So-net無料ブログ作成
検索選択

土曜ワイド劇場11月12日放送予定は「検事・朝比奈耀子⑱医師&検事∼2つの顔を持つ女」 [芸能]










土曜ワイド劇場 放送予定




土曜ワイド劇場11月12日の放送予定は
「検事・朝比奈耀子⑱医師&検事∼2つの顔を持つ女!」
「検事朝日奈耀子」は2003年から
始まり今回で18作品目。
死を呼ぶレジ係コンテスト
優勝候補が審査員を殺害
急に白髪になるアレルギーと割れた卵の謎。





大好きなドラマなので楽しみにしています。



SPONSORED LINK








東京地検の朝日奈耀子(眞野あずさ)は、
医師免許を持つ異色の女検事。
良き相棒である検察事務官・
大山聡(内藤剛志)とともに、
連日多くの事件を担当している。
朝比奈検事室に、東京郊外のスーパーで
レジ係として働いている木島美弥子(清水美沙)が
送検されてくる。


















美弥子は買い物客から”レジ係のレジェンド”と
呼ばれるほどの接客の達人。
先日出場した”全国レジ係コンテスト”で、
テレビタレント・辻岡真里亜(吉井怜)から
嫌がらせを受けて口論となり、
その翌日に真里亜を転倒させて
殺害した容疑で逮捕された。













耀子の取り調べに対し、美弥子は
「死亡推定時刻の午後1時から、
午後2時に110番通報するまでの1時間、
事件現場のマンション屋上で真里亜の
遺体を前に1人呆然としていた」と供述。












しかし耀子は取り調べの中で、美弥子が
現場まで日傘を持っていたにも関わらす、
日差しの強い屋上で1時間も日傘を
差さずにいたことに疑問を抱く。
耀子の追及に黙秘を続ける美弥子。





















その身体に異変を感じた耀子が
美弥子を触診すると、事件当日手袋
していた筈の手の甲に、
紫外線アレルギーとみられる
赤い湿疹があった。













美弥子の息子・健太郎(内野謙太)は、
東京地検の検事になったばかりだった。
肉親である美弥子が起訴され
有罪となれば、息子は検事の職を
続ける事が難しくなる。
その点も、美弥子が黙秘を続ける理由の
一つではないかと耀子は睨む。




SPONSORED LINK














真里亜は殺害される2日前に、
群馬県の水上温泉へ”親密な男性”と
旅行に行っていた。
水上温泉は美弥子の故郷でもあった。
群馬県警に問い合わせると、
美弥子は22年前に水上温泉で
起きた転落死で、警察の取り調べを
受けていたことが分かる。
後にアリバイ証言が出てきたために
容疑は晴れたが、美弥子は釈放された
その日のうちに、幼い息子を連れて
水上温泉から姿を消していた。





















美弥子のアリバイを証言した人物とは、
22年前東京の不動産開発会社で
役員だった高丸陽介(羽場裕一)。
高丸は22年経った現在、
同じ会社の社長になっていた。
その会社は美弥子が出場した
”全国レジ係コンテスト”の大会スポンサーであり
殺害される2日前に真里亜が一緒に
水上温泉へ行っていた男も高丸だと判明。











22年の時を経て、東京と水上温泉を結ぶ
点と点が繋がり始めたその時、
思いもかけない形で第2、第3の事件が巻き起こる。







SPONSORED LINK


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

「メディカルチーム~レディダヴィンチ」視聴率。第3話の感想と第4話のあらすじ。若年性認知症の大女将 [芸能]













メディカルチーム レディダヴィンチ 視聴率



「メディカルチーム~レディダヴィンチ」
視聴率は第1話8.8%
第2話8.0%
第3話8.5%でひと桁視聴率で推移。
フジテレビ火曜10時から9時に移行した連ドラ。
以前はTBS火曜10時ドラマ
同時間帯だったので比べられたり
していたのですが10月期TBS火曜10時の
「逃げるは恥だが役に立つ」が好評なので
移行した意味がなかったような?
そのままTBSの9時からの
「マツコ・デラックス」を見てからドラマを
見る方もいらっしゃるのでは?



