So-net無料ブログ作成
検索選択

ドラマ”警視庁捜査一課長”初回2時間スペシャルのあらすじ、2時間ドラマからの連ドラ。 [芸能]









ドラマ 警視庁捜査一課長






テレビ朝日ドラマ”警視庁捜査一課長”
が木曜ミステリー枠で放送されます。
2016年4月14日夜8時からスタート。
初回は2時間スペシャル。


SPONSORED LINK








前ドラマ”科捜研の女15”で出演の
内藤剛志さんが主演です。








”警視庁捜査一課長”は同局の
土曜ワイド劇場の2時間ドラマとして
2012年から放送されていた刑事ドラマシリーズ。









同局の1月期の木曜夜9時から
放送されていた”スペシャリスト”と
同様、2時間ドラマから連ドラになる
”警視庁捜査一課長”です。





副題は「ヒラから成り上がった最強の刑事」










大岩純一(内藤剛志)は、都内で発生した
凶悪事件すべての捜査本部の指揮を執る、
警視庁・捜査一課長。









品川区勝島の海沿いで、ストレッチャーに
載せられた3人の遺体が発見された。
庶務担当管理官・小山田大介(金田明夫)、
現場資料班主任・平井真琴(斉藤由貴)らが
現場検証する中、臨場した大岩は、
遺体の載ったストレッチャー3台が
整然と並ぶ異様な光景にがく然とする。




SPONSORED LINK







殺されたのは、強盗事件を起こして手配中の男と、
高級ブティックを営む女社長。そして、池袋
不動産会社社長・川本綾子。










検視の結果、3人の死亡推定時刻は共に
午前1時頃で、3人とも一酸化炭素中毒だと思われたが、
ブティック社長だけは窒息死させられていた。










強盗犯に高級ブティック社長と不動産会社社長…
バラバラな3人の接点とは。







綾子の名を聞いた大岩は、ある事件を思い出す。
綾子の夫・浩平は5年前、長野軽井沢
不動産売買で大規模な詐欺を働いた挙句、
撲殺死体となって発見されたのだ。








詐欺被害者の犯行が怪しまれたものの、
犯人はまだ検挙されていなかった。
3人の接点が見当たらず捜査が難航する中、
遺体を運んだワンボックスカーが浮上。









その車は、大手金属メーカー勤務の
田代和行(石橋保)がレンタカー店で借りたものだった。
しかも、田代は事件翌日から
無断欠勤し行方をくらましていた。











複雑な思いを抱きながら、
田代の妻・万智子(賀来千香子)を訪ねた大岩。







大岩は過去に川本殺害の容疑者として
万智子を取り調べていた。
5年ぶりに対面した大岩に、
万智子は「本当に執念深い方ですね。どうしても私達を
人殺しにしたいんですね」と強く反発するが…











庶務担当管理官・小山田役の金田明夫さんも
”科捜研の女”でレギュラー出演
されていたので内藤さんとの共演歴が長いですね。



4月期のテレビ朝日の連ドラは目が離せませんね。
とても楽しみにしています。



SPONSORED LINK


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

”あさが来た”第154話の感想・新次郎倒れる。 [芸能]









あさが来た 感想







"あさが来た”第154話の感想


新次郎(玉木宏お気に入り三味線
持ってきたあさ(波留)、黙って奏でる新次郎。
しっとりとした三味線の音が鳴り響き…良い演出でした。

SPONSORED LINK





季節は春、雁助(山内圭哉)が新次郎の所へ来ます。
雁助は奥さんも亡くし仕事も隠居したとか、
それを傍で聞いているうめ(友近)。





雁助とうめは2人年取ったことを話し、
雁助は手紙を書いても宜しいか?
2人の大人な間柄が今も普通に続いているのは
とても素敵な事ですね。
友近さんは”あさが来た”のうめとして
完璧に演じていらっしゃいましたね。
あさを支え、雁助との秘められた大人な恋。


