So-net無料ブログ作成

TBS金10ドラマ「あなたには帰る家がある」中谷美紀さん×玉木宏さん×木村多江さん×ユースケ・サンタマリアさん。第9話のあらすじと感想。第10話最終話のあらすじ。 [ドラマ]







あなたには帰る家がある






TBS金10ドラマ「あなたには帰る家がある」
大事なところ、枯れてませんか?
夫婦は家族だけど、他人。
平穏に見える夫婦の足元にも、実は大きな落とし穴が



①100人超の女性に「オンナの本音」をリサーチ。
クスッと笑える”あるある”が満載。
仕事と家事の両立…夫との生活…思春期の子育て…、
「夫婦あるあるネタ」に共感。

②平穏に見える2組の夫婦を襲う
”落ちてはいけない恋”忘れかけていた感情…
燃え上がる想いと裏切りの罪悪感に、
ハラハラドキドキの展開。

③危機に直面する「夫婦の絆」
「夫婦の絆」は脆い…しかし、
だからこそかけがえのないもの。
ラストに起きる温かな奇跡にも注目!
あなたの家は、帰りたいと思える家ですか?


初回の視聴率は9.3%
第2話は8.1%
第3話は9.1%
第4話は6.5%
第5話は8.0%
第6話は7.9%
第7話は9.0%
第8話は7.7%
第9話は8.2%








原作は山本文緒さん。
「あなたには帰る家がある」(角川文庫)

脚本は大島里美さん。

主題歌はSuperfly「Fall」(ワーナーミュージック・ジャパン)




SPONSORED LINK




第9話のあらすじ。
バツイチ女にモテ期到来
緊迫の四者会談…
秀明と綾子の同棲疑惑に対抗して、真弓が恋活宣言!
するとまさかのあの男まで急接近
元妻のモテ期到来に、元夫はどう出る



真弓の心の声にいつも
笑わせてもらってる。


真弓は、秀明の部屋から綾子が現れたことで、
二人は一緒に住んでいるのだと誤解するが、
平静を装いつつその場を去る。
その一部始終を、遠くから太郎が見つめていた…!







真弓の後輩・圭介が経営するカレーショップこまちでは、
10周年パーティーが企画されていた。
圭介は、由紀やこはる(福地桃子)にのせられ、
真弓への想いを募らせる。
そんな中、真弓は職場でレストランの予約確認の
電話を受け、自分の誕生日に家族3人でディナーの
予約をしていたことを思い出す。
麗奈と行こうと、予約を2人に変更する真弓。




その後も男性から食事を誘われたり、
後輩から優しく励まされるなど、
職場でも真弓にモテキが到来していた。


真弓の心の声が面白い。






そしてついに迎えた、カレーショップこまちの10周年パーティー。
真弓に言い訳しようとやって来た秀明だったが、
またもや綾子が当たり前のように現れる。
そしてなんと、綾子に続いて茄子田太郎も!

地獄のカレーパーティーが今、はじまる!
四者会談!!
自分に全然関係のないカレーショップの10周年パーティーに
やってくるかな?
それもローストビーフ、サラダからデザートの桃のムースを
作って持ってきたと綾子。
秀明さんの岡山の実家から送られてきた桃で作ったとか。
白桃じゃなかったですね。
岡山は白桃で有名なんですけど。
白桃は用意できなかったのかな?
考えらないですね。
ホームパーティじゃあるまいし。
旬の桃はそのままかぶりつくのが
一番美味しいのよ!と真弓が言います。



真弓への誕生日祝いを用意していた圭介は
真弓に渡すタイミングをなくし…
綾子の母親が危篤だとの知らせに
秀明に一緒に行ってくれと。
秀明が行ってくれないなら行かないなどと
意味の分からないことを言い始め
真弓の緊急事態だからと秀明に…
シーフードレストランに3人で行けると秀明も
喜んでいたのに綾子に押し切られた形で…
太郎と真弓は呆然と二人を見送る。




家族3人で久しぶりに食事ができると思っていた真弓は
なんか気落ちして…
圭介からバックハグされ、「もう俺にしなよ」
ン?どこかで?

1993年10月期月9ドラマ
「あすなろ白書」を思い出した。
筒井道隆さんが好きな石田ひかりさんに
木村拓哉さんが「俺じゃダメか?」






綾子の息子・慎吾と急接近した麗奈。
映画に行くことに。
綾子の母の危篤を知らせる綾子の実家から電話。
慎吾に祖母は「お前も母親と出て行けば良かったのに」
それを聞いた慎吾は暴れ家を出る。
慎吾からメールを貰った麗奈は慎吾に会いに。
うちの家、普通じゃないって言ったろ?
普通じゃない家って?
何だろう。
慎吾は茄子田太郎の息子ではないのか?
祖父母から疎ましく思われていたのか?




母の最期には間に合わなかった綾子。
姉・咲子に嫌みを言われ…
咲子の娘に誰?と聞かれ遠い親戚のおばさんと。
絶縁状態だったのでしょうか?





シーフードレストランに麗奈と行くつもりが
映画の上映時間が遅い時間しかあいてなかったと嘘。
一人でいってもと予約キャンセル。
ジョギングに出かける真弓は
1人ポツンと海岸にいる太郎を見かけ
声をかける。
一緒にシーフードレストランへ。
茄子田先生にも私にももっといい相手が
います。ずっといい人が。
これからの人生の方が永いんですから。
先生は嘘がない。信用ができる。
真弓は太郎を元気づける。
とそこへハッピーバースデイを歌いながら
バースデイケーキが運ばれてきて
一番大きな声で太郎は歌う。

秀明は楽しそうに食事をしている二人を見る。





綾子は桃を丸かじり。
怖い!!


真弓演じる中谷美紀さんは
いつも何でもないTシャツとかで
ほんとに普通のファッションであるのにお洒落。
綾子演じる木村多江さんはいつも
お洒落な格好で現れる。
何か意図があるのか?



SPONSORED LINK



第10話のあらすじ。
真弓と太郎が急接近していることに
秀明は不安を覚えるが、真弓に好意を抱く圭介から
その可能性を否定され、ひと安心…したのもつかの間、
カレーショップにやって来た真弓と太郎の
楽し気な様子を目のあたりにし、男2人は動揺を隠せない。














翌日、麗奈が登校していないことがわかり、
また綾子の仕業ではと勘ぐった真弓は、
綾子を問い詰めるが、綾子も麗奈の行方を知らなった。
そこに麗奈から入った連絡で、2人は麗奈と慎吾が
栃木へ向かっていることを知る。
栃木は綾子の故郷だった。
そのまま真弓は綾子と共に栃木へ向かうことに。













思いがけず女二人で路線バスの旅をする羽目になってしまう。
同じ頃、子ども達2人の行方を心配した太郎と秀明も、
さながらロードムービー状態で栃木へと向かうことに…。



そしてたどり着いた綾子の故郷。
綾子が母親の葬儀に慎吾を連れてきたと
誤解した姉の咲子(森口瑤子)は、
綾子への憤りを露わにする。
そのただならぬ様子に、思わず間に入る真弓だが、
綾子は逃げるようにその場を去ってしまう。







その後秀明たちを合流した真弓たち4人は、
やっと慎吾たちを見つけるが…。


ついに茄子田家の秘密が明らかに…
一体、綾子の過去に何があったのか
そして真弓がまさかの爆弾発言








SPONSORED LINK




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。