SPONSORED LINK






フジテレビ連ドラ苦戦の2016年ですね。

第3話のお話は女子高校生のいじめの話。
食中毒で運ばれてきたと思われていたが
いじめられている方がいじめている方に
ちょっとお腹が壊れる程度と懲らしめるためにした事だった。
その行為はいじめと同じ行為だよと志帆は言う。














このドラマはNHKの総合診療井ドクターGな感じで
病因を解析し治療するといった話で
なかなか興味深いですね。






第4話のあらすじはフジテレビの
オフィシャルサイトから。
志帆(吉田羊)VS老舗料亭の女将
若年性認知症の大女将に隠された
本当の病を見つけ出せ!姑の診察に
頑なに拒む嫁の女将を前に、
強行突破を試みた志帆はまさかの誘拐犯に。
そのとき、大女将をよく知る葉子(伊藤蘭)は…。







SPONSORED LINK










ある日、北畠院長(高橋克典)の失脚を
もくらむ葉子は、院長就任の前祝いに
理事たちと老舗料亭「真田」を訪れる。
そこで、病気を理由に隠居した大女将
・静香(黒田福美)の見舞いに行きたいと申し出るも、
女将の芽依(小西真由美)に断られてしまう。
一方、通勤途中の志帆は、道端で雑草を
食べている初老の女性に遭遇。
探しに来た芽依から、この女性は
若年性認知症だと教えられるが、
保護する際に暴れたり、歩行障害が
見られたリするなど様子がおかしい事に気づく。
すると偶然にも、解析診断部がその女性が
入所している老人ホームへ訪問診療に行くことになり、
志帆は綾香(吉岡里帆)に様子を見てくるように頼む。


















やがて、その初老の女性こそが、
葉子が面会を希望していた大女将の静香だと判明。
周囲の話によれば、認知症を患った静香は、
以前から仲が悪かった嫁の芽依に
厄介払いされたらしい。
芽依に静香の診察を断られた志帆は
葉子に口利きを頼むが、葉子は
「立ち入るべきじゃない」と拒否。













実際、芽依に静香との過去に、
苦い記憶があったのだ。
それでも納得できない志帆は、
密かに施設から静香を連れ出し勝手に診察。
腕に強い脈を感じ、循環器系の病気を疑うが、
次の瞬間、乗り込んできた芽依に頬を叩かれ、
葉子にも「あなたは患者さんの病気だけを見て、
患者さんの人生がまるで見えていない」と叱責される。











しかしその裏で、葉子もまた、
静香の症状が気になっていて…。
翌朝、静香が暴れた本当の理由に気づいた志保は、
再び静香を連れ出すが、それを知った芽依は
警察に通報。
志帆は駆けつけた警察官に連行されて…。





SPONSORED LINK






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

「べっぴんさん」第25話のあらすじと感想。ベビーショップ開店。値段をつけずに。 [芸能]










べっぴんさん あらすじ

「べっぴんさん」第25話のあらすじと感想。
第5週に「お父さまの背中」に入りました。
自分を変えたい。
頑張る母親を見て欲しい。
と熱い思いを君枝から言われ4人で
お店を開店する。

SPONSORED LINK






4人娘がベビーショップ開店。
店の第一号は父・五十八でした。




明美に五十八は明美の母・まつさんには
世話になったとお礼を言う。
物事はまっすぐに見るもんですよと
麻田に言われる明美。



すみれが良子らとともに、麻田の店の一角で
子供服の店「ベビーショップあさや」を
オープンさせ、値段すら決めていなかった
すみれたちに父・五十八が
商売の基本を教える





商品にどういう思いをのせて
売りたいんや?
子ども達が快適に過ごせるようにと
思っているとすみれは父に話す。
思いへの値段。





やはり根っからのお嬢様ですね。
商売始めるのに値段を決めていない
なんて。

おしめを近所の人にただで
あげてしまうすみれでした。
商売はまずは信用なり。





元締めとの諍いで
夫・潔と栄輔が警察に連れて行かれたと
ゆりがやって来る。


五十八は警察に潔を
連れ戻しに行くのでしょう。












SPONSORED LINK

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

「IQ246~華麗なる事件簿」ヤフーのみんなの感想。第3話の感想、賢正の初恋の人が犯人 [芸能]