SPONSORED LINK






大隈綾子(松坂慶子)と成澤泉(瀬戸康史)が
やってきました。
毎日旦那様と一緒に居て毎日旦那様を見ています。
今までそういう事をして来なかったなと
娘も見なかった事を反省している事を打ち明けます。
こういう時間を大切にして来なかった自分を反省し
今は出来るだけ一緒に居れる時間を持とうとしているあさ。




が、綾子はこの加野屋が今あるのはあささんの
おかげですよ。
あささんが加野屋で仕事をし女性が働ける
今の世の中を作ったのはあささん、貴女ですよ。
自信を持って。
あささんは今までの人生の戦場における雄姿です。








綾子との話、以前働いていて結婚退職した
女性が子育てが終わったら大学校へ行きたいと
話した事、新次郎にあさは話します。





これからも、今まで通り色んな事に協力するよう
新次郎はあさに…。
その途中で新次郎は倒れます。


ドラマが終わりあさイチスタート。
有働さんが新次郎が倒れたのを見て
大きな声を出したらしく…
井ノ原さんから「声が大き過ぎですよ」と指摘。
柳澤さんからは「ハンカチ用意してるけど…」
あさイチはいつも朝ドラ視聴後の
感想を述べるところからスタート。
それを楽しみにしている私です。





4月1日(金)あさイチのプレミアムトークは
あさを演じた波留さんが出演されます。




SPONSORED LINK

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

”警視庁捜査一課9係”11シーズン初回2時間スペシャル・後編のあらすじ [芸能]









警視庁捜査一課9係 11






”警視庁捜査一課9係”11シーズン
初回2時間スペシャル。
2016年4月6日夜9時スタート。




主題歌は2006年の第1seasonから
V6が担当しています。
第1から第11までV6
凄い事ですよね。

今回の11シリーズももちろんV6
[Beautiful World]



第1シーズンから第9シーズンまで
キャッチコピーがあったんですね。
ご存知でしたか?
また機会があれば紹介します。


SPONSORED LINK







後編あらすじは
元業界紙記者でプラントハンターの原田(斉藤陽一郎
がケアホーム前の花壇で死んでいた。




原田は過去に高額の植物を盗む窃盗事件を起こしていたが、
ケアホームの花壇に高額な植物があったとは思えない…。











志保と村瀬は、原田の知り合いで
園芸家の黒木(堀内正美)を訪ねた。
チューリップの新種開発で一財産を
築いた黒木は、原田が植物専門の産業スパイの
ような仕事をしていたと証言した。
新種の植物はそれほどのビッグビジネス
繋がるらしい。











青柳と矢沢は、園芸用植物の新種開発の
研究をしている三沢教授の助手から、
三沢が原田に植物サンプルの盗難など、
非合法な仕事も依頼していた事を聞き出した。







三沢が開発していたのは…「青い花」!?










第一発見者で元園芸家の里中(山本圭)は、
倫太郎と直樹に「昔、青いチューリップを
作ったことがある」と語った。




だが、世界的な華道家だった静香に
直樹が確認したところ青いチューリップは
まだこの世に存在しないという。
さらに直樹は、静香の部屋で意外な人と会った…。



意外な人物とは倫子(中越典子)ちゃんでは?


SPONSORED LINK




倫太郎は、20年前の新聞
「里中園芸が開発に成功した青いチューリップを展示会に
出品する」という記事を見つけた。
どうやら書いたのは記者時代の原田らしい。









里中の娘・祥子(西尾まり)によると、
里中はファンだった女優・越美晴にそれを
贈呈していた。
幻の花は彼女の花壇でひっそりと咲いていた…?









果たして「青いチューリップ」は現存するのか?
原田はなぜ、命を奪われたのだろうか。
幻の植物をめぐる殺人事件の意外な結末とは?



前編と後編の話は繋がっているのか?

