So-net無料ブログ作成

「母になる」第10話最終話のあらすじと感想。本当に母になった結衣と莉沙子。 [ドラマ]
















母になる あらすじ


「母になる」の第9話のあらすじは
日本テレビの公式サイトから。
このドラマは、今を生きる3人の女性が
「母になる」までの物語。
終わってしまいました。
良いドラマでしたね。


視聴率はひと桁で推移。
最終回も9.7%でした。
TBSの「あなそれ」のように
後半ふた桁視聴率に上昇することが
なく残念でしたが…。





SPONSORED LINK


母になることが自然だと思っていた女性・結衣。
良い母になれないと悩む女性・莉沙子。
どうしても母になりたかった女性・麻子。
そんな3人の女性が母になる。
今、子育てで悩んでいる方、
これから出産を迎える方…
女性ならではのドラマでした。





第10話のあらすじは
日本テレビの公式サイトから。

麻子(小池栄子)が東京を去ったことで、
結衣(沢尻エリカ)はもう気持ちを
切り替えると陽一(藤木直人)に宣言。




今度のマラソン大会に出るという広の為に
スニーカーを買ってきたと陽一に見せる。
こんなんだったんだよとファーストシューズを
結衣は陽一に見せ、広の3歳までの思い出を話し合う。
父親として10か月遅れてるからね。
結衣は10か月先に母になってる。







9年の空間を急いで埋める必要はない。
ゆっくりと埋めて行けば良いと思う。
陽一も結衣もそう思い始めていた。



麻子に別れを告げた帰り、
陽一に広は「お母さん、二人いちゃいけないのかな」
と話したことを結衣に話し、結衣はその事が
ずっと頭に残っていた。




広(道枝駿佑)のマラソン大会の準備に張り切る。
そんな中、莉沙子(板谷由夏)は
長期出張を断ったことを太治(浅野和之)と
藤澤遙)に言えないでいた。
自分のせいで莉沙子が夢を諦めたと察した繭は、
再び参加できるよう会社へ直談判をしに行く。
しかしその場に居合わせた広の一言で繭に変化が起きて…。
「無理すんなよ」
「淋しくなると思っている自分と、ママが好きな仕事を
続けてやって欲しい気持ちと…」繭は莉沙子に話します。
「優先番号をつけると繭が一番なの」
太治は繭が3歳からを描いたママの絵を
パソコンに纏めていて二人で見る。













一方、やはり麻子への気持ちに決着を
つけられずにいた結衣はマラソン大会の
お知らせを麻子に送ってしまう。





しかし、広は桃に大学生の彼氏が
いる事を知り意気消沈…。

マラソン大会には誰も見に来ないで欲しいと言い出し、
再び家族会議が開かれることに。
















迎えたマラソン大会当日、
広は誰からの応援もなく
スタートするのだが。
新しい靴底には結衣が書いた「ガンバレ」の文字。


結衣は家にいても落ち着かずにいた。
そっと見に行く結衣。
そんな中、麻子はお知らせの紙を
手にゴール地点に現れる…。





麻子と結衣はお互いに言いたいことを言って
別れたことを気にしていた。

9年間のことは許せないけど…
9年間が無かったら普通の日常が
どんなに幸せか気付かなかった。
広を育ててくれてありがとうとお礼を言う結衣。

麻子と結衣のシーン良かったですね。



昔の事が同僚に知られることになり
仕事を辞めることになった麻子。
結衣に話すかと思っていたのですが…。
柏崎オートで仕事して貰ったらと思いましたが…。
麻子さんにも幸せになって貰いたいですね。





そして広の私設の先輩、
田中今偉は料理人を目指している。
今偉と広はカンちゃんのお墓参りに行っていた木野に会い、
まだ110円持ってるの?
そんなの持ってるからいつまでも忘れられないんだよ。
と自動販売機でジュースを買う。
今偉は育児放棄した母親に復讐してやるんだ。
誰よりも幸せになるってことだと話す。
頑張れ、今偉先輩








婚姻届けの保証人のところに陽一の母・
里恵にサインして貰う陽一と結衣。






子どもから卒業はないね。やだねぇ~。
嬉しそうに話す結衣と莉沙子。





SPONSORED LINK




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0