IQ 246 感想 ヤフー





「IQ246~華麗なる事件簿」
ヤフーのみんなの感想は37%☆5、40%☆1。
みんなの評価は☆2.94点。
第1話より☆5が1ポイント上げています。

第3話のあらすじはこちらの方に。
http://terebi-dorama-jyohou.blog.so-net.ne.jp/2016-10-28-3

”恋が揺るがした執事・賢正の忠誠心”
今話も面白かったですね。



SPONSORED LINK









カリスマ主婦モデルとして活躍している
腎正の高校の同級生・
滝乃川美晴に腎正が会うところから。
美晴の夫は不動産会社を経営する
やり手の社長・滝乃川隆文。
浮気をしていて、妻の美晴の事は
会社の広告塔位にしか思っていなく
近々愛人と結婚する為に美晴とは
離婚しようとしていた。

















家で夫と見知らぬ男が亡くなっていると
美晴から賢正に連絡が入った。
法門寺沙羅駆と賢正が美晴の家である現場に行く。













沙羅駆がすばやく事件を解決いたしましょうと。
今市刑事とハーバード大学卒の山田刑事が
捜査をしていた。
英語をしゃべるな!」毎回今市が
後輩の山田に言う言葉です。





SPONSORED LINK













家には盗聴器が付けられて、家の外には
盗聴マニアが事件が遭った日も盗聴していた。
美晴を援護しようとする賢正、
犯人は美晴だともう分かっている沙羅駆。
対立したと見せかけ暇を出したと
沙羅駆は監察医の森本朋美に言う。
花瓶の持ち手を調べて貰っていた。


指紋が花瓶の取っ手に不自然についていた。
夫は刺殺、侵入者は家の花瓶で撲殺。


















賢正は医者になりたいと話していたので
意外だったと美晴は話す。
夫の葬式の日、夫と殺されていた男・
下村辰也(夫と金銭トラブルを
起こしていた工場の経営者)の妻が現れ、
美晴を脅してきた。
美晴が殺しの報酬として渡していた大金を
不審がり美晴にコンタクトを取りに来たのだ。
(これも沙羅駆が下村の妻に会いに行って
美晴に会いに行くよう勧めたから)













「恋をした事がないあなたには分からない!」と美晴は
沙羅駆に言う。
というかこれも沙羅駆が賢正と組んで
美晴の味方であると思わせるための小芝居だった。









美晴は証拠品となる録音テープ
下村の妻から取り返すために
賢正を味方にし、下村の妻を殺そうとする。



生まれつきでお金持ちの沙羅駆には
分からないわと美晴は言う。
分かりません。
心が貧しいと何の意味もないと思いますよ。
醜い醜い醜い
この犯罪、醜悪至極なり。

因みに、法門寺家の資産
私の代になって30倍に増えました。





お金で買えないものがあるんだよと
賢正は美晴に。
僕は変わっていない。

あの頃に美晴に戻ってくれると
思っていた。












ストロベリーリリーの花を
賢正が美晴に見せ、
「この花を思い出してくれたら…」と。
花言葉は”幸せの思い出”
”変わらぬ愛を君に”
”変わらぬ愛”
賢正の淡い初恋は終わりました。







沙羅駆の部屋に隠しカメラ
!沙羅駆はカメラに向かって…。




沙羅駆役の織田裕二さんの演技が
注目されています。
今までにない織田裕二さんだと。


SPONSORED LINK

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

「レンタル救世主」ヤフーのみんなの感想61%☆1。第4話のあらすじ。千秋さんは詐欺師役 [芸能]












レンタル救世主 感想


「レンタル救世主」ヤフーのみんなの感想は
18%☆5、61%☆1、
みんなの評価は☆2.13点。
ラップがイラッとくるという書き込みがありました。

確かに毎回ラップで救世主の仕事が
出来るんだと思うと…う~ん。
それはどうかな?と思うところがありますね。
ドラマだからと思いつつ…。






SPONSORED LINK






第4話のあらすじは日本テレビの公式サイトから。

明辺(沢村一樹)の家の隣に住む
韮沢(木下隆行・TKO)の依頼は、妻の洗脳を
解いてほしいちうことだった。
韮沢の妻・清美(櫻井淳子)は、
ミスワタナベ(千秋)と名乗る女性が
主宰する投資セミナーに大金をつぎ込んでいた。













