So-net無料ブログ作成

テレビ朝日水9ドラマ「特捜9」井ノ原快彦さん主演。最終話”3つの時の殺人”のあらすじと感想。 [ドラマ]








特捜9 ドラマ





テレビ朝日人気枠水9ドラマ(相棒など)
「特捜9」
第1話の視聴率は16.0%。
4月期ドラマの中で一番の
ふた桁視聴率で好スタート。
第2話は15.4%。
第3話は14.5%。
第4話は13.8%。
第5話は14.3%。
第6話は13.2%
第7話は13.0%
第8話は11.1%。
第9話は14.5%
最終話は14.0%





渡瀬恒彦さん主演だった「警視庁捜査一課9係」から
井ノ原快彦さん主演「特捜9」
警視庁捜査一課9係から警視庁捜査一課特別捜査班・特捜9へ。
班長に寺尾聡さんを迎える。





SPONSORED LINK



最終話”3つの時の殺人”のあらすじ。
拡大スペシャル。
班長の過去、9係解散の真実。

法務大臣の妻が殺された!
直樹らの捜査を拒むのは警察組織の闇
ついに明かされる宗方の過去と、
9係解散の真実!
特捜班が最後の闘いに挑む!





高森徹也法務大臣(中原丈雄)が殺害されたという一報が入り、
直樹ら特捜班は現場に急行する。
ところが、刺殺されていたのは
高森の妻・静江(藤井かほり)で、一同は混乱。
静江は大事業家の娘。
夫婦仲は不仲。
静江の死亡時刻は午前4時過ぎ。





しかも、そこへ組織犯罪対策部第三課=”組対”が
荒々しく乗り込んできた。
1年前の合同捜査で9係を解散に追い込んだ
組対の安達芳男(山下徹大)は、
早くも凶器と思われるナイフを発見。







組織犯罪撲滅を推進する高森大臣を恨む暴力団関係者が、
高森と間違えて静江を殺害したと結論づける。
確かに、静江は夫とお揃いのジャケットと帽子を
身に着けており、高森もまた
「妻は自分の身代わりで殺された」と涙ながらに世間に訴えていた。
しかし、監察医・真澄の解剖と
鑑識・佐久間(宮近海斗)の鑑定から、犯人の偽装が発覚。
静江は背の一突きで亡くなってるのに
もう一度刺しているという真澄。
一度刺して殺してからジャケットを着せて
もう一度刺した。
犯人は静江と刺し殺した後、ジャケットと帽子を
遺体に着せていたことが分かったのだ。
つまり高森と間違えて殺害したように見せかけ、
最初から静江を狙っていたことになる。


そんな折、直樹と宗方は神田川警視総監から呼び出される。
神田川は直樹の前で、宗方が5年前に警察を
辞めるまでどんな任務についていたのかを明かす。
浅輪に宗方は5年前、人事課に籍を置き、
高森首席監査官の下で働いていたのだと話す。

宗方は今回の事件の真相に迫るには、
自分が警察を辞めることになった5年前の事件、
そして9係が解散されられた1年前の事件を
調べなおす必要があると直樹に告げる。

5年前の事件と1年前の事件で9係が解散に
追い込まれたことに高森が関わっている。
高森徹也の本当の顏を暴くときがきたようだね。
必ず解決してくれ。





5年前の事件、
山根秋乃殺害で未成年が自首してきた。
桜庭刑事は納得がいかず独自に捜査。
その男にはアリバイもあり、
その男の指紋もねつ造されたものだと。
桜庭は自宅謹慎になり、謹慎中に
奥さんと首吊り自殺した。
宗方は警察を辞めようと決心。
桜庭夫婦が残した娘・琴美の為に生きようと決めた。



1年前、小出智之が共同トイレで死んだ。
小出は5年前、桜庭が逮捕してきた男だった。
9係にとっても忘れられない名前だった。
死因は覚醒剤。
事故か他殺か分からなかったが、
9係が捜査している所に組対が乗り込んできた。
共同トイレの防犯カメラに「龍丸組」の
構成員が映っていたが、それは手を加えられたもの。
組織犯罪対策課第3課・並河康弘(横山一敏)は
謹慎処分に。
5年前に桜庭が謹慎中に自殺したように並河も
謹慎中に飛び降り自殺した。







