So-net無料ブログ作成

”下町ロケット”ガウディ編・ネタバレ第7話の感想 [芸能]








下町ロケット ガウディ編 ネタバレ




”下町ロケット”ガウディ編・ネタバレ
ロケットバルブの次は新型人工弁”ガウディ”の
開発に挑戦することになった佃製作所。





本当は一村(今田耕司)が作ったコアハートも
佃が特許を持っているロケットバルブも
人工弁・ガウディも全て手に入れようとしている
サヤマ製作所の椎名(小泉孝太郎)。


SPONSORED LINK







一村に貴船から共同開発の誘いがあるが、
コアハートのことがあり、一村はきっぱり断る。







コアハートを自分が作ったようにした
貴船教授(世良公則)も又、
一村が作ろうとしているガウディ製作の邪魔をしようと
厚労省pmeaの担当審査官・滝川信二(篠井英介)と
会食をし許可を下ろさないように根回しをする。



滝川役の篠井英介さんもああいった
嫌味な役が本当にはまり役ですね。




世良公則さんも小泉孝太郎さんも悪役と
しては初めてに近いと思うのですが
なかなかの演技ですね。




SPONSORED LINK







人工弁ガウディも失敗続きで
なかなか試作品が出来上がらず、
厚労省pmeaの事前面談さえ上手く行きません。




株式会社サクラダの代表を務める桜田章(石倉三郎)や
佃製作所の佃(阿部寛)に大手企業とは違って
町工場は規模が小さいから資金面で
困るでしょうと言って、
まずは財務諸表を提出するように言ったり、
一村には貴船教授に相談したらどうでしょうと言ったり、
色々と難癖をつけてきます。
ガウディの申請許可までにはまだまだかかりそう。



佃が二回目の審査時、滝川にここは本当に
人を手助けするための組織なのか!?と
迫ったところは良かったですね。


余談ですが、佃の携帯電話の着信音
スターウォーズでしたね。



ガウディを製品にするまでには
技術の壁、
制作費用の壁、
認可の壁が立ちはだかってしまう。








が、一村教授の心臓の手術を目の当たりに
見た佃や開発部の3人、以前佃に居た真野たちは
感動し、小さな子供たちの笑顔を見る為に頑張ろうと
挫折していた気持ちを奮い立たせた。




第8話は又帝国重工が関わってくるようですが
佃製作所には頑張ってとエールを送りたい。
池井戸潤さん独自のどんでん返しを期待!





ドラマの中に引きずり込む力が
”下町ロケット”にはありますね。


SPONSORED LINK

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

”5時から9時まで”ヤフーの感想・第8話あらすじ [芸能]









5時から9時まで 感想 ヤフー



”5時から9時まで~私に恋したお坊さん~”
ヤフーでのみんなの感想は54%☆5、31%☆1。
みんなの評価は3.46点。
平均視聴率も初回から第7話までふた桁視聴率。
最近の月9としては安定した視聴率で推移。
ふた桁視聴率といっても
NHK連続テレビ小説”あさが来た”のように
高視聴率とはいかず以前の月9ドラマとしては全然、
伸びてこないですね。



11月30日ドラマ放送後の
SMAP×SMAPビストロに
5時から9時までの出演者8人が
お客様で出演します。
どんな素顔が見れるか
楽しみです!!




SPONSORED LINK




第8話のサブタイトルは
”今夜限定二人に訪れる切なすぎるラブエピソード…”










潤子(石原さとみ)は高嶺(山下智久)と
交際することを決め、家族に報告。
喜んだ恵子(戸田恵子)の発案で、
二人は桜庭家で同居生活を始める。









一橋寺では、約束の時間に現れなかった
高嶺に失望したひばり(加賀まりこ)が、
天音(志尊淳)を時期住職として檀家に紹介し、
さらに天音と香織(吉本実憂)の婚約も発表するという。








その後、一橋寺に戻った高嶺は、
約束を破ってしまったことを謝りたいと
ひばりに面会を求めるが、拒絶される。
それどころか、一橋寺に高嶺の居場所は
ないとまで言われてしまう。