ミスワタナベのセミナーについて調べると、
彼女は参加者に儲け話を吹き込んで
金を巻き上げる詐欺師とみられた。
洗脳を解除する料金の相場は、100万円だった。
韮沢の経済状態は破たん寸前で、
それだけの金額は支払えない。















しかし、いつも金にシビアな黒宇(大杉漣)が、
5万円で引き受けると言い出す。
黒宇は、ミスワタナベの投資セミナーの
内部に潜入して、セミナー自体を潰すと張り切る。
明辺は、韮沢の仕事を受けた
黒宇に猛抗議。















隣人の韮沢に自分がレンタル救世主を
やっていると知られれば、柴乃(稲森いずみ
に会社を辞めたことバレてしまうからだ。


そんな明辺をロイ(勝地凉)が
「韮沢さんの案件を見事に解決すれば、
レンタル救世主の仕事を奥さん
認めて貰えるかもしれない」説得。
明辺は、すっかりその気になる。














明辺は、葵(藤井流星)、零子(志田未来)とともに、
投資セミナーに通う清美を尾行。
セミナーに参加できるのは主婦限定で、
零子が23歳の母という設定で
潜入することに。
ミスワタナベは巧みな話術で
主婦たちを虜にして、必ず儲かる投資法を
書いた本を法外な値段で売りつけていた。








毎回、葵役の藤井流星さんのアクション
素晴らしいですね。










さらに、清美が登壇し、体験談を語る。
清美は被害者ではなく、ミスワタナベの
詐欺に加担しているようだった。
そんな中、明辺はハイジ(福原遥)から、
会社を辞めてレンタル救世主に
なった秘密を彩芽(莉帝)に知られていると聞き…。








SPONSORED LINK


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

「キャリア∼掟破りの警察署長」第4話のあらすじ。南の娘が誘拐された! [芸能]












キャリア 掟破りの警察署長 4話





「キャリア∼掟破りの警察署長」
第4話のあらすじはフジテレビ
オフィシャルサイトから。



この桜に誓って悪事は見逃しません!



SPONSORED LINK




金志郎(玉木宏)は副署長の
半田(柳沢慎吾)から頼まれて、
署員たちの挨拶や身だしなみ
抜き打ち検査をしていた。
するとそこに、刑事課の水口(平山祐介)が
駆け込んでくる。



署に来る途中、建物上階から
花瓶が落ちて来て命を狙われた、というのだ。















南(高嶋政宏)は、考え過ぎだと水口を諭すと、
机の上にあった差出人不明の封筒を手に取った。
が、その中に、脅迫状とカッターナイフの刃が入っていて…。


















南は、家出した女子高生の捜索願や
窃盗事件を後回しにして、
強盗致傷事件に集中するよう、
松本(白洲迅)に告げる。











そこにやってきた金志郎は、
脅迫状の送り主を見つけてから
でもいいのではないか、と南に助言した。
だが、南は聞く耳を持たない。
















金志郎は、水口が南に貰ったジャケット
着ていたことから、狙われているのは
南だと判断し、ベテラン刑事の元山(半海一晃)に、
南を恨んでいそうな人物のリストアップを依頼する。













金志郎は、実里(瀧本美織)とともに、
リストアップされた人物を調べ始める。
ところがその矢先、南のもとに、
娘のめぐみ(駒井蓮)のスマートフォンが
入って郵便物が届けられる。
その中には、車の後部座席で
後ろ手に縛られているめぐみの画像があった。















事件を受け、警視庁の秋嶋方面本部長(東根作寿英)が
捜査の指揮をすることになった。
そんな中、南は、誘拐犯から、
全国ネットのテレビ中継で謝罪するよう命じられ…。



最近、本部長役の東根作寿英さんは
犯人役が多いですね。
警官だったのに犯人だったとかそういう役が。





SPONSORED LINK



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

土曜ワイド劇場10月29日放送予定「司法教官・穂高良子⑤」殺人トリックを暴く法律教室」の感想。犯人は?事務官・ [芸能]















土曜ワイド劇場 放送予定




土曜ワイド劇場10月29日の放送予定の
「司法教官・穂高良子⑤殺人トリックを暴く法律教室
あらすじはこちらの方に。
http://terebi-dorama-jyohou.blog.so-net.ne.jp/2016-10-26-2



