So-net無料ブログ作成
検索選択

「ひよっこ」第63話のあらすじと感想。ホールの仕事で大切なのは頭を使うこと。が、初ホール係のみね子の頭は真っ白に。 [ドラマ]










ひよっこ あらすじ


「ひよっこ」第63話のあらすじと感想。

料理を運ぶだけの簡単な仕事と
思っているかもしれないけど…
大事なのはここと頭をさす。



高子からホールの仕事で大切なのは
「頭を使うこと」と教わるみね子。









SPONSORED LINK







トレーの持ち方から、メニューや水の置き方まで、
一つ一つ真剣にメモをとるが、
開店までの慌ただしいさに
ついていくのが精いっぱいで…。


瞬時に考えること。
頭に入れといて。
食べに行ったら
ホールで働いている人を良く
観察するのよ。
お皿の置き方、お皿の片づけ方、
メニューの注文を厨房に伝え方、
細々したことまで高子から教わるが…。


開店前に全員そろってまかないで
食事をします。

鈴子さんは今までに出会ったことのない人です。
さばさばして気持ちが良いです。
東京の人って感じです。
年上とか年下とかここでは関係ないと話す。
間違っていたら私にも「鈴子さん、違ってますよ」と
言って良いのよ。
「一度も間違ったことないけどね」
「そうなの。一度も間違ったことがないの鈴子さん。
間違ってますと言いたいのに」と高子は話します。


偉そうにしている人が大嫌い。


仕事にはやり方や決まりごとがあって…
そういうことで社会が成り立っていると思うと
本当に社会って面白いなあと思います。
楽しくてとても面白いです。
このまま開店しなければ良いんだけどなぁ~。



お父さん、いよいよ開店です。
緊張します。



赤坂には色んなお客さんがいます。
永田町関係の人、芸者さん、会社員…




注文した人のところへ注文したものを
持っていくのも一苦労のみね子。
みね子の頭はもう一杯一杯になってしまい…。
お父さん、すでに頭の中が真っ白です。


みね子が慣れるまで少し時間がかかりそうですね。
向島電機でも慣れるまでいつも
ブザーを鳴らされていましたから。
頑張れみね子




仕事は片づけをして22時頃までかかります。
大変なお仕事です。


SPONSORED LINK




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。