歩さんは、
テレビ朝日の7月期木9ドラマ
「はじめまして、愛しています」に
出演し話題になった男の子です。




堤真一さんは日本テレビでは、
初めての連続ドラマ出演。
で、スーパースーツの格好
渋い男前さんの役柄が多いさんが、
スーパーマンの恰好になる!
ミスキャストでは?と思ってしまった
のは私だけでしょうか?
それも鬼嫁は小泉今日子さんだという。
さてどんな鬼嫁を演じるのでしょうか?
さんのスーパーマンも
鬼嫁の小泉今日子さんも想像できませんが…。
大好きなお二人なので楽しみにしています。


SPONSORED LINK


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

2017年1月3日正月スペシャルドラマ「科捜研の女16」新メンバー加入。物理担当橋口呂太(渡部秀)。 [芸能]














2017年1月ドラマ

2017年1月3日正月スペシャルドラマ
「科捜研の女」のあらすじは
テレビ朝日の公式サイトから。

「科捜研の女16」は2016年10月期から
引き続き2クール目に入ります。
2017年新春「科捜研」に新メンバー加入





SPONSORED LINK











バイク便会社の社長・間山悟(羽場裕一)が
公衆トイレに入った一瞬の隙に、
ベビーカーに乗せておいた1歳の息子が
何者かにさらわれる事件が発生した。
現場からバイクの痕跡が発見され、
榊マリコ(沢口靖子)たち科捜研のメンバーは
犯人らしきバイクの男の行方を追うことに…!














まもなく誘拐犯は滋賀方面に逃走したとわかり、
土門刑事(内藤剛志)らは滋賀県警刑事・
岩内剛(六平直政)らと合同捜査を開始する。










直後、科捜研の新人研究員・橋口呂太(渡部秀)が
国道で犯人のタイヤ痕を発見。
その近くから、犯人が落としたと思われる
緑色の粘着テープも見つかった。
テープからは誘拐された赤ちゃん
間山の指紋が検出され、
彼と妻・圭子(森尾由美)のやりとりに
不自然なものを感じていた土門らは、
父親である間山の犯行を疑いはじめる。







SPONSORED LINK








ほどなくして、間山の会社に犯人から
3000万円の身代金を要求する電話が入った。
科捜研が通話を分析した結果、
犯人は琵琶湖近くの公衆電話ボックスから
かけたことが分かった。
それを聞いた岩内は、なぜか厳しく動揺する。
不審に思った土門たちが調べると、
なんと今回の事件が24年前に
起きた未解決の誘拐事件と酷似している、
という衝撃の事実が浮かび上がる…!











その事件とは、滋賀県在住の石井和夫(鶴見辰吾)、
陽子夫妻の間に生まれたばかり息子が
誘拐された事件で、赤ちゃんは戻らす、
身代金も奪われていた。
しかも当時、容疑者として浮上したのは
なんと間山夫妻であり、件の公衆電話は
石井が犯人からの指示を受けたボックスだった。
そして、岩内はその誘拐事件の捜査員だったのだ。



















そんな中、犯人から2度目の指示が入った。
マリコと呂太は、身代金を運ぶ
間山の車を極秘追跡するが…














”科捜研”の物理担当は2011年12月より
相馬涼(長田成哉)が務めていたが、
2016年12月15日(木)放送の第8話で
相馬はカナダの科学捜査センターへ
勉強しにということで”卒業”。

橋口呂太は、その後任としてやってくる。
呂太は誰にでも"タメ口”で話しかける
マイペースな若者ですが、
可愛げがあって憎めないキャラクター。
しかし、鑑定の腕は抜群で、
物理研究員としては超優秀という設定。










橋口呂太を演じる渡部秀さんは、
1991年10月26日秋田県生まれの25歳。
高校在学中の2008年第21回
「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で
準グランプリ受賞し、芸能界へ。
2010年「仮面ライダーオーズ/OOO」で
主人公・火野映司を演じて一躍、有名人となり、
映画「進撃の巨人」(2015年)など話題作に
出演している新進気鋭の俳優。





SPONSORED LINK



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

「べっぴんさん」第14週「新春、想いあらたに」のあらすじ。2017年1月4日から。 [芸能]






べっぴんさん あらすじ



第14週「新春、想いあらたに」

紀夫や娘のさくらと一緒に
近江の坂東家でお正月を過ごすすみれ。
おめでたい元旦になる筈が、
そこには重々しい空気が。



SPONSORED LINK





すみれの父・五十八と義兄・潔は、
会社の経営方針で意見が合わず討論に。
また五十八の兄・長太郎とその息子
・肇(松木賢三)も商売のやり方
対立した状態が続いていた。