開廷中に裁判官が毒殺。
妻・愛人ホステス・判決直前の被告人…
容疑者だらけの法廷をヒソヒソ話で操る真犯人。




SPONSORED LINK







「司法教官・穂高良子⑤」毎回、
検察教官・穂高の修習生が
事件に巻き込まれるという話です。
容疑者が何人も出てきて
今回も面白かったです。












穂高が出す事件の問題を
修習生がどんな罪かと答える。
再現ドラマで視聴者にも
分かりやすいような問題の出し方です。


今話は芸人さんが再現ドラマとして出演。
女A小森麻由さん(梅小鉢)
男B若井おさむさん
女C高田紗千子さん(梅小鉢)
女Dみかんさん
男Eぬまっちさん
女F小出真保さん。

再現ドラマの中で
殺人教唆か殺人ほう助かという問題でした。


その時、美子と民事担当教官の
弁護士・小宮譲のコントのような
小芝居がありました。













修習生・菊池梨花が修習生として
立ち会う裁判の傍聴に美子と小宮も
出かけて行った。
その裁判の事案は”自殺教唆事件”で
被告・高田玲央が元恋人
三島あずさに「死んでしまえ」など
嫌がらせメールを送り、
自殺を誘導した罪に問われていた。
殺人教唆か殺人ほう助か?











開廷中に裁判官・森山判事が殺されます。
殺された裁判官はとんでもない判事でした。
森山判事の開廷前に飲むドリンク
作った事務官の杉﨑が容疑者と疑われます。










それも杉﨑の父親は森山に変わって
ひき逃げ事件の身代わりとなって出頭した
という経緯があった。
自分が法曹界で生きていくために
助手席に乗っていた棚橋省吾(杉﨑の父親)に
身代わりを頼んだのだ。














修習生・菊池梨花も同じく森山に恨みを持っていた。
8年前に梨花の祖母が出所したばかりの
元殺人犯に襲われ、殺されていた。
その殺人犯の男が12年で
出所する判決を下した裁判官こそが森山だった。







SPONSORED LINK
















銀座のクラブママ・片桐泉が梨花と
もめている所を目撃した美子は
事情を探るためにホステス体験
見習いとして泉のクラブに潜入。

同僚からママ狩りが流行っているから
帰りは気を付けた方が良いと言われる。





そんな時、
その銀座のママ・泉も殺される。
ママ狩りで殺されたのか?
今までは強盗はあっても殺人は無かったのだが…。











ママ狩りを逮捕するべくおとり捜査し逮捕してみると
ママ狩りの首謀者は”自殺教唆事件”での
被告高田だった。
そしてその時の裁判の高田の弁護を
担当していた弁護士は高田が自殺に
追いやったあずさの兄だったのだ。









結局どの人もどの人も怪しく見せかけて
おいて事務官の飯島由美子(濱田マリ)さんが
森山も泉も殺していた。






森山とは愛人関係だった時ああり、
森山が若い現座のママ泉に
乗り換えられたこと。
泉は森山と付き合っていたことを
知っていて森山を殺したのはあなたでしょと
脅してきたことでママ狩りに見せかけ殺したのでした。
森山は自分の罪をもみ消した人間でそんな人間が
ずっと人を裁いていた。






裁判官がなぜ黒衣を着ているのか?
何色にも染まらないという意味での黒衣。


SPONSORED LINK

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

「カインとアベル」第3話のあらすじ。梓は兄・隆一の婚約者だった!ショックを受ける優。 [芸能]









カインとアベル あらすじ


月9ドラマ「カインとアベル」
第3話のあらすじは
フジテレビのオフィシャルサイトから。


緊急事態を乗り越えろ!
ピンチは最大のチャンスなり



公私ともに順調な隆一に
人生最大の難局が立ちはだかる!
優と梓の仕事にも困難な交渉相手が現れ…
物語は怒涛のクライマックスに突き進む。












隆一、優の祖父役の平幹二朗さん
急逝の為、代役が寺尾聡さんに決まり
第4話から出演されます。


SPONSORED LINK











高田優(山田涼介)は、兄の隆一(桐谷健太)と
父の貴行(高嶋政伸)から食事に誘われた。
そこには、矢作梓(倉科カナ)もいて、
隆一の恋人で近々結婚すると知らされた。
少なからず梓に好意を抱いていた優は
ショックを受けるが、表情には出さず
明るく振る舞う。
幼い頃のエピソードを持ち出し、隆一を褒めあげた。

















