So-net無料ブログ作成
検索選択

2017年6月18日の日曜ワイド劇場は「司法教官・穂高美子」第6弾を放送予定。司法教官・穂高美子(水野真紀)VS法を悪用する美人弁護士(上原多香子)他人をかばって無罪になる法律トリックとは [ドラマ]













日曜ワイド劇場 放送予定


2017年6月18日の日曜ワイド劇場は
「司法教官・穂高美子」第6シリーズを放送予定。
「司法教官・穂高美子」は
テレビ朝日の土曜ワイド劇場枠で
2011年から放送されているテレビドラマ。
今回が第6弾となります。

SPONSORED LINK



司法教官・穂高美子(水野真紀)VS法を
悪用する美人弁護士(上原多香子)
他人をかばって無罪になる法律トリックとは









あらすじはテレビ朝日の公式サイトから。

司法試験に合格した修習生だちが、
裁判官や検事、弁護士を目指して
共に学ぶ”司法研修所”。
その検察教官を務める穂高美子(水野真紀)は、
修習生たちと真剣に向き合ってきた。
















しかし、美子が指導を担当し、
昨年卒業したばかりの新人弁護士・
橋本めぐみ(上原多香子)が、殺人容疑で逮捕された。

被害者はフリーライター・金森奈緒子(揚原京子)で、
めぐみは現場付近の公園に凶器のナイフを
捨てるところを、捜査中の刑事に発見されたらしい。
めぐみは犯行を認めたが、
「カッとなって刺した」と計画性を否認しているという。



















弱い人々を救いたいという信念を持ち、
あえて町の小さな弁護士事務所に
就職しためぐみが、衝動で人を殺すなど信じられない…。
何か事情があるのではと思った美子は
急きょ接見するが、めぐみは
「本当に私のことなんて何も知らないくせに。
放っておいてください!」と美子の介入を拒む。



















”本当の私”とは、いったいどういう意味なのか
彼女にはウラの顔があったのか…
確かに、めぐみは修習期間中も
自分のことを話したがるタイプではなかった。
















疑問を感じた美子は、民事担当教官の弁護士
・小宮譲(筧利夫)と共に調査を開始。
現場近くの防犯カメラを確認したところ、
犯行時刻に不審な男が走り去っていることが分かった。












美子たちは、めぐみが同棲中の恋人
かばっているのではと推測。
再度めぐみを直撃するが、彼女は
「嘘をついてない」と反発する。
めぐみの言葉に、”起訴されない自信”を
感じた美子は、事件の真相を追う中で、
めぐみが法を悪用していることに気づき…








橋本めぐみ役は元SPEED上原多香子さん、
最近ではフジテレビの「貴族探偵」第8話の出演。















































































SPONSORED LINK











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。