So-net無料ブログ作成
検索選択

「On 異常犯罪捜査官」第8話の視聴率と感想。狙われた藤堂比奈子。 [芸能]














On 異常犯罪捜査官 視聴率


「ON異常犯罪捜査官∼藤堂比奈子」
視聴率はひと桁で推移。
第8話の視聴率も8.5%でした。
第8話のあらすじはこちらの方に。
http://terebi-dorama-jyohou.blog.so-net.ne.jp/2016-08-29-1





SPONSORED LINK



東海林から「犯人を殺そうと
単独で捜査してたんだろ?」と
言われ「正当防衛です。
「何が違うんですか?
東海林先輩は5年前に妹さんを
殺した犯人を単独で追いかけました。
殺すつもりで。先輩のした事と
私のした事。何か違いはありますか?
家族を殺された復讐だったら、
殺人犯に対する怒りが根底に
あったら許されるんですか?」
「許されねぇ~よ。自分を正当化する
つもりはない。俺は間違ってた。
興味本位で犯罪者を追いかけてる
お前と一緒にされたくない。
上に報告すればどのみち懲戒処分だ。
その前に自分で警察、辞めろよ」

















辞表を持って家を出る比奈子。
中島の所へ寄ってから仕事に
行くと厚田に報告。

警察を辞めれば、中島先生に
会うこともなくなるのでご挨拶に。
あのナイフを捨ててもう一度考えた方が…
凶器を持ったままでは正しい答えは出ない。と中島。
















東海林に尾行がついていた。
片岡主任の指示だと言う。
情報屋の藤川の件で携帯電話の
発着履歴から東海林の名前があり、
事情を聞くために尾行がついていたのだ。




SPONSORED LINK












拘置所近くの病院で勾留中の
連続殺人犯・佐藤都夜が脱走した。
都夜が狙っているのは
東堂かもしれないぞと厚田。
お前に執着しているみたいだった。
単独行動も極力控えろ。

東海林に比奈子の警護役に命じる厚田。

















犯罪者と殺し合いをしたい訳ではないです。
周りに合わせる努力をしてきた。
東海林と話しているところへ
厚田から猟奇的な動物死体が
発見されたのでその現場へ行くようにと。
他県でも同様の事件が起きているという。
しかも最初に犯行が行われた場所は、
偶然にも比奈子の生まれ故郷、長野













動物死体・鳩、カラス、猫…などの
死骸の中には人間の指や手が
入っていた。
長野から埼玉東京へと。
















脱走した都夜は刑務官を殺し、
男性1人も殺して逃走中。
中島の所へプロファイリングを
頼みに行ってくれないかと
比奈子は厚田に頼まれるが断り、辞表を渡す。
代わりに東海林が行く。
僕は殺人者ですが、東堂さんは
東海林さんと一緒です。
東堂さんは殺人者に興味を持っているだけ。
東堂さんの父親は東堂さんの事を怪物と言った。
誰しも殺人者になりうる。
東海林さんが藤堂さんを助けてあげて欲しい。
彼女からナイフを取り上げて下さい。
僕にとって時計と同じようなもの、
呪いのようなものだから。





















また、比奈子は夢を見る。
高校生の頃の自分はナイフを渡され、
自分らしく人を殺せばい良いと言われる。




一方、中島は殺された住所、
動物等に入っていた人間の指などの数、
平仮名で書いていき隠された
文字を見つけ出しがく然とする。
「とうどうひなこ」
次のターゲットは藤堂比奈子。








藤川の携帯から都夜の声で
東堂を殺しに来たと。

慌てて東堂の部屋へ行こうと
した東海林は殴られ…。














藤川の携帯に連絡が入った事を
知った片岡たちは東堂たちのいる
ホテルへ急行。都夜を見かけた片岡はホテルへ。












比奈子が部屋から出てきたところ、
片岡が声をかけた女性が
いきなり片岡に切りつけ…。
比奈子に「ひさしぶり」と声をかけてきた。
夢の中に出てきた女性?(芦名星





芦名星さんは先日
「営業部長∼吉良奈津子」に
テレビキャスターの役で出演。
ブルーのコンタクトレンズを入れ、
怖かったですね。










第9話は最終回。
打ち切りともとれる第9話で最終話。

心の奥に、怪物がいる。
あなたにも、私にも。
比奈子の心の中の怪物が
目を覚ますのか?







