So-net無料ブログ作成
検索選択

江口洋介さん、竹野内豊さんの映画”人生の約束” [芸能]








江口洋介 竹野内豊 映画




江口洋介さん、竹野内豊さんの映画
”人生の約束”2016年1月9日公開予定。


SPONSORED LINK





”池中玄太80キロ”や”点と線”などのテレビドラマを
手がけてきた石橋冠さんの初めての劇場作品。
石橋さんが”第二のふるさと”と呼ぶ富山県新湊を
舞台にしたオリジナルストーリー。







脚本は”相棒”(2007年・2008年)”臨場”(2009年・2010年)を
手がけた吉本昌弘さん。
主演は竹野内豊さん。
他に、江口洋介さん、松坂桃李さん、
ビートたけしさん、西田敏行さん、柄本明さんなどの豪華キャスト。







「曳山まつり」で知られる富山県の新湊を
舞台にした「人生の約束」は、知らぬ間に
故人となっていた親友を新湊へ尋ねた
新興IT企業COCの中原祐馬(竹野内豊)が、
かつて決別した親友の生前の思いや、
残された娘・渡部瞳(高橋ひかる)とのふれあいを
機に自身の人生を見つめ直し、心を変化させていく姿を
描いたヒューマンドラマ






友人の娘役の高橋ひかるさんは
第14回全日本国民的美少女コンテストで
グランプリ受賞されました。





NHKの11月30日放送”鶴瓶の家族に乾杯”に
ロケ地となった富山県射水市を初の漁師役の
江口洋介さんが愛用のカメラ片手に
ロケをした時には行けなかった所、お店を訪ねていました。








12月29日放送の”火曜サプライズスペシャル”では
MCのウエンツ瑛士さんと竹野内豊さん、
江口洋介さんの3人が地元の人にお店を
聞きながらアポ無しで行き美味し物を頂いていました。
アポをとるのはいつも竹野内豊さんでした。






お二人の素顔が見れて映画の番宣とはいえ楽しめました。
お二人の誕生日が一日違いだということが番組内で分かり。
それも江口さんが1月1日(47歳)。
竹野内さんが1月2日(44歳)。
小さい頃は元旦がお誕生日だというのがイヤ?だったとか。
お誕生日という感覚もなかったとか…。
2人してそういったエピソードを話されていました。


今年は福山雅治さんが結婚されたので
来年は竹野内豊さんが結婚?だと思っているのですが…。
竹野内ロスになるファンの方もいらっしゃるのでは?


SPONSORED LINK



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

ドラマ ”坊っちゃん”キャストは? [芸能]








坊っちゃん ドラマ キャスト




フジテレビスペシャルドラマ”坊っちゃん”のキャストは?


文豪・夏目漱石が亡くなってから来年で100年と
いう節目を迎える。そんな没後100周年という記念すべき
2016年の新春(1月3日21時~23時30分)に、
名作”坊っちゃん”が嵐の二宮和也さん主演で放送されます。


これは21世紀初めての漱石作品ドラマ化となります。



SPONSORED LINK







あまりに有名な「親譲りの無鉄砲で子どもの頃から
損ばかりしている」という一文で始まる”坊っちゃん”は
漱石の教師時代の実体験をベースに描かれた小説で、
時は明治、住み込みの女中・清(宮本信子)から
”坊っちゃん”と呼ばれている青年(二宮和也)が主人公。










物理学校を卒業した坊っちゃんは、
校長(佐藤浩市)から松山の中学に教師の
口があるが行かないかと勧められる。
鎌倉より遠くに行ったことがない江戸っ子の
坊っちゃんだが、特に就職のあても無かったので
松山に赴任することを決める。








着任早々、校長・狸(岸部一徳)から生徒の
模範になるようにちと言われ、模範とはどういうことか聞く。
校長の代わりに教頭・赤シャツ(及川光博)が教えると
「出来ません」と答えて、教師たちをア然とさせる坊っちゃん。




その場は収まり、同僚の数学教師・山嵐(古田新太)が
坊っちゃんの下宿先を世話してやると言う。
離れた教頭の席では、画学教師・野だいこ(八嶋智人)が
何やらコソコソ教頭と話していた。