ELAに出勤した潤子は、山渕百絵(高梨臨)と
毛利まさこ(紗栄子)に高嶺とのことを報告。
するとまさこが、ニューヨーク行きは諦めるのか、
仕事を辞めて寺に嫁ぐ覚悟はあるのか、と潤子に迫る。









そこまで深く考えていなかった潤子は、
返答に困ってしまう。
さらに、潤子は清宮真言(田中圭)から、
受かればニューヨークに行ける正社員採用試験の
エントリーシートを受け取った。
仕事で認められて、夢を叶えるんだろ、と
背中を押してくれる清宮に、潤子は複雑な思いになる。









その夜、自宅に戻った潤子は、
高嶺が来ていた輪袈裟に口紅が
付いていることを発見。
高嶺に突きつけると、香織のものだと認めた。
怒った潤子は…。



SPONSORED LINK


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

”あさが来た”感想・第10週のあらすじ [芸能]








あさが来た 感想




"あさが来た”ヤフーでの
みんなの感想は77%☆5、みんなの評価は☆4.32点。
平均視聴率も第3週からは毎日20%超えの高視聴率。







民放ドラマの平均視聴率が低迷している中
ダントツの高視聴率。

SPONSORED LINK







第10週は”お姉ちゃんの旅立ち”




明治6年。正吉(近藤正臣)は
加野屋の跡継ぎとして、
三男の榮三郎(桐山照史)を指名する。
新次郎(玉木宏)は、後見人として
喜んで榮三郎を応援する。








あさ(波留)は正吉の健康を心配し、
義母・よの(風吹ジュン)に相談するが、
お家のために働くように言われる。
あさは、加野屋のみんなと慌ただしく
襲名披露の準備を進める。









大番頭の雁助(山内圭哉)や
中番頭の亀助(三宅弘城)は、
それぞれに思うところがあり…。








そして、襲名披露当日、正吉があることを言い出し、
急遽、あさがお客さんの前に並ぶこととなり…。









一方、農家に身を寄せている姉のはつ(宮崎あおい)と
夫・惣兵衛(柄本佑)は和歌山で
みかん農家を始める計画を立てる。
反対する菊(萬田久子)に対し、
はつがある行動をとる。





SPONSORED LINK






そして、大阪を去る前日、はつは
息子の藍之助を連れてあさを訪ねる。
別れを惜しみ、思い出を語り、励まし合う姉妹。









その時、新次郎はあるものを探し出し、贈る。
すると、あさとはつは…。











はつが和歌山に旅だったあと、
九州の炭鉱で元気に働くあさに、ある出来事が起こる…。
そして新次郎は、慌てて九州を訪れると…。












炭坑で働くサトシ(長塚圭史)と
新次郎は幼馴染の間柄ではないか?
新次郎がお商売をしないのはサトシとの
事があるからではないかと思っているのですが…。
いつ解き明かされるのでしょう。










正吉さん役の近藤正臣さんが
”あさイチ”金曜プレミアムに出演されました。
関西弁もですが立ち振る舞いが素敵でした。


SPONSORED LINK

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

”下町ロケット”ガウディ編・第7話のあらすじ [芸能]












下町ロケット ガウディ あらすじ






”下町ロケット ガウディ編”の
第7話のサブタイトルとあらすじ。
”反撃開始!!町工場VS医療の野望”




SPONSORED LINK






佃(阿部寛)の号令の下、
新型人工弁「ガウディ」の開発に
挑戦することになった佃製作所。







佃はこのプロジェクトの中心メンバーとして、
開発部から立花(竹内涼真)、加納(朝倉あき)、
鈴木(堀井新太)の3人を、
営業部からは江原(和田聰宏)を選出。









立花をリーダーに据えて動き出した
佃製作所のガウディチームだったが、
失敗の連続により立花と加納は次第に
投げやりになってしまう…。しかし、
諦めきれない2人は佃とともに
「ガウディ計画」の原点を見つめ直すため、
福井へと旅立つ。











