So-net無料ブログ作成
検索選択

「ひよっこ」第109話のあらすじと感想。君子、きよ、美代子の3人だけの奥茨城母の会が開かれ…。 [ドラマ]










ひよっこ あらすじ

「ひよっこ」第109話のあらすじと感想。
第19週”ただいま。おかえり。”に入ります。



みね子はお父さんと会えました。
生きて会えて良かったですね。

美代子は自分のうちに帰ってみたいと
思ったら帰ってきてください。
私は奥茨城で待っています。
と実に言って奥茨城に帰っていきました。



お父ちゃんと私の暮しが始まりました。




SPONSORED LINK






奥茨城に戻った美代子は君子(羽田美智子)と
きよ(柴田理恵)と”奥茨城母の会”を緊急開催。
東京での出来事を伝える。
きよの嫁・高子の話ではじめは盛り上がり…。
何も覚えてないのけ。
そんなことあんだね。でも
会えたんだね。
良かったね。いがったな。
自分のことのように泣いて喜んでくれる。
連れて帰れば良かったのにと言う二人に、
「何にも覚えてない人に
今日がらこごで暮らせと言えなかった」

きよが聞いても良いけ?
川本世津子って綺麗だったのけ?
綺麗だった。
品が合って上品で丁寧で優しくて…

スリッパがまた良いのよ。
美代子はふわふわのスリッパが気にいったようです。
スリッパかっ~。


私は初対面な訳だから
川本世津子と比べられるんだよ。

おそばを3人で食べに行った時も
自分たちの事を何にも覚えてないのに
冗談を言って笑わせてくれたんだ。
私のこど、覚えてくれてなくても
この人好きだなぁと思った。
もう一回すぎになってくれるかなって。
泣きながら…。君子は
奥茨城村で一番良い女なんだから。
きよも君子も美代子も三人で泣きます。






あかね荘の修理を富が実に頼んで
実は楽しそうに修理をしています。
何かすることがあった方が実のためにも
良いんでしょうね。

一方、実(沢村一樹)と二人暮しを始めた
みね子の元に、世津子から手紙が届き、
お父さんの記憶障害について書いてありました。
記憶をなくしていると知った時、
病院でみて貰った時の話が書かれてありました。
理不尽なことが原因で記憶を無くしているので
記憶は戻るかどうか分からないそうですと。


みね子はお父さんと病院に行き診て貰いました。
記憶は戻るんでしょうか?と実。

私は一人で赤坂署に失踪届けの取り消しに。
お父さんが見つかったと
綿引さんに手紙を出しました。
すぐ返事が来て
凄く喜んでくれて私は泣いてしまいました。




柏木堂から柏もちの差し入れ。
美味しそうに食べる実。
すずふり亭、ご近所の皆さんの
温かい優しい心で触れ、実も
段々うちとけていっているようですね。

青空を見て奥茨城を思うみね子。



実が奥茨城に行ってみたいと思うのも
近い気がしますね。




SPONSORED LINK




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。