So-net無料ブログ作成

テレビ東京の再放送県内初登場サスペンスドラマ「北海道警事件ファイル警部補五条聖子5~旭川・美瑛・知床幻のエゾオオカミ」 [ドラマ]










テレビ東京 ドラマ 再放送


テレビ東京の再放送ドラマ。
「北海道警事件ファイル警部補五条聖子」
2017年3月19日放送された人気シリーズ第5弾!

テレビ東京・BSジャパン共同制作で
2012年から放送されている刑事ドラマシリーズです。


「北海道警事件ファイル警部補五条聖子5
∼旭川・美瑛・知床幻のエゾオオカミの謎」
県内(愛媛)初登場サスペンスが
6月18日14時から地上波初放送されます。








春の旭川・美瑛・知床が舞台の
五条聖子シリーズ最新作!
女性カメラマンの殺人事件を追ううちに聖子は、
いつしか絶滅したエゾオオカミ
復活プロジェクトに行きつくのだが…。





















SPONSORED LINK



大雪山連峰・黒岳の林でフリーカメラマン
有賀美咲(川村ゆきえ)の刺殺体が見つかった。
北海道警の五条聖子(若村麻由美)は、
旭川署の猪瀬卓司(赤井英和)、
北見菜々子(雛形あきこ)らとともに捜査を開始する。










「私は今、殺されました」。
現場検証のさなか、菜々子は被害者の
SNS個人ページが死亡推定時刻に
更新されていることに気が付く。
謎のメッセージはいったい誰が書き込んだのか…?

















聖子と菜々子は、美咲が間借りしていた家を訪ねる。
防犯カメラの映像をチェックすると、
帽子を目深に被った怪しい男が映っていた。
美咲のアルバイト先で写真を見せると、
男は川井渉(北山雅康)という名で、
以前店の前で美咲と揉めているのを
目撃されていたことがわかった。

















聖子は捜査中、恋人の芳村大地(石黒賢)の姿を
偶然見かける。
傍らには犬を連れた少女・若月青葉(吉井乃歌)がいた。
獣医である大地は、犬が交通事故に遭ったとき
治療にあたったのだという。
青葉は、動物生態研究所の教授・朝比奈信吾(柏原収史)から、
犬を研究対象として預かりたいと言われていた。
手放したくない青葉は、どうするべきか大地に相談していたのだ。















朝比奈は大地の昔の研究仲間だ。
ほどなく、研究所の主任・野上雅也(水橋研二)と
助手の戸田涼子(遠藤久美子)が犬を連れてきた。
大地は目的を問うが、二人は答えすに犬を連れて行ってしまう。


















川井は美咲の元恋人で、別れた後も
美咲の居場所を探していたという。
SNSへの2度目の書き込みについては認めたが、
最初の書き込みは否認。



















猪瀬らは川井が犯人だとの確信を強めるが、
逮捕状がおりていないため同行できなかった。

翌日、さらにある遺体が発見された。
星子は遺体に茶色い毛が付着しているのに気が付き、
鑑定に回す。
それは、絶滅したはずのエゾオオカミの毛だった。
毛は剥製のものと考えられるが、
希少なエゾオオカミの剥製を所有しているのは、
北斗大と動物生態研究所の2箇所だけだった。








女性写真家の死とエゾオオカミ。
聖子が事件を追うにつれ、間違いないと
思われた二つの点が、徐々に近づいてゆくのだった。



















SPONSORED LINK












nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0