一方、椎名(小泉孝太郎)から、
人工心臓だけでなく人工弁への
参入を促された貴船(世良公則)は、
一村(今田耕司)のもとを訪れ、
「ガウディ」の共同開発を持ちかける。
その話を聞いた一村は…。










ガウディー編になってから今田耕司さん、
今度はバカリズムさんが出演されます。
バカリズムさんが演じるのは、
小泉孝太郎演じる椎名直之が社長を務める
「サヤマ製作所」の社員・横田信正。
元開発部員だったが、現在は閑職に
追いやられ無味乾燥な日々を送っている
という役どころ。口数も少なく何を
考えているか分からない男だが、
自身が「僕が演じる横田が完全に物語の鍵を握る」
と話すように、その動向から目が離さない。



SPONSORED LINK

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

ドラマ”掟上今日子の備忘録”第8話の感想 [芸能]








ドラマ 掟上今日子の備忘録 感想




ドラマ”掟上今日子の備忘録”
ヤフーでのみんなの感想は48%☆5、
みんなの評価は3.73点。








第8話のサブタイトルは
”忘却探偵の正体は1?過去を知る謎の男…密室不可能殺人”


SPONSORED LINK





目覚めた今日子(新垣結衣)は
まずベットの天井に書かれている
”お前は今日から掟上今日子 
探偵として生きていく”という文字を読み、
自分は誰であるか確認し始める。








アパルトマン”サンドグラス”の絆井法郎(及川光博
也川塗(有岡大貴)幕間まくる(内田理央
隠館厄介(岡田将生)は信用できるという
太ももに書かれたものを見ます。
厄介(やっかい?)と読むあたり笑ってしまいます。









ベッドルームの中を確認。
”熊一匹、鳩四羽”と書かれた金庫を
見つけると画数で141421356と開け
「案外金持ち。」とつぶやきます。








アパレルショップ3周年のセール中に
殺人事件が発生。居合わせた
警視庁捜査一課長の奥様(石田ひかり)が
今日子に仕事の依頼をしたが
事件のヒントだけで良いので
捜査費用は半額でとご主人から頼まれたと
いう今日子はヒントを言うだけで帰ってしまおうとする。











が厄介が過去に自分の為に色々して
くれていたというのを聞き厄介と
密室の謎を解くという話でした。
今回は厄介さんはワトソンくんに徹していましたね。











店の開店前に被害者は現れ犯人である店長と
言い争いになりハンガーで殺し、
試着室に遺体を隠していた。








犯行時間をごまかすために店長が被害者に
変装して店に入ってきて被害者のいる
隣の試着室で着替え被害者の靴に変え
店員として戻った。

SPONSORED LINK










その後もその試着室に客が入らないように
試着室の前に違う靴を履き替えて置いていたのだった。








厄介が運んできてぶちまけた何足かの
靴の中に犯人の靴がまだ残っていると。








ナースホルンの社長が被害者とも
店長ともはたまた他の店員達にも
3年経ったら結婚しようと言っていたこと
からこの殺人は起こった。









捜査一課長の奥さんから映画の
チケットを2人で行ったらと貰った
今日子はなんとなく嬉しそうでしたが、
厄介は友達との約束があり断るが、
その事を知らない厄介は
今度映画に誘って良いですか?と今日子に言う。








今日の今日子さんに会えるのは今日しかない。
厄介の言葉で胸キュンとなったのではないでしょうか?