下宿先に向かう途中、坊っちゃんは同僚の
英語教師・うらなり(山本耕史)が町一番の
美人・マドンナ(松下奈緒)と密かに思い合っていて、
しかもその女性を教頭が狙っているという話を聞く。



田舎にも色々とあるものだと思いつつ下宿先へ
着くと、なんだか隣の男(又吉直樹)が気にかかる。




SPONSORED LINK






そして、いよいよ教鞭を執ることになる坊っちゃん。
しかし生徒たちとは、とんとうまくいかない。
団子屋で団子を2皿食べたこと、温泉で泳いだことが
学校中に知れ渡り、生徒からからかわれる。








初めての宿直の夜には生徒たちから蚊帳の中に
イナゴを入れられるというイタズラを受けた。
やった人間を問い詰めるも、認めようとしない。
「人にも自分にも、嘘をつくのだけは、まっぴらごめんだ」











やがてマドンナの両親(小林薫浅野ゆう子)を
巻き込んだ赤シャツの卑怯なはかりごとを知り、
ズルい事が許せない正直者の坊っちゃん、
快刀乱麻な大暴れが学校を、街を、人々を変えていく…。







坊っちゃんの教師生活は1ヶ月間程にすぎなかった。


脚本は”フリーター、家を買う”
”僕のいた時間”などを手がけた橋部敦子さんです。








宮﨑駿さんの”千と千尋の神隠し”の舞台となった
道後温泉本館でのロケあり、
松山高浜にあるターナー島でのロケもあり、ドラマを楽しみにしています。



SPONSORED LINK


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

”科捜研の女”正月スペシャル2016年 [芸能]







科捜研の女 スペシャル 2016





”科捜研の女”2016正月スペシャル1月3日放送予定。
京都府警捜査一課刑事・土門薫(内藤剛志)と
蒲原勇樹(石井一彰)は、京都市内のハーブ販売店で、
店主の刺殺死体を発見する。





SPONSORED LINK




実は、組織犯罪対策第三課刑事・
落合佐妃子(池上季実子)から、
その店で集団窃盗事件が起きるはずだと
蒲原に電話が入り、彼女がどういう魂胆で
自分たちに連絡してきたのか、いぶかしみながら
駆けつけたところだった。











店内の防犯カメラは犯人によって
映像が削除されていたが、榊マリコ(沢口靖子)ら
科捜研が復元した結果、指定薬物所持で
前歴のある川田修斗(石垣佑磨)の犯行であることが判明。


SPONSORED LINK









川田の自宅に向かうとすでに佐妃子が
捜査をはじめており、土門はがく然!

実は修斗の父・勝(伊武雅刀)は薬物の密売人であり、
佐妃子らは半年にわたって彼の内偵を進めていたのだ。








そんな中、科捜研の調査により、修斗が関西国際空港に
現れる可能性が浮上。土門とマリコは
関西国際空港に急行するが、またしても
そこには佐妃子の姿が。







佐妃子は薬物の密輸現場を抑えるために
麻薬犬と共に張り込んでいたのだ。
そこへ、勝と修斗の父子が姿を現し、
土門とマリコは確保に向かう。









修斗と勝の身柄は確保できたものの、
騒動の隙に薬物が入ったバックを
謎の女が持ち去ってしまった。







女を取り逃がしたことで、藤倉刑事部長(金田明夫)や
佐伯本部長(西田健)から厳しい追求を受けたマリコは、
指紋から女の正体が麻薬取締法違反で
前歴のある堀之内華(小沢真珠)であることを突き止め、
彼女の足跡を必死に追う。









やがて、華が持ち去ったバックに入っていた薬物は、
ハープ店店主の遺体の指先に付着していた
新種の危険ドラッグの材料の一つであることが判明。
華は密輸で手に入れた薬物をほかの成分と混ぜ、
新種の危険ドラッグに作り変えていたとわかり…!?