SPONSORED LINK




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

朝ドラ”とと姉ちゃん”第129話のあらすじと感想、青葉の嘘で星野は常子に想いを…。 [芸能]








朝ドラ とと姉ちゃん 感想

朝ドラ”とと姉ちゃん”第129話のあらすじと感想。
青葉(白鳥玉季)の電話は、
常子を呼ぶためのうそだった。
常子は大急ぎで星野家へ。
星野が出て来て「えっ?!」



やっぱり、大樹が具合が
悪いと言うのは嘘でしたね。



SPONSORED LINK





青葉を問い詰める星野。
嘘は良くない。
会いたいと思ってたから
ありがとうと常子。

青葉の誕生日で常子にも
祝って欲しいかった。
一緒に誕生日祝いを賑やかに。


青葉の気持ちをくむ
常子の姿を見て、星野は思いを
常子に伝える。
妻へのうしろめたさがあり、
僕だけが新たな道を歩んでは
いけないと思っていて…。
でも子供たちは違っていました。
もっと常子さんと会いたい。
常子もその告白に応え、
互いの気持ちを通じ合わせた。



お互いが迷惑ではないかと
思っていたことを話し
もっと話しませんか?
会いませんか?
話したかった。会いたかった。


本当に良かったです。
星野と常子がハグするシーン。


星野の義父が再婚を勧めに来たのも
常子に思いを告げる
きっかけとなり、何よりも子ども
嘘をついてまで常子に会いたいと
思う気持ちが大きかったの
かもしれませんね。
















「あなたの暮し」では電気釜の
商品試験を始めた。
大樹の足の火傷を思い出す常子。
1万人のテスター応募から
通える10人を選んで始めます。






トースターで粗悪品と「あなたの暮し」で
書かれた電機メーカー社長
赤羽根(古田新太)は、
今度は電気釜と聞き…。




SPONSORED LINK





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

「家売るオンナ」ヤフーのみんなの感想、屋代の元嫁、復縁迫る。人気お天気お姉さんの私生活。 [芸能]










家売るオンナ 感想


「家売るオンナ」ヤフーのみんなの感想は54%☆5、
みんなの評価は☆3.82点。
他局の☆のパーセンテージとは比べ物に
ならないくらい好調ですね。
今までになかった役柄の
北川景子さんが注目されています。





SPONSORED LINK










第8話のあらすじは日本テレビの公式サイトから。
サブタイトルは
芸能人の家探し。屋代と元嫁の復縁に万智は”

屋代の元嫁役で櫻井淳子さんが出演されます。

櫻井淳子さんといえば渡瀬恒彦さんと
出演していたテレビ朝日の「おみやさん」
(第1~第8シリーズまで)の七尾洋子役
をどうしても思い出しますね。













新宿営業所に屋代(仲村トオル)を突如
訪ねてきたのは屋代の元妻・理恵(櫻井淳子)。
2度目の離婚で慰謝料の代わりに
もらった家を売却して欲しいと頼む。
















一方、足立(千葉雄大)は大人気の
お天気お姉さん・前原あかね(篠田麻里子)の
担当につきテンションが上がる。
しかし、あかねの本性はテレビとは別人。
禁煙の店内でタバコをふかし、
マネージャーの津田(和田正人)を顎で使う。
しかも、あかねと津田は結婚しており
既婚者だと発覚。













空回りする足立は担当を
万智(北川景子)に変えられてしまう。
その頃、屋代は理恵から復縁を
迫られしどろもどろに。
















万智に恋心を抱き
モヤモヤする庭野(工藤阿須加)は、
万智に自分と屋代のことを
どう思っているのかと迫るが、
予想外の言葉をかけられ
微妙な三角関係は思わぬ方向に。
万智はあかねに家を売るため、
庭野と足立を手下に使い
奇想天外な作戦に出るが、
そこには思いもしない落とし穴が…















あかねの私生活が週刊誌に暴かれ、
人気がガタ落ちしてしまう。
果たして、万智がこの危機を
切り抜ける方法とは


今回も三軒家万智は
家を売るでしょうね。
私に売れない家はない!