今日子は1人で映画を見た帰り
見知らぬ男(要潤)に声をかけられます。
何者?今日子の過去を知っていそうですが…。


SPONSORED LINK



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

”法医学教室の事件ファイル41”あらすじ [芸能]








法医学教室の事件ファイル 41


"法医学教室の事件ファイル41
”テレビ朝日の土曜ワイド劇場の長寿番組の一つ。
シリーズも41になっていたとは。








今話は「愛人は二度死ぬ。女医の教え子が殺人!?
現場から消えた”変身するカナリア”の謎と
ゴム手袋アレルギーが暴く、夫婦の秘密!!」


SPONSORED LINK






ウェディングプランナー・山中由佳里(伴杏里)の死体が、
自宅マンションで見つかった。
発見したのは、隣人の町田誠(井田國彦)、
美穂(三津谷葉子)の夫婦と
マンション管理人・今村仁(小木茂光)で、
由佳里は金属製のローテーブルに後頭部を
打ち付けて死亡していた。









部屋のドアを開けたとき、なぜか
黄色いカナリアが1羽、部屋の中で
飛び回っていたという。











解剖にあたった早紀(名取裕子)は
由佳里の口中にカナリアの羽毛を発見。
口の周囲をはじめ、全身に蕁麻疹の痕が
残っていた事から調べた結果、
由佳里はカナリアに対して重い
アレルギーを持っていた事実が分かった。
さらに後頭部の傷の状態から、
犯人はアナフィラキシーショック状態に
陥っていた由佳里の頭をつかんで
テーブルに打ち付けて殺害した事が判明。









つまり犯人は、由佳里のアレルギーを
知っている人物で、彼女を殺害するために
部屋にカナリアを持ち込んだものと思われた。










一馬(宅麻伸)たちが事情を聴いたところ、
美穂は由佳里の高校時代の友人で、
自身もカナリアを飼っていたが、
2週間前に病死したと話す。
また、夫の町田は同じマンションの
住人・山中唯義(尾上寛之)が怪しいと指摘する。



SPONSORED LINK





山中と由佳里は苗字が同じことから
配達物の誤配をめぐって小さなトラブルがあり、
その時以来、由佳里の部屋のドアに
スプレーでイタズラ書きはされる
ようになったのだという。




そんな中、早紀は意外な場所で、
カナリアの羽毛を拾う。
江南医大に入院中のかつての
教え子・村越梢(中山忍)の病室を
見舞った際のことだった。
実は、由佳里が殺害された現場に
向かう途中、早紀は負傷して
フラフラと歩く梢を見かけ、救急車を呼んだのだった。








梢の病室で拾った羽毛と由佳里の口の中に
入っていたものとDNAが一致。
いったいなぜ、梢の病室から
”凶器”となったカナリアの羽毛が見つかったのか?










しかもそのカナリアは無覆という羽に
縁取りのないタイプだったが、
由佳里の部屋にいたカナリアの羽は有覆で、
種類が異なる事が判明。まさか、
由佳里の部屋の中で、カナリアは
変身してしまったのだろうか!?











さらに、梢の夫でアレルギー専門医の
村越正彦(大浦龍宇一)と由佳里が
不倫関係にあったことが発覚。






事件の数時間前、近所のスーパーの
防犯カメラに由佳里と話す梢の姿が
映っていたこともわかり、梢への疑いが深まっていく。








その矢先、今村の妻・奈津子(山下容莉枝)が
殺害される事件が発生し、なんと奈津子の
指の間から採取した皮膚片が梢のDNAと一致。
一馬は梢が一連の犯人とにらむが、
教え子である彼女を信じる早紀は独自に調べを開始して…!?
毎回のように早紀は独自で暴走してしまうんですよね。





SPONSORED LINK

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

ドラマ”アンダーウェア”第3週の感想 [芸能]








アンダーウェア ドラマ



ドラマ”アンダーウェア”
ヤフーでのみんなの感想は65%☆5。
みんなの評価☆4.09点。








高評価なのにフジテレビのドラマは
面白く無いとか4週もあるの?という
ような厳しい書き込みもあって
受け入れていない方達もいらっしゃいました。

SPONSORED LINK






リッチマン・プアーウーマンの脚本を
手がけた安達奈緒子さんのファンなので、
私は3週続けて見ていて面白いと
思っているのですが。









3週目は2週目のリベンジドラマになっていました。
ランジェリー・ファッションショー開催。
エモーションを出て行った
デザイナーの西沢瑞希(酒井若菜)も
南上のもとに帰ってきてエモーションも一気に活気づく。






日本で人気のファッション誌
「コンシャス」の編集者・永井千香(蘭寿とむ)の
スケジュールに合わせてショーの日も変更。








予算の都合でショーの演出費まで出せないと
悩んでいた繭子(桐谷美玲)に1週目、
2週目と店の常連客として出演していた
三木恒彦(野村宏伸)が声をかける。
ステージディレクターだった。
ショーは大成功!!





