So-net無料ブログ作成
検索選択

「緊急取調室シーズン2」最終話のあらすじと感想。5年前、家庭教師をしていた神木(水上剣星)が真犯人。再捜査することになり皆さん出番です! [ドラマ]







緊急取調室 あらすじ

「緊急取調室シーズン2」
第9話最終話のあらすじは
テレビ朝日の公式サイトから。

最終話の視聴率は14.4%でした。

終わってしまいました。
またシーズン3でお会いできる事を。




最終話の視聴率は14.4%でした。




SPONSORED LINK





緊急事案対応取調班(通称・キントリ)の
取調官・真壁有希子(天海祐希)が、
刑事部長・磐城和久(大倉孝二)をかばって、
被弾した。






撃ったのは警察官から拳銃を
強奪した2人組のひとり・峰岸充彦(眞島秀和)――
有希子の亡き夫・匡(眞島・二役)に瓜二つの男だった。





















峰岸はそのまま逃走。
有希子の身を案じながらも、
キントリの面々は拳銃強奪事件および
連続狙撃事件を早期解決するため、
全ての発端だと思われる5年前の事件を
再捜査しようと立ち上がる。




















その事件とは…峰岸の息子が被疑者
として逮捕されたストーカー放火殺人事件。
そのとき妻子の命を奪われたのが、
ほかならぬ今回の事件の共犯者・
久保寺圭(鶴見辰吾)だったからだ。











加害者の父親と被害者の父親――相容れないはずの
2人が共謀しているということは、
5年前の事件は冤罪の可能性がある。




キントリの面々はそうにらむが…磐城は
頑として再捜査の許可を出さない。
それでも諦めきれないキントリは、
拘留中の久保寺を取り調べる過程で、
5年前の事件に切り込もうと計画する。
幸い命に別状はなく、現場復帰した有希子は
自ら志願し、久保寺の取り調べを担当。

















だが、久保寺は相変わらず黙秘を貫き…。
やがて、峰岸が捕まった!
しかし警官から奪った拳銃を持っていなかった。
残りの弾は2発!
拳銃の在り処を話さない峰岸。
5年前のは事件は冤罪だと、
被害者の久保寺は関係がない。
利用しただけだと、自分ひとりで
起こした事件だ。
あくまでも一人の犯行なのだと。

















SPONSORED LINK



拳銃を奪われた池田警官が峰岸の息子を
捕まえた。
自殺した息子を取り調べたのが
現在の沢渡一課長。
弁護をしたのが滝沢弁護士
全て5年前の事件に関わっていた。
まだ狙う相手がいる。
次の標的は?




5年前自分の息子は無実であると。
証拠を探し出した。
久保寺の隣人から灯油缶の上に
手袋を置いたのは久保寺の家で
家庭教師だったという証言を得る。

家庭教師・神木進次郎(水上剣星)を調べた。
神木は久保寺の家の金を盗んでは
遊興費に使っていた。
スキー旅行に出かけて留守だと金を盗みに
入った神木だったが…。
娘が骨折したことで早めに帰って来た。
で、殺し火をつけ、峰岸健太に罪を着せた。
そのことを滝沢弁護士に話をしに行くが相手に
されなかった。警察にも訴えたが
もう事件は終わったのだと話も聞いてくれなかった。








磐城からメンバーの再編成を
言い渡されているキントリは、
これが”最後の事件”と肝に銘じ、
一丸となって峰岸の取り調べに挑んでいく。
有希子の夫とうりふたつの顔の峰岸を
取り調べるのはつらいだろうと他のメンバーは
気を遣うが、有希子は面と向かって取り調べを。
自分の辛さは分からない。
善次郎は真壁さんは旦那さんを亡くしていると話す。


今は弁護士になっている神木を連れてきたら
拳銃の在り処を話すよと。



小石川はもう一度滝沢弁護士に
話を聞きに、峰岸が証拠を見つけたと
話しに来た時どうして聞いてあげなかったんだ?
他の案件を沢山抱えていてそんな終わった事件なんて…。
あなたは最低の弁護士だ。



神木が急いでロスに帰ろうとしているのを
監物と渡辺が警護する。
拳銃が見つかるまではあなたを
守らないければならない。





警察の一員として5年前の事件を
冤罪としてしっかり調べなおすこと、
息子さんを救えなかったこと、
警察として謝るキントリメンバー。
被害者家族の小野寺は関係なく
単独でやったことだと最後まで
言い続ける峰岸。
調書にはあなた一人でやったことだと
残します。
取り調べはあなた方がこれから生きていく為、
再犯を防ぐ為にも行っています。
罪を暴くためのものではないんですよ。
拳銃の在り処を話す峰岸。


タイトルは”父ふたり”



拳銃も見つかり、5年前の事件について
神木に任意同行を求める。


またキントリの出番。

磐城刑事部長は最後の最後まで
冤罪を晴らすのは反対だったが、
キントリメンバーは警察組織に
負けず、冤罪として調べなおした。


有希子のペンを返しといてくれと磐城刑事部長(大倉孝二)は
梶山に渡し、事件の再捜査を命じますと。
えっ悔しさのあまりに大倉孝二さんが噛んだペン。
大倉孝二さんのアドリブだったのではないでしょうか?

メンバーとの食事のあと、梶山は
真壁の墓参りに行って良いかと有希子に聞きます。
何で?
報告したいことがある。
お前には教えない。
じゃあ私も行く。
ペンを返す梶山、
えっ歯形がある。
何で齧ったの?
ねぇ~!






キントリ室で雑談中。
梶山が入って来る。
神木が到着しました。
皆さん出番です!







フジテレビの「クライシス」とは違って
スッキリした終わり方で良かったです。

また近いうちにキントリメンバーと会える
ことを願っています。
皆さん、出番です!








SPONSORED LINK







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0