SPONSORED LINK

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

「好きな人がいること」第7話の感想、尾道、しまなみ海道ロケ。実母に会った夏向は…。 [芸能]














好きな人がいること 感想

「好きな人がいること」ヤフーの
みんなの感想は56%☆1。23%☆5。
みんなの評価は☆2.34点。
書き込みも酷評多し。



SPONSORED LINK





第7話のあらすじはこちらの方に。
http://terebi-dorama-jyohou.blog.so-net.ne.jp/2016-08-28-1

尾道、しまなみ海道ロケ満載の第7話でした。
レンタルサイクルで回るしまなみ海道。
瀬戸内海の美しさ、夏向と美咲の二人の
後ろ姿からの夕陽は素敵でしたね。












冬真から僕らの兄弟ではないと
言われた夏向。
義妹になる西島愛海から
母が輸血(珍しい血液型)を必要とした
治療をしないと助からないと
母には内緒で夏向に頼みに
やって来たと話す。

















いきなりの話に夏向は出て行ってしまう。
冬真は千秋に、自分が
本当の兄弟でない方が良かった
のではないかと言って家を出てしまう。











千秋は夏向に本当の事を
言わなければとずっと思っていたのだが、
結局、夏向のことを傷つけてしまった。
兄貴失格だと美咲に話す。












千秋と美咲は尾道に行った
夏向を追いかけ新横浜駅に。
そこへ、楓から電話。
楓が冬真の居場所を
教えてくれ千秋は冬真に会いに行く。












オヤジは冬真に料理教えるのを
楽しみにしていた。
その日が来るまでにオヤジが倒れた。
オレの代わりにと夏向に料理を
教えていたんだと、父親のレシピノートと
冬真特訓レシピノートを渡す。


夏向はお前と一緒に料理を作り
店をやっていきたいとずっと
思っていたんだよ。
それを読んであとは自分で考えろ




SPONSORED LINK















自分を生んでくれた母親に
会っても何とも思わなかったと夏向。
美咲は千秋に、夏向の家族は
千秋と冬真だと話す。
それはこれまで千秋が本当の弟だと
思っていたからだと思うと美咲。
美咲は千秋に兄貴失格ではない、
最高の兄貴だと伝える。











店に明日の仕込みをしに夏向。
そこへ冬真が店にやって来て、
料理を教えて下さいと
深々と頭を下げる。









オムレツを作っても良い?
ばぁ~か。10年早いよ!
1個だけ?



仕込みが終わり、二人ビールで乾杯する。

兄弟の絆はこれで強く結ばれたが…。
店を吸収合併しようとしている
飲食業界のカリスマ・東村了(吉田剛太郎)が
またやって来る?




SPONSORED LINK




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

「刑事7人∼第2シリーズ」第7話のあらすじ、国ぐるみのリコール隠し”事件の裏に潜む”巨悪”の存在 [芸能]









刑事7人 第2シリーズ




「刑事7人第2シリーズ」第7話の
あらすじはテレビ朝日の公式サイトから。

第7話のサブタイトルは
「国ぐるみのリコール隠しで殺人
鍵を握る”海外からの使者”」



SPONSORED LINK




永沢(鈴木浩介)殉職した後、
少人数で捜査、事件を解決していますが
タイトルの「刑事7人」というのは
どういう7人何でしょう?
それに天樹だけ捜査一課12係に
所属していないまま一緒に捜査??





帝都電機の研究員・西島あおい(小野真弓が、
自宅マンションの浴室で
溺死体となって見つかった。
部屋の荒らされた具合を観察した
警視庁機動捜査隊の刑事・天樹悠(東山紀之)は、
犯人の目的は単なる強盗殺人ではなく、
特定の何かを捜すことだったとにらむ。

















さっそく天樹は聞き込み捜査のために
帝都電機を訪問。
研究所の所長・赤松達夫(羽場裕一)から、
一昨日前に警察があおいを
訪ねて来ていたと聞かされる。
なんでも、海外から来たあおいの知人が
職務質問を拒んで保護されたため、
身元引受人になって欲しいと
要請されていたらしい。
















まもなく、原因は不明だが、
あおいと赤松が口論しているところを
同僚の女性が目撃していたことも判明。
さらに、遺体を検視した法医学教授
・堂本俊太郎(北大路欣也)が、
あおいが殺害された後、
スーツケースか何かに詰められて
運ばれてきた可能性があることを
指摘してくる。


















そんな中、どういうわけか経済産業省の
産業技術環境局次長・松原敏雄(山崎銀之丞)が
突然、天樹とともに真相を追う
捜査一課12係を「捜査から外せ」と、
横やりを入れて来て…





















捜査が難航する中、天樹はより
多くの手がかりを求め、あおいが
身元を引き受けた外国人青年の
行方を追跡。だが、一向に足取りが
つかめないばかりか、青年が
何者なのかも見えてこない。






