NHKあさイチ以外の井ノ原さんが
見れるのはとても楽しみです。





SPONSORED LINK




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

”警視庁捜査一課9係”11シーズン、初回2時間スペシャル。前編あらすじ [芸能]










警視庁捜査一課9係 11





”警視庁捜査一課9係”11シリーズ
2016年4月6日(水)夜9時スタート。
初回2時間スペシャル。
警視庁捜査一課9係も11シリーズに入りました。
”相棒”や”科捜研の女”と違ってメンバーが
変わらない長寿ドラマなので
私は楽しみにしているシリーズドラマです。


SPONSORED LINK







前編のあらすじは?
クマの着ぐるみを着た死体がマンモス団地で発見された。
被害者は年商100億円のイケメン社長と
して話題の浜中(坪倉由幸)で、
「金と女にしか興味がない奴」と
仕事仲間からも嫌われていた男。
なぜ団地で、クマ姿で死んでいたのか?











団地内を捜査中の倫太郎(渡瀬恒彦)は、
花壇を手入れする女性から声をかけられた。







彼女は倫太郎の亡き元妻の従姉の静香(野際陽子)。
この団地で自治会長をしているという。
どこかトゲのある静香の物言いにあの倫太郎がタジタジに…。


今回シリーズからセミレギュラーで出演する野際陽子さん。
渡瀬恒彦さんとの絡みも楽しみにしています。







直樹(井ノ原快彦)はそんな倫太郎に
目を丸くするが、静香自身も何か秘密を
抱えている様子だった。




浅輪直樹と加納倫太郎の娘・石川倫子(中越典子)の
結婚はどうなったのでしょう?
プロポーズしたままシリーズ10が終わってしまって。






浜中が、数年前に被害者が続出した
投資詐欺グループの主犯だったことが判明した。


SPONSORED LINK






倫太郎は以前、静香から友人が
その投資詐欺被害にあったと相談を
受けた事を思い出す。
静香は浜中が詐欺グループの一人と
知っていたのではないか?だとすると、静香にも
浜中被害の動機がある…。












クマは人気のアニメキャラだった。
青柳(吹越満)と矢沢(田口浩正)が、
そのぬいぐるみを持っていた子どもの母で
団地に住む好美を問い詰めると、
子どもの父親は浜中だと証言した。


青柳と矢沢のコンビ、二人の掛け合いが
又最高なんですよね。











浜中は息子の為にクマの着ぐるみを着ていたのか…?
志保(羽田美智子)と村瀬(津田寛治)の捜査で、
詐欺によって妻を失った団地住人・広木(森下哲夫)の
存在が浮上した。しかも、静香の友人とは広木の妻だったのだ。



バラエティ番組などに出演しては
かなりの天然ぶりを発揮されている
羽田美智子さん、村瀬役の津田寛治さんとの
コンビもなかなか良いですね。
津田さんはフジテレビのバラエティ番組”スカッとジャパン”などに
嫌味な役柄で出演し、最近は”フラジャイル”に出演。
どうしてもバラエティドラマのキャラが濃すぎて
見る側として私は連ドラの役柄に集中できなかったです。
今回はそのようなことの無いよう、村瀬刑事として見ます。






妻の命を奪った浜中を恨む広木の犯行か。
そして、やはり静香も事件に関与しているのか?
事件の謎を解く鍵は、クマの着ぐるみが握っていた。



後編のあらすじはまた書きます。


SPONSORED LINK

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

”あさが来た”第153話感想 [芸能]











あさが来た 感想





”あさが来た”ヤフーのみんなの感想は57%☆5です。
視聴率は毎日20%越えで
民放各局の連ドラの視聴率が10%台を
出すのに四苦八苦している中、
毎話の20%越えは凄いですね。
第1週目の土曜のみが18.4%という最低視聴率。



SPONSORED LINK




最終週は新次郎(玉木宏)の死が近いことが分かり…。
新次郎の顔が今まで以上に
柔らかなお顔になってきたように思いますね。




九州の炭鉱で共に働いた宮部(梶原善)と
治郎作(山崎銀之丞)が加野屋に
やって来て思い出話に花が咲き賑やかになる。







家族写真を撮ったり、家族以外の人も入り全員で写真を撮ったり…








自分の余命も分かった上で新次郎はあさに植木の贈り物をする。
植木職人・石川一富美(山口智充)が持ってきた3本の植木。
さて、あさはどの木を選ぶのでしょう?