SPONSORED LINK


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

TBSドラマ”赤めだか”二宮和也さんが談春さんを演じる。 [芸能]








TBS ドラマ赤めだか



TBS年末ドラマスペシャル”赤めだか”
夜9時~11時35分放送。



TBSの連ドラ「半沢直樹」「下町ロケット」で俳優として
名を馳せた立川談春さん原作のドラマです。
ナレーションは薬師丸ひろ子さんです。

SPONSORED LINK






不世出の天才・立川談志と
努力家・立川談春の究極の師弟愛物語。
サブタイトルは”立川談志と弟子達の笑って泣ける感動秘話
中村勘九郎~さだまさし~落語家、春風亭昇太、
春風亭小朝、三遊亭円楽~豪華競演”








今、チケットの入手が最も困難と言われる
落語家・立川談春さん。
彼は少年時代(二宮和也)のある日、立川談志(ビートたけし)の落語を
見たことをきっかけに落語家になることを決意する。










談志から「親の許しがあるならば弟子にしてやる」と
言われた談春であったが、案の定両親は猛反対。
しかしあの手この手で親を説得して弟子入りを果たす。









だが弟子としての日々は、決して生易しいものではなかった。
談志の家に通い、「身の回りの世話」をする日々。
談志は毎朝弟子たちを集め、つつじの花を間引く、
牛乳を買う、猫を追い払う、家の掃除をする、
金魚に餌をやる、などの覚えきれないほどの仕事を命じ、
最後にかならず厳しいチェックをする。












17歳という若さの立川談春が「天才」「風雲児」と
言われた故・立川談志のもとに弟子入りし、
新聞配達をしながら生計を立て、弟子仲間達と
苦楽を共にしながら成長していく様子と、
誰よりも落語を愛し、落語に挑み続けた男・
立川談志の破天荒な生き様を中心に
超豪華キャストで鮮やかに描き出す。








談志役はビートたけしさん、
談春役は嵐の二宮和也さんです。









二宮さんは山田洋次監督の映画
”母と暮らせば”で吉永小百合さんと共演。
テレビ朝日の”徹子の部屋”で吉永さんが
二宮さんの事を絶賛されておられました。





2016年1月3日にはフジテレビ
新春ドラマスペシャル”坊っちゃん”の主演にも。
21世紀初めての夏目漱石作品テレビドラマ化となる
”坊っちゃん”が楽しみです。


嵐としても多忙な中、今年は映画、ドラマに
何本も主役で出演され俳優としてこれからも
もっともっと活躍されるのではないでしょうか?


俳優としては東野圭吾さんの
TBS連ドラ”流星の絆”を見てから俳優としても
大ファンになってしまいました。
今後、スペシャルドラマだけでなく
また連ドラにも挑戦して頂けたらと
願っています。


SPONSORED LINK



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

”相棒14”元日スペシャルのあらすじ [芸能]








相棒14 元日スペシャル





”相棒14”元旦スペシャル第10話
「英雄~罪深き者たち」あらすじの続き。


SPONSORED LINK







亘(反町隆史)が事態の収拾に動き出した頃、
富山に到着した右京(水谷豊)は、
本多親子が住んでいた村が
音越官房長官の選挙区であることを知る。










また、役場の植村明梨(武田梨奈)の案内で
本多親子の住まいを訪ねた右京は、
誰もいない部屋から紐が通された
青い石を発見する。



明梨によれば、それは村で言い伝えられている
”願い石”と呼ばれる願掛けのアイテム
1つの石を2つに割り、同じ願いを持つ者で
分け持つと成就するのだという。




その説明する明梨の首にも
赤い願い石がかけられていた。








本多親子の住まいを捜査し終えた右京が外に出ると、
そこには公安3課の刑事たちがいた。
半ば強制的に東京に連れ戻された右京は、
これまで数々の因縁がある雛子(木村佳乃)と再び顔を合わせる。
「邪魔をするな」という雛子に対して、
右京は「本多が爆破事件を起こしたとは思えない」と反論。

右京と雛子は、またしても対峙することになる。








その一方、右京は本多親子の住まいから
持ち帰った青い石の鑑定を米沢(六角精児)に依頼。
ついでに、新たに願い石を作り、
事件解決を願って亘と分け持つことにする。
ただし、今回の事件に関しては、
雛子が集めた捜査チームの一員である亘と、
右京には立場の違いがあって別行動。
亘が警視庁に残る中、右京は再び単独で富山に飛ぶ。







本多はなぜ再び爆破事件に手を染めたのか?
いよいよ国の中枢まで登りつめた雛子との関係は!?
杉下右京、片山雛子、本多篤人(古谷一行)。
それぞれの信念を懸けた戦いがついに最終章を迎える!