そんなとき、天樹らは被害者が
関わっていた”ある発明”に隠された
重大な欠点に気付くことに
まさか…被害者は国ぐるみの
リコール隠しで殺されたのか

















血のにじむような捜査を続けた天樹らは、
やがて事件の裏に潜む”巨悪”の
存在に行き当たる。 




SPONSORED LINK

















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

「せいせいするほど、愛してる」ヤフーのみんなの感想、第7話のあらすじ、海里は未亜の代わりに大阪へ転勤。 [芸能]









せいせいするほど愛してる 感想



「せいせいするほど、愛してる」
ヤフーのみんなの感想は33%☆5、49%☆1。
みんなの評価は☆2.66点。
視聴率もひと桁視聴率で推移。

7月期の連ドラでは日本テレビ
「家売るオンナ」以外はどのドラマ
ひと桁視聴率で伸び悩んでいます。

オリンピックの影響が大だとは思いますが
各局のドラマ、苦戦を強いられました。

文句言うなら見なければいいのに
という書き込みもありましたね。
漫画ティックな不倫ドラマ。


SPONSORED LINK












第7話のあらすじはTBSの公式サイトから。
突然、未亜に一言も告げず大阪
転勤してしまった海里。
海里を追いかけて大阪に向かう
未亜だったが、そこには
数々の困難が待ち受けていた。
更に、宮沢の元彼女・志保が現れ、
新たな三角関係が勃発
果たして、未亜と海里は
再会することが出来るのか

怒涛の大阪編。















海里(滝沢秀明)と手を繋いでいるところを
優香(木南晴夏)に目撃され、恐ろしい修羅場を
経験した未亜(武井咲)。
泣き崩れる未亜を抱きしめたのは、
宮沢(中村蒼)だった。














「ずっと側にいたい」という未亜の心は揺れる。
あくる日、未亜に一言も告げず、
海里は突然大阪に転勤してしまう。
連絡を取ろうとする未亜だったが、
海里は優香に携帯を管理され、
身動きが取れない状態だった。
不安に駆られる、未亜。

















そんな中、大阪支社でトラブルが。
宮沢の助け舟もあり、急きょ宮沢と
ともに大阪へ飛ぶ立つ未亜。
しかし宮沢の元彼女・志保(村川絵梨)の登場で
事態はさらに混乱、そこで待ち受けていたのは…





今回も海里のエアギター
未亜のひとりカラオケ
あのシーンは必要なのかな?と
いつも思ってしまうのは私だけなの
でしょうか?


SPONSORED LINK






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

朝ドラ”とと姉ちゃん”第128話のあらすじと感想、アイロンの商品試験終わる。 [芸能]









朝ドラ とと姉ちゃん 感想



朝ドラ”とと姉ちゃん”第128話のあらすじと感想。

常子が星野家に訪れることが
なくなったある日、
義父・弓岡柳生(志賀廣太郎)が
3年ぶりに星野を訪ねて来る。
再婚を勧めに来た。
加奈子(妻)が再婚を望んでいたことを
義父から聞かされる。



SPONSORED LINK




アイロンの商品試験が終えた。
結果資料を花山に渡す常子。
熱の伝わり具合、使いやすさ…。
なかでもアカバネ電気の
アイロンは取っ手の温度が
ドンドン上がってしまうと結果が。



「あなたの暮し」がある意義。
商品試験に協力して頂いた
主婦の皆さんのおかげで
良い物が書けました。
(1日50枚のワイシャツ
アイロンをかける)
主婦の方だからこそ見えるものが
あるはず。
主婦のテスターさんを募集
することにしますと常子。



読書からも感謝され、全国から
テスター募集参加の希望者が。


購読者の役にたっていることが
「あなたの暮し出版社」会社員たちの
喜びにもなっていた。





一方、アイロンの商品試験を終えた常子は、
青葉から大樹が具合が悪いと
助けを求める電話がかかり、
急いで星野の家へ向かう。


大樹が具合が悪いのでは
ないのでしょうか?
子ども達が常子にただ会いたかった
のではないかと思うのですがどうでしょう?




大樹、青葉が愛のキューピッドに
なってくれれば良いのになと
視聴者としては願っていますが…。












同じころ、電器メーカー社長・赤羽根(古田新太)は、
「あなたの暮し」の記事に激怒していた。
アイロンの商品試験結果、
一番の粗悪品であることを公表したからだ。

赤羽根社長の古田さんの顔
怖かったですね。
さて、どのように「あなたの暮し出版社」に
嫌がらせをしてくるのでしょう?