梅の木を選びました。
あさのパチパチはん(そろばん)は
梅の木で出来ていたんですね。
花梨も南天も選ばなかった。






お商売をやめ、旦那様と一緒に生きようと
決めたあさ。
私の為にお商売やめるのはやめとくなはれ。
お商売をやってるあさが好きなのだからと。
しかしあさは、旦那様より大事なものはあらしまへん。




新次郎の前では涙を見せず
1人涙するあさでした。


SPONSORED LINK






ただただ毎日、新次郎と時を過ごすようになりました。







晴花亭の店主・美和(野々すみか)が
支配人・山崎平十郎(辻本茂雄)目当てで
加野屋に来ていたとは?
あさはてっきり新次郎が好きで来ていたと勘違い。
へぇ~さんにも春が。



平塚明(大島優子)があさに直接、
言いたいことがあるとやってくる。
あさのことを地位と金の力を
ひけらかす押しつけがましい婦人と批判する。
その批判に対してあさは、女性もこんなに
はっきりと意見が言えるようになって
良かったです。貴女はきっとすごい人になられるでしょう。





毎朝、AKB48の主題歌を聞いて元気を貰っていたので
聞けなくなると寂しくなりますね。


         人生は紙飛行機
        願い乗せて飛んで行くよ
         風の中を力の限り
      ただ進むだけその距離を競うより
      どう飛んだか  どこを飛んだのか
       それが一番  大切なんだ
         さあ 心のままに
            365日




”とと姉ちゃん”は宇多田ヒカルさんの”花束を君に”
今回も朝から元気が貰えるような歌でありますように。






最近、朝の連続テレビ小説は
歌詞のある歌に切り替わっていますね。
今までは交互に曲のみ、歌とドラマによって
変えてきてたように思っていましたが…。



SPONSORED LINK


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

連続ドラマ2016年4月竹野内豊さん主演”グッドパートナー” [芸能]











ドラマ 2016 4月




2016年4月スタートの連続ドラマ”グッドパートナー”
テレビ朝日、4月21日(木)夜9時から。
前ドラマは”スペシャリスト”草彅剛さん主演のドラマでした。



過去の木9ドラマは、
”ドクターX~外科医・大門未知子~”
”DOCTORS~最強の名医~”などの大ヒットドラマ枠です。
”スペシャリスト”も好評だったので
今回の”グッドパートナー”も引き継ぎたいですね。



SPONSORED LINK







竹野内豊さんは10年ぶり、
テレビ朝日連続ドラマ主演です。



2006年の”家族~妻の存在・夫の存在”
以来の連ドラとなります。









企業法務弁護士軍団が贈る
スタイリッシュビジネスドラマ×
夫婦弁護士が織り成す抱腹絶倒ホームドラマ。










企業法務を専門とするロー・ファーム
「神宮寺法律事務所」の弁護士であり、
一年前に離婚した元夫婦を演じる竹野内豊さんと松雪泰子さんは
連続ドラマでは初めての共演、そして夫婦役(元)に挑む。




SPONSORED LINK







竹野内さんが演じるのは、優秀なキャリアを持つ弁護士・咲坂健人。
一見クールでかっこいい、だけども根っこには熱いものが。
理不尽な事や間違っている事には真っ向から立ち向かい、
時には弁護士としてではなく”ひとりの人間として”の言葉を大切にする男。












