So-net無料ブログ作成

「ひよっこ」第111話のあらすじと感想。久しぶりに谷田部家に笑顔が戻りました。 [ドラマ]










ひよっこ あらすじ

「ひよっこ」第111話のあらすじと感想。


お父さんがうまく生きて行けるか
どうか確かめておいでと鈴子らから
奥茨城へ帰ることを勧められたみね子は
「お父ちゃん、帰ろう!」






SPONSORED LINK





奥茨城に帰ってきた実とみね子。
実は2年と8か月振りに返ってきました。
車掌の次郎はバスに乗るのは最後だ。
ワンマンバスになるから車掌は要らないんだと。
ご苦労様でしたと実。
みね子もご苦労様でしたと。





東京から帰ってくる父ちゃんを迎えにバス停に
行ってた頃のことを思い出すみね子。
バス停から歩いて1時間くらいかかるんだよ。
のどかな田園風景の中を二人して歩きながら
みね子は秋になるとコスモスが一面に咲くんだよ。









畑仕事をしていた美代子は実に
駆け寄り、実の父、茂も温かく
迎え入れる。

このシーン良かったですね。
涙が出ました。
「帰って…きました」
「お帰りなさい」
「ありがとう」
父の方に向かって深くお辞儀をする実。





久しぶりに勢揃いした谷田部家。
実は家族の前で自分の意志を伝える。
「お父さん、美代子、みね子、
ちよ子、進。ご心配をおかけして
すいませんでした。申し訳なかったです。
自分は家族のことが分からなくて本当にごめんなさい。
記憶が戻るかわからないかもしれない。でも
ここでやり直してみようと思います。
どうか宜しくお願いします」
「よう帰って来たな。
腹減ったな。美代子飯にすっか?」茂。

話もう終わりけ?
と実に駆け寄り膝にのる進。
早くお父ちゃんに抱っこして
もらいたかったのでしょう。
嬉しそうな実でした。

こののどかな奥茨城で実はゆっくり自分の記憶を
取り戻してくれると良いですね。

谷田部家に久しぶりに笑顔が戻りました。


みね子と島谷の恋、実が見つかってから
「純と愛」と同じく低視聴率だと思われていた
「ひよっこ」ですがふた桁20%超え視聴率に。
最高視聴率を次々と更新しています。



SPONSORED LINK




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。