SPONSORED LINK



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

月曜名作劇場8月29日は緋色冴子シリーズ「赤い博物館」主演は松下由樹さん。 [芸能]










月曜名作劇場 赤い博物館



月曜名作劇場は犯罪資料館 
緋色冴子シリーズ「赤い博物館」
8月29日放送。

松下由樹さんが主役の新企画。
過去の未解決事件の捜査資料を
収蔵する通称”赤い博物館”の
初代館長という異色のヒロインを
松下さんが熱演する。


SPONSORED LINK





注目のミステリー作家・大山誠一郎原作の
「赤い博物館」<文藝春秋刊〉を
初めてドラマ化する。




松下由樹さんといえばテレビ朝日
土曜ワイド劇場で19作品もシリーズと
続いている「おとり捜査官∼北見志穂」の主役。
2014年制作の第18作まで亡くなった蟹江敬三さんが
相棒役として出演されていました。
19作目は水野美紀さんが相棒となりました。





あらすじはTBSの公式サイトから。

時効が成立した重要犯罪の
捜査資料や証拠品を保管する
警察の施設、犯罪資料館。
通称”赤い博物館”を強い信念の
もとに立ち上げた館長・緋色冴子(松下由樹)は
日々、未解決事件の資料と向き合い
研究を重ねている。














感情表現に乏しく、人とコミュニケーションを
うまく取れない冴子は、博物館の
守衛・大塚慶次郎(竜雷太)以外とは
あまり接触することがない。
ある日、警視庁捜査一課の
寺田聡巡査長(山﨑裕太)が冴子の
部下として配属される。
















寺田は捜査資料を現場に置き忘れて
情報を漏らすという失態を起こし、左遷された。


喜怒哀楽の表情を消した冴子の
淡々とした態度に戸惑いながらも、
寺田はこの博物館の主な仕事である
データー整理を始めた。





SPONSORED LINK










寺田は証拠品の引き取りに向かう途中、
トラックが人を撥ねる交通事故に遭遇する。

寺田が駆け寄ると、被害者は
「私は25年前に交換殺人を犯した…」と
謎の言葉を残して息を引き取った。


















冴子はこの話を聞くなり、「この交換殺人を再捜査する」と言い放つ。
”赤い博物館”は未解決のまま時効を
迎えた犯罪を、新たな視点から
検証することで事件を解明する部署だったのだ。















交通事故で亡くなった男の名は
友部義夫(宮川一郎太)と判明。
冴子も病院に駆け付け、
友部の妻・真紀子(藤田朋子)に
25年前の殺人事件に心当たりはないかと聞く。












真紀子は友部の叔父の友部政義(野添義弘)が、
その時期、国分寺で強盗に襲われて
殺されたことを打ち明ける。
同じ時期に起こった2件の殺人事件が
未解決であることに着目する冴子。










一件は赤羽で怒った不動産会社社長が殺された事件。
もう一つは世田谷で起こった主婦の
突き落とし殺人である。
交換殺人が本当に、行われたのであれば
どちらかの殺人事件が関係している可能性が高い。
最初は再捜査に乗り気ではない寺田だが、
刑事部に戻れる可能性を見出し協力することに。
寺田は冴子の指示を受け、国分寺、赤羽、世田谷の
それぞれの事件の関係者を探しだし、
事情を聞き込みに行く。





















誰が誰を殺したのか。
次第に明らかになる驚きの真実を
検証する冴子と寺田。
真実にあと一歩と迫った時、
冴子を暴漢が襲う!



SPONSORED LINK


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

「NHKスペシャルドラマ戦艦武蔵」9月3日放送。主演・石原さとみさん。 [芸能]










nhkスペシャルドラマ戦艦武蔵



NHKスペシャルドラマ「戦艦武蔵」
9月3日夜9時から10時13分。
武蔵は沈まない。永遠に…。


NHKスペシャルドラマの公式サイトから
あらすじなどを紹介。



太平洋戦争の終わりごろ、
絶対沈まない軍艦と言われながら、
アメリカ軍の攻撃で40発を超える
爆弾・魚雷を受け撃沈された、
世界最大の戦艦がある。戦艦武蔵。




戦争ドラマは好きではありませんが
主演の石原さとみさんのファンなので
今回は見てみようと思っています。



SPONSORED LINK











去年3月、フィリピンのシブヤン海で、
71年ぶりに発見されたこの巨大戦艦は今、
私達に何を語りかけるのだろうか…。

戦艦武蔵をめぐって出会った人々の魂の物語。











28歳の介護職員の真中麻有(石原さとみ)は、
ある人物を探しに四国に旅に出た。
麻有の祖父・俊之は戦艦武蔵の元乗務員。
その祖父がどのような最期を遂げたのかを
知りたいと、年老いた祖母・文(渡辺美佐子)と
ともに旅に出たのだ。