いつもは目立たない(思いっきり目立ってましたけど)
感じでお店の片隅で飲んでいた男性が
一気に出来る仕事人に。

早い段階での伏線がここで生きてくる
演出、ニクイですね。
三木恒彦役の野村宏伸さん良かったですね。


SPONSORED LINK







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

”掟上今日子の備忘録”視聴率と第8話のあらすじ [芸能]










掟上今日子の備忘録 視聴率





"掟上今日子の備忘録”平均視聴率は
第1話12.9%
第2話10.3%
第3話10.9%
第4話10.2%
第5話8.8%
第6話7.6%
第7話9.3%と推移。
第1話から第4話までふた桁視聴率でしたが…。
盛り返すことができるでしょうか?


SPONSORED LINK







第8話のサブタイトルは
”忘却探偵の正体は!?過去を知る謎の男…
密室不可能殺人”











人気推理作家・須永昼兵衛の死の
真相を調査した件で厄介(岡田将生)への
信頼を深めた今日子(新垣結衣)は、
右の太ももに「厄介さん、信頼できる」
と書き残して眠ったが、翌日、
目を覚まし記憶がリセットされている今日子は、
現在の生活について法郎たちから
説明されるが、太もものメモの中で、
厄介が誰なのかだけ分からなかった。









そんな中、今日子に仕事が舞い込む。
アパレルショップで殺人事件な発生し、
犯人を見つけて欲しいという依頼だった。









依頼人は、その店に居合わせた
警視庁捜査一課長の奥様(石田ひかり)。
彼女は、夫から評判を聞いていた
今日子に依頼したのだという。
被害者は常連客の女性で、死因は撲殺。


SPONSORED LINK









事件当時、店内は多くの客で賑わっており、
被害者が試着室に入る姿が目撃されていた。
それから20分後、試着室の中で遺体と
なって発見されたが、その間、誰も
そこに出入りする人間を目撃していなかった。










今日子は、この事件が人の目による
密室で行われた殺人と断言する。
事件の第一発見者は臨時でバイトに
来ていた厄介だった。









改めて自己紹介され、今日は自分が
太ももに書いた「厄介さん」が彼だと気づく。
厄介は「今日子さんなら自分が犯人で
ないことを分かってくれるはず」と無実を訴えるが、
今日子には自分で書いたように、
厄介が信頼できる人物とは、とても思えなかった。










今日子は。奇妙な密室殺人の謎を解きながら、
厄介が昨日までの自分にとって
どんな存在だったのか探っていく。



厄介さんの存在を今日子は
認めることができるのでしょうか?



主題歌は西野カナさんの「No.1」



SPONSORED LINK



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

ドラマ”アンダーウェア ”感想・第3週のあらすじ [芸能]










アンダーウェア ドラマ 感想




ドラマ”アンダーウェア”ヤフーでの
みんなの感想は59%☆5。みんなの評価は☆3.83点。







第3週のサブタイトルは
”世界配信決定で話題の共感度100%
お仕事ドラマ地上波初登場
ブランドの命運を賭けたランジェリーショー開催!
新人とカリスマ異色のコンビが
一世一代の勝負に挑む!”


SPONSORED LINK









銀座にあるオーダーメイドの高級下着
メーカー・エモーションは、
今まで行ってきた店内で行う新作発表会をやめ、
大きなファッションショーを開催することになる。






ショーのプロデュースを任されたのは
新入社員の時田繭子(桐谷美玲)。
大規模なショーの準備は予想出来ないハプニングばかり。









初めての仕事で、なおかつ大きいプロジェクトを
仕切るのに四苦八苦。開催1週間前に
なっても準備がはかどらないでいた。







完全に行き詰った繭子だったが、
そんな彼女の元に助っ人が現れて…。





デパートの方のランジェリー部門の方に
行ってしまった西沢瑞希(酒井若菜)と
飯田史香(マイコ)なのか?
オメオメと南上(大地真央)の元に
帰ってこれるのか?