ルックス抜群の上に、法律事務所のエース級弁護士
という肩書を持つ咲坂ですが、
唯一の弱点は同じ事務所の弁護士であり、
元妻でもある夏目佳恵(松雪泰子)。









離婚後、シングルマザーとして一人娘・
みずき(松風理咲)を育てている。
佳恵もまっすぐな意志を持ち、
堅実で完全主義者。誰が見てもかっこいい、
背筋のピンと伸びた女性弁護士を松雪さんが演じます。










渋いルックスの中にもチャーミングさを
兼ね備えた竹野内さん演じる咲坂と、
強くハンサムな女性弁護士でありながら、
時折、妻らしさ、母親らしさを見せてしまう
松雪さん演じる佳恵。









企業弁護というビジネスドラマの中に、ふたりが
垣間見せるコミカルな家族感にも要注目。







なかなか面白そうなので期待大です。
楽しみにしています。



SPONSORED LINK


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

”とと姉ちゃん”第1週「常子、父と約束する」あらすじ [芸能]






とと姉ちゃん あらすじ




NHK朝の連続テレビ小説
”とと姉ちゃん”あらすじ。





第1週「常子、父と約束する」
2016年4月4日(月)からスタート。











昭和5年。戦前の静岡県遠州。
繊維のまちで育った主人公・小橋常子(10)は
三人姉妹の長女。








染物工場の営業部長で子ども思いの
父(西島秀俊)と優しい母(木村多江)を
茶目っ気たっぷりに「とと」「かか」と呼びながら、
鞠子(9)美子(4)という2人の妹の
面倒をみるしっかりものの娘。












経済的に不自由なく幸福な生活を
送っていた常子たちだったが、父・竹蔵が
結核にかかったことで生活は一変する。











死の間際、竹蔵は常子だけを呼び寄せ
「ととのいなくなったあとは、常子が自分の代わりに家族を
まもってほしい」と遺言。










常子はその言葉を胸に、2人の幼い妹と、
母を守って生きていこうと胸に誓う。






そんな遠州での生活も染物工場からの援助が
閉ざされたことで、たち行かなくなり、母・君子は、
仲違いしている東京深川の母(三姉妹の祖母)
に頭を下げて一家で上京することを決意。











東京で待っていた祖母・滝子(大地真央)の援助を受けながら、
三姉妹と君子は激動の時代を懸命に生きていく。











ヒロインの常子役は”ごちそうさん”にも出演した高畑充希さん。

妹・鞠子役は相楽樹さん、美子役は杉咲花さん。









ドラマの”あさが来た”も実在した
広岡浅子さんをモデルにしたドラマ。







今回のドラマもモデルがいます。
今、現在も生活雑誌として有名な
「暮らしの手帖」を創刊した大橋鎮子さんです。










実在した人のドラマは”花子とアン”の村岡花子さん、
”マッサン”の竹鶴政孝さん、
”ゲゲゲの女房”は水木しげるさんの妻・武良布枝さん
などなど朝のテレビ小説としてどれも大ヒットしたドラマです。


今回の”とと姉ちゃん”も大ヒット間違いなし




SPONSORED LINK


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

TBS”浅見光彦シリーズ35”「風のなかの櫻香」の感想 [芸能]











浅見光彦シリーズ TBS





TBSの”浅見光彦シリーズ35””風のなかの櫻香”
TBSの月曜ゴールデンが打ち切り決定と聞いたのですが、
4月11日には”税務調査官・窓際太郎の事件簿”
第30作目が予告放送されていました。


単発で長寿ドラマは放送されるのかもしれませんね。
ドラマ好きには嬉しい事です。



SPONSORED LINK






今回の”浅見光彦シリーズ”は奈良と伊勢志摩が舞台でした。
伊勢志摩の景色は本当に素敵でした。





”こもれびの里”という施設から尊宮寺に連れて来られた
捨て子・櫻香(志田未来)の出生に関わる事件でした。






光彦が速水もこみちさんに沢村一樹さんから変わり
母親・雪江も加藤治子さん(第1作~28作)から佐久間良子さんに、
光彦の兄で刑事局長・陽一郎も
村井国夫さん(第1作~28作)から風間杜夫さんに。
光彦の義姉になる和子は山本郁子さん(第1作~28)から
鳥居かほりさんに変わられました。