SPONSORED LINK

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

”相棒14”元日スペシャル[英雄~罪深き者たち] [芸能]








相棒14 元日スペシャル





”相棒14”元旦スペシャルは
平成28年1月1日元旦夜9時から11時半まで
「英雄~罪深き者たち」が放送されます。







土曜ワイド劇場で何回も”相棒”の予告編を見ました。
で、連ドラも終わったしスペシャルドラマのあらすじでも
2回に分けて書こうと思います。










10話のあらすじは新政権発足間近に
国家を揺るがす爆破事件が発生!
稀代の革命戦士・本多篤人が復活!?
人質は東京都民1300万人!




豪華客船を舞台に信念を懸けた
最後の戦いが始める!







”相棒9”第18話(最終回)
「亡霊」で左翼ゲリラ[赤いカナリア]のカリスマ
本多篤人役の古谷一行さんが登場します。


逮捕され死刑執行確定囚とされた本多は
別人の戸籍を与えられ国外に逃亡していたが、
娘・早瀬茉莉(内山理名)が危険に晒されている
として娘を助けるべく日本に帰ってきて…。





”相棒14”で本多が再び登場。
官房長官・音越栄徳(西村和彦)と
官房副長官になった片山雛子(木村佳乃)に
よる新会派結成と総選挙出馬宣言の記者会見の場で、
爆破事件が発生。








そんな、国を揺るがす緊急事態でも、
特命係は蚊帳の外で、右京(水谷豊)は
休暇を取っていた。しかし、訪ねてきた
元捜査一課の三浦(大谷亮介)から、
極左グループ[赤いカナリア]の
元幹部・本多(古谷一行)に関する気になる情報を聞く。





三浦信輔役の大谷亮介さんは
伊丹刑事、芹沢刑事と組みいつも3人で
行動していた元捜査一課の刑事。
2年前、犯人を取り押さえようとしたところ、
ナイフで大腿部を刺され大けがを負う。
足に後遺症を残り、自ら警視庁を退職。
生真面目な性格で右京の信頼も厚い。






元死刑確定囚だった本多は、超法規的措置で
別人の戸籍を与えられ、娘の茉莉と共に余生を送っていたが、
最近になって消息が分からなくなったという。
引っ掛かる物を感じた右京は、2人が暮らしていたという富山に向かう。




一方、亘(反町隆史)は、雛子と警察幹部が
顔を揃えた会議に招集される。
雛子が主導権を握るその会議では、
爆破事件に使われた爆弾の性能から、
本多の関与を有力視、亘や警視庁公安3課を
含むチームで、事態の収拾に動き出す。

続く!




SPONSORED LINK





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

土曜ワイド劇場”おかしな刑事”シリーズ13 [芸能]







土曜ワイド劇場 おかしな刑事


追記しました!



土曜ワイド劇場
”おかしな刑事 居眠り刑事とエリート女警視の父娘捜査”
サブタイトルは
「美しき女流作家の死~消えた殺害現場と
空き巣の手口”三角破り”の接点・
那須塩原~向島を結ぶ運命の紅い帯」





テレビ朝日系の2時間ドラマ
土曜ワイド劇場(毎週土曜21時~)で
2003年から放送されている刑事ドラマシリーズ。
主演は伊東四朗さんと羽田美智子さん。


SPONSORED LINK







今回12月26日の放送されるのがシリーズ13となります。
脚本は水谷龍二さん。











鴨志田新一(伊東四朗)は、警視庁東王子署の警部補。
別れた妻との間にもうけられた娘・岡崎真実(羽田美智子)は
警視庁刑事局のエリート警視だが、鴨志田と真実が
実の父娘とだということは、2人の職場の人間は誰も知らない…。












栃木・塩原温泉の山中で今、大注目の
作家・綾野文(南伊)の遺体が見つかった。
文は東王子署管内に住んでいたことから、
栃木県警は警視庁との合同捜査を要請。
上司から捜査本部の設置を命じられた真実は、
鴨志田のいる東王子署に本部を立てることを決める。










死亡指定時刻は遺体発見の1週間前で、
文はその前日、那須塩原市内で
開催された講演会に出席し、温泉旅館に1泊。
だが宿泊先をチェックアウトしてからの
足取りが不明となっていた。
また、文は前日の午前中、
東京・浅草のATMで30万円の現金
引き出していた事もわかった。