さらに、五十八と長太郎が口げんかを始めると、
すみれの祖母・トク子は声を荒げて二人を叱るが、
無理がたたって倒れてしまう。
床にふせったトク子だったが、
夢の中で亡くなった夫からお告げがあったと
五十八と長太郎を枕元に呼び…。




長太郎役の本田博太郎さんと
五十八役の生瀬勝久さんの
丁々発止のやりとりが楽しみです。
それに加えて母親・トク子役の中村玉緒さんの演技も。
生瀬さんと中村玉緒さんは関西出身なので
ほんまもんの関西弁。








一方、すみれたちは、新年早々から
キアリスを子供用品の総合店に
するための準備を進めていく。









ベビーベッドなどを仕入れるため、
アメリカメーカー英語
取り引きができる担当者が必要になり、
すみれは大学で英語を熱心に
学んでいた姉のゆりに相談する。
しかし、子供が産まれたばかりの
ゆりは「子育てに専念したい」と話を断り、
困ったすみれたちは、
外国人相手に英語で話していた
明美を頼るが…。



SPONSORED LINK



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

「べっぴんさん」第75話のあらすじと感想。2017年は1月4日からの放送です。「新春、想いあらたに」 [芸能]








べっぴんさん あらすじ


「べっぴんさん」第75話のあらすじと感想。

売れると思ったから5000個
発注してきたというすみれたちは
経理をしている紀夫から
叱られる。




SPONSORED LINK




学生気分のまま思いつきで
行動するすみれたちに頭を
悩ます紀夫は、社長となった靴屋の
麻田に相談する。


腐るもんやなし、すみれちゃん達が
売れるというんなら
売れますやろ?と麻田。
潔にも相談にしに行く。
石橋を叩いてわたるのもええけど
叩き過ぎてもあかんでと潔。


慎重すぎる紀夫くんは
なかなかすみれたちの
勘で動くような勘で商売をするような
ところについていけないでいたが…。









東京の松島屋デパートからの
お誘いがキアリスに。




ようやく工場との契約の話を認める。
一方、完成した子供用の食器
販売を開始すると即完売し、
大成功を収め、追加発注を
頼みに紀夫とすみれは工場に。

すみれはなぜか無邪気に喜べずにいた。
普通の会社の枠にあてはめないで
私達のやり方を見つけられないかなと
紀夫に話す。






朝礼で呼び方は元に戻してください。
と紀夫。喜ぶすみれたち。
こういうことを守って良ければ
良いと思う紀夫くんでした。




姉のゆりは男の子を出産
喜ぶゆりと潔。
正太と名付けられ
五十八も喜びます。





おめでたい話ばかりで
今年の「べっぴんさん」は放送終了。
来年は1月4日からの放送です。
第14週のあらすじは改めてまた。





SPONSORED LINK

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

2017年1月20日スタートTBS金8ドラマ「三匹のおっさん3」 [芸能]











2017年 ドラマ 1月

2017年1月20日スタート
TBS金8ドラマ「三匹のおっさん3」

原作は有川浩さん、
「三匹のおっさん」
「三匹のおっさんふたたび」(講談社)



SPONSORED LINK




?正義の味方、みたび?
町内のヒーローみたび参上!

還暦を過ぎた、かつて悪がき3人組が
私設自警団を結成して3年。
人知れず、ご町内の平和を守り続けていた!
















腕に覚えありの剣道の達人キヨ、
こと清田清一(北大路欣也)。

武闘派の柔道家で、居酒屋「酔いどれ鯨」の元店主シゲ、
こと立花重雄(泉谷しげる)。

冷静沈着な無敵の頭脳派、愛娘にめっぽう弱いノリ、
こと有村則夫(志賀廣太郎)。




キヨの孫・祐希(大野拓朗)と
ノリの娘(三根梓)の大学生
コンビも手伝って、町内トラブル、
詐欺、窃盗…三匹がご町内の悪を斬る。













2014年に放送された第1弾では、
最終回で同局のプライムタイムの
連続ドラマ(時代劇を除く)史上最高となる
12.6%の高視聴率を獲得。
15年放送の第2弾でも第1話の視聴率が
11.0%を記録するなど人気を示した。



















今回は、外国旅行客をターゲット
した民泊詐欺事件が扱われるなど、
現代社会を反映してさらに
スケールアップしたトラブルを、
清一らが腕っぷしと頭脳の
チームワークで解決していく。






SPONSORED LINK


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能