高森静江殺しで使われたナイフの購入先を。
防犯カメラに映った男は
「龍丸組」の構成員・須山一平(細川洪)だった。
新藤が見つけ、直樹に連絡してくる。
「新藤、罠かも…」
新藤が逮捕するが、組対の第3課課長・安達に
誤認逮捕だ。
事件の時は留置場にいたんだ。
なぜ逃げたんですか?
闇金の取り立てと間違えたんです。
私が責任を取りますと直樹。
新藤は罠にかかったんだ。


特捜班は直ちに解散だと
柴崎刑事部長(高森からの指示)から言われる。
新藤は今までありがとうございました。
泣きながら僕が辞めれば皆さんに
迷惑をかけずにすみます。
新藤が生贄にされそうだ。
桜庭や並河のように自殺に見せかけられ殺される。





静江のあの日の行動。
グランマリンホテルからタクシーに乗っている。
家までかなりあるところで4時すぎに下車している。
ホテルをチェックアウトする5分前に男が先に出て行っている。
静江はSNSでレストランなど紹介している。
常にこの男が、ホテルの防犯カメラに映っていた男。
川勝雄太郎の息子・雄志。

5年前の山根秋乃の相手も雄志。





SPONSORED LINK




山根秋乃を殺したのは雄志。
そのことで小出に強請られていた。
小出を組の者が始末。
事件のカギを握った刑事・桜庭と並河を
自殺に見せかけ殺した。
推測に過ぎない。
そんな時、特捜班に柴崎刑事部長(清水省吾)が
解散を命じる。
明朝10時までに荷物を纏めておけ。
半日しかない。半日もあるんだと直樹。


親父、高森の指示だったんだ。
高森は俺を殺すつもりか?
これを持って行けと金を渡す川勝。



身を隠すことにした雄志。
後を付ける特捜班。
「親父に売られるなんてよ」 
「早ぇとこやんねぇとこちらがやられるよ」
わざと雄志に聞かせる。






高森がマスコミを前にインタビューに答えている時、
雄志が現れる。
お前の道具じゃない!
そいつだ。女房を殺したんだ。
5年前と1年前の事件も…
これは陰謀だ!と高森。
宗方が前に出てくると「宗方~貴様ぁ~!」と
胸ぐらをつかみ…
マスコミはカメラを回し続ける。
「ご同行願います」と宗方。



安達も取り調べ。
9係の解散の落とし前もきっちりつけてもらうからな。




高森の取調べで法治国家での大義の前では
少しの犠牲など何でもないと説く高森に
あなたの身勝手な大義の為に
犠牲になっても良い命なんてない
宗方は怒りに震え、許せない。許せない。
桜庭を殺したお前が…
高森、いやお前も俺も許されないんだ。




マスコミに対しては、妻とペアルックを着るなど
仲睦まじい姿を見せていて、
「暴力の完全撲滅」を目標として掲げている。
しかし、実際は、妻が共新党幹事長・
川勝雄太郎(大門正明)の息子と
不倫している「仮面夫婦」であり、
また裏では暴力団組織の「龍丸組」と結託しており、
自身が関わった不正を暴こうとする者を
「龍丸組」の組員に殺害された上で自殺に偽装するなど、
自らの保身の為なら手段を選ばない。






宗方が警察を辞めた5年前と「9係」が
解散させられた1年前に起きた殺人事件を隠蔽し、
川勝雄太郎の息子で高森の秘書・川勝雄志(聡太郎)を
使って自身の妻を殺させ、それを迷宮入りさせる事に
より自分の思い通りのままことを運ばせて
法務大臣から更に上の地位を手にしようとしたが、
結局は浅輪たちに全てを暴かれたことで逮捕される。


奥さんを殺させるなんて。
スゴイ法務大臣がいたもんだ。




浅輪の家にやってくる宗方と琴美。
花束のお土産。
朔たんにもと琴美が描いた宗方の似顔絵。
お父さん、ありがとうと書いていた。
どうして?
父の日だから。
うん。泣く宗方。
父の日だからって琴ちゃん、嬉しいよ。
ありがとう。ありがとう。
倫子ちゃんは係長に?
送ったわよ。ちゃんと。



特捜9係どうなるんだろう。
また解散なのかな?
9係が解散になってこうやって又集まることが出来て…。
主任、先輩!
宗方が帰ってくる。
特捜班の風当たりが強くなるかもしれないがと
存続を知らせる。



神田川警視総監は
加納くん、何も変わらないよ。





加納倫太郎(渡瀬恒彦)と一緒に
9係全員で写した写真でも出して欲しかったですね。






SPONSORED LINK

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。