SPONSORED LINK








栃木県警刑事・原島吾郎(木村祐一)と
コンビを組んで聞き込みを開始した鴨志田は、
文の出世作を担当した大手出版社の
編集者・片桐茜(馬渕英俚可)を訪ねる。





茜によると、文の才能を最初に見出したのは、
下町で小さな出版社を営む橋本俊(井上純一)だという。
続いて橋本を訪ねた鴨志田は、
彼から最近、文がアシスタントを雇ったという情報を耳にする。
そのアシスタント・溝口カナエ(瀬戸カトリーヌ)は
年齢不詳、住所不定、所在もつかめないといった状況で、
捜査本部は謎の女・カナエの捜査に全力を投入することになった。











ところが、カナエは自分が疑われていることを案じ、
通りかかった法律事務所に駆け込んでいたのだ。
その事務所には鴨志田と真実の同居人である
新人弁護士・姉小路行人(石井正則)が所属しており、
なんと行人がカナエを担当することに…!




そのため、事件の捜査員である鴨志田と
被疑者の弁護士・行人が一つ屋根の下に暮らすという、
異常な状況になってしまうが…!?







そんな中、東王子署の刑事・大崎通夫(伊東孝明)が
結婚を決めた相手がいると、鴨志田に相談してきた。
しかし、大崎の恋人・白石裕子(真瀬樹里)の
兄・信郎(相島一之)は殺人事件の重要参考人と
して取り調べを受けた過去があった。
真犯人は既に逮捕されているため、
問題はないと鴨志田は励ますが、
その矢先、インターネットで古本店を営む信郎が、
文に何度も書籍を届けていた事が分かり…!?






今回は伊東四朗さんの息子さん(次男)
伊東孝明
同じ署の刑事役として共演されています。
で、大崎刑事の恋人・白石裕子役の真瀬樹里さんは
野際陽子さんの1人娘さんです。
ということは千葉真一さんの一人娘さん。
俳優の二世さんが段々と活躍をしていくというのは
良いものですね。
親子の中ではやりづらいという方も
いらっしゃるかもしれませんが・・・。






SPONSORED LINK



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

2016年連続テレビドラマ1月スタート、テレビ朝日は? [芸能]







2016年 ドラマ 1月




2016年1月スタートの連続テレビドラマ
スタート、テレビ朝日は?



SPONSORED LINK






1月14日木曜21時放送開始。
スペシャリスト
主演・草彅剛




キャスト:南果歩芦名星大杉漣
脚本:戸田山雅司(過去作/相棒)ほか
原作:なし









作品概要:過去4回放送された
人気SPドラマが連続ドラマ化。
犯罪心理のスペシャリスト・宅間(草彅剛)が様々な
難事件に挑戦していく。
連ドラでは舞台が京都から東京に移され、
警視庁へと乗り込む。



京都府警本部長・高倉紀一郎(大杉漣)が撃たれ
警視庁の滝道博喜(吹越満)の意味深な言動。
今回は新しくレギュラーに加わる、我妻真里亜役の夏菜さん、
野方希望役の和田正人さん。

木22時の連ドラは大ヒットドラマ枠
ドクターx、最強の名医など)なので
テレビ朝日としては外せませんね。









2015年の10月スタートした
水曜21時~”相棒14”(1月1日元旦放送)
木曜20時~”科捜研の女15”(1月3日放送)
3月までもうワンクールあるので
引き続き楽しみたいと思います。








両番組とも元旦スペシャルとしても放送があるので
年明け早々楽しみたいと思っています。







紹介しているのはゴールデンタイムのドラマだけなので
23時以降にあるプライムタイム?のドラマは省略しています。


SPONSORED LINK


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

2016年連続ドラマ1月スタートTBSは? [芸能]








2016年 ドラマ 1月



2016年1月スタート連続ドラマは?


