So-net無料ブログ作成

TBS7月期金曜10時ドラマ「ハロー張りネズミ」第1話のあらすじと感想。第2話のあらすじ。人情とお節介が売りの探偵事務所です。 [ドラマ]















ハロー張りネズミ ドラマ



TBSドラマ「ハロー張りネズミ」
第1話のあらすじはTBSの公式サイトから。




原作は”島耕作シリーズ”でお馴染みの
弘兼憲史さんの同名マンガ。
演出・脚本は大根仁さん。




SPONSORED LINK



久しぶりの瑛太さん
もう少しお痩せになった方が…。
幸せ太りなのでしょうか?


森田剛さん、瑛太さん、
良いですね。





東京都板橋区の下赤塚にひっそりと
事務所を構える「あかつか探偵事務所」。
誰も引き受けたがらない面倒な案件ほど
やりたがる、という一風変わった探偵
「ハリネズミ」こと七瀬五郎とその仲間たちが、
時には人情味あふれた哀しい事件を、
またある時には想像を超えた難事件に挑んでいく。









主人公・七瀬五郎を演じるのは、
2004年放送のドラマ「オレンジデイズ」以来、
13年ぶりにTBSに出演する瑛太さん。
五郎はスケベで多少おせっかいなところもあるが、
情に厚く実直な男。
「あかつか探偵事務所」のムードメーカー的な存在で、
様々な事件に関わっていくことになる七瀬五郎を、
瑛太さんがどう演じるのか注目。




探偵、瑛太さんといえばすぐに思い出すのは
フジテレビの月9ドラマ「ラッキーセブン」です。
(2012年1月期)
嵐の松本潤さんと瑛太さんと
二人が「ラッキー探偵社」の探偵役。
今回の山口智子さんの役が松嶋菜々子さんかなと
思ってしまうのですが…。
深田恭子さんが仲里依紗さんでしょうか?












東京都の板橋区、下赤塚にひっそりと佇む
「あかつか探偵事務所」。
お気楽所員の五郎(瑛太)とグレ(森田剛)は
事務所の下にあるスナック「輝(キララ)」にて、
今日ものん気にバイトの萌美にちょっかいを出す日々。















そんな時、天井からドンドンと音が響く。
さらに三回ドンドンドンと響き、
それが所長の風かほる(山口智子)からの
依頼の合図だと気づいたゴローとグレは、
急ぎ事務所へ戻った。
依頼人は男か女かとじゃんけんをし
1万円をかけて事務所に入る。









昼間から酎ハイをあおるかほるに悪態を
つかれながら迎えられ、二人は事務所に
尋ねてきた依頼主と対面。


川田(伊藤淳史)という男の依頼は、なんと、
一か月前に亡くした娘に似た子を
捜してほしいというものだった。
娘・美花のバレエ教室の帰り、パパの誕生日ケーキを買おうと
ママと行った帰りにトラックに轢かれ即死だったという。
妻・美保は一命をとりとめたが
もう長くないと医者から言われていると話す。
意識がなかった美保が一度意識を取り戻し、
美花のことを聞くから、大丈夫だよ。
元気になって学校にも行っているし
バレエにも行ってると嘘をついてしまった。
似ている子に会わせて安心させたいと。
写真を見せられるが…。





似ている子を探す?
本来の仕事ではないと断るが…。




偶然見たドラマ「米なき子」
子役のなかで美花に似ている子を
探せば?とゴローとグレは思いつく。
芝居も出来て顏が似ている子。


川田に探しても良いと報酬は
貰いますよと言いに川田の会社に行く。




グレが知っているプロデューサーを訪ねてテレビ局へ。
グレに借りている金をチャラにしてくれたらと
子役のオーディションを設定してくれるが…






公園にいれば子供が見つかるかもと
二人は…。
公園で髪の長い女の子を見つけた二人は
後をつけていく。
途中でサングラスをかけ、
「あぶデカみたいじゃないか?」
日本テレビのヒットドラマ。
「あぶない刑事」の
舘ひろしさんと柴田恭兵さん。






