So-net無料ブログ作成
検索選択

「ひよっこ」第64話のあらすじと感想。女だけの新人歓迎会は柏木和菓子店で。落ち込んでいるみね子に鈴子も高子も安江も。 [ドラマ]










ひよっこ あらすじ


「ひよっこ」第64話のあらすじと感想。

ランチタイムが始まり、ホールに
入ったみね子だが、あまりの忙しさに
失敗を重ね、見かねた秀俊は、
調理場から出てきて料理を運んでしまう。









SPONSORED LINK



客の行列が出来ました。
すみません。
私のせいです。
はぁ~。
ため息ばかり出るみね子です。




お昼の売上2万円。

ディナーまでの休憩時間、
落ち込むみね子に鈴子は声をかけて
あんみつ食べに行く。
中華料理店の安江も誘って
女だけの新人歓迎会だと
柏木和菓子店へ。



覇気のない柏木和菓子店の息子・ヤスハルは
古舘伊知郎さんの息子の古舘佑太郎さんです。






ずっと落ち込んでいるみね子に
鈴子や高子はそのうち覚えるよ。
高子も鈴子も慰めてくれる。

メニュー持って帰って良いですか?
それはやめときなさい。仕事は、
仕事の時間内で働くのよ。
それじゃないと長続きしないのよ。
鈴子は高子が仕事を初めた頃、
何枚お皿を割ったという失敗談を話し、
中華店の安江は客にラーメンを
頭にかけたこともあると。
みんな良い人達ばかりです。






ディナーの時間。
夜はゆっくり食事を楽しむ人が
多いからでしょうか?
昼よりは少しはやれたような気がします。


お父さん、長い一日が終わりました。

今日も一日、お疲れさまでした。
こんな一日を私はこれから
繰り返していくんですね。
楽しい仲間と一緒に。


足が棒の様になっていました。



個性的な人が沢山でるドラマと、
いじわるな人が出てみている方が
ストレスを感じるドラマ。
前者の方が私は大好きですね。
ほっこりするドラマが一番です。
特に朝見るドラマは。






乙女寮の仲間の誰が一番に
みね子が働いている「すずふり亭」に
きてくれるのでしょうか?
まずは時子と三男が一番でしょうか?








SPONSORED LINK




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。