優のプロジェクトチームは団衛(木下ほうか)から
アウトレットモール建設のゼネコン選定に
入ることを知らされる。




バンコクの都市開発参入の危機を
乗り越えた隆一は、役員たちから
次期社長就任も早まるのではないかと
噂されていた。
その夜、隆一と優がそろうと貴行は
話を切り出す。貴行はバンコクの件が
このまま軌道に乗ることを条件に、
来る株主総会で隆一を社長に推薦すると告げた。
























嬉しさの隠せない隆一に、優も賛同する。
プロジェクトチームにアウトレット建設地の
地元有力者・兵頭光一(イッセー尾形が来た。
応対に出た優、梓、団に兵頭は地元の
建設会社を入札に加えて欲しいと言う。











しかし、すでに有力会社の選定を終えているため、
優たちはやんわり断った。


その頃、隆一が薦めるバンコクの事業に異変が…。
うまく収めたはずの地元企業の債務が
新たに発覚。その額は、莫大なものだった。










一方、優たちのチームには、環境団体の
代表が建設計画を全面的に見直すよう求めてくる。
優と隆一、それぞれの仕事に
新たに壁が立ちはだかった。







僕はアニキからぜんぶ奪ってしまうのかな。
ということは優が社長に?
梓と結婚するのは優





高田総合地所の創始者、かつ会長。
隆一と優の祖父・高田宗一郎役の
平幹二朗さんがお亡くなりになりました。
代役はまだ発表されていません。
平幹二朗さんがドラマに重厚さを
醸し出していたのにとても残念です。
お悔やみ申し上げます。






SPONSORED LINK



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

「砂の塔∼知りすぎた隣人」第3話の感想。そらが狙われる。ついに暴かれる秘密 [芸能]













砂の塔 感想

「砂の塔∼知りすぎた隣人」
ヤフーのみんなの感想は22%☆5、37%☆1。
みんなの評価は2.77点。
視聴率もひと桁で推移しています。
ストーリーに問題があるという書き込みも。
怪しすぎる人、好感の持てない人たちの集まり。
サスペンスドラマ好きの私ですが
ドラマは明るくて楽しいのが良いですね。




SPONSORED LINK










第3話のあらすじはこちらの方に。
http://terebi-dorama-jyohou.blog.so-net.ne.jp/2016-10-22-1


亜紀と生方が幼なじみであり、
亜紀は彼の初恋の人であるという事を、
寛子に密告したのは弓子。
その弓子から「亜紀さんは一度も
旦那さま以外の男の人を好きになった事は
ないの?」と聞かれる。










女は時々、嘘をつく。
時には悪意のある大きな嘘を。
取るに足らない小さな嘘を。
小さな嘘もとても大きな嘘になる。
時には予期せぬ悪夢を呼び起こす。



















生方と亜紀の事を知り、ハロウィンを
亜紀に手伝わせた上で恥を
かかせようとする寛子。
生方にハロウィンの買い物を手伝って貰う亜紀。



亜紀の夫・健一(田中直樹)は
寛子の夫・武文(津田寛治)の会社の
取り引きがうまくいかなくなり
自腹で手付金を払うことに。
自腹営業してしまう。
ハロウィン前日。
武文にその事を話し取引を
お願いするが、武文には
彼女がいてアリバイ工作を手伝えと強要される。


SPONSORED LINK










生方にパソコンの事で喫茶店で
会っているところを弓子に見られていた。










警察は湾岸エリアで「愚かな母親に罰を!」という
ハーメルン誘拐犯の声明ともとれる落書きを発見。
湾岸エリアのハロウィン仮装パレードに紛れ、
同じように仮装をした犯人が現れたら、
誘拐を防ぐことは可能なのか?と刑事たちは戦慄する。














ハローウィン当日。
生方が酔いつぶれたと店主から電話が亜紀に。
そらを友人にまかせ、パレードを離れる。
生方が酔いつぶれた理由は
自分の体操教室の生徒が手術をして
体操を続けられなくなったことだった。

信じていたら又、体操が出来ると
励ましていたのに嘘をついた事に
なったと悲しむ生方だった。














亜紀がそらを連れて生方の所へ
行けば良いのにと思いましたが…。
そこはドラマですからね。
一人にしてはダメでしょう。












そらを狙い澄ました様に現れる不審な影。
不気味な仮面の男がそらを連れ去る。
必死に探す亜紀だが、仮装した群衆に
紛れ全く手掛かりは見つからない。



そらを連れ去った男はスーツケースを出して来て…。
そこへ現れた弓子。その微笑みの奥に
秘められた恐るべき計画?