養護施設あかつき園の園長に
話を聞いてもらう。
美花ちゃんに似た遙ちゃんに頼んでみてくれないかと。
遙は母親が亡くなってから父親に育てられていたが
父親からDVを受けていて、児童相談所から
駆けつけた時は亡くなった父親のそばでじっと
座っていたそうだと園長から話を聞く。
グレは「俺と同じだ。5歳の時に母が亡くなり、
父は家を出て行き、親戚中をたらい回しにされ、
最後には養護施設に預けられた。
良い思い出なんか一つもない。
園長先生のような優しい人に会えていたら…。
自分の人生はどうしようもないけど
人の人生どうにかできたら…」と
泣きながら園長先生に話し始める。







遙に協力してくれないかと話すが、
「早く死ねば良い。私も死にたかった。一緒に」

園長先生に二人はお願いしての帰り道。
オマエあんなウソつけるな。
オマエの親、生きてるんじゃなかったか?
ブロッコリーを作ってるよ。
今はパクチーも作ってる。





川田は医師からもうほとんど意識はない。
今日明日だと思います。
会わせたい方がいれば連絡をと。
ゴローはそれを聞き、施設に遙に会って
説得し始める。
美花ちゃんのお母さんが危ないらしい。
僕も川田さんのことも、奥さんも美花ちゃんも
知らない。全然会ったことのない人達だ。
もし遙ちゃんが自分のことを必要とされてないと
思ってたらそれは違う。そういうもんじゃないんだよ。
今まで辛いことばっかりだったかもしれないけれど…
遙ちゃんにも生まれてきた意味があるんだよ。
病院へ行ってくださいと土下座するゴロー。
ハサミを持ってくる遙。




美花ちゃんのようにショートヘアにして
ドンキーで買ったバレエの恰好をして
川田のいる病院へ。
「ママ、死なないで」声をかける遙。
意識がない筈なのに美保は…。







美保にウソをついて良かったのかどうか?
探偵さんと同じことを思っています。
これで良かったのかな?
今頃、天国で二人、出逢っているのかも。
でも、どうして良いか分からなくなっていたと思う。
僕は死んでいたと思います。
でも、今はちょっと大丈夫なんです。
探偵さん、連れて行って貰いたいところがあるんですけど…。

川田は遙を引き取った。
手続きも終わり、川田の娘として…。
遙ちゃんをバレエ教室へ。
手を繋いで坂を上っていく親子。
本当の親子になれるでしょう。きっと。



川田さんにとって遙ちゃんは美花ちゃんの
代用品なんじゃないかと思ってる?
美花ちゃんに似てなかったら引き取らなかったとか
思ってるんでしょ?とかほるから言われる。
缶酎ハイに例えて代わりだって同じでしょ?
美味しかったら。
そうすっかねぇ~。


人情とおせっかいがウリの探偵事務所。








SPONSORED LINK







第2話のあらすじもTBSの
公式サイトから。


ある日、「あかつか探偵事務所」を
一人の女性が訪ねてきた。
ゴロー(瑛太)とグレ(森田剛)が依頼内容を聞くと、
四俵蘭子(深田恭子)と名乗る女性は、
25年前の新聞記事を手渡した。








そこには「サンダ―貿易副社長・自殺」の記事が。
副社長が飛び降り自殺したという報道だが、
本当は殺されたと主張する蘭子は、
ただならない依頼だと感じ取ったかほる(山口智子)は、
全てを聞かずに蘭子の話を遮り断ってしまう。






















失意に暮れて商店街を駅へと戻る蘭子だったが、
その蘭子をゴローが呼び止める
「困っている美人は放っておけない」というゴローは、
蘭子から25年前に起こった事件はのあらましを聞く。







それは、サンダ―貿易の贈収賄および
詐欺事件に関する事だった。
なぜ蘭子の父・乙吉は殺されなければならなかったのか

そんな中、ゴローと蘭子は
南(リリー・フランキー)という男と接触する。


リリー・フランキーさんは
フジテレビ木10ドラマ”セシルのもくろみ”
にも編集長として出演中。




SPONSORED LINK













nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0