繭子の大学時代からの友人・鴻野由梨(河北麻友子)と
いつも一緒に行くお店の常連客(野村宏伸)では
ないかと私は思っているのですが。







第1週、第2週とお店のシーンで出演は
されているのに今だに繭子との
接点がないところが怪しすぎです。



SPONSORED LINK


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

”コウノドリ”第7話のあらすじと感想 [芸能]








コウノドリ 感想




”コウノドリ”ヤフーでのみんなの感想は84%☆5。
みんなの評価は☆4.63点。
平均視聴率も
第1話12.4%
第2話12.0%
第3話8.9%
第4話9.4%
第5話11.8%
第6話11.2%と推移。







第7話のサブタイトルは
”母との約束…理想の出産って何?”



SPONSORED LINK





助産院での自然分娩こそが
赤ちゃんにとって一番の幸せだと
信じて疑わない亜沙子(南沢奈央)は、
バランスの取れた食生活を送り
適度な運動を欠かせない、
出産への意識がとても高い妊婦。








しかし、助産院での出産への思いが
強すぎるのか病院の産科を毛嫌いする一面もあった。
露骨に病院での出産を嫌がります。



助産婦・野々村秀子(冨士眞奈美)に
亜沙子は自分のお産の希望を伝える。
自宅でお産が始まるが野々村は病院に
電話し病院に運ばれてくるが
赤ちゃんが向きを変えてしまって
陣痛が止まってしまってこのままだと
赤ちゃんは元気をなくしてしまう。
帝王切開で生むしかないですとサクラ。
嫌がる亜沙子に助産婦・野々村は
お母さんとお腹の赤ちゃんが無事なら
病院だってどこだって良いのよ。
私は帝王切開で産んだのよ。それも2回。


女児を取り上げたサクラは
自然分娩も帝王切開分娩もお産ですよ。
と亜沙子に伝える。


SPONSORED LINK






一方、陣痛の痛みに耐えられない
妊婦・山田郁美(足立梨花)は、
助産婦が主導で進められる
正常なお産にも関わらず、
サクラ(綾野剛)に対して、
産科医なのに何で何もしてくれないのかと叫ぶ。



山田は出産後は赤ちゃんに手を焼いていて
イライラしマタニティーブルー。
赤ちゃんが産まれてからの方が
マタニティーブルーになる人が多いと
心配する小松。
赤ちゃんがいるからお母さんがいるんじゃなく
お母さんがいるから赤ちゃんがいるんだよと
山田を諭す小松。






そんな言いたい放題の郁美に対しても、
助産婦の小松留美子(吉田羊)は力強く
手を握って励まし続ける。
初産で不安がいっぱいな妊婦には
もっと寄り添う時間を増やしてあげたいが、
病院ではそれが叶わない。




今夜は忙しくなるよ。
満月より新月の方が出産が多い、そして
低気圧でも出産が多いと小松は言う。






実は助産院を開業した同期から
引き抜きを受けていると、
サクラと下屋加江(松岡茉優)に告げる。






そんな折、野々村の発言をきっかけに
小松と四宮春樹(星野源)が言い争う事態に。
産科医のいない助産婦で出産することに
否定的な考えを持つ四宮に対して、
小松には助産院にある特別な思いがあるようで…。
小松の家は助産院で母親は助産師だった。
母親が取り上げた赤ちゃんが亡くなってしまい、その後
母親は助産婦をヤメてしまって…私が助産師になった年に
くも膜下で死んでしまったと
泣きながらサクラや下屋に話す。






クールな四宮役の星野源さんは
今年の紅白歌合戦に出場決定。




”心がポキっとね”の主題歌”SUN"でしょうか?

SPONSORED LINK

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能