お遍路に出ていた俊之の戦友、
木山(津川雅彦)を何とか探し当てたふたり。
そして、そこに現れた謎の若者、
篠原徹(勝地凉)。
木山から聞かされたのは、
思いがけない事実だった。
封印を解かれた70年前の記憶。
祖父が愛する人のために
残した最後のメッセージが今明かされる…。







26歳の俊之を吉沢悠さん、
18歳の木山を泉澤祐希さんが
演じます。



SPONSORED LINK








戦艦武蔵とは…。
全長263メートル、総排水量72,809トン。
常識を超える厚さの「巨大甲板」、
世界最大の「46センチ主砲」を持つ
武蔵は、大和と同型艦。
いかなる攻撃でも沈まない”不沈艦”と
して造られました。
1944年10月24日のレイテ沖海戦。
大和と共に出撃したが、アメリカ軍の
猛攻を集中的に受けて、味方の
援護もなく孤立。
魚雷、爆弾合わせて40発以上という、
世界軍艦史上最多の被弾により沈没しました。
戦死者は乗務員2,399名のうち
1,023名にのぼります。
(数字には諸説ある)















この戦いに生き延びた元乗務員や
戦死者たちの遺族にとって、
去年3月の武蔵の発見は
その心を大きく揺さぶるものでした。
夫や父がどこでどのように死んだのか
知りたいと願ってきた者、
自分だけが生き残ったという
罪の意識に苛まれ続けてきた者、
不沈艦武蔵の沈没を認めず
今回の発見を否定し固く心を閉ざす者…。












私たちは、今や高齢化し健在する人が
少なくなりつつある武蔵の元乗務員たち、
遺族を取材し70年の時を隔てて
武蔵と”再会”した彼らの思いを
ドラマ化しました。
合わせて、攻撃を受けて撃沈されるまでの
9時間にわたる武蔵の戦闘をVFXによって再現、
迫力ある映像なども駆使しながら、
元乗務員と遺族のメッセージを描きます。

*VFXとは
デジタルカメラコンピュータ
使用して、映像を加工すること*




SPONSORED LINK

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

「On 異常犯罪捜査官?」藤堂比奈子」ひと桁視聴率、都夜に狙われる比奈子の本当の顔 [芸能]











On 異常犯罪捜査官 視聴率


「ON異常犯罪捜査官?藤堂比奈子」視聴率は
第1話9.6%
第2話9.2%
第3話8.2%
第4話8.8%
第5話6.6%
第6話6.4%
第7話7.4%とひと桁で推移。



SPONSORED LINK








第8話のあらすじはフジテレビの公式サイトから。
東海林(横山裕)から
「テメーはもう、刑事じゃねぇ」と
糾弾された比奈子(波留)は
辞職を決意して中島(林遣都)の元を訪ねる。











話を聞いた中島は、「もう一度考えるべきだ」
と説得するが、比奈子の心には届かない。






比奈子の自分の本当の顔
父を殺す為に持っていたナイフ。
誰の心の中にも怪物がいる
比奈子は犯罪者になるのか


















同じころ、捜査一課は、拘置所近くの病院で、
勾留中の連続殺人犯が刑務官を
殺して脱走したと知らせが入る。



逃げ出したのは、美しい皮膚
狙って女性たちを次々に殺害、
比奈子のことも標的として
拉致・監禁した佐藤都夜(佐々木希)だった。
脱走の理由が分からない比奈子に対し、
厚田(渡部篤郎)は、都夜が
逮捕後も比奈子に強い執着を
抱いていたことを打ち明け、
身辺に十分注意するよう警告。













東海林に比奈子の警護役を命じる。
一方、都内では、警察も看過できない
猟奇的な動物死体が発見される。
妙子(原田美枝子)の話では、
他県でも同様の事件が起きているという。
しかも、最初の犯行が行われた場所は、
偶然にも比奈子の生まれ故郷で…。









SPONSORED LINK






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能