事件が終わり地方のお土産を家に持って帰るたびに
お土産よりお嫁さんをと光彦に話すシーンは
どの作品にもあって家族皆で笑い、
光彦が照れ笑いをするところでドラマが終了します。










ではドラマの本題に、櫻香は志摩でも
名家の月舘家の子どもだったという。
そして自殺したと思われていた櫻香の父親は生きていた。








自殺を知った母親は櫻香を1人では
育てられないと大王岬から自殺した。








櫻香に会えた父親・春行(二階堂智)も自殺。他殺ではなかった。
月舘家にも奉公していた事のある
葛谷健司(前科3犯)という男が、
月舘家のスキャンダル・秘密を握り
櫻香を誘拐し身代金を要求してきた。


SPONSORED LINK









櫻香の命を守ろうとして葛谷を殺したのは荒井元博(前田吟)。








月舘家に30年近くお世話をしている荒井は
駆け落ちした女性を捨てた過去があり、
その女性は娘を残して自殺してしまった。


その時の荒井の名前は駄道元博。
佐賀県に駄道という地域があり
光彦は駄道の事を調べに行く。



それを何年も経って聞き自分の娘だと告白せず
月舘家の家政婦として連れて来たというその女性こそが
高原紫(みどり)櫻香の母親でした。
つまり荒井は櫻香の祖父。


月舘家の当主・正行(品川)も櫻香の祖父。



長い年月を経てやっと自分の出生の秘密が
分かった櫻香は出家するかどうかを
わざと光彦に聞きます。
櫻香は光彦の事を初恋だと告白します。



何時まで光彦は一人で居るのでしょう?
結婚はしないのでしょうか?
原作をお書きの内田康夫さんは
ずっと独身のままでシリーズを書かれていくの
でしょうか?それもありですね。



SPONSORED LINK

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

TBS”浅見光彦シリーズ ”歴代光彦は? [芸能]












浅見光彦シリーズ TBS





TBS"浅見光彦シリーズ”2016年3月28日放送。
TBS夜9時からの月曜ゴールデンも今回で打ち切り。
浅見光彦シリーズもTBSで見れるのは最後となりました。
このシリーズは大好きで各局の光彦を
見て来たのでTBSの光彦が見れなくなることは
とても残念に思います。



浅見光彦シリーズは内田康夫さんの作品で
民放各局で放送され、映画公開もされました。


SPONSORED LINK




1994年からTBSの月曜夜9時の2時間ドラマ
(月曜ドラマスペシャル<1989年-2001年>
月曜ミステリー劇場<2001年-2006年>
月曜ゴールデン<2006年-2016年>)にて
「内田康夫サスペンス浅見光彦シリーズ」として放送されました。



辰巳琢朗さん主演作品は、
第1作から第13作までの13作品(1994年-2000年)



沢村一樹さん主演作品は、
第14作から第31作までの18作品(2000年-2012年)

フジテレビの中村さんのより
沢村さんの光彦が私は一番好きでした。





速水もこみちさん主演作品は、
第32作から今回の35作品の4作品(2013年-2016年)


速水さんのは余り短すぎて…。

沢村一樹さんのシリーズについては
2009年に「水曜劇場」枠で「浅見光彦~最終章~」の
番組名で連続ドラマ化されました。



SPONSORED LINK







1995年からフジテレビの金曜夜9時からの
2時間ドラマ枠「金曜エンタテイメント」(1993年-2006年)、
「金曜プレステージ」(2006年-2014年)、
「赤と黒のゲキジョー」(2014年~)
にて「内田康夫サスペンス浅見光彦シリーズ」として放送されている。



