So-net無料ブログ作成
検索選択

「ウチの夫は仕事ができない」第2話のあらすじと感想。第3話のあらすじ。さ~や(松岡茉優)がうちの夫ですと自慢できるような夫になります。 [ドラマ]













ウチの夫は仕事ができない





ドラマ「ウチの夫は仕事ができない」
見た目よし、学歴よし、収入よし。
ウチの夫は理想の夫…のはずが、ある日、
妻が知ってしまった。
実は夫は職場で足引っ張りまくりの
お荷物社員(夫の秘密)だった。



SPONSORED LINK










仕事が出来るって何ですか?
幸せって何ですか?
家族の価値は、
人間の価値は、仕事で決まりますか?

奥さんと手に手を取って頑張る、
笑って泣ける新感覚、お仕事ホームドラマ。




紆余曲折があり最後には
「ウチの夫は仕事ができる」に
期待します。
大イベント会社に踏みとどまらなくても
粘菌の研究で本当に博士になるとか?


第2話のあらすじは
日本テレビの公式サイトから。
司(錦戸亮)は、仕事が出来ない自分を
丸ごと受け入れてくれた妻・沙也加(松岡茉優)と
産れてくる子供のため、もう一度
会社で頑張ろうと決意。

















チームリーダーの土方(佐藤隆太)は、
司の教育係に黒川(壇蜜)を指名し、
一大イベント・TOKYOおもちゃエキスポを手伝わせる。


しかし黒川から本来新人の仕事である
弁当発注しか任せてもらえない司は、
後輩の田所(薮宏太)たちからバカにされてしまう。



















一方、次の派遣先が見つからない沙也加は、
マタ友のあかり(イモトアヤコ)たちの話から、
出産・育児費用の多さを知り、今さながら焦る、
慌てて手に入れたビジネス本を頼りに、
司のプレゼン能力を鍛えるため、
その日あったことを話す「今日の出来事」コーナー
小林家の日課にする沙也加だったが、
司の要領を得ずオチもない語り口に先行きは不安で…。




本屋でくじ引き。
ランチ券が当たった沙也加は
義姉・みどりも一緒に3人でランチに。
豪華ランチにハイテンションになる。
デザートは何種類ものケーキの中から
選べれるというのに感動。
それを見ていた司は弁当発注の良いヒントが浮かび…。


















そんな中、下っ端の仕事と言われても
弁当発注の為のリサーチに熱中する司を見た黒川は、
司を外回りに同行させる。
得意先で黒川の人を見極める観察眼と
仕事ぶりに驚く司だったが、
同時に酒癖の悪さも知ることに。
酔いつぶれた黒川を自宅まで送る羽目に。





黒川を男性上司と思い込んでいる沙也加は
司と上司との飲みニュケ―ションに喜ぶが…。
そしてイベント当日。
マタ友たちと遊びに来た沙也加は、
司が発注した弁当の事を巡って
土方から怒鳴り飛ばされている
ところを運悪く目撃してしまい…。
コストを考えずに発注するな!
1社にすれば30%コストダウンできたはずだ。
経費かけ過ぎだ

しかしクライアントからイベントの成功を
喜び土方の元へ挨拶に来る。
あの5種類もの弁当が評判良かった。
あれで社員たちの志気も上がったと誉める。

土方はうちの一番若い者の提案で…
君かぁ~と言って田所を誉めに行く。
はぁ~!
土方も土方だ。
あんなに司のことを貶しておいて、クライアントが
褒めるとコロッと態度を変えて…
うちの小林がと言って司をクライアントに
ちゃんと引き合わせろよ。
上司としては出来る上司とはいえないなと思った。
残念な上司だ。


沙也加にその話をする。
悔しくなかったの?
せっかく評価されたのに。
悔しかったけど…。
自分で弁当を選んでる皆が楽しそうで
嬉しそうだったんだ。
皆が喜んでくれてると思うと
僕の頑張りで良い仕事が出来たと思った。
悔しいけれど、会社に入って誇らしい気持ちに
なったのは初めてだったんだ。
今日の出来事でした。
司は本当に良い人。
懐が広いというか素敵です。


沙也加は正直に土方から怒られているつかポンを見て
マタ友に自分の夫ですって言えなかったと謝る。
こんなに素敵な人なのにごめんなさい。


いつか、さ~やがうちの夫ですって
自慢できるような夫になりますと司。






黒川と又、飲みニケーション。
今度は黒川が酔いつぶれて司を
家まで送り届けることに。
黒川を男性上司だと思っていた沙也加は
驚き…。
つかポンは仕事は出来ないが
女にはもてるかもしれないと
思ってしまう。










SPONSORED LINK











第3話のあらすじは
日本テレビの公式サイトから。

司(錦戸亮)が慕う先輩「クロカワアキラ」が
男性だと思い込んでいた沙也加(松岡茉優)は、
家まで司を送ってきた黒川(壇蜜)が
美人女性上司だったことに衝撃を受け、
一人嫉妬心に苦しむ。

黒川とは沙也加は全然違うタイプ。
沙也加を妖精だと思った司は
黒川のような女性には全然興味ないと思うのですが…。
奥さんならではの嫉妬心なのでしょうか?












そんな中、アルバイトの面接を受けに
行った近所のパン屋で、偶然店員として
働いていた高校時代の元カレ・名取に再会する沙也加。


司を自分と同じ嫉妬心で苦しませないため、
元カレとの再会を秘密のすることに。















一方、土方(佐藤隆太)から、ショッピングモールの
集客イベントの企画をdasuyouni言われた司は、
沙也加とみどり(江口のりこ)の力を借り、
10本の企画書を提出する。





しかし、コンペを通ったのは本命を引き立てるために
出したダメ元企画で、世界的デザイナーの
レイジカキタニ(岸谷五朗)の協力を仰ぐものだった。







司は一緒に企画を進めることになった
田所(薮宏太)に文句を言われながらも、
超多忙なレイジを捕まえるため奔走する。




デザインに2か月の時間が欲しいというレイジに対し、
田所は2週間後に迫った締め切りを隠し、
とりあえず仕事の確約をとることを優先しようとする。

しかし、ウソがつけない司は本当の
締め切りを明かしてしまい交渉は決裂!






















そんな中、沙也加は名取との関係について
司にウソをついてしまう。
マタ友のあかり(イモトアヤコ)が話していた
「ウソをつくと関係性が静かに変わる」という言葉に
罪悪感を抱える沙也加は、
夫婦間の微妙な変化に不安を感じていて…。










脚本は羽鳥慎一さんの奥様
渡辺千穂さんです。
NHK朝ドラ「びっぴんさん」などの作品。








SPONSORED LINK













nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0