フジテレビの次はTBS
1月12日火曜22時放送開始
”ダメな私に恋して下さい”
主演・深田恭子



キャスト:DEAN FUJIOKA三浦翔平
脚本:吉澤智子(過去作/学校のカイダン)
原作:中原アヤ「ダメな私に恋してください」





作品概要:ラブコメ。貢ぎ体質の無職アラサー女こと
柴田ミチコが主人公。会社員時代の
元上司・黒沢が経営する喫茶店で働くことになり、
黒沢への恋愛感情を募らせていくと
同時に自らを見つめ直していく。

SPONSORED LINK




フジテレビの”探偵の探偵”に出演、
最近ではNHK連続テレビ小説”あさが来た”
の五代役の今、旬な俳優さんのディーンフジオカさん、
ラブコメということでどういったお顔が
拝見出来るか楽しみにしています。





フジテレビの同時間帯(1週遅れの1月19日)は
”お義父さんと呼ばせて”。
私はTBSを見たいと思っていますが…。










1月15日金曜日22時放送開始
”私を離さないで”
主演・綾瀬はるか
キャスト:三浦春馬水川あさみ伊藤歩…。
脚本:森下佳子(過去作/天皇の料理番)
原作:カズオ・イシグロ「私を離さないで」






作品概要:英国で100万部を記録した
ベストセラーが実写化。
とある計画のために世間から隔離された施設で
育った主人公ら。逃れられぬ運命を知りつつも、
それでもなお生きる意味を探し、
希望を見出していく。












1月17日日曜21時放送開始
”家族ノカタチ”
主演・香取慎吾
キャスト:上野樹里西田敏行水原希子…。
脚本:後藤法子(過去作/バチスタ)
原作:なし。






作品概要:家族や結婚のあり方を描いたホームコメディ。
悠々自適の独身生活を送る男と、
一生独身を覚悟したバツイチが対峙し、
それぞれ答えを見つけていく。



SPONSORED LINK

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

フジテレビの連続ドラマ・2016年は? [芸能]








フジテレビ ドラマ 2016



2016年フジテレビ連続ドラマは
1月18日月曜21時放送開始。
”いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう”





キャスト:高畑充希さん、西島隆弘さん、森川葵さん…


脚本:坂元裕二さん(過去作/東京ラブストーリー)

作品概要:フジテレビが「2016年版東京ラブストーリー」と
銘打つ王道恋愛作。
上京してきた若者らの恋愛・夢・悩みを
リアルな心情描写とともに描く。


SPONSORED LINK




1991年1月~3月まで月9枠で放送されて
大ヒットドラマとなりました。
原作は柴門ふみさん、脚本は坂元裕二さんでした。
キャストは鈴木保奈美さん、織田裕二さん、
有森也美さん、江口洋介さん…でした。
今回は原作無しとなっておりましたので
オリジナルということでしょうか?










1月19日火曜22時放送開始
”お義父さんと呼ばせて”

キャスト:蓮佛美沙子さん、山崎育三郎さん、
遠藤憲一さん、渡部篤郎さん…

脚本:林宏司さん(過去作/アイムホーム2015)

作品概要:51歳男をテーマにしたホームコメディー
理想的な家庭を築いたと自負する
51歳独身男・紀一郎。
その娘(23歳)が、結婚歴無しの51歳独身男・保を
結婚相手として連れてきたことにより、
家族の間で波乱が巻き起こっていく。
自分の父親と同い年の彼!?
波乱を巻き起こしそうですね。



1月13日水曜夜10時放送開始。
”フラジャイル”長瀬智也さん主演。
脚本:橋部敦子(過去作/フリーター、家を買う)
原作:恵三郎、草水敏(フラジャイル)



作品概要:病理医を題材とした医療ドラマ。
偏屈だが並外れた天才である主人公・
岸京一郎の活躍を描く。長瀬智也さんが
13年ぶりにフジテレビドラマで主演する。


キャストは武井咲さん、野村周平さん、小雪さん…







1月14日木曜夜10時放送開始。
”ナオミとカナコ”

主演・広末涼子さん
キャスト:内田有紀さん、佐藤隆太さん、吉田羊さん…

脚本:浜田秀哉(過去作/医龍4)
原作:奥田英朗(ナオミとカナコ)




作品概要:サスペンス作。
夫からDVを受けている加奈子。
この夫を殺すべく、手を組んだ直美と加奈子に
よる完全犯罪を描く。
往年のトップアイドル2人によるドラマ初共演も話題に。



SPONSORED LINK

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能