榎本孝明さん主演作品は、
第1作から第14作までの14作品(1995年-2002年)
中村俊介さん主演作品は、
第15作から(2003年~)











1987年から1990年に水谷豊さん主演で、
日本テレビ”火曜サスペンス劇場”にて
”浅見光彦シリーズ”として8作品が放送されました。










単発作品も古いところでは
1982年にTBSの「ザ・サスペンス」にて
国広富之さん主演で「後鳥羽伝説殺人事件」





1986年にテレビ朝日「土曜ワイド劇場」にて、
篠田三郎さん主演で「小樽殺人事件」




2002年に日本テレビで火曜サスペンス劇場20周年特別企画として
高嶋政伸さん主演で「貴賓室の怪人」








映画では市川崑監督、榎本孝明さん主演、
1991年3月16日公開。「天河伝説殺人事件」



フジテレビの浅見光彦として主演をされてきた榎本孝明さんは
光彦の兄・刑事局長としても引き続き出演されました。



SPONSORED LINK



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

月曜ゴールデン・浅見光彦シリーズ35”風のなかの櫻香”あらすじ [芸能]













月曜ゴールデン 浅見光彦




月曜ゴールデン浅見光彦シリーズ35、
2016年3月28日今回の放送で
TBSの月曜ゴールデンも打ち切られます。




40本近くのお蔵入りのドラマがあるという噂も。
後枠はバラエティ番組になるのではと関係者が。








浅見光彦シリーズ35「風のなかの櫻香」
サブタイトルは、
「男子禁制!古都奈良の尼寺に隠された美少女伝説…
早春の伊勢志摩に消えた運命の人を追え!」



SPONSORED LINK







ベストセラー作家、内田康夫さんの原作をドラマ化した、
速水もこみちさん主演の旅情ミステリー”浅見光彦シリーズ”
速水さんはシリーズ32作目から3代目浅見光彦を演じる・
”天河伝説殺人事件”(2013年2月25日放送)
”蜃気楼”(2013年9月16日放送)
”壺霊”(2014年10月22日放送)に続く4作目)

35作目のヒロインの櫻香(さくらこ)役は、
演技派女優志田未来さんです。










ルポライター浅見光彦は、旅雑誌依頼で
尼僧の暮らしぶりを取材するため奈良の
尊宮寺へ訪れる。






その途中、光彦は櫻香という女性に出会う。



櫻香は5歳の時児童養護施設から
尊宮寺に引き取られた。
御前様と呼ばれる慶尊(高林由紀子)の
保護を受け、経円(佐藤仁美)を母親代わりに育った櫻香は
19歳になっていた。











その尼寺、尊宮寺に「櫻香を出家させるな」という脅迫めいた
差出人不明の手紙が届いたところから事件が起こる。












得度式を受ける前に出生の秘密が知りたいと、
母の名・高原紫(たかはらゆかり)だけを頼りに、
光彦と共に伊勢志摩へと向かう。


SPONSORED LINK










光彦が尊宮寺で見かけた不審な男を志摩でも
みかけたことをきっかけに、櫻香の父が志摩で
一番の金持ちだという月館エンタープライズの
跡取り息子・春行(二階堂智)だという事が判明する。










だが、運命の悪戯か?櫻香を待っていたのは
水死体となって発見された父の姿だった。







事件の謎を追い伊勢志摩を巡る光彦だが、
櫻香が誘拐され班員は一億円の身代金を
月舘家へと要求してくる。






櫻香の安否を巡り緊張が高まる中、
光彦が事件の謎へと迫る。











月舘家につかえ、櫻香の出生の秘密にもかかわる人物、
七原聖子役の石野真子さんと
荒井元博役の前田吟さんの公演が光る。










光彦の兄が刑事局長と聞いただけで
態度を急変させる三重県警捜査一課の
越路大介警部にますだおかだの岡田圭右をむかえ、
お馴染みシーンの面白さも。




SPONSORED LINK



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能