弓子に助けて貰ったとそら。
そらはずっと弓子に懐かなかったが
助けられたことで弓子のことを信用する。



その男は捕まるが模倣犯。

男に突き飛ばされた弓子は怪我を。
自分から模倣犯に故意に刺されるようにし
怪我をした。












何処に行ってたの?と寛子に聞かれ、
困っていると弓子は「イベントの仕上げを
していたんですよね」と助けてくれる。
イベントビデオの編集をした亜紀。
しかし、
子ども達のビデオの後に
橋口梨乃(堀内敬子)が夫と二人共が
ハーバード大卒だというのは
嘘だと話しているのが
隠し撮りされていてそのビデオが流れる。













弓子がロビーに隠し撮りする為に
置いていたブリザードフラワー
各家庭にも弓子が作ったブリザードフラワーが。
怖すぎる松嶋菜々子さん。
ついに暴かれる秘密




SPONSORED LINK




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

「べっぴんさん」第26話のあらすじと感想。第5週「お父さまの背中」すみれ、良子、君枝、明美の4人でベビーショップを開店。 [芸能]








べっぴんさん あらすじ


「べっぴんさん」第26話のあらすじと感想。



すみれ達は
始まりの時を迎えました。
すみれは親友の良子と君枝、
看護婦の明美とともに
子供のことを一番考えた服作りを開始。





SPONSORED LINK


潔と栄輔が生地を調達してくれ
あさやに持って来てくれる。
ガーゼは医者のためのものなので
こどもの下着には向いてないと
明美が教えてくれ下着はメリヤスで。
縮みやすいメリヤスは
一度洗ってから縫い目は
肌に当たらないように。

ファミリアのベビー服を
思い出しました。


ベビー服は見てるだけでも
可愛くてほっこりします。


店の象徴となるマークを
愛情、希望、誠実、幸運の意味がある
四つ葉のクローバーに決め、
麻田の店の一角で「ベビーショップあさや」を
開店させる。
ショーウィンドゥーには
子供のワンピースを縫い
白いエリには
クローバーの刺しゅうをすみれが
施しました。





お店にいる間、
すみれ、君枝、良子の3人の子ども達は
喜代が面倒をみていました。







お客さん第一号は
父・五十八でした。

そんな時、
よからぬことが起きようとしている
ことにすみれは気がつかなかった。

闇市の元締め達に
栄輔が捕まり、助けようとした潔が…。



第5週「お父さまの背中」

すみれは、仲間の明美、良子、君枝と
協力して、靴職人の麻田の店の一角を借り、
子供服の店「ベビーショップあさや」をオープンする。





テーブルクロスを作るという
新しい仕事も舞い込むが、
良子の接客の態度を明美が
注意したことをきっかけに、
4人の関係がぎくしゃくし始める。








そんな中、良子の夫・勝二(田中要次)が
戦地から帰還。
良子は「夫を支えたい」と言って
店を辞めてしまう。
さらに君枝の夫・昭一(平岡祐太)も
帰還し、君枝までも店を離れることに…。




4人で始めたベビーショップは
これからどうなるのでしょう?












一方、大阪・梅田の闇市で
生活するすみれの姉・ゆりは、
夫の潔が闇市の元締め・根本(団時朗)の
一派のやり方に反発しないことに
不満を募らせていた。











ゆりは、父の五十八に自分で
直接意見を伝えるよう促され、
根本と対じするが鼻であしらわれてしまう。
傷ついたゆりの姿を見た五十八は、
「娘を頼みます」という妻・はなの
言葉を思い出しながら、
父の背中を見せるため自ら立ち上がる。


SPONSORED LINK


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能