So-net無料ブログ作成
検索選択

7月16日の日曜ワイド劇場最新作は「終着駅シリーズ31」”殺人の花客”4年前の交通事故の真犯人・椚静香(中原果南) [ドラマ]










終着駅シリーズ31

7月16日の日曜ワイド劇場は
森村誠一さんの終着駅シリーズ最新作31。
”殺人の花客”




このシリーズは露口茂さんの後を継ぎ
第5作から片岡鶴太郎さんがおよそ
毎年1作品のペースで放送されている長寿ドラマです。
私の大好きなシリーズです。
ランの花粉が暴くホテル密室殺人



SPONSORED LINK




あらすじはテレビ朝日の公式サイトから。

新宿の高層ホテルの一室で男性の死体が発見され、
新宿西署の刑事・牛尾正直(片岡鶴太郎)は現場に駆けつけた。
被害者は輸入家具専門店の営業マン・木原栄作(笠原紳司)で、
ベッドの上で金槌のようなもので後頭部を殴られ、死亡していた。

















木原は女性と宿泊する予定だったようで、
フロントに女性の声でルームナンバーを
問い合わせる電話も入っていたが、
部屋に連れがいた混成は見当たらなかった。
鳥居優子と判明するがアリバイが証明される。




























牛尾は被害者が殺されたベッドの毛布に、
黄色い粉がついているのを見つける。
植物生理学の大学教授・田口紀子(床嶋佳子)に
分析してもらったところ、”カタセタムピレアタム”という、
日本では珍しいランの花粉だと分かった。
牛尾はそのランの購入者を追跡するが、
店頭にも並ばない花らしく、捜査は行き詰まってしまう。





長崎の妻の方の親族(叔母)に意外な名前が
花を名前を調べてもらった田口教授だった。
長崎と田口は縁戚関係だった。
長崎は以前は本城という姓だった。






手がかりを求めて田口の研究室を再訪した牛尾は、
花に詳しいという研究者・長崎信祐(林泰文)から話を聞く。
ハチの専門家である長崎は、ハチが運んだ花粉が
何かに付着し、そこからホテルの部屋に落ちたと
いう可能性も考えられると話す。
長崎は実直な研究者のようで、
最近、再婚が決まったばかりの様だった。





ゲスト俳優さんも2サス(2時間サスペンス)には
かかせないレギュラーともいえる俳優さんが
勢ぞろいです。










SPONSORED LINK



数日後、千葉・一宮海岸で、日原栄策(大浦龍宇一)と
いう名の健康器具の通信販売会社社長の死体が発見された。
”キハラエイサク”と”ヒハラエイサク”ーーー
牛尾は2つの事件の被害者が似た氏名であることが引っかかる。



















そんな中、日原が4年前、長崎の妻子を
轢き殺した犯人だったことが判明。
人身事故の担当者に話を奥多摩まで
聞きに行く牛尾。
目撃者は居なかったが事故当初に
女性を見かけたという。




被害者にも過失があると認められて
(目撃者がいない為、日原の証言だけで
過失かどうかは分からないと田口教授)
日原は実刑を免れたらしいが、
捜査を担当する九十九里浜署の刑事たちは、
日原に恨みを抱いているであろう
長崎に疑いの目を向ける。
日原の遺体から除草剤が検出された。




















長崎の再婚相手・椚静香(中原果南)は、必死に
彼のアリバイを証明しようとするが…
ところが直後、意外な真実が浮上する。
長崎は静香に僕は無実ですと話す。



被害者2人の氏名の酷似がどうしても
気になっていた牛尾が調べると、なんと木原が殺害されて夜、
日原も同じホテルに宿泊していたことがわかったのだ。
日原は922号室。
木原は422号室。
ホテルのスタッフに確認し
ルームサービスを間違えたという
スタッフがいた。
ルームサービスが来ないという連絡が
あって初めて気が付いたという。
名前も日原と木原。
日原は待ち合わせた女性は来なかったと
ルームサービスをキャンセルしたという。
相手の女性(鳥居優子)が木原を殺したのか?
間違い殺人なのか?

木原が殺された10日後に日原が
殺された。
同じ日に、同じような名前の男が
ホテルが居て…
共にこの10日間にうちに殺された。









もしや犯人は、日原を殺害しようとして木原を
殺してしまったのではないか…
つまり、これは”間違い殺人”ではないか…
過去からつながる因縁が生んだ事件の真相を、
牛尾が執念の捜査で暴いていく。
オートロックなので鍵がなければ
部屋に入れない。
もしドアストッパーをかけていたら?
鳥居優子が後から部屋に入れるように。
鳥居優子のアリバイが近所の者が
証明する。





九十九里署ではあくまでも間違い殺人事件ではなく
別のものだと考えていた。
長崎を容疑者として捜査していた。

長崎の妻子を轢き殺した日原が勤めていた
前の会社に話を聞きに行く。
オーストラリアツアーに行って帰って来てから
日原は変わったと話す。



ツアー客を調べていたら、長崎の婚約者の名前が。
4年と3か月前にツアーコンダクターとして
静香が日原と一緒に旅行していた。
それも日原が体調を崩して2日間看病をしていたという。
日原と静香の関係を調べると…。
長崎の妻と息子を轢き殺したのは静香だった。
2回も偶然の出会いで付き合うようになった長崎と静香。
自分の事は話さず、いつもハチの話だけ。
プロポーズをされた時に初めて
妻子が事故で亡くなったと聞かされ…。
4年前の事故からずっと日原につきまとわれていた静香は
付き合っている人と結婚する旨を伝えるが
オマエが轢き殺した親子はその男性の妻子だ。と
言われ…結婚は断ろうと思っていた。
そんな時、またホテルに呼び出され、
フロントで部屋番号を聞き、
木原栄作の方の部屋番号を教わった静香は
部屋に入り、木原を殺した。
日原だと思って。
携帯を持ちだし、初めて人違いだった事を知る。

タクシーに乗った静香がカメラに
おさめられダイヤのイヤリングの落とし物が。
高価なものなのにと落とし物を
取りに来なかった。


取調室で静香は木原と日原を殺したことを
認めますが、4年前の事故の事は長崎さんに
話すのだけはと牛尾に土下座して頼みます。





長崎さんは4年前、奥様と息子さんを一度に
失い、今度はこれから大切にしていこうとされた
あなたを失いどうやって生きていくのか。
残されたものが抱える悲しみは
薄れはしても無くなることはないでしょう。
木原氏、日原氏にも遺族の方がおられます。
あなたはそこに思いを至るべきでした。




長崎に会いに行く牛尾。
あなたの想いはウソではなかった。
どうか信じてあげてください。





あまり見かけない花の花粉の
話を妻の澄江に話したとき
胡蝶蘭だったら知ってるけど
こういう蘭もあるのね。
ピンクの胡蝶蘭の花言葉は
あなたを愛します。

牛尾は澄江にピンクの胡蝶蘭を
プレゼントします。

このシリーズはいつも
牛尾と澄江のシーンで終えます。




脚本は終着駅シリーズではおなじみの坂上かつえさん。
監督は池広一夫さんです。










































































SPONSORED LINK











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0