So-net無料ブログ作成

ドラマ「人は見た目が100パーセント」第10話のあらすじと感想。ビューティ研究その21”香水”その22”ハイヒール”その23”ファンデーション” [ドラマ]
















見た目が100 ドラマ


ドラマ「人は見た目が100パーセント」

ビューティ―研究
その21”香水”
その22”ハイヒール”
その23”ファンデ―ション”




SPONSORED LINK




第10話のあらすじはフジテレビの
オフィシャルサイトから。


純(桐谷美玲)は、榊(成田凌)が女性と
キスしているところを目撃し、
激しいショックを受ける。
しかし榊は、悪びれるようすもなく、
純もその女性も自分の彼女だと言い切る。
純のすべてを受け入れるつもりだから
自分の事も受け入れて欲しい、と言うのだ。













純は、迷いながらも、榊と距離を置くことに…。
報告を受けた満子(水川あさみ)と聖良(ブルゾンちえみ)は、
純の決断を支持し、ホッと胸をなでおろす。
しかし純は、初めての失恋ゆえになかなか
立ち直ることができず、掃除をしたり、
運動をしたりしても眠れなかったらしい。



















満子と聖良は、友人として純の力になろうと決意し、
彼女のために弁当を作って励ました。
純も、ふたりのペースに巻き込まれ、
少しだけ元気を取り戻す。













そんなある夜、純の前に榊が現れる。
榊は、逃げようとする純を追いかけ、
あれからずっと純の事を考えていた、と告げる。
「城之内さんも同じ気持ちですよね?」。
榊からそう問われた純の心は揺れる。





















SPONSORED LINK


別の日、純は、榊から食事に誘われる。
純と一緒にいた光子と聖良は、
無神経な榊に対して怒りをぶつけた。
だが純は、榊の誘いを受けてしまう。
満子たちは榊とよりを戻すという純を非難した。


すると純は、この気持ちは
ふたりには分からない、と反発する。
怒った満子は、勝手にすればいい、
と言い放って部屋を出ていく…。
二人と榊のことでギクシャクし始め…。
しかしパーティーが近づく中、
ビューティ研究には余念がない満子と聖良。
”香水”では、男性はカレーが好きだと
カレールーの塊を肌に擦りつけ…
いやいやそれはないでしょう。
それは香水ではありません。
國木田役の鈴木浩介さんと
満子役の水川あさみさんとの
掛け合いアドリブでしたよね。
思わず二人共がスで笑っていましたもの。



純は、初めて手に入れた恋愛をとるのか、
それとも友情をとるのか?
友情でしょう。それは。


私は最後まで榊役の成田凌さんのこと
好きになれなかったです。



パーティーに来ていく服もメイクもヘアも
全て榊がしてあげるという。
服もこれが良い試着してみて。
試着している榊に電話。
あじさい祭りの時の彼女
体調を崩して電話をしてきたらしい。
純は私は良いから行ってあげて下さいと。



榊に全てパーティーの支度をして貰い
統括マネージャの松浦にも褒めてもらえる。
ステキ女子からも褒められる純。
資料を出すよう松浦に言われるが手書きなので
前に勤めていた八王子にあるので取りに行って来ます。

久しぶりの八王子。
城之内さん、見違えたよと褒めてくれる。
正直言って城之内さん、東京に行って
大丈夫かなと心配していたんだ。
人って変われるもんだね。
頑張ればできるんだね。凄い凄い。


純は太陽に背を向けるんじゃなくて
太陽に向かって生きていきたいと思う。
一緒に悩んだり、喜んだり、一緒に頑張ってくれる人が
いれば、私は変わりたい。これからも変わり続けたい。
満子と聖良がそれに気づかせてくれたことに
感謝し、仲直り。
榊とは別れを。



2か月後、マキュリファンデションの発売日。
店頭で見てらっしゃいと國木田。
実地検証に出掛ける3人。

褒められる言葉はパワーを持っている。
物より言葉の方がテンションが上がる。





きっと3人共自然に磨かれて
ステキ女子になれるでしょう。
モドキ女子から卒業し
次の恋にガンバレ






SPONSORED LINK






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0